住宅ローンと諸費用

top グランログスカレンダー

 

こんにちは。

ホームコーディネーターの大友です。

 

フラット35の住宅ローンを利用する際、

これまでは住宅建築に係る諸費用の部分は

ローンに組み込むことができませんでしたが

この4月から諸費用も住宅ローンに

組み込むことができるようになりました。

 

住宅建築に係る諸費用とはどういったものか

といいますと、各種契約に係る印紙代や

登記費用、融資手数料や保証料、火災保険料や

土地購入時の仲介手数料などがそれに

当たりますが、すべて合わせると100万円を

優に超えます

 

金融機関の住宅ローンを利用する場合は

諸費用を組み込むことができる場合が多いですが、

フラット35の場合は組み込むことができず、

フラット35を選択肢から外してしまうお客様も

多くいらっしゃいました。

 

この4月からの変更によってどの住宅ローンを

使うか選択肢が広がりますね^^

 

欲を言えばフラット35の借入限度額を

8000万円から1億円に引き上げてもらえると

さらに利用しやすくなるのですが。。。

 

住宅ローンのご相談も承っておりますので

是非お気軽にお問合せ下さいませ^^

 

 

モデルハウス見学のご予約はこちらへ。

TEL:0297-60-8169

Mail:info.honka-tsukuba@isekiya-komuten.com

 

 

【つくば市のモデルハウス】

モデルIMG_5560

 

【資料請求】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>