『ログキット搬入!』

こんにちは。

フィンランドからログ材が搬入されました!

ログそのものが仕上げ材となるため、材料の仕上がりは物凄く綺麗で

重なる部分の精度が非常に高いです!

ノッチと言われる木材が十字で重なる部分ですが、

カーブ形状を描いていて、これにより水密性を高めております。

次回はログを積み上げていきます。

お楽しみに!

『基礎工事開始します!』

こんにちは。

ホンカ札幌・清田区里塚モデルハウスの基礎が完成いたしました!

鉄筋工事から型枠をバラすところまでお伝えします。

円柱の基礎ですが、ここには大きなウッドデッキが作られます!

それでは、続きをお楽しみに〜!

ホンカ札幌
株式会社ecoaハウス(ホンカ札幌事務所)

E-MAIL  honka@jinde.co.jp

〒062-0042
札幌市豊平区福住2条10丁目15-5
TEL 011-858-4879  
FAX 011-853-3332

営業時間  9:00~17:00
定休日  年末年始

ホームページ:http://honka.jp/sapporo/

〖 ホンカ札幌 いよいよ始まります!  〗


こんにちは。

ホンカ札幌・清田区里塚のモデルハウスの

現場の様子をお伝えします。


無事、やり方から始まりました。

今回の現場は敷地が広く、様々な工事をする際にも

大型重機や作業車などを侵入・配置が容易です。

まずは、常日頃からの安全第一で進めて参ります。

この続きは、順次お伝えしますのでお楽しみに(@^^)/~~~

【 完成イメージパース 】

  ホンカ札幌
株式会社ecoaハウス(ホンカ札幌事務所)

E-MAIL  honka@jinde.co.jp

〒062-0042
札幌市豊平区福住2条10丁目15-5
TEL 011-858-4879  
FAX 011-853-3332

営業時間  9:00~17:00
定休日  年末年始

ホームページ:http://honka.jp/sapporo/

Voima (ヴォイマ)

[フィンランド語:力]

段違い屋根によって生まれる
ダイナミックで力感あふれる
外観が特徴です。
室内は、天井が高いリビングをはじめ
屋根の特徴を活かした開放的な空間を
デザインしています。

このモデルは、エントランスの先と
ユーティリティの手前にホールが
2つレイアウトされており、全体的にも
広々とした空間デザインになっているため
日々の暮らしでつねにゆとりを感じて
いただける設計になっています。

また広いからこそ、収納家具の
レイアウトがしやすいという
機能的な側面も備えています。さらに、
他のモデルにはあまりないコンパクトで
独立したホビールーム(書斎)や、
脱衣所から外に出られる湯上りテラスが
デザインされているのも特徴的です。

  ホンカ札幌
株式会社ecoaハウス(ホンカ札幌事務所)

E-MAIL  honka@jinde.co.jp

〒062-0042
札幌市豊平区福住2条10丁目15-5
TEL 011-858-4879  
FAX 011-853-3332

営業時間  9:00~17:00
定休日  年末年始

ホームページ:http://honka.jp/sapporo/

Valoisa (ワロイサ)

[フィンランド語:陽当たり]

陽当たりという名のワロイサは、
ホンカの中でも特に採光性に
こだわったログホームです。
ドアや窓のレイアウトはもちろん、
室内も、1F 2F ともに採光を存分に
楽しむための空間が、
いくつも用意されています。

1Fには、リビングとダイニングに
陽を取り込む、テラスドア 3つを
等間隔でレイアウト。
さらにワロイサは、2Fに大きな
全面窓を設置しました。

そのため室内の2Fには、日光浴が
できるほどの陽にあふれ、
両サイドが吹き抜け空間に接している
このモデルにしかない明るく開放的な
ロフトスペースが用意されています。

もちろんこの場所は、大人の
くつろぎスペースにも、
キッズスペースにも自由に
アレンジが可能。
1Fも、採光性に優れたリビングや
ダイニングで、陽の光を心ゆくまで
楽しむくつろぎの時をお過ごし
いただけます。

  ホンカ札幌
株式会社ecoaハウス(ホンカ札幌事務所)

E-MAIL  honka@jinde.co.jp

〒062-0042
札幌市豊平区福住2条10丁目15-5
TEL 011-858-4879  
FAX 011-853-3332

営業時間  9:00~17:00
定休日  年末年始

ホームページ:http://honka.jp/sapporo/

Valo 65 (ヴァロ 65)

[フィンランド語:光]

広々としたゆとりを感じる
空間デザインが特徴です。
ゆったりと、心ゆくまで、
くつろぎのフィンランドライフを
お楽しみいただくため、
標準でサウナを完備したログホーム。
ヴァロ40とヴァロ65は
シリーズモデルです。

大きな窓がデザインされた
ゆとりのリビングダイニングと、
広いウッドデッキで、陽の光を存分に
楽しむことができます。

お気に入りのサウナで汗を流した後、
リビングやウッドデッキで
鳥のさえずりを聞きながら
くつろぎの時を過ごせば、
心も体もリラックスできる
極上のフィンランドライフを
堪能することができます。

セカンドハウスとして人気を
集めているヴァロ65は、
近年リゾートホテルの
宿泊コテージとしてもニーズが
高いモデルです。

  ホンカ札幌
株式会社ecoaハウス(ホンカ札幌事務所)

E-MAIL  honka@jinde.co.jp

〒062-0042
札幌市豊平区福住2条10丁目15-5
TEL 011-858-4879  
FAX 011-853-3332

営業時間  9:00~17:00
定休日  年末年始

ホームページ:http://honka.jp/sapporo/

Valo 40 (ヴァロ 40)

[フィンランド語:光]

フィンランドの人々にとって光は
特別な存在です。
夏の夜を照らす白夜の光も、
北極圏の夜空を彩るオーロラも、
フィンランドの光はどれも神秘性を
帯びているからです。
そんな特別な光を暮らしに取り込む
スタンダードデザイン、
それがヴァロ40というモデルです。

リビングには、テラスサイドー面に
大きな窓がデザインされています。
その窓から差し込む陽の光は、
軒先に伸びる屋根によって適度に緩和され、
やさしく室内を照らします。
さらに広々としたウッドデッキでは、
日光浴や月光浴を、心ゆくまで
楽しむこともできます。

昼夜降り注ぐ光とのつながりを、ずっと
大切に考えてきたフィンランドの暮らし。
そんな北欧のライフスタイルを、
手に入れるためのモデルがヴァロ40です。
ご夫婦のセカンドハウスはもちろん、
ホテルの宿泊コテージとしても
ニーズが高いモデルです。

  ホンカ札幌
株式会社ecoaハウス(ホンカ札幌事務所)

E-MAIL  honka@jinde.co.jp

〒062-0042
札幌市豊平区福住2条10丁目15-5
TEL 011-858-4879  
FAX 011-853-3332

営業時間  9:00~17:00
定休日  年末年始

ホームページ:http://honka.jp/sapporo/

Tunne+(トゥンネ)

[フィンランド語:感覚]

住宅街に建てる愛らしい
ログホームとして設計したモデルです。
まわりの家とは少し違う、三角屋根の
個性的な外観。
自然派、アクティブ、個性、
そんな感覚を大切にする
ご家族に似合うモデルが
トゥンネプラスです。

住宅街でも、天然木に囲まれ
自然志向で暮らせるトゥンネプラス。
夫婦の寝室を1Fにデザインすることで、
2Fにはキッズルームをのびのび
過ごせる広さでレイアウトしています。

さらにロフトスペースも、
第2のリビングとして、または
子供とお友達のプレイルームとして
ゆとりの広さを確保。
1Fのべッドルームは、子供たちが
独立した後に、夫婦どちらかの
ご両親の寝室にして同居も
できる設計です。
健康的な北欧ライフを、住宅街で
先々を見据えながらずっと楽しめる
モデル、それがトゥンネプラスです。

  ホンカ札幌
株式会社ecoaハウス(ホンカ札幌事務所)

E-MAIL  honka@jinde.co.jp

〒062-0042
札幌市豊平区福住2条10丁目15-5
TEL 011-858-4879  
FAX 011-853-3332

営業時間  9:00~17:00
定休日  年末年始

ホームページ:http://honka.jp/sapporo/

Tuisku (トゥイスク)

[フィンランド語:雪]

フィンランドのホンカ
60周年記念モデルを、日本版に
アレンジしたログホームが
トゥイスクです。
雪のような白と力強い黒の2色使いが
印象的なモデルですが、これは、
現在フィンランドで人気を集めている
外観のカラーリングをそのまま採用
したものです。

ゆったりとしたリビングダイニングと
べッドルームをL字型にレイアウト。
それぞれが廊下を挟んで独立した
部屋になっているため、暮らしながら
住まいとしてのグレードの高さを
感じることができます。

さらにL字の空きスペースには、
ウッドデッキをデザイン。
こうすることで室内とデッキがより
一体化し、屋外スペースも積極的に
楽しむライフスタイルをもたらします。
トゥイスクは家族の住まいとして、
べッドルームをもうひと部屋増やす
設計変更も可能です。

  ホンカ札幌
株式会社ecoaハウス(ホンカ札幌事務所)

E-MAIL  honka@jinde.co.jp

〒062-0042
札幌市豊平区福住2条10丁目15-5
TEL 011-858-4879  
FAX 011-853-3332

営業時間  9:00~17:00
定休日  年末年始

ホームページ:http://honka.jp/sapporo/

Topi 9 (トピ)

[フィンランドの男性の名前]

フィンランドでは、
男女や夫婦の間に平等という概念が
根付いているため、男性も家事を
積極的に行います。
そのためフィンランドの男性の名を
名称としたトピ9には、家庭的なモデルと
いう意味が込められています。

トピ9は、家族が家の真ん中に集まって、
心地よく団欒の時を過ごし、就寝時には
各々が寝室に分かれていくという、
日々の家族動線をベースにした
モデルです。

家の中央にレイアウトされた
リビングダイニングで、
毎日繰り広げられる家族の
微笑ましいシーンを、何よりも大切に
考えた家庭的ログホームの代表格とも
言えます。
その和やかな空間デザインから、
近年では自然の中でゆったりと過ごす
シニアのご夫婦の新居として、
人気を集めているモデルです。

  ホンカ札幌
株式会社ecoaハウス(ホンカ札幌事務所)

E-MAIL  honka@jinde.co.jp

〒062-0042
札幌市豊平区福住2条10丁目15-5
TEL 011-858-4879  
FAX 011-853-3332

営業時間  9:00~17:00
定休日  年末年始

ホームページ:http://honka.jp/sapporo/