現場レポート ~上棟~

浜松市中区の現場、本日上棟です。
本日のお仕事をダイジェストでどうぞ・・・。

オープニングは棟木の据え付けから始まりです。
170808-1

続いて、屋根下地となる垂木を一本ずつ設置します。
170808-2

垂木が全てつけ終わると、家の輪郭が見えてきます。
170808-3

屋根の野地を打ち付けて本日の作業は終了です。
170808-4

ログハウスらしくなりました。
ここからは、屋根工事・塗装工事・窓、ドアの設置などによって、どんどん家の表情が変わっていきます。
乞うご期待!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ログハウスの上棟について

170805
上棟を控えた浜松市中区の現場です。

住宅建築において、屋根を支える一番高い場所にある梁を棟木と言い、その棟木が上がることを上棟と言います。
一般的な在来工法などの住宅では大工さんの木工事が始まれば1~2日ほどで上棟しますが、ログハウスの場合は違います。

170726-3
ログハウスのスタートはログ積みから、建物の規模にもよりますが、この作業に2~4日要します。

170731-1
ログが積み終わったら、2階の床下地を組み、構造用合板を貼ります。
ちなみに今回の床根太は58×195の物が303mmピッチで並べられています。

写真 2017-08-01 午後5 23 43
合板の上に原寸大の2階妻壁下地の絵を描き、それに合わせて下地を組んでいきます。
出来上がった壁を起こして最初の写真の状態になります。
いよいよ来週、壁最上部の凹に棟木が据えられ、晴れて上棟です。
今回の現場はここまで9日掛かりました。

以上、意外に知られていないログハウスの上棟についてでした。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

現場レポート ~ログ積み2日目~

浜松市中区、ログ積み2日目のレポートです。
170727-1

2日目は1F床根太の施工からスタートです。その上に針葉樹合板を仮置きし、ログ積の作業環境を整えます。
お昼頃にはこんな感じ↓窓の形が見えてきます。
170727-3

そして、涼しくなり始める5時頃に、全20段のログ積み完了です。
170727-2

まだログ材が積み上がっただけですが、素敵なログハウスができる予感でいっぱいです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ログ積み始まりました

浜松市中区M様邸のログ組みが始まりました。
【完成イメージパース】
パース

フィンランドから長い船旅を終えたホンカの部材、まずは広い土地を使って40フィート(約12m)のコンテナから荷下ろし作業から始まります。
170726-1170726-2

そこから現場に運ばれ、ログ積みスタートです。
170726-3

猛暑の中厳しい作業になりましたが、現場周辺には大工さんのカケヤを叩く音が心地よく響き、そして、優しいパインの香りが漂います。
170726-5

本日は最大9段積んだところで作業終了。
まだ始まったばかりですが、お施主様の夢のログホームが大きな一歩を踏み出したのを感じた暑い一日でした。
つづく。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカログハウス新築工事が始まりました。

浜松市中区でM様邸新築工事が始まりました。
【完成イメージパース】
パース
リビング・ダイニングのレイアウトにこだわった約25坪のフリープランです。
現在、基礎工事中。
170610

そして、遠く離れたフィンランドからこんな写真が届きました。
s-WP_20170524_07_57_54_Pro

s-WP_20170524_08_21_41_Pro
ホンカのフィンランド工場からM様邸のログキットが港を出港したという報告です。
自社のログ工場を持つホンカだからこそ、こんな報告もお施主様にお伝えできます。
今頃は大西洋あたりで波に揺られているのでしょうが、7月後半には現場に搬入されログ積み開始の予定です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

Newモデルプラン【アイヴァン】徹底分析

aivan_m
新しいモデルプランアイヴァンをベースにした図面を作成しています。

アイヴァンは延べ床面積30坪とさほど大きなプランではありませんが、2階桁側ログが5段積み増ししてあるため、ゆったりとした居住空間と、充実した収納が特徴的なモデルプランです。

現在作成中プランのパースを少し紹介します。
1F:独立したキッチンと広々としたリビング・ダイニングです。家具のレイアウトも幅が広がり、いろいろな表情が楽しめそうです。
aivan4

2F:収納が充実したベッドルームが3部屋、一般的な大屋根タイプのログよりも天井高に余裕があるためとても広く感じます。
aivan3

おまけ:立体断面パース
aivan2

こんな感じで部分的なパースで見ると、平面図だけでは感じ取れない部分もたくさん見つかります。
もみの木ではArchCADという高性能な3Dキャドを使用しています。
お客様とのプラン打ち合わせの際にも3D映像を色々な視点から見て頂きながらプランの作成を行っております。
皆様のライフスタイルにアイヴァンなプランを考えてみませんか。
※アイヴァンはフィンランド語で「ぴったり」
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ログハウス×クリスマス

161203

もみの木ショールーム、期間限定・冬の装いです。

寒い季節になりましたが、
ログのショールームは薪ストーブであったかです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホンカジャパン25周年記念企画
2016年はホンカジャパン設立25周年。この記念の年に、ホンカ・ジャパンではスペシャル企画を用意しています。
詳しくはバナーをクリック
bnr_25th_sub2

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

災害時・イベントにも使える薪ストーブ

image161122
今朝の地震で薄れかけていた防災意識が高まった方も多いのではないでしょうか。

ショールームにご来場されたお客様から、「ログハウスって地震に強いの?」とよく聞かれます。
過去に起きた大きな地震でログハウスが地震によって倒壊した事例はなく、先の東日本大震災では津波被害にも耐えたログハウスもありました。ログハウスは地震に強い建物です。

今回は災害時にも活躍しそうな薪ストーブをご紹介します。
2011年の東日本大震災ではあらゆるインフラがストップした状態で、薪ストーブが役に立ったというお話を聞いたことがあります。暖房としてだけではなく、調理器具としても使う事ができ、非常事態の中で大きな役割を果たしたそうです。

md30kc
写真は国産の薪ストーブメーカー、モキ製作所の防災やイベントにも使える屋外用の薪ストーブです。
本体上部に羽釜をセットすれば、かまどご飯、焼き芋ボックスをセットすれば本格的な石焼き芋が楽しめます。
さらにオプションのピザ窯があれば、ピザなども作れます。

パーティーやイベント、そして災害時も使える万能ストーブはいかがですか。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホンカジャパン25周年記念企画
2016年はホンカジャパン設立25周年。この記念の年に、ホンカ・ジャパンではスペシャル企画を用意しています。
詳しくはバナーをクリック
bnr_25th_sub2

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

癒しの空間 ~1/fゆらぎ~

161109

プロ野球界ではストーブリーグが盛り上がりつつありますが・・・、
もみの木のストーブリーグ(?)もついに開幕です。

薪ストーブの炎はとてもや柔らかく、いつまでも見ていられるような安心感があります。
炎の揺らめきには「1/fゆらぎ」が存在すると言われています。
「1/fゆらぎ」とは自然界に普遍的に存在する現象で、規則性と不規則性が法則を持ちながら調和した心地よい状態をつくりだします。
「1/fゆらぎ」は小川のせせらぎや波の音、木漏れ日などにも存在し、リラクゼーション効果やヒーリング効果があると言われています。

そして木目にも「1/fゆらぎ」は存在します。
100912

木の成長の際に生まれる年輪は、年によって微妙に異なります。こうして刻まれた年輪が規則性と不規則性が調和した「1/fゆらぎ」のラインをつくり、目に心地よい木目になります。

ログハウスと薪ストーブで極上の癒し空間をたのしみませんか?

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホンカジャパン25周年記念企画
2016年はホンカジャパン設立25周年。この記念の年に、ホンカ・ジャパンではスペシャル企画を用意しています。
詳しくはバナーをクリック
bnr_25th_sub2

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

アマゾンジャラのウッドデッキ

%ef%bd%8d-1
築10年のホンカログのウッドデッキの改修工事の様子です。

木のデッキは庭の雰囲気を良くするだけではなく、リビングが広く感じるような解放感もあります。
しかし、雨風の影響を直に受けたり、人が歩く事による摩擦で痛みや劣化が非常に早いのがデメリットです。
%ef%bd%8d-3

今回の改修工事ではアマゾンジャラというハードウッドを使用しました。
アマゾンジャラは水に強く、船のデッキ材としても使われる程耐久性に優れています。
湾岸や海岸などの水辺や湿気の多い場所で使用しても、メンテナンス無しでも20年以上は持つと言われています。
%ef%bd%8d-2

赤褐色で滑らかな表面が美しいアマゾンジャラ。
ワンランク上のウッドデッキの完成です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホンカジャパン25周年記念企画
2016年はホンカジャパン設立25周年。この記念の年に、ホンカ・ジャパンではスペシャル企画を用意しています。
詳しくはバナーをクリック
bnr_25th_sub2
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

HONKA JAPAN Official Dealer Blog