カテゴリー別アーカイブ: メンテナンス

ホンカログハウス再塗装完了!

 

塗装担当の神(ジン)です。

福井県福井市で築15年程経過するホンカログハウスのメンテナンスをさせていただきました!

 

前回のメンテナンスの様子はこちらです。

 

20151202_110355

20151202_115751

 

カラーベスト、トタン屋根共に中塗り作業中です。この後、上塗りを行います。

 

20151215_151727 20151214_154816

 

デッキはブラシやタワシなどを用いてカビや泥などを洗い流します。

外壁は2回塗りをしても吸い込みの激しい部分は3回塗りをして仕上げとしました。

 

20151230_123153

20151230_123254

20151230_123610

 

冬のシーズンということもあり、天候が優れない日もあったのですが、

臨機応変に対応し、母屋・離れ共に無事メンテナンス完了です!

 

 

塗装担当:神(ジン)

IMG_1253 (2)

ホンカログハウスの再塗装

 

塗装担当の神(ジン)です。

現在、福井県福井市で築15年程経過するホンカログハウスのメンテナンスに取り掛かっています。

 

20151117_105939 20151121_131559

 

屋根の高圧洗浄、縁切のためタスペーサーを差し込み、下塗り作業を行います。

 

20151120_121008 20151121_081912

 

外壁は研磨後、ホコリを除去し、窓ガラスを水拭き後、

「キシラデコール」を塗っていき、よく吸い込む箇所はタッチアップをします。

 

これから雪のシーズンに入りますが、それまでにできるところまで頑張って進めます。

 

塗装担当:神(ジン)

IMG_1253 (2)

再塗装工事のご報告

 

塗装担当の神(ジン)です!

この度、滋賀県高島市K様邸の再塗装工事を行いました。

 

IMG_1098

IMG_1109

IMG_1119

IMG_1132

 

まず、カビや汚れをタワシ研磨で落とします。

研磨材としてタワシ研磨が一般的ですが、落ちにくいときは水拭きや、紙ペーパーもオススメです!

 

IMG_1133

IMG_1167

 

その後はダスター刷毛やブロアーを用いて細かい埃を飛ばし、

塗装をしないヶ所に養生をし、木部の乾燥を確認後、塗装作業に入ります。

 

再塗装の場合、基本は2回塗り仕上げですが、劣化の酷いヶ所は3回塗りで仕上げたり、

防腐剤で下地を調整したり木部の傷み具合により工程を変えます。

 

IMG_1202 (2)

IMG_1216 (2)

 

木部以外の雨樋や板金部分は水拭きで綺麗になりますよ。

塗装が必要な場合は木部同様、紙ペーパーで細かいキズをつけると塗料の密着度が上がります!

その他にもチェックをして不備があれば、塗装をしていきます。

 

塗装後の建物のご紹介はまた後日・・・

以上、再塗装工事のご報告でした。

 

 

塗装担当: 神(ジン)

IMG_1253 (2)

 

築9年目の再塗装工事です。

 

春を通り越して夏のように日差しが強い日が続きますね。

ゴールデンウィークがすでに始まっている方や、明日から始まる方もいらっしゃると思いますが、

お出かけ日和になりそうですね!(^^)v

みなさんはどのように過ごされるのでしょうか?

 

さて、先日築9年目になるホンカログホームM様邸の再塗装工事を行いました。

 

DSC_1218

 

今回初めての再塗装ですが、大きく痛んでいる部分も見られず、

改めて「ティックリラ」の塗料は強いんだなと実感しました!(^o^)

 

DSC_1439 DSC_1373

 

下地処理としてタワシやペーパーで汚れを落としていきます。

そして、サビの出ている金具にはサビ止めを塗布します。

 

DSC_1371 DSC_1444

 

ログの上部などは雨が当たって痛みやすいので、板金などで傘木をすることが多いですが、

今回は庇の下で、特に腐食も見られなかったため、塗装のみ行いました。

その他の腐食箇所や窓廻りの劣化なども確認し(ここが重要です!)、特に問題はありませんでした。

 

DSC04575

 

イエロー系からグリーン系の色に塗装したことによって、イメージが大きく変わりましたね(^^)/

綺麗になった建物と新緑の葉がお似合いです♪

 

DSC04569

DSC04571

 

メンテナンスをすることによって、建物により愛着を深めていただけるとうれしいです(*^^*)

 

大阪オフィスの再塗装を行いました!

 

9月に入り少し涼しくなってきて、過ごしやすくなりましたね。

ところが・・・天気の良い日にモデルハウスの窓を開けて換気していると、

突然雨が降ってきたり、変わりやすい天気に振りまわされています。(*_*;

 

さて、先日大阪オフィスの再塗装をしました!

築10年目にして初めての再塗装です!!

(こちらは塗装前の写真です。)

IMG_1483

 

弊社で使用しているのは「ティックリラ」という塗料で、再塗装の目安は

塗料の種類にもよりますが、3~7年程度です。その期間は塗り重ねることにより延びていきます。

耐久年数はお住まいの環境によって変わり、陽がよく当たる南・西側などは色が褪せやすいです。

写真 2014-07-11 11 49 42

DSC03825

庇から出ている部分は雨が当たりやすいので、塗装の劣化が始まってますね~(-_-;)

 

再塗装は普段気づかない箇所もチェックできる重要な機会です。

以前のブログにも掲載しましたが、「木部の腐食・劣化・カビ」などもチェックしてくださいね。

(以前のブログです「ログハウスの外壁を再塗装しました。」

また、一緒に確認していただきたいのが「窓のシーリング」です。

シーリングに劣化・亀裂があると建具に支障が出て耐久性が落ちるだけでなく、

雨が室内に入ってくる原因にもなるので注意して見てください。

DSC04031  DSC04046

 

そして、再塗装後がこちら・・・

1階のログ壁はブルーグレーの落ち着いた色合いで、素敵だと思いませんか?(^^)/

 DSC01875 DSC01892

 

ここ数年、大阪府下では普通の市街地でも準防火地域へ変わってきていて、

延焼のおそれのある部分の外壁や軒裏は防火構造とすることが求められています。

現在大阪オフィスが建つ地域も、新たに準防火地域に指定されています。

 

指定前からの建物はそのままでも良いのですが、

今後の提案もかねて2階の外壁は耐火性のあるサイディングへ変更しました。

DSC01899

 

 

再塗装をすることで新築のように(?)きれいになるのはもちろんですが、

色を変えると全然違う印象になるので、どんな色にするのか考えるのも楽しみになりますね。

 

ご自身で塗装される方も参考にしてくださいね。(^o^)

 

 

 

TIMBER  FACTORY   blog
http://timber-factory.com/category/blog