山中湖の富士桜丘にてMLL134 フリータイプのログ搬入とログ積みが始まりました。

10月の長雨などの影響でしょうか?
船便が遅れに遅れ、やっと到着し、17日にログの搬入を行いました。

11月には経験したことが無い寒波が入り込み寒い中での作業となりました。

別荘の建築現場にトレーラが入らないことから、弊社倉庫の前で荷下ろしを行い、現場にトラックで持っていく方法が取られトレーラから次々とログが出され、クレーンでトラックに積むという作業を早朝から行いました。

Snapshot_16

Snapshot_17

一方現場では、トラックが到着するやいなや、組み立てに支障をきたさない様に、ログを下す場所や積み上げる順番を計算して適切な場所に下ろす作業が行われました。
Snapshot_18
Snapshot_19

土台となるログを積み上げるため、ログ一本一本を丁寧に選別し備え付ける場所にクレーンを使いセットしています。
Snapshot_20
Snapshot_21

セットされたログに細かな追加工を施し、ベースとなる土台であるため、相当なチェックと調整を重ねて組み立てていきました。
ログの2段目までは、調整に掛かる時間だけが過ぎて行くくらいシビアなもので1時間で1対のログを積み上げるぐらい掛かりました。
Snapshot_22

ログを下ろして搬入してから2段を積み上げるまでに一日が過ぎて行きました。
今まで積み始めから撮影などしていたものですから、土台の積み上げの大変さを身に染みて感じました。

ログ積みは20日から本格的に開始します。
20日は天気予報で-5℃の最低気温で風が吹く建築現場は体感気温も相当低い環境での作業です。

建設を行っている方、頑張ってください。
撮影も私頑張ります。

ブログ担当
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。

ホンカ・フラワーヴィラ お客様へ引渡し直前のPERHE2の撮影に2日間行って参りました。

近々お役様へ引渡しとなるため、畳が取り付けられたPERHE2の撮影に参りました。
S-DSC_0635
S-DSC_0621
S-DSC_0631
S-DSC_0630
掘りごたつの部屋に畳とこたつが取り付けられました。 

S-DSC_0594

バスルームの全望です。パノラマで撮影したので曲がって撮影されていますがご了承ください。

S-20171101_143114

キッチンとダイニングです。テーブルとキッチンが同じ系統で揃っていて素敵ですね。
S-DSC_0644
リビングです。ストーブが温かみを増しますね。
S-DSC_0641
S-DSC_0667

2階の和室です。ログハウスと畳は結構合いますね。
S-DSC_0598
リビングの上の和室です。ここから富士山が良く見えますね。
S-20171102_091226
部屋も広く、内側の窓から吹抜けが見え、天窓へのアクセスができるようになっています。
S-DSC_0603

S-DSC_0605

並んで建築が行われていた2棟の両方ともが完成しました。
太陽と富士山が祝福してくれています。
S-DSC_0624

S-20171102_084204

ブログ担当
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。

ホンカ・フラワーヴィラ 10月26日ひさびさにPERHE2の撮影が出来ました。

やっとPERHE2の撮影

雨や台風によりBlogがストップしてましたが、ひさびさの快晴になり、フラワービラに行ってまいりました。

S-DSC_0614S-DSC_0613

PERHE2で晴れたら確認しなければならないと思いすぐに2階に直行しました。S-20171026_161809

吹抜けがかっこいいですね。

部屋にはいり、すぐに窓を開け(開け方が間違っていますが許してください)確認します。
S-20171026_160951
ふ、ふ、富士山が見えましたー
ちょっと反射が強すぎて見えにくいですが、肉眼でははっきり見えていますよ。
S-20171026_160805
そして、気になる部屋が他にもありましたね。
さっそく見に行きましょう。

掘りごたつ用の穴が付いている、周りも畳をひくようになっています。

これで、冬でもぬくぬく過ごせますね。

S-20171026_161707
色々見て回りましょう
キッチンです。明るいですね。

S-DSC_0602
リビングです。2階への階段もここについていますね。
その横には、
S-DSC_0603

暖炉の置き場です。
S-DSC_0595

サニタリーを見て見ましょう。
お風呂は段ボールに覆われて見えませんが、洗面台を見ることが出来ました。

S-20171026_161456
ガラス製の洗面台ですね。鏡とマッチしています。
S-DSC_0604

玄関です。玄関のタイルを貼ったばかりなので、今日はここから入れませんでした。
S-DSC_0609

雨が降って、ブログでお知らせできませんでしたが、着実に完成に近づいています。

S-DSC_0610


建物の横に富士山が見えますよ。S-DSC_0612

お伝えしたのは

ブログ担当
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。

ホンカ・フラワーヴィラ 10月12日にフリースタイルの完成撮影をしてきました。 

 10月14日ブログアップ当日、フリースタイルの邸宅のお引渡しが行われました。
 今回12日に最終撮影を行い、この写真を掲載してフリースタイルのブログが終了となります。
 多くの写真をアップしていきます。お楽しみに

 まずは、道路側からの眺めです。
 土地が角地のため道路側に近く、ログハウスを一回り見ることができます。
 この角度で目立つのは写真中央の大きな窓です。
 この窓から富士山を眺めるそうです。
 なんとこの窓からダイヤモンド富士を眺めることが可能なのですよ。(日時:12月1日 15:20頃)

1011-DSC_0651

 道路の曲がり角からの眺めです。
1011-DSC_0649

 庭側からの眺めです。屋根の傾斜が印象的です。
 デッキが南側から玄関側にまであり庭を覆う芝が見えて来そうです。
1011-DSC_0653

 入口側からの眺めです。
 庭が広く、玄関もはっきり見えます。
1011-DSC_0659

 邸宅の中に入ってみましょう。
 目の前にリビング、ダイニング、キッチン、二階へ続く階段、そして二階が目に飛び込んできました。
1011-DSC_0671

 ふと横を見ると玄関の土間にペレットストーブが設置してありました。
 きっと温かく向か入れてくれるでしょう。
1011-DSC_0668

1011-DSC_0675

 二階に上がってみましょう。もちろん階段で
1011-1012_161149

二階の畳の部屋、今日は午前中晴れていたのに撮影時には曇り空です。あいにく富士山は見えません。残念

 ここから12月1日の15時20分頃にダイヤモンド富士が見られちゃう訳ですね。
 良いなぁ家の中に居てくつろぎながら見られるのは住んでいる人の特権ですよね。
 ・・・・参加したいな(独り言)
1011-DSC_0666

 今度はサニタリーをご紹介します。
 タンクにお手洗い管を付けず別にしてあり清掃しやすくスタイリッシュなデザインです。
1011-DSC_0672

 お風呂はシステムバスです。
 広いバスタブです。段差があるのでゆっくりお湯に浸かる事が出来ますね。
1011-1011-DSC_0680

 洗面台は大きな鏡があり広く見えます。
 洗面器が台より上についていて、台は低くくオーナーのこだわりポイントがここにもあるのを感じました。
1011-1011-DSC_0679

 正面からの撮影
1011-DSC_0652

玄関側からの撮影
1011-DSC_0656

 これで、この邸宅の建設ブログは終了です。
 ご清聴ありがとうございました。

ブログ担当は
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。

ホンカ・フラワーヴィラ PERHE2の様子を見てきました。 10月11日撮影

PERHE2の内装を今回全て見えると言うことで出かけて来ました。
作業もひと段落ついて清掃が行われたので、内装が解りやすくなっていました。
S-20171005_135253

ダイニングキッチンと玄関
明るい感じが良いですね。
pe-20171011_143010

リビングと階段
大きなドアがバルコニーに繋がっています。
pe-20171011_142526

小部屋
床の貼り付けが完了していない上に真ん中に大きな穴・・・
どんな風にになるのか楽しみの部屋ですね。
pe-20171011_143041

ストーブが付くと思われる場所には今後耐熱材が貼り付けられるのでしょう。
pe-20171011_142621

下から見上げた階段と二階の部屋が
吹抜けとなっています。
pe-20171011_142656
LDKの上の部屋です。
この二階の窓から富士山が見えることでしょう。
pe-20171011_142725

反対側の部屋は2ブロック分の広さです。
かなり大きいですが、分けてつかうのでしょうか?
pe-20171011_142827

上から階段を見たところです。
pe-20171011_142905

今回は、外装を撮影し忘れてしまったので、前に撮影した写真を掲載しました。
窓枠の塗装をしているところで、終わっている窓枠もあったのですが...
申し訳ございません。今度目いっぱい掲載します。

お伝えしましたのは
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。

『ログハウスマガジン』にフラワーヴィラのR様邸が掲載されました。

hyoushi

『ログハウスマガジン』2017.11月号(No.158)にR邸(山中湖村ホンカ・フラワーヴィラ)が掲載されました。
「いいログハウスの条件」特集に蓄熱床暖房システムによる冬季でも室内を10℃に温めていてくれることによる他の暖房費を削減してくれることが環境省エネにつながるつくりになっていることと生活の様子が掲載されています。
そして「快適なログハウスの条件」について弊社社長の長田がインタビューに答えています。

ホンカ・リゾート富士五湖/ふじ企画 倉澤でした。

ホンカ発行の「 Premium Residence Vol.5 」に弊社が手掛けたF様邸が採用されました。

20171008_01
F様邸は、ログタイプに一般的なVLL112よりも幅が広く太いMLL182を採用した自由設計プランの邸宅です。
COPI-7A8436
デザイナーは、ふじ企画の姉妹会社の㈱アルファープランふじの中村氏です。
copi8308

プレミアムな邸宅の名に相応しい佇まいですね。
copi8369

リビングからエントランスホールを抜け廊下をジグザグに進むとその動線が空間になります。
男の子が必ず夢に見てきた「おもちゃ部屋(趣味の部屋)」もあり、わくわくして来ますね。
copi8384

お伝えしましたのは
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。

ホンカ・フラワーヴィラ フリースタイル完成間近&PERHE2の様子を見てきました。 10月5日撮影

 フリースタイルの完成間近とPERHE2の進捗状況を見るためにフラワーヴィラを訪れました。
 フリースタイルは一つ一つ完了していて、感動すら覚えました。
 少し天気が曇りなのが残念で写真が心配です。

 家の周りに白い雨だれ撥ね防止の砂利がひかれてます。
S-20171005_135813
 玄関扉は、赤っぽい茶色で塗装が終わっていました。ガラス部分に格子を取り付けておしまいの状態です。
S-20171005_131653
 玄関の内側は土間を意識したタイルが貼り付けてあります。
S-20171005_132149
 さて、お待ちかねのキッチンです。
 保護の段ボールが外されて姿が映し出されています。
 素敵な対面型キッチンですね
S-20171005_132213
 IHコンロに魚焼きグリル、食器洗浄を備え付けていて対面である分、多くの引き出しが利用できるバランスが良いキッチンに仕上がっていますね。
S-20171005_132255

 2階のロフト部分の前回見たときはまだ完成してませんでしたが、リビングはどうなっているのかと覗いてみると、なんと畳がひいてあります。
S-20171005_133030
 畳の部屋で座布団に座って富士山を見るそうですね。居心地がすごくよさそうです。日本人ならではの感性なのでしょうね。
S-20171005_133133
 一階リビングと2階の和リビングは階段で結ばれています。
 階段には、上側と下側に格子扉が設けられて小さなお子様を守る配慮がされています。
S-20171005_133418
 来週末には引渡しが行われますが、その直前にもブログを更新できるようにいたします。
 皆さんも待ちどおしいと思います。私もその一人です。次回は2つ一緒では無く別々にお伝えします。

 次はPERHE2です。
 前回は、施工工事の関係で中に入れず更新できませんでしたが、お隣はどうなっているでしょうか。
S-20171005_135253
中では職人さん達が一生懸命作業してるので、こっそり近づいていくと、あることに気が付きました。
 「ガラスに何か貼ってあるぞ」・・・
S-20171005_134521
 以前に海外の規格の勉強をしていたので再度びっくり
 このガラスは海外製だ。
 CEマーキングにより非常に厳しい環境ガイドラインに準拠しており、EN規格(ヨーロッパ工業規格)で作られている。
 格子も多いし雰囲気も違う
S-20171005_134427
 中に入ると階段が付いていたので、さっそく2階を見るため上がってみました。
S-20171005_134732
 2階に上がる途中で今までにない造りに驚きました。吹抜けの横はロフトと勝手に思い込んでいたので、部屋があることにです。
S-20171005_134955
 2階の部屋の入口です。
S-20171005_134826

S-20171005_134833
S-20171005_134843

 2階の各部屋は作業中だったので、入ることが出来ませんでした。
 階段の上から覗いた写真だけですが、大きな部屋でした。

 今後窓が違うとどのように雰囲気が違うのかと言う事と、部屋の構造が違うこともじっくり観察してお伝えしていきます。
 楽しみにしていて下さい。

 お伝えしましたのは
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。

ホンカ・フラワーヴィラ フリースタイルを見てきました。   9月28日撮影

お約束の更新の日が来ました。
本日9月28日 ホンカ・フラワーヴィラを訪れました。

S-20170928_131748
S-20170928_131805

あいにくの曇り空でしたが、フラワーヴィラのフリースタイルの内装を見学するため、中にお邪魔した

玄関扉は赤い塗装を行っていました。
・・・ いや赤に限りなく近い茶色でした。
S-20170928_131848

入口はほかにもあるので、バルコニー側から部屋に入りました。
S-20170928_132548

しばらく中をうろうろしていたら、なんとライトが付くのではありませんか!!
ここからはライトを付けて撮影します。

明るいところはライトを付けずにS-20170928_132634

階段のライトを付けて撮影S-20170928_132912

2階に来ました。2階の階段を上がって右側の納戸です。
S-20170928_132721_001

2階奥の洋室です。
S-20170928_132819

そして2階のロフト部は、周りを板材で枠を造り中に畳が敷くそうです。
S-20170928_132850

さて、1階フロアーです。
入口から入ったところは石のタイルが引いてありました。
しかし玄関的な段差は無くそのままフローに繋がっています。
なんか素敵だな と思いました。
S-20170928_133007

さてキッチンです
対面型でコンロは壁側でシンクが内向きです。
オーナー様のワークトライアングルへの高い意識が伺えます。
S-20170928_132256

サニタリーを見てみましょう。
ログの中にバランスよく、また棚を家の一部として作りこんでいるため違和感なく馴染んでいます。
S-20170928_133120S-20170928_133130S-20170928_133147

完成まであと半月まで来ました。

現在は外回りの整備も始まっているようです。
完成が待ち遠しいですね

ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。