カテゴリー別アーカイブ: 未分類

『イースターエッグ』 を さがせ!!

みなさま!

いよいよ今週末は “イースター” ですね

ホンカ飯田ではエッグハント!!実施中ですよ~

2017.4.13-3

ホンカ飯田の「イハナ」展示場のどこかに、たまご5個が隠れています。見つけた方には素敵なプレゼントあげちゃいます!

お楽しみに~!!

2017.4.13

たまごは5個、全てみつけてくださいね !

FB-FindUsonFacebook-online-512_ja_JP

 

4/16(日)はイースター!

今週末4/16(日)はイースターです!

kate-remmer-203254

日本でもここ数年少しずつ定着しつつありますね。日本語に訳すと復活祭となり、家族でご馳走を食べ、卵を使った遊びを行なうのだそう。家の中や庭に隠した卵を探し当てるエッグハントなどが有名です。春の訪れをみんなで楽しくお祝いできる素敵なイベントですね。

 お出かけにもぴったりなこの季節、ホンカ飯田の展示場もぜひお気軽にご見学ください(*^^*)♪

♪スタッフ 唐沢♪

 

*資料請求はこちらから↓↓*

 

資料請求アイコン

 

FB-FindUsonFacebook-online-512_ja_JP

ログは燃えにくい⁉︎実は意外にも…

 ログハウスの耐火性能について、不安に思われている方も少なくないのではないでしょうか?

 ほとんど木で出来てるから、火事の時は一般の家より燃えやすいんじゃないの~?なんて(^-^;

 実はログハウスは、耐火性能に優れているのです(*^^*)

 ログハウスで使用されるような太い木材は、表面が燃焼すると、焦げて炭の層ができます。

この炭化層が酸素を遮断するため、中の層へ火が通るまでにはかなりの時間がかかります。

_20170409_160816

 

さらに、天然素材のログは燃えても有害な煙が発生しません。そして鉄のように熱による軟化も起こらないので、避難や消火に必要な時間を確保できます。

 もちろん絶対に燃えないというわけではありませんので火元には注意しなければいけませんが、万が一の火事の際、倒壊の危険性は鉄やアルミよりもログハウスの方がずっと低いのです。

 木が燃えにくいなんて、なんだか意外ですよね!(*´-`)

♪スタッフ唐沢♪

*資料請求はこちらから↓↓* 

資料請求アイコン

 

FB-FindUsonFacebook-online-512_ja_JP

 

 

LED電球へのお取り替えには・・・!?

みなさま、こんにちは!

最近の新築のご家庭は全て、LED電球なのかと思いますが、私の家などはまだまだすべては交換されていません。なぜかというと、LED電球の明るさがどうも落ち着かない光源に感じられて、まあ徐々に交換すれば良いかと思っておりました。(^-^)

しかし、最近のLED電球の進歩は素晴らしいもので、価格の面から光の色まで選択肢もふえました。

そこで、電気屋さんに行って買おうと思いましたがさて・・・

この写真は展示場のものですが、電球タイプが使われています。 ダウンライトー1 

ホンカ飯田の展示場にあるダウンライトです。

購入の際に一番確かなのは外して持っていくのが一番ですよね。それでも私は以前かなり迷ったことを思い出しました。

「昼光色相当」「昼白色相当」「電球色相当」

今まで、子供の勉強部屋に使っていた部屋を趣味の部屋として使いたい場合など、折角取り替えるのならお部屋のイメージにあったものを選びたいですよね。

昼光色・・・色温度約6,500Kの青みがかった爽やかな光。    すがすがしい爽やかな光、スッキリした印象の光です。

勉強部屋などにはぴったり。

昼白色・・・色温度約5,000Kの太陽光に近い自然な光。太陽光に近い色温度の自然な光です。ナチュラル色ともいいます。

みんなが集まる居間や、顔色など見たい洗面所などに。

電球色・・・色温度約3,000Kの暖かみのある光。暖かみのある、穏やかな色。

寝室や居間で落ち着きたい場合に。

居間では、昼白色、電球色と、ご使用のシーンにあわせて多灯づかい(メインの天井灯と壁面灯、スタンドの灯りを何か所かに置いて使う、等)も考えられます。

照明器具選びもまた次回ご紹介してまいります。M.Y!(^^)!

FB-FindUsonFacebook-online-512_ja_JP

資料請求アイコン

 

 

 

 

 

一年点検② こだわりの室内

k様邸の一年点検がありました‼

ログを愛し 素敵な暮らしぶりが
そこ かしこに溢れていて…

キッチンのこだわり
収納の中まで見せてくださる
奥さまの懐の広さには同じ女性として ただただ脱帽です‼

自分の家のキッチン収納を思い出して恥ずかしくなってしまいました…

リビング吹き抜けに飾られた
ファブリックパネルは
なんと・奥さまの手作りと言うではないですか…
syasinn
ホントに素敵です。
ホンカ飯田のオーナー様はとてもログ愛の深い素敵な方たちです。

事前に連絡をくだされば
内覧をさせていただける場合もございます。
ご希望の方は ホンカ飯田 北原までお問い合わせ下さいませ。

資料請求アイコン

 

1年点検 こんなことします!!

ボルト締め

一年点検のなかでも要となる
ボルト締め作業です。
セトリングの落ちついてきたこの時期
大工さんの腕の見せ所です。
collage-1489058438494
この他、キッチンの吊り戸棚
開口部を丁寧に確認微調整してくれました。

次回は オーナー様のこだわりの室内を少しだけ

ご紹介させて頂きますね。

では、(^_^)/~

 

 

丁寧な暮らし

近年、丁寧な暮らし方が見直されてきています。

時間に追われておろそかにしがちな、日々の生活の中のちょっとした手間。手間と言うとなんだか面倒なことのように思いがちですが、手間暇かけるという言葉があるように、手間を惜しまず物事を丁寧に行うことで、質の良いものを作り上げることができます。

丁寧に淹れたお茶が美味しいのも、お手入れされた革の質感が美しいのも、手間を惜しまずに、心がこめられているからですよね(*^^*)

丁寧な暮らしは、心を豊かにしてくれます。

ログハウスに住むということは、まさにそんな丁寧な暮らしかたです。

ログハウスは、数年に一度外壁の塗り替えが必要です。天然素材のログには、雨や日光にさらされた外壁のお手入れは欠かせません。

面倒だと思われますか?ですが適切なメンテナンスがされたログハウスは、100年持つと言われています。

二世代、三世代に渡って愛される家になるのです。

室内側のログは、時間をかけて美しい飴色に変化し、趣きが増して行きます。まるで熟成されて味わい深くなっていくウィスキーのようですね(*´-`)

ログハウスで日々の暮らしを丁寧に、豊かに、過ごしてみませんか?(^^)

 

♪スタッフ唐沢♪

*資料請求はこちらから↓↓*

資料請求アイコン

 

FB-FindUsonFacebook-online-512_ja_JP

お彼岸ですね。。。

みなさま!こんにちは!

春彼岸まっただなか、春休み気分の方々も多い事でしょう。

お墓参りに、そしてご実家のお仏壇にお参りされることもありますよね。春のお彼岸にお墓詣りをするのは仏教徒の多い日本人の風習だそうです。

DSC_0012

さて、ホンカ飯田の展示場にある和室。ログホームでも畳が似合いますね。床の間など日本人として残していきたい「和のしつらえ」も工夫次第です。  M(*^^)v

FB-FindUsonFacebook-online-512_ja_JP

 

 

 

ロフトのお話

こんにちは!
今日は少しロフトのお話を(*^^*)

ホンカのモデルプランの中には、平屋でロフト付きのタイプのものがあります。
特にアイトなどの、ロフト部分の天井が低く、部屋として使うというよりも、広めのストレージとしてお使いいただけるようなプランは、
終の住処としてご夫婦お二人で住むというお客様や、別荘としてお使いになる方に人気のモデルプランになります。

1階の間取りはとても気に入ったのだけど、ロフトの部分も部屋として使いたい、という場合は、
ログの増し積みをして屋根の高さを高くすることもできます*\(^o^)/*

既存のモデルプランを元に、お客様のご希望になるべくお応えできるようご提案させていただきますので、ご要望がございましたら遠慮せずにお申し付けください。
おうち作りの主役はお客様なのですから(^^)

♪スタッフ唐沢♪

*資料請求はこちらから↓↓* 

資料請求アイコン

 

FB-FindUsonFacebook-online-512_ja_JP