「今」を楽しみながら

トゥンネ

 

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

今月のランニングも一昨日で100kmを

突破しました^^

ここ数日夜の冷え込みが緩く、

走りやすい日が続いています。

このまま暖かくなってほしいものですが、

まだ1月なのでそうはいきませんね。

 

さて、先日つくばの薪ストーブ店にお客様を

ご案内いたしました。

機種はある程度目星がついておりましたので

より詳しいお話をお店の方から直接お客様へ

説明していただきました。

 

見た目や操作性、重量や人気など細かく

解説していただき、

さらにアフターフォロー体制や薪の調達に

関する優遇についても確認して参りました。

 

薪ストーブは設置後のフォロー体制と

薪の調達が大切なポイントですので

販売店でしっかり確認する必要があります。

 

もちろん弊社が取り引きさせていただいている

販売店はその辺りがしっかりしていますので

安心して薪ストーブをお選びいただけます^^

 

帰り際にペレットストーブも燃焼機を

見せていただき、ペレットの供給方法や

機能についても説明していただきました。

普段なかなか見ることのできないものですので

私もお客様も興味津々でいろいろ質問してきました。

 

お打合せも佳境に入り、

間もなくログも横浜港に到着します。

建築工事がスタートするとあっという間ですので、

お客様と共に「今」を楽しみながら

家づくりを進めていけたらと思います^^

 

 

【つくば市のモデルハウス】

ログハウス

 

【資料請求】

 

ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:0297-60-8169

外構工事

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

昨年末にお引渡しをさせていただいた埼玉県の

お客様宅へお伺いしました^^

 

IMG_8358

薪ストーブも毎日活躍中とのことです!

日中は薪ストーブや床暖なしでも十分暖かく、

快適と仰っていました^^

 

さて、こちらのお宅では目下外構工事中です。

IMG_8360

こちらのレンガ、かわいいですね!

お施主様に支給していただきました^^

 

IMG_8366

メールボックスも設置完了です!

 

IMG_8362

写真の左側は3月に芝生を植える予定です。

 

その間に薪棚や門扉の工事を進めていきます。

全ての工事が完了するのは3月の予定です。

 

完成が待ち遠しいです^^

 

 

【つくば市のモデルハウス】

IMG_5989

 

【資料請求】

 

ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:0297-60-8169

千葉県多古町現場レポート

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

IMG_8431

本日は千葉県多古町に行って参りました。

こちらは来月ログ積みがスタートする現場です。

プランはトゥンネです!

 

IMG_8428

IMG_8425

現場は基礎工事の真っ最中ですね^^

型枠がもうすぐ外れ、基礎工事完了となります。

 

地盤もしっかりしていたので地盤改良工事も

必要ありませんでした。

 

2月上旬にはログが横浜港に届く予定ですので

順調にいけば中旬くらいからログ積みが開始

できるかと思います^^

 

また現場レポートしますので楽しみにしていてください^^

 

 

【つくば市のモデルハウス】

img_7599

 

【資料請求】

 

ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:0297-60-8169

窓の高さ

トピ

 

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

本日は本社にてログ発注前の最終段階の

お打合せを行いました^^

 

長い時間をかけ、間取りを練ってきましたが、

いよいよログ発注のタイミングを迎えようとしています。

 

本日は窓の高さとエアコンの位置について

再度練り直しました。

ログホームの場合、窓の下にトリムボードと

呼ばれる化粧板が貼られますので、

窓の下に家具を置く場合はこのトリムボードも

計算に入れて窓の高さを設定しなければなりません。

 

IMG_8356

このようにトリムボードが壁よりも出っ張って

いますので家具などを壁にぴったりくっつける

場合はトリムボードの下端の高さを計算する

必要があります。

 

家具に限らず洗濯機やキッチンのバックカウンターも

窓の下に来るケースが多いので注意が必要ですね。

 

ログ発注後に変更がきかない部分は発注前に

十分時間をかけて検討していきます。

このような細かいポイントも漏らさず検討しながら

お打合せを進めて参りますのでご安心ください^^

 

理想のログホームをホンカつくばで建ててみませんか?

 

 

【つくば市のモデルハウス】

IMG_5553

 

【資料請求】

 

ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:0297-60-8169

新デザインブック

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

本日はつくばのモデルハウスに来ております。

IMG_8354

写真ではわかりにくいですが、数分前から雪が降っています。

太陽も出ています。

通り雨ならぬ通り雪・・・でしょうか^^

 

さて、ホンカのデザインブックが新しくなりました!

IMG_8350

 

ニュープランもいくつか加わり、厳選された35の

モデルプランが掲載されております。

 

昨年限定販売されたホンカジャパン25周年記念モデル

「トゥンネ」も若干仕様変更が施され、「トゥンネプラス」

としてラインナップに加わりました^^

IMG_8353

 

そして巻末の施工例には弊社施工のカフェ

「グランログス」さんと、昨年4月までモデルハウス

として使わせていただいておりましたO様邸の

写真が載りました!

IMG_8352

IMG_8351

 

ホンカHPの製品ラインナップページは23日(月)に

新バージョンがリリースされる予定です。

楽しみにしていてください^^

 

そしてさっきまで降っていた雪は、

ブログを書いている間に完全に止んでしまいました^^

 

 

【つくば市のモデルハウス】

IMG_5989

 

【資料請求】

 

ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:0297-60-8169

1坪とは

クンニア

 

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

本日は朝から雪がちらほら降っています。

積もらなければいいのですが・・・。

 

さて、家や土地の大きさ・広さを表すときに

よく使われるのが「坪」という単位ですが、

1坪がどのくらいの大きさなのかイメージが

つかない方も多くいらっしゃると思います。

 

1坪≒3.30578 ㎡

1㎡≒0.3025坪

 

㎡に換算しますと上記のようになります。

もう少しわかりやすい例で言いますと、

かなりざっくりですが、1坪≒2畳です。

また、戸建住宅に多く使われている

ユニットバスの大きさは1坪タイプです。

 

坪、㎡、畳と様々な単位が用いられますが、

わかりやすい単位に換算できるように

しておくとイメージがしやすく、

家づくりもしやすくなると思います^^

 

 

【つくば市のモデルハウス】

IMG_5560

 

【資料請求】

 

ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:0297-60-8169

断熱性能の高いホンカの窓

キッパリ

 

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

寒い日が続いていますね。

冬はホンカのログホームでぬくぬくと

過ごしていたいものです^^

 

さて、冬の冷たい外気が室内に入ってくる場所と言えば

やはり窓ですね。

我が家もサッシがアルミでガラスが1枚なので窓付近は

すごく寒いです。

 

ではホンカの窓はどうなっているのかと言いますと、

木製サッシ+トリプルガラス+アルゴンガス充填という

聞いているだけで暖かく感じてしまう仕様となっています。

 

木はアルミに比べ、熱伝導率が格段に低いため、

断熱性能が非常に高いのが特徴です。

 

窓ガラス2

そして3枚のガラスの間はこのようにドライエア層と

アルゴンガス層になっています。

ドライエア層とは読んで字のごとく、空気の層です。

アルゴンガスというのは空気よりも熱伝導率が低いという

特徴を持つ気体で、ガラスとガラスの間にアルゴンガスを

充填することにより窓の断熱性能がアップします。

 

ホンカの窓は、標準のトリプルガラスはもちろん、

オプションのペアガラスにもアルゴンガスが

充填されています。

 

ホンカの窓の断熱性能の高さを

おわかりいただけましたでしょうか。

 

ホンカのログハウスは、ログ材自体の断熱・蓄熱性能や

調湿性能以外にも、建具のこういった部分でも快適な

室内環境を整えられるように考えられています。

 

冬暖かく、夏涼しいホンカのログハウス。

ぜひ体感しにモデルハウスへお越しくださいませ。

 

 

【つくば市のモデルハウス】

ログハウス

 

【資料請求】

 

ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:0297-60-8169

配置計画について

ヴォイマ

 

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

住宅を新築する際、間取りを重視しがちですが、

建物の配置計画も間取りと同じくらい重要です。

なぜなら建物の配置によって間取りも左右される

ためです。

 

建物の配置計画をする際は、土地の形状と道路に

面している方角から、建物・庭・駐車スペースなどを

トータルに考えていきます。

そうすることで建物の位置と形がおおよそ決まってきます。

 

この配置計画をおろそかにしてしまうと、日当たりや

採光、風通し、換気、断熱、防音、防犯などの面で

後悔の残る家づくりになってしまう恐れがあります。

 

そして設計士の頭の中では配置を考えながら同時に

間取りもイメージし、最適なプランを作っていきます。

お客様からのご希望も汲みながら、配置と間取りを

同時に考えていくんですね!

 

そのプランをもとにお客様と一緒に再度配置や間取りを

練っていくのですが、このお打合せがとても楽しいんです!

 

土地の条件やお客様のご希望は1件1件異なります。

全てのお客様にご満足いただけるように、

そして家づくりを一緒に楽しんでいただけるように

取り組んで参ります!

 

一緒に楽しく家づくりをしましょう^^

 

 

【つくば市のモデルハウス】

IMG_5447

 

【資料請求】

 

ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:0297-60-8169

デッキ・バルコニー現地調査

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

本日はウッドデッキとバルコニーの貼り替えの

ご依頼をいただいた現場に調査に行って参りました。

 

ホンカのログホームですが、弊社施工の建物ではなく、

築十数年のログホームです。

ウッドデッキとバルコニーは後付けされたもので、

腐食のため数年前に一度貼り替えをされたとのこと

でしたが、また腐食が進んできたのでホンカの正規

ディーラーである弊社にお問合せをいただきました。

 

現場を確認したところ、後付けのため、ケラバの

深さが足りなく、雨が容赦なく当たるような状況でした。

IMG_8260

IMG_8259

IMG_8254

 

長持ちするようにということで、堅木を使うプランと

樹脂製の材料を使うプランの2種類をご提案し、

ご検討いただくこととなりました。

 

修繕やメンテナンスについてもしっかりと現地調査をし、

プランをご提案させていただきますのでお気軽に

お問合せ下さいませ^^

 

 

【つくば市のモデルハウス】

IMG_5553

 

【資料請求】

 

ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:0297-60-8169

巾木とは

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

突然ですが「巾木」というのをご存知でしょうか。

読み方は「はばき」で、「幅木」という漢字を書く

事もあります。

 

巾木とは家のこの壁と床のぶつかる部分に使っている

部材のことです。

IMG_5455_1

あまり目立たない部材ですが、この巾木にもちゃんと

役割があります。

 

1つは、壁を守る役割です。

床と壁がぶつかる部分というのは、

実はかなり酷使される場所です。

 

掃除機をが壁に当たってしまったり、お子さんが

走り回って壁に足をぶつけてしまう事もあります。

このように巾木が付く場所というのは汚れたり

破損しやすい場所なのです。

そんな酷使に耐えられるように、巾木を付けるのです。

 

そしてもう1つは、壁と床との緩衝材という役割を

持っています。

壁と床の間には少し隙間をとって施工するものですが、

隙間がある事で床や壁が多少動いたとしても力を逃がす

ことができる上に、施工性も向上します。

 

ですが、そのまま隙間があるとゴミが溜まりますし

見かけも良くないので巾木を緩衝材として取り付ける

という訳です。

建築では、このような手法がよく出てきます。

「遊び」を持たせることで、家に柔軟性を持たせるのです。

 

ホンカのログホームは巾木やそのほかの細かい部材も

フィンランドパインを使用した専用のもので施工します。

こういった目立たない部材についてもこだわりを持って

1棟1棟建築していく訳です。

 

他の部材についても別の機会にブログで

ご紹介していきたいと思います^^

 

 

【つくば市のモデルハウス】

IMG_5560

 

【資料請求】

 

ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:0297-60-8169