道路巾以外にも

topシリウス

 

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

昨日のブログでご紹介しましたとおり、

弊社では建築地やその周辺をしっかりと

調査させていただき、1棟1棟お見積りを

作成しておりますが、道路の巾以外に、

建築地の敷地の広さも重要です。

 

フィンランドから届いたログ材、建具、

サッシをログホーム1棟分置くとなると

かなりの広さのスペースが必要です。

 

100坪の敷地に建築面積15坪のログを

建てるケースでも建材を置くスペースは

ギリギリ足りるか足りないかといった

具合です。

 

このような場合も小分け運搬が必要となります。

ログ材から運び込み、ログが組み上がって

スペースが確保できてから建具やサッシ、

その他の建材を搬入します。

 

その間は建材を港で保管しておきますが、

港での保管期間は決まっておりますので

それを過ぎるようであれば超過料金を

払ったり別に保管場所を借りたりします。

 

このように道路巾が十分でトレーラーで

ログキットを一気に運んでくることが

可能な場合でも、置き場所がないと

小分け運搬にせざるを得ません。

 

敷地の隣地が空き地だったりする場合は

その土地の所有者に交渉して資材置き場

として借りることもありますが、やはり

それにも事前の調査が必要不可欠です。

 

弊社から土地をご紹介させていただく

際にはこういったことも考慮し、

なるべく余分な費用がかからない土地を

中心にご紹介させていただいております。

 

もし気になっていらっしゃる土地が

ございましたら、実際に調査をさせて

いただきますのでお気軽にお問合せを

いただければと思います^^

 

 

モデルハウス・フェアのご予約はこちらへ。

TEL:0297-60-8169

Mail:info.honka-tsukuba@isekiya-komuten.com

 

 

【つくば市のモデルハウス】

モデルIMG_5447

 

【資料請求】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>