大型ログホーム完成間近

 こんにちは

 大型の宿泊施設も完成間近となりました。
 外観や室内などをまとめてお届けいたします。

 外装は、ほぼほぼ完成です
 裏側から見ても美しいフォルムの三角窓、そして広いテラスが付けられました。

 テラスはお風呂やサウナ室、キッチン、ダイニング側にあり、サウナの後に庭と森を見ながら、流行りのサウナの整えを行えますね。

 そして、2階の和室客室より張り出したバルコニーでも、自然を満喫しながら、くつろぐことが出来ます。

 バルコニーがある和室も天上を張り終わり、物入部に作業が取り掛かっています。
 そこが完成すれば、畳が入れられることでしょう。

 2部屋の寝室は、一段高くしたベッドルームです。
 マットレスを引けば移動できるベッドの完成です。

 2階のホールからの客室の通路です。
 全てがログ調の壁で、ログの香りがします。

 ダイニングルーム側から見たリビングルームとリビングルーム側から見たダイニングルームです。
 三角窓が前後にあるので、いつも明るく、また、吹き抜け空間でもあり、解放感が凄い大きな空間となっています。

 この投稿を行っている間にも、完成にどんどん近づいています。
 階段もすぐ取り付けられる様です。

 完成までのステップは、相当早いようですので、引き続きチェックをしていきたいを思います。
 次回には完成した大型ログハウスの紹介という形でのご紹介を行いたいと思いますのでご期待ください。

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

大型ログホームの室内施工状況

 こんにちは

 2週連続投稿になります。
 前回は、外側から見た窓枠のご紹介をいたしましたが、今回は、室内の施工状況をお送りいたします。

 ガラ~んとした空間であった、2階も各部屋に区分され、部屋の感じが分かるようになりました。

 2階の奥のバルコニーのある和室となる2部屋です。
 2部屋の区切りは、どうも襖になるようですね。襖を取り外すと大きなお座敷になりそうです。

 和室のお隣は、大きな通路(ホール)を挟んで2部屋の寝室です。
 壁はログと同じ材質の木材を貼り合わせて、ログを積んだように化粧していきます。
 部屋に発ち込める匂いは、ログ材の木の良い香りです。 

 変哲もない二つの部屋ですが、これが、お風呂場と大型サウナになります。
 まだ、部屋の仕切りですが、水場であるために土台作りからの多くの工程を経ています。
 サウナルームはかなり大勢の人が当時に利用できる広さとなるそうです。

 リビング、ダイニングの大窓の三角窓の内側の壁板も貼ります。
 ログの香りがいたるところでしますね

 次回には、各部屋の壁も終了して、お風呂場、キッチンなどを紹介できればと思っています。

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

大型ログホームの足場が取り除かれました

 こんにちは

 今回、前回に引き続きご紹介するのは、大窓の化粧枠です。
 窓の飾り枠がどのようになっているでしょうか。

 窓に焦点を当ててご紹介します。

 窓枠の色は、黒です。
 一番ポピュラーな枠の色は白なのですが、素材感がある茶色系の壁の塗装色にマッチした黒で、深みのある外観に仕上がっています。

 右側面のバルコニーがある、窓です。
 木々にしっかりとマッチした色合いで、美しいですね。

 庭側である背面からの全景です。
 とにかく、大きいログホームなのですが、伝えにくいですね。
 塗装前のドアが分かりやすいと思いますが、そのドアの前に人が立てば、このログホームの大きさが、いかに大きいか分かると思います。 

 左後方から撮影した写真です。
 まだ、外されたばかりの足場が残っていますね
 林の中のログホームは、自然と融合を感じます。

 最後の写真は、前面の対象となる裏側の三角窓です。
 中が吹抜けのスペースですので、前面の窓までの通しが絵になりますね。

 今回は、「窓枠は黒でした」をお届けしましたが、次回は内部に潜入してお届けいたしますので、ご期待ください。

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

大型ログホームの大窓枠

こんにちは

今回、紹介するのは、大窓の化粧枠です。
三角形の窓の周りに、木の枠を取り付ける作業です。

この窓枠は、窓のセトリング部を隠すだけでなく、欧州の昔からの形状をデザイン化したのが、この飾りです。

少し暗くて、見難いですが、三角窓の窓枠の取り付けは、かなり大変な作業です
今回、三角窓の枠だけですが、この枠が付く付かないで、ログホームの雰囲気もがらりと変わります。

他の窓やドアもこの枠を取り付けるのですが、これからの作業の様です。
取り付けられましたら、次の機会にご紹介しましょう。

次は、内部のご紹介です。
今回は2階の部分をご紹介します。

2階部は作業と作業の合間に綺麗に清掃が行われ、作用性の良い環境で進められています。

内部の窓枠なども今後進めれていくでしょう。
楽しみですね

これからも、進捗をお伝えしていきます。

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

大型ログホームの外観

こんにちは

今回は外観の仕上がりと塗装、バルコニーをお届けします。

 道路から撮影したログホームです。
 緩やかな坂を上がった所に立てられています。

 前々回にお見せした三角窓の周りの外壁に板も取り付けされ、塗装も終わっています。
 塗装は、ログの木の雰囲気を残すような色使いで、ログハウスを印象付けますね。

 前面側からの撮影です
 写真からは窓も大きく全てが大きいので、大きさが分かりにくいのですが、かなりの大きさなんですよ。(前回のブログの室内参照

 2階のバルコニーが付いて窓も付きました。
 

          ★バルコニーの近撮影

外側から撮影したバルコニーも、近づいてみるとこんなに広いんです。

裏の庭となる場所から撮影
裏側と言え、前面と同様の大きな三角窓があり、前面とシンメトリーした裏側も美しいですね。

 外回りの塗装がされ、美しいフォルムとなりました。
 内装は、これから更に工事が進んで行くことでしょう。
 引き続き、こちらのログホームを追いかけて撮影していきます。

ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                      スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

大型ログホームは保養所

 こんにちは

 前回に引き続き、大型ログを使った大型のログホーム建築をお伝えします。

 前回は外景メインでしたが、今回は中に潜入いたしましたので、中の様子をお伝えいたします。

 外観の工事もまだ終わっていませんが、玄関より中に潜入してみたいと思います。

 玄関を内側から撮影しました。
 ホンカの両開きのドアです。

 玄関の中のホール部分ですね。
 来訪者を招きいれる大きなホールですね

玄関横の空間は、お手洗いとなる空間です。

奥に進むと、大きな吹き抜けの空間に出ました

ここは、大勢が集うリビングルームでしょう。

そして右を見るとダイニングルームがあります。

 ダイニングルームの奥にキッチンが配置されていますね

 続いて、2階を見てみましょう。
 まだ階段が付いていませんので、梯子を使って覗いて見ましょう。

 2階は、ゲストの寝室が並びます。
 間取り図面では、洋室2部屋、和室2部屋になるようです。

 リビングルームの上は大きな吹き抜け空間で2階まで抜けています。
 大きな窓に加え、2階部の三角窓が前後に付いて、明るく、そして広い空間ですね。

とにかく、大きなログ材で、大きなログホーム
規模が半端じゃないです。

これからも、進捗をお伝えしていきます。

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

大型のログホーム建築

お久しぶりです。

長い間の未更新をお詫びいたします

現在、多くのHONKAのログホームを手掛けて来ましたが、久しぶりの大型の施設の建築となりました。

3月に雪が降った後の晴れた日にログ積みが行われました。
このログホームは大型のログのMLL 134*260が使用されています。
比較すると、通常の別荘で使用されるログはMLL 112です。

 4月に入り、屋根、窓が付き、施設の全景が伺えるようになりました。
 とにかく、ログが大きいので建物の中は広く、ゆったりとした間取りです。
 間取りに付きましては、次回のブログでお伝え出来ればと考えております。

今回のブログでは外観の紹介だけとなりました。

 現在、多くのホンカを手掛けており、公開できないものも多々ありますので、オーナー様の許可を頂き、ブログでご紹介しております。

なるべく、多くの人々にHONKAのログホームの良さを知って頂けるように、今後も努力していきますで、よろしくお願いいたします


 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

4軒目の足場取り外しと2階

こんにちは

前回に窓枠の塗装をお届けしました
今回は足場が取れた全体外観をお届けできるようになりました

 足場が取れたことで、リビングの窓の大きさが分かるようになりました。
 吹き抜けのリビングに大窓となる三角の窓が印象的ですね

2階に上がれる階段も付き、いよいよ2階の紹介ができます
2階のホールから内側から見る大窓を見てみましょう。

 2階から見る吹き抜けのリビングは、天上の高さと大窓の大きさに圧倒されますね。
 2階まで上がったのですから、2階の部屋も覗いてみましょう

 2階には2部屋あり、中央よりの部屋と屋根の傾斜がある部屋です。
 ゲストルームとしても良いですね

 玄関側からの撮影です。
 この時は、玄関の工事を行っていました。
 この工事が終わると玄関から出入り出来ますね

 テラスの工事も進めていましたので、次回はテラスなどの紹介も含めて行います
また、各部屋の完成もしてきているので、工事中ではない部屋の紹介も出来そうです
 次回を期待してくださいね

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

4軒目の窓枠塗装と内装

 こんにちは

 前回の窓枠の飾りが終えた後、窓枠の塗装が行われました。
 本体の塗装の深緑に対して純白の窓枠塗装となりました。

 敷地に入って来て目立つのが、軒の白い塗装と窓の塗装ですね
 駐車スペースの大屋根まで一直線に白に線となって、建物が大きく見えます。

 リビングの大窓もご覧の通り、外から純白の窓枠で、室内からは吹き抜けの高い天井までを窓が占めます。
 広い空間、高い天井、ゆったりくつろげる空間となるでしょう。

 玄関側にある小窓やキッチン側の小窓も塗装され、コントラストが良い景観となっています。

 内装の方も、見て行きましょう
 リビングからの階段はまだですが、2階の吹き抜けに面したホール、2階の2つの部屋の内装も進んでいます。
 次回には上がって撮影も出来そうですね

 サニタリー部も施行が進んでいます。
 玄関ホールから、廊下を進みトイレ、洗濯脱衣所、お風呂と言う空間です。
 お風呂以外の扉がまで付いてないので、今なら間取りが分かりやすいですね

 玄関ホールと、その奥の寝室です。

 最後に、リビングの置かれる薪ストーブ設置場所のレンガ材の断熱工事が完成していたので、ご紹介いたします。

 外装も終わりに近づき、内装もかなり進んで来ていますので、今後の展開も随時取材してお伝えしていきます。
 次回を期待してくださいね

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

4軒目のログホームの窓飾り

 こんにちは

 欧州の家に多くみられる窓の飾り屋根
 多くはログハウスのセトリングの隙間を、埋め隠すために作られたものです

 窓の周りだけでなく、上部に小さな屋根を取り付けます

 かなり施行が進んできた4軒目のログホームの窓を見てみましょう

 駐車スペースの屋根も完成し、窓枠に飾りが施されています

 傍に寄って見ると両側に穴の開いた飾りが小屋根を支えているのが、良く判りますね。
 窓枠のセトリング部を隠すだけでなく、欧州の昔からの形状をデザイン化したのが、この飾りです。

 窓だけでなく、ドアにも飾りが施されます
 この三角窓は、リビングの吹き抜けの窓の上部です
 下側も含めて全体をお届けしたかったのですが、足場の階段などがある場所ですので、美しい窓の紹介は塗装が終わったあとに取っておきます

 小窓にも飾りが付きましたね

 玄関側が現在、窓飾りの施行中でした
 玄関ドアにも窓の飾りが付きます。

 今でも壁の色と、窓飾りの明るい木の色のコントラストが美しいですね
 この窓の飾りの塗装で、ログホームの特徴が外観からでも、美しさを引き立ててくれるのが、この作りですね
 さて、壁は濃いグリーンですので、窓の飾りは何色になるのか、すごく楽しみです。
 次回のブログをお楽しみに

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp