接道義務

top グランログスカレンダー

 

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

昨日は水戸市に敷地調査に行って参りました。

お客様がログホームを建てる候補地として

いらっしゃる土地は必ず実際に拝見して

現況を調査します。

 

昨日拝見しました土地は「接道義務」という

条件を満たしておりませんでした。

建築物を建てる際はその土地に道路が

接している必要があります。

これは建築基準法で定められており、

幅4m以上の道路が少なくとも2m以上

その土地に接していなければなりません。

これを「接道義務」と言います。

 

昨日の土地は一見すると接道義務を

満たしているように見えます。

このような土地です。

接道義務1

 

土地の北側が道路に接しているように

見えますが、実は北側の道路に見える部分は

私有地でした。

位置指定道路(建築基準法上の道路としての

認定を受けた私道)にもなっていません

でしたのでこのままでは建築はできません。

 

このような場合は隣地を利用して

接道をとる方法があります。

このような具合です。

接道義務2

 

隣の土地を上図のように分筆して購入し、

道路まで繋がるようにすると接道義務を

果たせます。

 

全てのケースでこのような方法がとれるとは

限りませんが、今回の場合、隣の土地が

お客様の親御様の土地なのでこういった

方法をとれる可能性があります。

 

一見すると良さそうな土地であっても、

よく調べてみるとそのままでは建築が

できないという土地はたくさんあります。

 

様々な条件や制約が法律で定められて

いますので、現況を確認した上で

役所に調査に行く必要があります。

 

土地探しだけでなく、このような調査も

しっかりと実施させていただきますので

お気軽にお問合せ下さいませ^^

 

 

モデルハウスのご予約はこちらへ。

TEL:0297-60-8169

Mail:info.honka-tsukuba@isekiya-komuten.com

 

 

【つくば市のモデルハウス】

モデル_1563

 

【資料請求】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>