ウッドデッキ材

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

IMG_1302

着々と進んでいる水戸の現場です。

 

ウッドデッキも仕上がりました^^

IMG_1330

 

 

こちらのウッドデッキの仕上げ材は

「ウリン」という堅木を使用しています。

 

標準仕様ですとパイン材となりますが、

弊社では耐久性のある「ウリン」や

「セランガンバツ材」といった堅木を

おすすめしています。

 

水戸の現場で使用しているウリン材は

港湾、岸壁のデッキにも使われているほどの

高耐久材で、水のかかるような条件の悪い場所でも

20~50年はもつといわれています。

水中の使用にも耐えるので、インドネシアでは

桟橋に使われています。

 

非常に硬く、密度が極めて高いため、

釘打ちは困難です。

下穴をあけ、ネジでとめます。

 

手触りが比較的なめらかで水に濡れても

毛羽立つことはありませんので見た目にも

きれいです。

 

風雨にさらされる外部に設置する

ウッドデッキだからこそ、

材料にこだわってみてはいかがでしょうか^^

 

 

モデルハウスのご予約はこちらへ。

TEL:0297-60-8169

Mail:info.honka-tsukuba@isekiya-komuten.com

 

 

【つくば市のモデルハウス】

モデルIMG_5447

 

【資料請求】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>