ホンカ・フラワーヴィラK邸施工の様子

大迫力でおなじみホンカフラワーヴィラNo.4の施工の様子です。

dsc_0819外壁の色が決まりました。山中湖では色の制限があります。

赤色は厳しいので赤に近い茶色に決まりました。

dsc_0766

内部の施工の様子です。

dsc_0764

電動やすり中です。

dsc_0814夏の日差しを考慮し北側にデッキを設けました。

dsc_0816杭をさし隙間を調整しながら釘打ちです。

dsc_0818

いよいよ来月完成予定。乞うご期待!

☆ホンカ・リゾート富士五湖 ふじ企画株式会社☆

営業スタッフの平澤でした。

フラワーヴィラNo.4k様邸のログ積み完了

ホンカ・フラワーヴィラNo.4K様邸のログ積みが終わりました。

本当にあっという間です。。。

dsc_0625

5段増し積みの大きな規格になります。

dsc_0623
玄関横に屋根付きパーキングを設置。雪が降っても安心です。

dsc_0627
北側にデッキを付け、夏は日陰でBBQを楽しみたいそうです。

dsc_0629 dsc_0628
屋根裏です。いい仕事してます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山中湖畔沿いの風景です。

dsc_0638

dsc_0640

dsc_0639

ただ今山中湖では紅葉祭りが開催中です。行楽も兼ねて是非山中湖にお越しください!

☆ホンカ・リゾート富士五湖 ふじ企画株式会社☆

営業スタッフの平澤でした。

ホンカ・フラワーヴィラNo.4

さて、大迫力の富士山でおなじみのホンカ・フラワーヴィラです。今日も富士山ばっちり!そろそろ冠雪が見れると思います。

dsc_0620
本日は浄化槽の設置風景で。。。はなく、風景は似ていますが実は浸透桝の設置風景です。

dsc_0553山中湖の多くの物件が浄化槽を使っている為、浸透桝もセットで設置です。

dsc_0558浄化槽から浸透桝まで水が緩やかに流れるよう両者の位置を調整します。因みに1mあたり2cmの勾配だそうです。

dsc_0554ここ山中湖では浸透桝の事を「地獄」と呼ぶそうです。心当たりはありますが落ちたくないものです。。。(汗)

dsc_0556

山中湖では10月21日より紅葉祭りが開催されます。行楽も兼ねてホンカ・フラワーヴィラにお立ち寄りください。

☆ホンカ・リゾート富士五湖 ふじ企画株式会社☆

営業スタッフの平澤でした。

静岡県の高級住宅地にF邸完成

静岡県の高級住宅地にハイスペックなログハウスが誕生しました。M社長の元ご自宅を彷彿させる上品なチョコレートカラーで周辺の高級住宅に溶け込んでいます。

DSC_0426

巨大ログキッドMLL182×260を使用している住宅は希少でこだわりを感じます。リビングは天井が高く白色を取り入れ明るいです。

DSC_0428

このログハウスのコンセプトは「眺望」です。巨大フィックスガラスを二段で使い。パノラマの風景が室内から堪能できる仕様になっています。

DSC_0427

お風呂はイタリア製のタイルで仕上げています。

DSC_0410

廊下にも白色を取り入れています。

DSC_0409

採光抜群の天窓です。一部珪藻土を使い変化を取り入れています。これもまた上品かつ贅沢ですね。

DSC_0408

実は、F様はホンカログハウスのリピーターで本建物は3棟目です。実際にホンカにお住みになり本物の木の家の良さを体験し、この度追加でご建築されました。このような案件は私どもの大きな励みであり、ホンカの顧客満足度の高さの現れです!

今後ともよろしくお願いいたします。

☆ホンカ・リゾート富士五湖 ふじ企画株式会社☆

営業スタッフの平澤でした。

建売ログハウス・日本初ユーリ完成見学会!

ついに日本初ハイスペックユーリが完成いたします。

美しいフィンランドの街並みを形成するホンカフラワーヴィラNo.8区画・732.71㎡の敷地に、3LDK・122.27㎡のホンカ・ログハウス「ユーリ」が

4,470万円

(土地代1,300万円含む・税込)

ふじ企画株式会社35周年につき感謝の建売です!

◆2020年環境基準対応モデル!

◆耐震等級3取得!

◆冬場の水抜き必要なし。蓄熱型暖房「サーマスラブ」完備!

DSC_0201

大迫力の富士山でおなじみのホンカ・フラワーヴィラNo.8区画732.71㎡の敷地についに完成!

DSC_0203

トリプルガラスのスライドドア、巨大フィックスガラス…

そしてMLL134が作り出す空間はインパクトがありゴージャスです。

DSC_0210

リビングから続くフリースペースは吹き抜けとなり、太陽の光で包まれます。

DSC_0205

1F居室には珪藻土の壁を使用。アクセントを付けました。

DSC_0206

さあ、2Fです。ユーリ独特の空間が広がります。まさに別荘ならではの作りです。

DSC_0212

2Fにもお手洗い完備。

DSC_0214

子供心をくすぐる秘密基地の様な小屋裏寝室です。

天窓から富士山も見えます。

DSC_0215横幅が1mとれるとトイレも広々とします。

DSC_0207

下記の日程で日本初のユーリ完成見学会を開催したいと思います。

場所:山梨県南都留郡山中湖村山中1365-7他

日時:2016年07月23日、24

10:00~15:00

お問い合わせ:☎0555-62-3355

フィンランドの高級住宅ホンカの本物の木のぬくもりを感じに来てください。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

☆ホンカ・リゾート富士五湖 ふじ企画株式会社☆

営業スタッフの平澤でした。

日本初!ユーリの完成前見学会が開催されます。

大迫力の富士山でお馴染みのホンカ・フラワーヴィラにユーリが日本初上陸です!

DSC_2674

ホンカ・フラワーヴィラを上から見るとこんな感じです。

DSC_0494

基礎工事の風景です。いつものように深々と。。。

DSCN1630

凍結深度があるため70㎝程の深さがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サーマスラブ(床暖の一種)を採用しています。これで忌々しい水抜きからもお別れです。停電が起きても自動復旧し、床暖特有の低温やけどもありません。

DSC_0685

内部の作業の様子です。

DSC_0759

外装の下地(ベース)を塗っています。ベースを塗るとヤニが出にくく、防虫効果や仕上がりがよくなります。

DSC_0757

↓これです。

DSC_0754

やはりMLL134は迫力があります。DSC_0055

MLL134のためか建物自体が大きく感じます。

DSC_0753
以下、フラワーヴィラの区画図です。

区画図

さあ、工事も順調に進んでおります。

下記の日程で日本初のユーリ完成前見学会を開催したいと思います。

場所:山梨県南都留郡山中湖村山中1365-7他

日時:2016年06月11日、12日

10:00~15:00

お問い合わせ:☎0555-62-3355

フィンランドの高級住宅ホンカの本物の木のぬくもりを感じに来てください。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 ☆ホンカ・リゾート富士五湖 ふじ企画株式会社☆

 営業スタッフの平澤でした。

大成功の見学会!

山中湖ホンカ・フラワーヴィラに自由プランのログハウスが完成いたしました。お天気にも恵まれ多くの方にご来場頂きました。

G部長お手製の道案内です。不動産関係者はみなさん作れるそうです。この道をあと400m進むと花の都です。ホンカ・フラワーヴィラの名前の由来です。因みに名付け親はマルコ社長です。

DSC_0689

 ヒラヒラっとホンカの旗です。大変良い天気でした。後ろに見えるのは総ログの2階建です。

DSC_0688やはり富士山側にデッキを設けています。

DSC_0525
 1階テラスからの富士山です。

DSC_0600
ホンカの街並みと富士山の風景が出来始めました。

DSC_0594
 来場者様は新築の香りとまぶしい光に強く感心しておられました。

DSC_0520
お隣では建売ユーリのログ組真っ最中でした。

DSC_0686

1段目です。

DSC_0684

ご来場頂いたお客様、本当にありがとうございました!限られた時間でしたが本物の木の家の良さが体感出来たのではないでしょうか。

次回は建売ユーリの見学会も予定しております!

進捗情報が入り次第ご報告致します。しばしお待ちを!

 ☆ホンカ・リゾート富士五湖 ふじ企画株式会社☆

 営業スタッフの平澤でした。

完成見学会のお知らせ!

ついにK邸が完成いたします!

外観①

DSC_0525

外観②

DSC_0517

リビング

DSC_0518

キッチン

DSC_0520

居室①

DSC_0530

居室②

DSC_0531

 階段

DSC_0522

トイレ

DSC_0528

間取り図

加藤 間取り図

下記の日程でK邸完成見学会を行います!

場所:山梨県南都留郡山中湖村山中1365-7他

日時:2016年05月14日、15日

10:00~15:00

お問い合わせ:☎0555-62-3355

フィンランドの高級住宅ホンカの本物の木のぬくもりを感じに来てください。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 ☆ホンカ・リゾート富士五湖 ふじ企画株式会社☆

 営業スタッフの平澤でした。

F邸のログキット荷卸し

ついに今年大注目のF邸のキットの荷下ろしが始まりました。

DSCN1500

いつもの通りブルトーザーで引きずり出します。この際キットに傷がつかないか心配になりますが、積荷と積荷の間にビーズが敷き詰められているので大丈夫だそうです。因みに1つ2t程の重さがあります。

DSCN1504

ここで出ました。都留重機さんのクレーン車です。鶴=Crane!DSC_0870

通常25t規格ですが、本日は75t規格です。

DSCN1510

DSCN1532

DSCN1531

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

F邸は静岡県で建てられます。富士山麓からは少々距離がありますが、注目していきたいと思います。

☆ホンカ・リゾート富士五湖 ふじ企画株式会社☆

 営業スタッフの平澤でした。

HONKA JAPAN Official Dealer Blog