多古町トゥンネレポート

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

IMG_9025

本日は多古町の現場に行って参りました。

 

IMG_9019

IMG_9016

IMG_9017

屋根がかかり、2階の床も下地工事が終わり、

建具も付きました。

どんどん進んでいきますね^^

 

IMG_9018

こちらは窓の上部にとっているセトリング

スペースです。

ログ組み工法では木の収縮によって壁が1%ほど下がる

セトリングと呼ばれる現象が起きます。

そのため、ログ材が建具を圧迫しないように

上部に数センチ隙間を確保します。

この隙間には後々断熱材を詰め、

トリムボードで覆います。

 

完成形はこのような形になります。

 

本日はあいにくの雨で屋根にもシートが

かかっていますが、このあと1階の床工事と

屋根のルーフィング工事、薪ストーブの

第1期煙突工事に入っていきます。

 

煙突工事の様子も見に行けましたらブログで

紹介しますので楽しみにしていてください^^

 

 

【つくば市のモデルハウス】

ログハウス

 

【資料請求】

 

ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:0297-60-8169