健康かつ快適に暮らせる家

topアイト

 

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

「家の作りようは夏をもって旨とすべし」

という言葉があります。

吉田兼好が記した「徒然草」第55段に

出てくるもので、

「日本の住まいは夏の暑さ対策を考えて

建てるべき」という意味で知られていますが、

現代では冬の寒さ対策も十分に考えて

住宅が建てられています。

 

日本家屋

昔の日本の住まいの特徴は、

建物の隅々まで風が通り、

湿気がこもらない構造になっていました。

その結果、材料も乾燥した状態に保たれ、

家が長持ちしたのです。

 

一方で冬の寒さは厳しく、

非常に辛いものがありました。

そこで、冬を暖かく過ごせるようにと

断熱・気密化が進みましたが、

昔の住まいに比べて風通しが悪くなり、

蒸し暑い時期には湿気がこもりやすい

状態に変わってしまいました。

また、建物の外と内の寒暖差が大きくなり、

結露が起きやすくなってしまいました。

 

その結果、住まいに使用されている材料が

傷みやすくなり、シロアリや、

アレルギーの原因となるダニやカビなどが

発生しやすくなります。

そして、それらを防ぐために、

化学物質による薬剤処理が施された材料が

使われるようになり、この化学物質によって

目がチカチカする、喉が痛い、めまいや吐き気、

頭痛などといったシックハウス症候群の症状が

出てしまいました。

 

そこで24時間換気システムの設置が義務付け

られたり、人体に有害な化学物質を含まない

材料が開発され、それらを使うことにより

夏も冬も快適な住宅が建てられるようになりました。

 

住宅の造りはこのような変遷をたどって

きましたが、ホンカのログホームは違います。

ホンカのログホームは、木の調湿作用と

断熱・蓄熱性能のおかげで、極端に気密性を

高めなくても、夏も冬も快適に過ごせます。

湿気がこもりにくく、結露も発生しにくいため、

建材が傷みにくく、シロアリやダニ、

カビなどの発生も抑えられます。

 

自然に囲まれた住空間ですので、

家族が健康で快適な生活を送ることができる

環境が整っています^^

 

健康かつ快適に暮らせる家。

ホンカが目指しているのはより多くの方に

そんな家を提供することです。

モデル_D8S1882

 

 

モデルハウスのご予約はこちらへ。

TEL:0297-60-8169

Mail:info.honka-tsukuba@isekiya-komuten.com

 

 

【つくば市のモデルハウス】

モデルIMG_5447

 

【資料請求】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>