カテゴリー別アーカイブ: 未分類

フィンランドHONKA研修レポート

170922-1
9月の終わりにホンカジャパンのフィンランド研修ツアーに行ってきました。
今回はツアー2日目に訪れたフィンランドホンカの本社見学のレポートをお届けします。

首都ヘルシンキから車で1時間ほどの郊外、広大な敷地の中にホンカラケンネのオフィスと展示場があります。
170921-1

オフィスに入って最初に目に入るのは、ホンカで作られるログのサンプルや建具のサンプルなどなど…。
170921-2

そして、ホンカラケンネCEOのマルコ社長の案内でカフェスペースへ移動です。
170921-4
こちらのカフェには近隣で働く人々も、お昼休みに来店されるそうです。

マルコ社長のお話によると、昨今フィンランドでは住宅としてのログハウスの需要がかなり増えているそうです。その理由として、ログハウスの持つ健康的な要素が改めて注目されているそうです。
その中でも主流になりつつあるのが、オフィスに展示されていたゼロコーナーログ
170921-5

こちらはホンカが開発した新しいタイプのログです。
本来ログハウスは縦・横方向にログを一本ずつ組み上げていくため、十字型の交差部(ノッチ)ができます。この新しいログにはノッチが無い為、スッキリした見た目の新しい形のログハウスになります。
見学時、このログを使用したモデルハウスが建築中でそちらも見学させて頂きました。
170921-7
170921-8
ちなみにこちらのモデルハウスは先日完成&お披露目されました。

マシンカットログ・ノンセトリングログ・ゼロコーナーログ、ログハウスの新しい流れはいつもHONKAから始まっています。
HONKAの歴史は、まさにログハウスの歴史と言えます。

HONKAの資料請求はこちら

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ログハウス×クリスマス

161203

もみの木ショールーム、期間限定・冬の装いです。

寒い季節になりましたが、
ログのショールームは薪ストーブであったかです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホンカジャパン25周年記念企画
2016年はホンカジャパン設立25周年。この記念の年に、ホンカ・ジャパンではスペシャル企画を用意しています。
詳しくはバナーをクリック
bnr_25th_sub2

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

災害時・イベントにも使える薪ストーブ

image161122
今朝の地震で薄れかけていた防災意識が高まった方も多いのではないでしょうか。

ショールームにご来場されたお客様から、「ログハウスって地震に強いの?」とよく聞かれます。
過去に起きた大きな地震でログハウスが地震によって倒壊した事例はなく、先の東日本大震災では津波被害にも耐えたログハウスもありました。ログハウスは地震に強い建物です。

今回は災害時にも活躍しそうな薪ストーブをご紹介します。
2011年の東日本大震災ではあらゆるインフラがストップした状態で、薪ストーブが役に立ったというお話を聞いたことがあります。暖房としてだけではなく、調理器具としても使う事ができ、非常事態の中で大きな役割を果たしたそうです。

md30kc
写真は国産の薪ストーブメーカー、モキ製作所の防災やイベントにも使える屋外用の薪ストーブです。
本体上部に羽釜をセットすれば、かまどご飯、焼き芋ボックスをセットすれば本格的な石焼き芋が楽しめます。
さらにオプションのピザ窯があれば、ピザなども作れます。

パーティーやイベント、そして災害時も使える万能ストーブはいかがですか。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホンカジャパン25周年記念企画
2016年はホンカジャパン設立25周年。この記念の年に、ホンカ・ジャパンではスペシャル企画を用意しています。
詳しくはバナーをクリック
bnr_25th_sub2

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

癒しの空間 ~1/fゆらぎ~

161109

プロ野球界ではストーブリーグが盛り上がりつつありますが・・・、
もみの木のストーブリーグ(?)もついに開幕です。

薪ストーブの炎はとてもや柔らかく、いつまでも見ていられるような安心感があります。
炎の揺らめきには「1/fゆらぎ」が存在すると言われています。
「1/fゆらぎ」とは自然界に普遍的に存在する現象で、規則性と不規則性が法則を持ちながら調和した心地よい状態をつくりだします。
「1/fゆらぎ」は小川のせせらぎや波の音、木漏れ日などにも存在し、リラクゼーション効果やヒーリング効果があると言われています。

そして木目にも「1/fゆらぎ」は存在します。
100912

木の成長の際に生まれる年輪は、年によって微妙に異なります。こうして刻まれた年輪が規則性と不規則性が調和した「1/fゆらぎ」のラインをつくり、目に心地よい木目になります。

ログハウスと薪ストーブで極上の癒し空間をたのしみませんか?

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホンカジャパン25周年記念企画
2016年はホンカジャパン設立25周年。この記念の年に、ホンカ・ジャパンではスペシャル企画を用意しています。
詳しくはバナーをクリック
bnr_25th_sub2

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

薪ストーブメンテナンス

気温が下がると薪ストーブの季節が近いのを日々感じます。
本日は薪ストーブのメンテナンス・煙突掃除でホンカオーナー様のお宅に行ってまいりました。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-%e5%8d%88%e5%be%8c1-11-52
写真はダッチウエスト社フェデラルコンベクションヒーターです。
クラシックブラックのストーブは本体表面に錆が発生してしまうのがデメリットとして挙げられます。これは鉄製のストーブである以上仕方のないことですが、大きな問題はありません。

本体はパーツを外し、それぞれをワイヤーブラシで磨いていきます。
ちなみにこちらのストーブ久しぶりのメンテナンスで、煙突の煤の量は多めでしたが、サラサラとした煤で普段よい薪を使用しているのがわかりました。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-%e5%8d%88%e5%be%8c1-32-28
薪ストーブは空気の流れを緻密に計算して作られているので、普段は隠れて見えない部分に溜まった灰や煤もしっかり取り除く必要があります。これを放っておくと燃焼効率の低下につながり、ストーブの能力を十分に発揮することができなくなります。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-%e5%8d%88%e5%be%8c2-52-54
メンテナンス後の写真です。
クラシックブラックのストーブは錆びますが、専用のポリッシュを使えば、このように新品同様にキレイにすることができます。冒頭で錆が問題ではないといったのはこういう事です。

ちなみにホーロー仕上げのストーブは錆びにくいのがメリットですが、モノをぶつけてしまうと塗装が欠けてしまうことがあります。欠けた部分の修復は難しく、放っておくとそこから錆が広がり、ホーロー塗装が広く剥がれてしまうこともあります。

色が変われば、メリット・デメリットも大きく変わります。機種が変わればメンテナンスの仕方も大きく変わります。
正しい知識で、楽しいストーブライフを!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

デンマークの薪ストーブ HETA

heta

ヴァーモント・キャスティング日本総代理店ファイヤーサイドの新ブランド発表会参加のため、長野県駒ケ根市に行ってまいりました。
創立30周年を迎えるファイヤーサイドは日本の薪ストーブ文化を牽引してきた存在と言えます。

そんなファイヤーサイドが展開する新ブランドはデンマークのストーブブランド【HETA~ヒタ ~】
会場には多くの本体が並び、実際に燃焼を見学できる機種もありました。
heta1
今回、日本で展開されるのはInspireシリーズだけですが、HETAはこの他にも多くのタイプの機種を製造するストーブメーカーです。
Inspireシリーズの大きな特徴はカラーバリエーション。前面の鋳物の扉が10色のホーロー塗装の中から選べます。どの色もこれまでのストーブには無い斬新な色合いですが、不思議とどんな部屋にもマッチしそうなやさしい色合いです。そして大きなガラスの向こうでやさしく揺れる炎がとても印象的なストーブでした。

皆さんはどの色のストーブがお好みですか?
HETAの詳しい情報はこちら↓カラーシュミレーションも楽しめます。
http://www.firesidestove.com/products/stoves/heta.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホンカジャパン25周年記念企画
2016年はホンカジャパン設立25周年。この記念の年に、ホンカ・ジャパンではスペシャル企画を用意しています。
詳しくはバナーをクリック
bnr_25th_sub2

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

美しいログのガレージ!

IMG_5891
本日、浜松市西区ログのガレージのお引渡しをしました。

二年前、平屋のログをご自宅として建てて頂き、そこから1年以上の構想を経てついに完成しました。
母屋へのアプローチを兼ねた、世にも美しい【ログのガレージ】です。
この他の写真はこちらからご覧になれます。(母屋の写真はこちら

秋には植栽工事も始まり、そして、これからお施主様の好みにカスタムされ、このガレージはさらに美しく進化するでしょう。楽しみです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホンカジャパン25周年記念企画
2016年はホンカジャパン設立25周年。この記念の年に、ホンカ・ジャパンではスペシャル企画を用意しています。
詳しくはバナーをクリック
bnr_25th_sub2

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

捨てればゴミ、活かせば・・・

窓のリフォームで発生したログの廃材も・・・
写真 2016-07-25 午後2 10 50

少し手を加えてあげれば・・・
写真 2016-07-27 午前8 32 48

建物とお揃いのかわいいベンチができました。
写真 2016-07-27 午前9 38 45

ログ材を生産加工するためのエネルギーは他の建材に比べて非常に少なく、また建物が解体されても、ログは土に還り次の世代の森へ循環していくことができます。
ログハウスは地球にやさしい建物です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホンカジャパン25周年記念企画
2016年はホンカジャパン設立25周年。この記念の年に、ホンカ・ジャパンではスペシャル企画を用意しています。
詳しくはバナーをクリック
bnr_25th_sub2

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

現場レポート~ログのガレージ~

写真 2016-06-30 午後5 19 29
浜松市西区のガレージ工事の現場です。
この建物の顔ともいえるガレージドアが設置されました。

正面に1台
写真 2016-06-30 午後5 22 08
反対側にもう1台
160630
中はこんな感じです
写真 2016-06-30 午後5 20 00

現場の職人さんたちもうっとりするガレージ。完成が近づいています。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホンカジャパン25周年記念企画
2016年はホンカジャパン設立25周年。この記念の年に、ホンカ・ジャパンではスペシャル企画を用意しています。
詳しくはバナーをクリック
bnr_25th_sub2

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もみの木のフェイスブックページ始めました
現場レポート・ログハウスのアレコレ・お得な情報お伝えします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ログ組みレポート

160520
浜松市西区でログ組みが始まりました。
今日までの様子をダイジェストでご覧ください。

約12mのコンテナに積まれた部材がフィンランドから届きました。
160516-1

現場に運ばれたログ材は大工さんの手で一段づつ積まれていきます。
160516-2

160516-3

ログ組み2日目、すべてのログが積みあがりました。
160518

その後は、垂木金物の取り付け、梁を支える柱の設置を経て今日(1枚目の写真)に至ります。

あすは上棟。
棟木が上がり、屋根の垂木を取り付けていきます。
建物の全貌が少しづつ見えてきます。お楽しみに。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ホンカジャパン25周年記念企画
2016年はホンカジャパン設立25周年。この記念の年に、ホンカ・ジャパンではスペシャル企画を用意しています。
詳しくはバナーをクリック
bnr_25th_sub2~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

HONKAの資料請求はこちら

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦

ホンカ浜名湖 有限会社 もみの木
静岡県浜松市東区上西町9-2
TEL 053-411-5350 FAX 053-411-5351
mail home@momi-no-ki.com
http://honka.jp/hamanako/

♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦ ♦