薪ストーブの設置階

topアイヴァン

 

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

現在お打合せ中のO様邸は

2階に薪ストーブを設置する計画です。

 

そこで本日は2階に薪ストーブを

設置する際の注意点についてご紹介します。

 

まずは床の補強です。

1階に設置する場合も同様ですが、

100㎏を超えるものを置くわけですから

床が抜けないように根太のピッチを

狭くしておく必要があります。

 

そして煙突の長さも注意が必要です。

薪ストーブの煙突はただ単に排煙のため

だけに設置するわけではありません。

煙突内の空気が暖められると発生する

ドラフト(上昇気流)を利用して

薪ストーブ本体に燃焼空気を取り込みます。

 

このドラフトを起こすためにある程度の

長さの煙突が必要になります。

十分な長さがない場合、ドラフトが起こらず

屋内に煙が逆流してしまう恐れがあります。

 

薪ストーブ本体から煙突上部までは最低

4.5m~5mは必要と言われています。

2階に薪ストーブを設置する場合は煙突の

長さも考慮し、屋根から飛び出す部分が

あまりに長いようであれば煙突囲いを造作

すると見た目がかわいらしくなります^^

 

薪ストーブ煙突1

 

つくばのモデルハウスも囲ってあります。

かわいいですね^^

 

IMG_5445

 

O様邸の薪ストーブも詳細はこれから

お打合せをしていきますのでどのような

仕様になるのか楽しみです^^

 

薪ストーブを1階に設置する際も、

2階に設置する際も、最適な方法を

検討した上でご提案・施工して参ります

のでご安心くださいませ^^

 

 

モデルハウス見学のご予約はこちらへ。

TEL:0297-60-8169

Mail:info.honka-tsukuba@isekiya-komuten.com

 

 

【つくば市のモデルハウス】

モデルIMG_5447

 

【資料請求】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>