再塗装のご報告とお知らせ

こんにちは。

今日は、先月再塗装を終えた大津市のお宅のご紹介です。

築9年目での再塗装です。足場を設置して塗装スタート。

建物の規模にもよりますが、平均1か月程度は塗り替えに日にちがかかります。

新築時は通常2度塗り仕上げですが、再塗装の場合、劣化が見られるところなどには3度塗りをしてより強く仕上げていただいています。

 

全て手作業で、とても小さい刷毛でいつも丁寧に塗って下さいます。

私も先日モデルハウスの塀を塗ってみましたが、なかなか思う様には塗れずとても根気のいる作業だったので、本当に職人さんの仕事には感動します。

 

また、塗装の際には窓周りのコーキングが劣化していないかの確認をしています。

コーキングは窓などの防水性能を保つための物なので、せっかく再塗装をしてもコーキングが劣化して切れたままでは建物の寿命を縮めてしまいます。

再塗装の際に併せて確認することはとても重要なポイントなのです!

同じ色で再塗装され、優しいイエローがよみがえりました!

 

先日ニュースレターでもお知らせしましたが、只今メンテナンスのご依頼が集中しておりお待たせしている状況です。

〜2019.6月現在の対応目安〜

・再塗装、カビ取り…2020年5月以降

・その他補修…出来るだけ早めに対応

 

再塗装の際はとくに前もってご相談いただけると有難いです。

よろしくお願いいたします。

 

三科(みしな)

DSC03005

 

ホンカ ログハウス現場報告(和歌山県 橋本市)

皆さん、こんにちは。藤田です。

和歌山県 橋本市のホンカ ログハウスの現場報告をいたします!

ログ部材をびっしりと積んだコンテナ車2台が無事に到着しました。

荷下ろしの為のレッカー車とトラックもスタンバイOKです!(^-^)

現場近くでお借りした広い敷地に全ログ部材を仮置きします。その後、建築現場へ運搬していきます。

朝から始めた荷下ろし作業も、終わってみれば夕方までかかりました。

絶好の荷下ろし日☀でしたので大変有難かったのですが、暑さも手伝ってなかなか疲れましたー(◎_◎;)

その晩のビールが最高であったことは言うまでも有りません!

 

現在は、一段づつログ部材を積み上げていく工程に入ってまして、1階部分の天井高さ近くまで組み上がっています。

しかし、これから暑さも本格的になっていきますが、体調管理や体力維持も考えないとダメですね。

ログ組は中々の体力仕事ですし、気が付けばビール(※私の場合、発泡酒も第3のビールもビールと言い切ってます!)

が美味すぎる季節に入っています。

うーん・・・不摂生には気をつけねば・・・。

 

また現場報告をさせて頂きますのでお楽しみに!

 

 

藤田(ふじた)

 

ログハウス建築中(和歌山県橋本市)

こんにちは。お久しぶりです。

みなさんはどこかお花見に行かれましたか?

私は先週、三井寺と琵琶湖疎水のライトアップを見に行ってきました。

 

 

夜桜の幻想的な雰囲気が大好きです。

丁度満開だったので、カメラセンスがない私でも中々いい写真が撮れましたヽ(^o^)丿笑

 

少し報告が遅くなってしまいましたが、橋本市のログハウスの現場も工事がスタートしています。

配筋検査が無事に終わり、今は基礎工事が着々と進んでいます。

延床約31坪の2階建てです。

 

 

部材を乗せた船がフィンランドを出港して約2か月…ゴールデンウィーク頃に到着する予定です。

先日も打ち合わせにお越しいただいたのですが、インダストリアルなテイストがお好きなお施主様。カッコいいログになりそうです!!

 

またログが到着した頃にお知らせします(・ω・)ノ

 

三科(みしな)

DSC03005

新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!!

琵琶湖展示場は昨日から営業を開始しています。

早速お客様にもお越しいただき、好調なスタートとなりました(*^^*)

2019年も皆様にとって素敵な一年となりますように…( ˘ω˘ )

社員一同、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

三科(みしな)

DSC03005

ホンカログ建築します!(和歌山県 橋本市)

皆さんこんにちは。

今年は暖冬とかいわれてますが、寒いものは寒い!

と感じますねー。(>_<)

暖冬の名称に下手に『暖』の文字を使わないで貰いたいですね。

何故か身構えが甘くなるのは私だけでしょうか。

うだうだと勝手申してますが、今のところ風邪もひかずに

頑張らさせて貰っております。( ̄▽ ̄)

 

さて、本題ですが和歌山県 橋本市でホンカログを建築します!

橋本市は以前にもホンカログを建築してまして今回2度目の

ご縁となる訳ですが、私は初めての橋本市となります。

既に2度ほど現地に行ってまして、高野山が近いというと

イメージしやすいと思いますが、山々に囲まれた自然豊かで

きれいな街である印象を受けました。

そんななかにある高台の閑静な住宅街の一画にホンカログが

登場となる訳ですが・・・考えただけでも街並みにあう!

 

※少し曇ってますが、晴天時は見晴らし最高です。

 

約75.5坪の敷地に『ヒノエ』をアレンジした延床約31坪の

2階建てログハウスが建ちます。

テラスや吹き抜けもある、解放感にあふれた素敵なプランの

お家です。あー楽しみ(●´ω`●)

ヒノエとはフィンランド語で「申し分のない」という意味です

ので、完成からその後まで、施主様に末永くそう感じてもらえる

ログハウスを建てたいです。

年明けの1月下旬に地鎮祭を行い冬の間に擁壁工事、基礎工事の

予定でして、ログ建築は暖かくなってからのお話です。

いま来年の話をしても鬼には笑われませんよね。

 

 

年末最終営業日 :12月27日(木)

年末年始休業期間:12月28日(金)~1月4日(金)

※1月5日(土)から平常通り営業いたします。

 

年末年始、ゆっくり休んで来年も頑張るぞー ( `ー´)ノ

本年中は大変お世話になりました。皆さまも良いお年を。

 

 

藤田(ふじた)

ログハウスが完成しました!(京都府京丹後市)

先日、京丹後市で建築していたログハウスが完成し、お引渡しさせて頂きました。

「VALO65」をベースにアレンジしたプランで、VALOとはフィンランド語で「ひかり」という意味なんですが、その名の通り、大きい窓からはたくさん光が入ります。

そして、海沿いの土地に合った爽やかなカラーリングのログハウスに仕上がりました!

写真からも感じて頂けると思いますが、かなり開放的な間取りになっています。

一階はLDKと寝室、二階はワンフロアの広いロフトです。ロフトには天窓が2つあり、吹き抜ける風が気持ちよさそう~(*’ω’*)

総ログ作りなので、ログハウスの断熱性や蓄熱性などがより発揮されると思います。

薪ストーブはヨツールのF500です。

雪も多い地域ですが、F500のパワーと、ログの断熱効果で暖かく過ごして頂けると思います(*^^*)

テラスで日光浴も良いですね!

からだにもしっかり光をとりいれて、健康的で快適なログハウス生活をお過ごしください♪

 

三科(みしな)

DSC03005

ログハウスの再塗装について。

ご無沙汰しております。塗装担当の神です!

他社で施工されたログハウスの再塗装のご相談を頂く事もよくあるのですが、その中で最近多い事例をご紹介したいと思います。

こちらの写真の様に塗料が剥離してフィルム状になってしまっているケース。

このような状態になってしまう原因としては、主に塗料の選択と下地の調整不良によるものです。

弊社で使用している塗料では起こりえない状態ですが、この状態からのメンテナンスは、この層を出来るだけ除去してから塗装をすることになり、時間も手間もかかってしまいます。

一般的に木材の塗料の種類は大きく分けて下記の2種類です。

 

造膜型塗料…

木材の表面に塗膜を作るため、風雨による劣化を防ぐことができ、撥水性にも優れている。

しかし、外壁塗装をした状態で塗膜が固定されてしまい、木が伸縮する動きに塗膜がついていけないというデメリット。

浸透性塗料…

塗料が木材の内側に浸透することによって木を守ってくれるという仕組み。しかし、塗膜を貼らないために耐久性や耐水性という点では造膜型塗料とは大きく違い、傷がつきやすかったり、劣化が早いというデメリット。

 

弊社で採用している塗料は木部を紫外線や湿気から保護し、塗り重ねて強くなっていく塗料です。

ただ単に「強い」というだけで木部保護塗料を選択するのは良くありません。

植物油で出来ており環境にもやさしく、豊富な色のバリエーションがあります。

再塗装の際はしっかり汚れなどを落として塗布面を調整し、上から塗り重ねていきます。

 

みなさまのご自宅の塗料はどのようなタイプでしょうか?

塗りたてはいいのですが、劣化した後に再塗装をする事を考えた上で塗料の選択が重要です。

他社で塗装される場合も、価格だけではなく、ぜひ塗料の選択や下地調整についても注目してご検討されるのが良いかと思います。

 

丁寧な作業を心がけておりますので、再塗装をお考えの際はお気軽にご相談ください。

 

 

塗装担当:神(ジン)

IMG_1253 (2)

ホンカファンミーティングのお知らせ

毎日暑いですね~((+_+))

明日から学生さんたちは夏休みが始まるみたいですね!羨ましいなぁ~(笑)

 

さて、毎年恒例のホンカファンミーティングですが、今年は福島県の「エンゼルフォレスト那須白河」で開催します。

フィンランドのような大自然を愛犬と一緒に満喫できるリゾート施設です!

愛犬と一緒に泊まれるドームコテージやキャンプサイト、愛犬の為の施設も充実しているほかファンミーティングのイベント中もずっと一緒に過ごしていただけます。

 

開催日時:2018年9月8日(土) 11:00 ~ 15:00

参加費:大人:¥3,000 お子様(小学生):¥1,500 お子様(幼児):¥1,000

※宿泊される方は別途宿泊費がかかります。

ご予約方法などイベントの詳細はこちらをクリック!

 

施設内には天然温泉があるそうですが、ワンちゃん用の温泉やエステもあるみたいです(゜o゜)

ワンちゃんと共々、夏の疲れをリフレッシュ出来そうですね!

 

応募締切が8月7日(木)です。

関西からは距離はありますが…ご旅行の候補にいかがでしょうか?

ホンカオーナー様のみならず、ご検討中のお客様もご参加いただけますので、ぜひご連絡お待ちしております(*^^*)

 

 

三科(みしな)

DSC03005

現場報告(京都府京丹後市)

 

こんにちはー (^^)/

 

現在、京丹後市で建築中のホンカログハウスの現場報告です!

 

先週、中間検査の立会いと煙突の設置に行ってきました。

天気は曇りでしたが、作業するにはちょうどいい気候でした。

 

建物の形が出来上がりました!!

 

内部ですが、

2階はすべてロフトです。寝ころんだら気持ちよさそう!(^^)!

 

 

ロフトの窓から日本海が見えます。(*´▽`*)オーシャンビュー

 

 

この現場が終わるまでに、一度は仕事終わりで海に行きたいと思っています(笑)

 

 

この後は、塗装工事と内装工事に入ります。

足場が外れたころにまた報告します!

 

ではでは、、

 

 

佐々木

 

 

 

 

 

現場報告(京都府京丹後市)

こんにちは ~ :-)

現在、京丹後市で建築中のホンカログハウスの現場報告

~ログ部材荷下ろし編~をお送りします。

先週フィンランドからログ部材が到着し、

現場の近くのキャンプ場をお借りして荷下ろしをしました。

なんとなんと、このお二人が手伝いに来てくださいました。

 

この後ろ姿、誰だかわかりましたでしょうか??

とても心強かったです。

キャンプ場での荷下ろしはスムーズに終わりました。

ここから4tトラックに乗せて現場まで運搬を繰り返します。

部材を下し終わり、その日からログ積みスタートです。

今はもう17段目まで積み上げています。

今回は総ログなので屋根までログです!!

それではまた(^^)/

佐々木