himeji のすべての投稿

オーナー様宅訪問🏡 HONKA姫路

台風は温帯低気圧に変わったようですが、被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

先日、今春お引き渡しをしましたオーナー様のログホームを訪問させていただきました🚗

ランチにバーベキューをしていただきました(^O^)/🍖

小雨模様でしたが、涼しくて気持ち良い気候でした。

ご主人様がひたすらお肉やお野菜を焼いてくださり、上げ膳据え膳で

自然🌳を満喫しながら、美味しくいただきました(^^)/

地産地消をされているそうで、地場の新鮮で美味しいお野菜を堪能させていただきました🍽

食べるのに夢中でお料理の写真を撮り忘れてしまいました💦

途中から、習い事を終えて戻られた奥様とお子様たちも合流して、とても楽しい時間を過ごしました☺

お子様たちが、大自然の中で虫を捕まえたり、木の破片でオモチャを作ったり、いろんな工夫をして、伸び伸びと楽しんでいるのが印象的でした。

リビングのソファーはおじい様から頂いたそうです。

チラッと写っているダイニングテーブルとチェアーはイタリアのアンティークだそうです。

エクステンションテーブルですが、伸長時の真ん中の天板が無かったそうで

新たに作ってもらったとのことでした。

素敵なアンティーク家具がお家の雰囲気にピッタリ合っています!

バスタブ🛀とシャワー室🚿

バスタブでの入浴は小学生の息子さんのお気に入りだそうです。

クラシックを聴きながらリラックスタイムを満喫しているそうです👍

大人ですねぇ☺羨ましい~

デフューザーやソープなどもオシャレでセンスの良さが感じられます。

楽しいひとときを過ごして、リフレッシュできた一日でした!

オーナー様、ありがとうございました。

台風通過中のログホーム     ホンカ姫路

台風14号が島根県に再上陸し日本海を北上中。姫路でも今朝から風雨が強まり、山陽百貨店も12時で閉店。山陽電車も止まっています。弊社も午後2時で閉店。風雨が強まる前に安全のためスタッフさんには帰宅してもらいました。

責任者は昔から台風が接近した際はモデルハウスに待機することにしています。窓の外は暴風雨で強烈な風が吹いていても窓を閉めると室内は、大粒の雨が窓にたたきつけられる音と、煙突からの風切り音は聞こえますが、空全体から聞こえるゴーッという音は結構押えられます。世界NO.1のログホーム【HONKA】の遮音性はかなり高く、世界に誇る日本の工業化住宅と比較しても、 【HONKA】は優れていると実感できます。

以前に建てた軽量鉄骨造のメーカー住宅は揺れて倒壊を防ぐ構造で台風時には揺れを感じていましたが、ホンカの家は重量のあるログ材を積み上げてホンカ独自のノッチでしっかり組む本物の木の家。木が風の力を吸収してくれるので本当に安心です。

ホンカ姫路モデルハウスに是非体感しにお越しください。

強烈な南からの風で大粒の雨がガラスにたたきつけられていました。
モデルハウスのまわりの樹木も風にあおられて大きく揺れていました。
ホンカ姫路のモデルハウスは幹線沿いにあって車の通りは激しいですが、普段から室内は静かです。 写真にたまたま緊急レッカー車両が写り込みました。台風の影響で事故でもあったのでしょうか。無事であることを願います。
離れ小屋《空に浮かぶmokki》の屋根の上。強風に飛ばされないように風見猫が忙しそうに風の向きを指しています。
モデルハウスの隣を流れる水路。先日の豪雨であふれる寸前でした。

台風で、これ以上被災される方が無いよう願います。

薪ラック&アウトドアライフ     ホンカ姫路

9月にはいっても暑い毎日が続いていますが後3ヵ月もすれば薪ストーブの季節です。

ホンカ姫路モデルハウスに設置している薪ラックには、はりま地方北部の山から切出してきた薪をストックしています。

薪ラック、アウトドアグッズの展示もしていますので、是非ホンカ姫路モデルハウスにお越しください。


リビングから続くウッドデッキに置いた焚き火台でご自宅でアウトドアライフを!ホンカ姫路では、ログハウスのご提案はもちろん、実際にアウトドアグッズを手に取ってご覧いただけます。
夏にアウトドアで薪を使用したためストックが無くなってきました。冬が来る前に、デッキに置いてある空の薪ラックも満杯にしないと!
ホンカログ モデルハウス棟と《空に浮かぶmokki》の間のウッドデッキにチェアーに座っていると、小川からの涼しい風が心地良いです。モデルハウスにお越しになられた際に椅子に座って体感してください!

《空に浮かぶmokki》完成   ホンカ姫路

ホンカ姫路モデルハウスのメンテナンス工事が完了しました。               今回の外壁塗装、薪ストーブメンテナンスに併せて、ホンカ内装材を使った離れ小屋《空に浮かぶmokki》を造りました。       

※《空に浮かぶmokki》モデルハウスの直ぐ隣に一級河川市川へ流入する小川があり、市川が氾濫した時に床上浸水の危険があるため道路より約1.5m建物を浮かしています。 夜間ライトアップで空に浮かんでいるように見えます。

ホンカ内装材を使用した室内

《空に浮かぶmokki》には、構造躯体は国産材、内装材はフィンランドのパイン材を使用。室内はホンカログホームと全く同じ雰囲気になっています。 更に《空に浮かぶmokki》は、今ブームになっているサウナ小屋に展開できるサイズ&イメージで造っています。

レクリントの照明器具

《空に浮かぶmokki》内は、ホンカログホームをお建ていただくお客様に、北欧家具、照明器具、食器、雑貨、薪ストーブ等、北欧インテリアをご提案できるようプチショールームに設えて、近日オープン予定です。

また、モデルハウスリニューアルに際し、里山ストーブさんとタイアップ。モデルハウスを囲むウッドデッキには、先回ご紹介したOUTDOOR KITCHENグッズ含めアウトドアグッズも配置。ホンカ建築と同時にご自宅でのOUTDOOR LIFEのご提案もさせていただけます。

ヨーロッパのBBQメーカーの焚き火台

ホンカログホームでご自宅に居ながらOUTDOOR LIVINGを!自然派の暮らし・住まいづくりのお手伝いは、ホンカ姫路にお任せください!

姫路バイパス市川インターから車で北へ3分。フィンランドの森から抜け出してきたようなホンカ姫路のモデルハウスで、北欧を体験に是非お越しください。

ログホーム メンテナンス  ホンカ姫路モデルハウス

ホンカ姫路モデルハウスの定期メンテナンスをしました。

メンテナンスと同時にモデルハウスに隣接して、離れ小屋《空に浮かぶmokki》を建築しています。

今回、外回りの塗装と薪ストーブのメンテナンスをしました。ログの表面は常に呼吸をしていますので、今回も先回と同色の浸透性塗料を使用してログ材の木目を活かしています。

傷み易い破風は、板金加工済みのため新築時の状態を保っています。

庇に覆われ雨風と直射日光が当たらない部分は新築に近い状態でした。それ以外の部分はしっかりと塗料を吸い込ませていますので、安心です。

※ホンカ姫路では、無塗装のログ材を7年前から雨曝しにした暴露実験をしています。この度、ログ材を切断した結果、ログ材の表面の色は変色していましたが、断面の劣化は無く新築時の香りがしました。また、ログ材を丸ノコで切断する際、新築時より硬くなっており、なかなか切れませんでした。

薪ストーブの煙突の掃除。焚き付けに針葉樹を使い、メインの薪は乾燥した広葉樹の薪を使用しているため、煙突内にもあまりススはついていませんでした。

煙突内に付着していた4年分のススです。

次回は、離れ小屋《空に浮かぶmokki》のご紹介をします。

OUTDOOR KITCHEN        ホンカ姫路

仲間や家族が集まる密を避けたアウトドアキッチンで、ワイルドな料理を作る!ランプが灯るアウトドアダイニングで食事を楽しみ、焚火を囲むアウトドアリビングで寛ぐ!  ホンカログハウスから庭に出ると更に広がる火のあるアウトドアライフ。         ホンカ姫路モデルハウスでは、ウッドデッキ各所に海外のBBQブランドのファイヤーボウルをご覧いただけます。

ログハウス🏡ウッドデッキ施工 ホンカ姫路

建築中のログハウスは内装工事が終わり、

外回りのウッドデッキ工事が行われました🔨

ウッドデッキの脚となる束柱を設置していきます。

ウッドデッキを水平に設置するために計測しながら設置していきます。

束材の上に水平に設置する根太といった部材を先にビス止めし、

水平に設置できることを確認してから最後に束柱をビスで固定していきます。

床板を張り、幕板やコーナーキャップ、ステップなどを取り付けます。

東面のダイニングとリビングから出られるデッキ

ウッドデッキの奥行が3mありますので、

内(ダイニングリビング)と外が繋がって、より広く感じられます☺

ウッドデッキはL型になっています。

南面はリビングとバスルームから出られます。

夏はバスタイムの後にデッキで風に吹かれるのも気持ちよさそうですね🌬

ログハウス🏡キッチン、洗面ドレッサー設置 ホンカ姫路

コロナ禍をきっかけに在宅勤務が増え、働き方が多様化し、それに合わせてライフスタイルも柔軟に対応できるようになってきましたね!

生活の拠点を都市郊外の自然豊かな地域に移して、必要な時に都市に出社するスタイル。 自然の中で暮らしながら仕事ができるスタイルが主流になってくれば、豊かな生活が過ごせますね。

ワーク・ライフ・バランスって大切ですよね!

さて、先日キッチンと洗面ドレッサーが設置されました。

キッチンは家具屋さんの造作です。

シンクと水栓はアメリカKOHLER社製です。

IHヒーターと電気オーブンはドイツのAEGの製品です。

レンジフードはアリアフィーナのGiglio、モダンにもナチュラルにも合う逸品です☺

ホンカログ材はじめ海外から輸入したもので造り上げたこだわりのオーナー様のお家。コロナ禍のこの時期に、少しの遅れで完成できたことは、奇跡的だと思います。

ダークカラーを使うことによって、ほっこり過ぎない締まった空間が生まれますよね!

経年変化でログが飴色になった時も楽しみです!!

シャワー室の設備機器が取り付けられました。

こちらもすべてKOHLER製品です。

丸い台座のレバーはシャワーの切り替えと混合栓です。

おしゃれなデザインですね🚿

そして、バスタブ🛁の脚が取付けられました!

実はこちらの取付けは・・・

KOHLERの方が「二度と取付けしたくないでしょ💦」とおっしゃったくらい

大変だったようです(^-^;

鋳物ホーローの180㎏のバスタブに1個5㎏ほどの脚、取付用の穴が開いているわけではなく、

カーブに沿って固定する仕組みだそうです。

割ったり、傷つけたりしないように慎重に慎重に作業をされたそうです(;^_^A

無事に取付けが終わり良かったです!

洗面ドレッサーも設置されました。

こちらも家具屋さんの造作です。

アンティーク家具のようですね☺

水栓とボウルはKOLHER社製です。

バスルームの天井と壁はウォルナット色に塗装したのでLDKとはまた違った雰囲気になっています。

バスタブや床のタイルと塗装されたログ壁がマッチして、

ヨーロッパのヴィラのようなラグジュアリーな空間になっています。

家具が入るのが楽しみです!

次回はウッドデッキ施工です☺

オーナー様宅🏠訪問(お客様ご案内) ホンカ姫路

兵庫県淡路島の西海岸に広がる五色浜は、ロマンチックな風景が楽しめる淡路サンセットラインのドライブコースにあり、美しい海と夕陽と数々の名勝が魅力の観光スポットです🌊

そんな五色浜の見える場所に建つログハウス🏠のオーナー様宅に

「VALO40」を検討されているお客様と一緒に訪問させていただきました🚗

            「VALO40」

快く見学させていただき、ありがとうございました!

お施主様宅で発見した「SISU」

「SISU(シス)」とはフィンランド人やフィンランド人の気質を説明するもので、犠牲があってもやるべきことをやるという哲学を表しているそうです。

つまり、信じられないようなことを数多く成し遂げる、フィンランド人を際立たせる、不屈の精神だそうです。

また、フィンランドが世界一幸せな国と言われるのは、シスのシンプルな暮らしや自然を愛する心が、心身ともに健やかにしてくれるからかもしれません☺

エスプレッソマシーンでコーヒーを淹れていただきました☕

コーヒーを飲みながら、海と夕陽を眺める・・・至福の時間でしょうね☺

お施主様はコーヒー☕とパニーニ🥪(イタリア生まれの温かいサンドイッチ)のキッチンカーを始められるそうです🚙

淡路島にお越しの際は是非☺