様々な減税措置について

topアクセリ1

 

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

住宅ローン金利や消費税のことを考えると

今が「建てどき」と考えていらっしゃる方も

多いと思いますが、それに加え、

住宅新築に関わる減税措置につきましても

延長案が出され、3月末までに確定する

見通しとなっており、

ますます「建てどき」感が強まっております。

 

具体的には、新築住宅向けの固定資産税の

減税措置が2年間延長されます。

この措置は新築住宅の建物分の固定資産税を、

一戸建ては3年間、マンションは5年間、

2分の1に減額するというものです。

措置の期限が2018年3月31日までとなって

いますが、これを2020年3月31日まで

延長するとしています。

 

そして長期優良住宅に対する特例措置も

2年間延長されます。

長期優良住宅に認定された住宅は購入時の

登録免許税や不動産取得税、新築時から

一定期間の固定資産税が軽減されます。

この特例措置の期限を2020年3月31日

まで延長するとしています。

 

土地を購入する場合の不動産取得税についても、

税額を計算する際の評価額を2分の1にしたり、

税率を本則の4%から3%に軽減するという

特例措置がとられていますが、

この特例措置の期限を3年間延長し、

2021年3月31日までとするとしています。

 

さらに細かい部分ですが、不動産を買うときの

売買契約書や、住宅を建てるときの工事請負

契約書に貼る印紙税は、特例措置により半額に

軽減されていますが、この特例措置の期限を

2年間延長し、2020年3月31日までとすると

しています。

 

あくまで税制改正大綱という税制改正“案”

の段階ですが、ほぼ大綱の内容どおりに

改正されるのが通例となっていますので、

これから新築計画をしていかれるという方は

東京オリンピックを新居で観戦することを

目標に進めていくといいかもしれないですね。

 

ホンカのログホームも新築計画の候補に

入れていただけるととても嬉しいです^^

 

 

モデルハウスのご予約はこちらへ。

TEL:0297-60-8169

Mail:info.honka-tsukuba@isekiya-komuten.com

 

 

【つくば市のモデルハウス】

モデル_1565

 

【資料請求】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>