『 建築の基礎知識 ㉜ 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

HONKA LOGHOME 1

今日は、シリーズでお伝えしております、建築の基礎知識についてお話したいと思います。

皆さん、街はいったいどうやってできているのだろうと考えたことがありますか?

ビルの屋上から街を見下ろしていると、街の様子がよくわかります。多少は入り組んではいますが、建物は好き勝手な所に建っているわけではないのです。

人が生活しやすいように建物の配置が考えられ、計画的に街が作られています。

都市の中では、たくさんの人が働き、勉強し、生活をしています。その人々が安全で快適な暮らしを送ることができるように、土地の使い方や建物の建て方などにルールが設けられているのです。このルールに沿って計画的に年を整えていくことを“ 都市計画 ”といいます。

昭和40年以降、都市に人口が集中し、建物が過密に建ち並んだそうです。一般に人口密度の高い地域は生活には便利ですが、物価が高くなりますし、防災の面では好ましくないようです。

〖 小俣邸 〗小俣0

その一方で、地方には過疎地域が増えてきています。我が家の地域もそうですが、物価が安いという点では暮らしやすいのですが、利便性の面では十分とはいえないなと感じる時があります。

過密な地域と過疎の地域とで生じるこういった不均衡を防止・解消し、うまくバランスを保ちながら都市を整えていこうというのも、都市計画の目的です。

家を建てる時も、色々な規制が課せられます。街づくりに関する法律だけでなく、健康を維持し、安心して住むことができるように、建物の建て方を定めた法律があります。

次回から、街づくりや建物の建て方に関する法律についてお話していきたいと思います。

小俣 ホンカ 小俣

【 施工中の現場見学をオススメしています! 】

只今、ホームコーディネーターの平井が担当しました現場が
各地で施工中です。

家づくりを計画するうえで、私達は現場見学をオススメしています。その理由は、Web上では得られない情報がたくさんあり、不安や疑問を解消でき、皆さんそれぞれが新たな発見をしていただけるからなのです!

《 東京エリア 》
◇千葉県館山市(S様邸 トゥンネ+ アレンジプラン)
施工担当のKIGUMIさんのブログ
http://honka-blog.jp/saitamahigashi/?cat=35

◇埼玉県飯能市(M様邸 タルモアレンジプラン)
12/13(木)地鎮祭開催予定!

《 名古屋エリア 》
◇愛知県岡崎市(K様邸 アイヴァン アレンジプラン)
※来年1月末頃からログ積みの予定です。
http://honka-blog.jp/nagoya/?cat=40

◇愛知県常滑市(Y様邸 ルオントアレンジプラン)
※基礎・外構工事施工中!
http://honka-blog.jp/nagoya/?cat=41 

現場見学お希望の方は、下記までご連絡ください!
お待ちしております。

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ

E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169(平日のみ)
HPhttp://www.honka.co.jp/

******************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>