2か所で同時LOG積み! 1棟目

 こんにちは

 今回はログ積みが2か所でほぼ同時に行われました
 また、ログ積みをタイムラプスでも撮影しましたので、公開いたします

 1棟目はかなり大きく、部屋の仕切りも多いログ積みです

大きくて部屋もかなりあるので、ログの種類も前段取りし最初に積むログは部屋の中に用意して積みやすくしました

 中にある比較的に短いログは手作業で積み上げ、長いログはクレーンで吊り上げて積み上げます

 中に置いてあったログを積み終えると、クレーンを使って外のログ材を一気に手元まで運び積み上げます

 ここで、タイムラプス映像を撮影しましたのでご覧ください

 8段目を積み上げている様子が解かると思います 
 この一画像だけでも30分もの長い時間を撮影したもので、実際の速度はログも人も怪我の無いように慎重に運びそして積み上げています

 12段目の積み上げです
このあたりだと大きな窓の開口以外の通路などの開口が無くなり、長いログが多くなりますね

 テラス側の大きな窓枠がある方向から撮影しましたが、かなり大きいのが良く分かります

 最も長いログはこのログなのかなと思うくらい玄関上部まで張り出した長いログが凄いですね

 大きなログホームにはやはり大きな屋根が着くんです
 屋根部の組み立てだけでも丸一日以上かかりました

 大屋根が着き、ログ積みは終わりました

 かなりの大物にびっくりです
 これはフリースタイルで設計されたものですので、どのタイプが一番近いかかなり難しいそうです

2棟同時にブログを書こうと思いましたが、一棟目からかなりの大物でしたので、今回はこの一棟の掲載にします

     もう一つのログ積み

 次回に同時にログ積みした2棟目をお伝えします
(ちょっとチラ見せで)

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

HONKA LOGHOME 完成 ⑤

こんにちは
 ホンカログホーム建築密着ブログです
 6月になり天気が優れない日が多くなりましたね

 シリーズで密着して来たHONKA LOGHOMEもついに完成まで来ました
 前回お伝えできなかった部分も大公開です

 まずは、外観全景からですね
 玄関のスロープから直接続くテラスが特徴的です
 バリアフリーの構造で優しい造りです

              全面
          道路側からの撮影

 また、道路から一段下がった土地に建てているので、入口のスロープも緩やかですね

            玄関側

 次は室内のご案内です
 玄関を開けて入るとそこには22.3帖のリビングダイニングがあります
 レイアウトはこの段階では不明ですが、充分な広さがあり、ゆったりとくつろげそうです

         ゆとりのリビングダイニング

 玄関の左側にはキッチンがあり、ゆとりの広さが使い勝手を良くしてくれます
 奥行もありキッチンを有効的に使えるレイアウトですね

         キッチン

 小さなホールの左側にトイレそして、右側にサニタリーがあり、奥に浴室、そしてフィンランドサウナがあります

 順にご覧ください
 最初はトイレです

 次はホール右側のサニタリー(洗濯脱衣所)ですね 

            サニタリー

 そして、黒の石のタイルを使用した浴室です
 大きな湯舟も魅力的ですね

           豪華な浴室と浴槽

 極めつけはフィンランドサウナです
 セルフロウリュで湿度を上げ汗をかき、仕上げは風呂場で冷水を浴びれば、仕上がりますね
 そしてテラスで外の空気を浴びてまったりとするのが最高のサウナの醍醐味ですね

 サウナ室(サウナ室の奥からロウリュを撮影)

 次は2階です
 2階は前回紹介しましたが、部屋の詳細はまだでしたね
 2階には3部屋の洋室があり、今回写真で紹介するのは2部屋です

 まずは、7.5帖の洋室から
 屋根裏部屋の様に屋根の勾配がある部屋には、勾配のある屋根に天窓が設けられて、夜星空を見ることができますね
 正面のドアからバルコニーに出ることができます

           洋室A

 もう一部屋の紹介です
 この部屋も7.5帖で、屋根勾配に対して縦向きです
 バルコニーに出られるドアがこちらの部屋にもあります 

             洋室B

 2階のホールにはトイレがあります
 このトイレの中には積み上げたログの一番上の部分が見えますね

          2階トイレ

 全景を道路側よりシンボルツリーとの写真を撮影しました

       シンボルツリーとログホーム

 これで、このログホームのログ搬入からログ積み、そして建築、完成までお伝えしました
 ログホームの魅力の半分でも伝わったら嬉しいです
 是非、本物のログホームを体験して欲しいですね

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

HONKA LOGHOME ④

 こんにちは
 ホンカログホーム建築密着ブログです

 5月終盤になり、いきなり真夏の様な暑さとなりました
 建築現場の山中湖も撮影日の最高気温が28℃となりました
 もう撮影していて暑くそして完成間近のログホームに熱くなりました

 今年2月より追いかけて来ましたホンカログホームの建築進行の第4回?
 ログの荷下ろしから何とほぼ密着特集になっり、もう5回目ですね
 外回りもほぼ完了し、部屋の内装も終盤です

 玄関ドアは仕様が決まらなかったので、まだ付いていませんが、他はほぼ完成状態まで来ましたね

 テラスが家を囲むように玄関のスロープから繋がって裏側のスロープへ続いています

 テラスにもスロープが付いて裏側に傾斜の緩やかなスロープに繋がります

 玄関側スロープからでも裏側からでもバリアフリーで玄関、テラスにアクセスが出来ますね

ワイド撮影してみるとテラス&スロープが良く分かると思います

それでは、室内をご案内しましょう

 リビングダイニングは22.3帖(36.14㎡)でかなり広いですね

 そしてキッチンも広く使いやすい構造になっています
 キッチン用品は完成までのお預けですのでダンボール被ってますが、想像してみてください

キッチンの次は、サニタリーのご紹介です

 洗濯脱衣所と浴室です
 浴室のシャワー留め具などはまだ取り付けされていない状態ですが、撮影でこっそり浴槽のカバーを外して撮影しました( 内緒ですよ )

 浴室の隣にはフィンランドサウナで有名なロウリュが付いたサウナも完備されています
 日頃の疲れを癒すのに最高のオプションですね

 それでは、今度は2階をご案内いたしましょう
曲がった階段でスペースを確保していて、この階段もログホームならではの木のぬくもりを演出してくれます

2階に上がるとホールがあり、正面にトイレそして右南側に大きな8帖ほどの洋室、正面左と左に6帖の洋室があります

            南側の洋室
            東側の洋室
           北側の洋室

北側の洋室からは2階のバルコニーに出ることができます
晴れていれば、この通り富士山を眺めることも出来ますよ

 密着取材のログホームも完成間近ですね
 完成しましたら、完成編としてブログで取り上げますので、こうご期待ください
 今回お見せ出来なかったキッチンまわりもご紹介します
それでは、次のブログもお待ちください

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

HONKA モデルハウス紹介動画撮影現場レポート

こんにちは
 今回は、ホンカジャパンによるリゾート富士五湖のホンカのモデルハウス紹介ビデオ撮影の現場をリポートします

 弊社のホンカのモデルハウスは
 山中湖店では、「Villa Suomi」と言うリゾート貸し別荘を運営しており、空室の場合に限りモデルハウスとして見学できるようにしております
 そして河口湖店では、店舗事務所とモデルハウスを兼用しており、河口湖店に来店して頂ければ、その場でホンカのモデルハウスをご紹介できるようになっております
 リゾート富士五湖が所有するモデルハウスは、サイズが134のかなり太くて大きいログ材を使ったホンカのログホームのモデルハウスで、一般的な住宅に使われるサイズLLV112より太いログは使われているのが特徴で、かなり珍しいモデルハウスです

 午前中に撮影が行われたのは、山中湖店のすぐ隣にある「Villa Suomi」です

          Villa Suomi 外観

 「Villa Suomi」には、2種類のホンカのログハウスを貸別荘にしており、A棟が「 KUMPULA (クンプラ)」、B棟が「 VALOISA (ワロイサ)」です
 両棟共にMML134の大きなログを使った大型のログホームです
 
 最初に撮影を行ったのは、B棟の「 VALOISA 」です

 弊社の設計士がホンカの説明と設計コンセプトを紹介していく形で撮影が行われました

 ホンカジャパンの担当者と弊社のスタッフが見守る中で順調に撮影が行われました
 カメラに映らないように隠れながら見守り、その場をレポートします

「 VALOISA 」はリビング・ダイニングルームが広いのが特徴です

 2階には寝室が3部屋あります階段と吹き抜け空間の両側に寝室とサニタリーがあります

寝室は、大きな窓がありゆったりとした空間となっています

A棟 「 KUMPULA 」の撮影

 同様にA棟の「 KUMPULA 」の撮影も行いました
 A棟はリビング・ダイニング・キッチンになっており料理をしながら、お話したりくつろいだりできる様なコンセプトです
 B棟と同様に撮影を行いましたが、このレポートでは省略させて頂きます


 引き続き、午後河口湖店に移動し、河口湖店店舗兼モデルハウスの撮影を行いました

 店舗兼用の為、洋室が打合せ場になっていたりしますが、ホンカログホームでは、そこに何の部屋にするか自由度が高いことが解かります

 リビングは応接用となっており、仮設の暖炉などスペースなどが展示されています
 現在、一階フロアが富士山写真家の展示会場としても使われているので、写真を見たり、くつろいだりしてもらえるようにしています

2階への階段はガラスの仕切りがされており、広い空間を更に演出しています

 2階に来ました
 2階にもリビングセットが置いてあり、また対面式キッチンを設置する場合のセットがあります

 2階はリビングとキッチン、そして吹抜けの空間が連続してかなり広い空間になっています
 また、写真ではご用意してませんが、洋室が2部屋とトイレがあります

 撮影が終わりその後の各部屋の単独撮影の打合せを行っている所です
 編集が終了しましたら是非、この機会に紹介動画としてご覧いただければと思います

 また、弊社のモデルハウス紹介は昨年にもブログで行っていますので合わせて見て頂けると光栄です

http://honka-blog.jp/fujigoko/?m=202110

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

HONKA LOGHOME ③

こんにちは
3回目のログホーム建築の工程をお届けします

前回の窓枠の取り付け作業の様子の続きからお伝えします

 窓枠の化粧板は窓枠の枠板に固定しログ材とは繋がらないように取り付けします
 この窓の取り付けでこの様な枠を設けて取り付けることをセトリング(ログの沈み込み)対策と言います

     窓枠とログの間の化粧板の取り付け準備

 窓枠とログ材との隙間を隠すように化粧してゴムシール材などが見えなくなります。

       窓枠の周りに化粧板を取り付け
          別の窓の窓枠化粧板

 その後、窓枠の化粧板の上に飾り屋根が付きます
 この小屋根の両側に付く縦の支え部分に丸い穴が開いてますね
 これって何のために開いてるのでしょうか?ネットで調べても載ってないんですよね
 
 私の記憶では、雨戸をパタパタ窓のように取り付けして寒さを凌いで居た時代の名残だと思います
 昔は2重ガラスなどの無い時代は雨戸を付けていたのだろうと想像します
 この穴を使ってロール式のシェイドを取り付けてもお洒落ですね
 あくまで飾りの穴ですので、重いものは付けてはだめですけど

 次はキッチンやサニタリーの小窓の取り付けです

 小窓はどのようにして作っているのでしょうか?
 下の写真ではまだ小窓が付いていません

          小窓を開ける前

 ※答えは、窓用の穴を後から開けるのです
 ログホームでは小窓などを最初から開けた状態でログ積みすると寸法だしが難しくなり、ログも積みにくくなりますので、後から小窓は開けるようにしています

小窓も大きな窓と同様に枠を稼働できるようにして固定し、その隙間はゴム製のシール材を取り付けて隙間を無くしています

これで、小窓が計4つ付きました

          小窓が4つ付いた後

 今回特集としてログホームの窓取り付けをお送りしました
 また、ログホームの建築で「ここはどうなってるの?」などの質問に対して取材していきますので、質問など受け付けております

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

HONKA LOGHOME ②

こんにちは
ログ積みからの屋根取り付け、そしてその後の工程を今回はお届けします

 屋根へアスファルトの屋根材を取り付けが行われました

          屋根材の取り付け作業

 高所での作業となる為、屋根貼りの専用足場を設け、それに合わせて移動しながらの取り付け作業になります

         屋根材の取り付け作業

 おしゃれでモダンな雰囲気があるアスファルト材は、一般の住宅にも使用され、特にしゃれた雰囲気が好評で別荘で多く使われています

            屋根の完成

 次に紹介する作業は窓枠取り付け作業です
 ログハウスで結構知られているのに知らないと言う窓枠の取り付け
 ログ材を積み重ねて建てるログハウスでは、当然窓をぴったりと付けることができません
 ログ材は重ねて行くので、重量で下に沈んでいきますから窓をぴったり作ると窓枠が押しつぶされてしまいます
 そこで窓枠は事実上浮いているように取り付けします

          内側から見た窓枠

窓枠の取り付け工程を順番に見て行きましょう
① 窓を取り付けるログ材に隙間ができないようにシールするゴムスポンジをパッキンとして取り付けます

         シール材

② 長穴の開いた窓枠の縦木材を取り付けします
 この長穴によりログ材が沈んで詰まっても逃げることができます

      窓の縦枠の取り付け

③ シール材は縦窓枠との隙間のずれを吸収してくれます
 虫の侵入や水の侵入を食い止め、防虫防腐ができます

④ 横木材を取り付けたあと窓枠を下側も基準にして取り付けします

⑤ 下を基準にして取り付けしますので、上に隙間を設け仮固定を行います

        窓枠上部仮固定取り付け

⑥ 窓枠木材に窓枠を取り付けします

      窓枠をはめ込んだところ

 窓の取り付けが完成しました
 このあと塗装の本塗装が終わった後に窓の周りの化粧材を取り付けとなりますが、現状ではここまでとなります

        窓枠と窓の取り付け完了

窓取り付けとほぼ同時に壁の塗装が行われました
青とグレーの中間の明るい色の塗装です

塗装時にログ材とログ材の継ぎ目にはしっかりと塗装していきます

塗装が終了し、二階の壁、窓も取り付けが完成しました

これから内部の作業が始まります
内部作業はまた、折を見てご紹介できればと考えています

 今年もまだまだログホームの建築がありますので、引き続き頑張って取材していきます

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp


HONKA LOGHOME LOG積み

こんにちは
 前回お送りしましたHONKA LOG 荷降ろしに続き、降ろしたログを積んで建築していく様子をお伝えします

 ふじ企画山中湖のスペースに置かれたログは、まず積む順番に建設現場に運ばれて、クレーンで敷地に並べられました

            ログ材並べ

 最初のログ材を並べて行く作業にかなり時間をかけ丁寧に置いて行くのですが、積み始めると大忙しです
 ログ材をコンテナから下ろしてから1週間の間に基礎の上に床を作ってログを積むための基礎を用意します
 そしてログを移動してきて並べそして積み上げるのです
 積み上げる下が直ぐに出せるようにしなければなりませんから、積む順番を決めて一本一本並べて行くのです
 一段目を積み終わると、一段目のログ材をしっかりとボルトで基礎にボルトで固定していきます

     一段目を積んで2段目に取り掛かるところ

 一段目を積むとログを積む際に行われる色々な作業があります
① ノッチの部分で防水用のシール材を取り付けてコーキング剤を塗布します

       ノッチ部の防水シールとコーキング

② 一番下から1mのところまで、ログには防腐防虫剤を塗布します
一本一本丁寧に塗布して腐食や虫の侵入を防ぎます

           防腐防虫剤の塗布

 2段目を積み上げます
 ノッチ部を合わせて上から積むとログ材はするすると嵌まりますが、これはフィンランドでログを製造する際にしっかりと歪みのないログ材を製造しているからですね

          木槌で叩いて嵌め込む

③ ノッチに部分が嵌め込むキーの役割をしますので、そこの部分を木槌で叩いてログ材同士を密着させます

           ダボ打ち作業

④ ログ材とログ材を繋ぐために、木の栓=ダボを打ち込みます
これにより更に密着性が向上しますね

          1m超えログ積みは順調

 ログは6段と積み上がってきましたね
 作業的にこの高さだとかなり腰が伸びた状態での位置になり、次第にきつくなりますね
 中に足場を組み丁度良い姿勢で作業できるように調整します

           ログにダボを打ち

 一段一段と積んでいきダボで密着固定していきます
 かなり高く積みあがって来たので、ダボ打ちも大変です

           10段目過ぎ

 ログは十段を超えてかなり積み上がりました
 このようにログ積みは外枠だけでなく間取でも積み上げれて強度が増していきます
 短いログを確実に積み上げてるのが見えますね

       窓枠の上になる長いログ積み

 窓枠を短いログで積み上げて行っても、窓枠の上のログはピタリと積み上がります
 それだけホンカのログ材は精度が高いのです
 木の密度もすべてのログが均一化しており、狂いのない積み上げを実現しています

        玄関部分の屋根部のログ

 玄関の上の屋根部になるログ材は飛び出しているため、ログが宙に浮く感じとなりますが、慣れた手つきで下から支える木材を切り出して支え積み上げて行くことができ、職人技を見たという感じです

       正面側のテラスの屋根部があるログ

 ログホームの正面になる部分のテラスの屋根部分も玄関同様に飛び出したログを使い上手に積み上げます
 飛び出しているので、叩く時に隙間ができないように下から支えて積んでいきます

        一階部分のログ材を積み完了

 ほぼ一階部分は積みあわることができました
 まだ2階部のログがありますが、ログ積み一日目の作業はここで終了です、2階の床張りを行いました

     クレーンとログホーム

 クレーンが大活躍してくれたので、クレーンのアームとログホームの記念撮影をしました

           屋根を取り付け

 2階の床張り後の二日目を迎え、2階部のログ積みをして、大屋根の取り付けを行ったところです

          室内からのログと2階床部

 一階のリビングルームから積みあげたログを見るとログホームの美しさが分かります
また、木の香りがして穏やかな気分にさせてくれました

 今年もまだまだログホームの建築がありますので、引き続き頑張って取材していきます

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

HONKA LOG 荷降ろし

2022年2月21日 早朝にホンカのログの荷下ろしを行いました
冬の荷下ろしで気温はマイナス2度
凍てつく寒さの中での荷降ろしとなりました

コンテナの重量で坂道でスリップ

フィンランドからコンテナで船に揺られてやってきたホンカログホームのログはコンテナいっぱいで相当な重量です
重機によるけん引で何とか荷降ろし場に入る事が出来ました

コンテナオープン

ホンカのログや建材でいっぱいのコンテナ
積み荷のチェックをして降ろす順番を決めます

ホンカのロゴが確認できます
ログを引き出したところ

引き出されたログや建材から種類ごとに一つ一つクレーンで降ろします
今回のログ材で一番長いものは10mもの長さだそうです

クレーンでの吊り上げ作業

玉掛けしたログをクレーンで持ち上げます
クレーンでの持ち上げは慎重に行われます

仮置き場へ

本日は荷降ろしだけのため、一旦仮置き場に置きます
ログ積みを行う日までこちらに置くことになります

仮置き場に次々と置かれたログや建材

ホンカジャパンの小俣さんがログの種類と数などを入念にチェックしていきます
ホンカジャパンはお客様の所まで安全にログを搬入できるように立ち合いを行っています

全てをコンテナから取り出し残り僅か

このようにしてホンカのログの荷下ろしが慎重かつ安全に行われています
今回下ろしたログは24日頃から積みあげる順番に建築現場に運び込みログ積みを行います

今回の荷下ろし場はVilla Suomiの真横で行われました
次回にはログ積みなどを取材してお届けします

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

Luontoの写真集を作りました

2022年 Happy New Year
 こんにちは、今回はホンカ・リゾート富士五湖(ふじ企画株式会社)で新築のオーナー様に差し上げている写真集の紹介と施工例で紹介したLuonto「ルオント」の未公開写真をお見せしながら魅力をご紹介いたします

 ホンカ・リゾート富士五湖(ふじ企画)では、新築オーナー様に引渡し前に撮影したオーナー様邸の写真を写真集にして記念に差し上げています

    Luontoの紹介用写真集の表紙と裏表紙

 今回はオーナー様用の写真集ではなく、オーナー様より許可を頂き作成したLuontoの紹介写真集からです
 今回、ここで紹介する写真は全て写真集には掲載できなかった写真を使っております

          正面からのLuonto
           引渡し前のLuonto
  (まだ窓にガラスの注意ステッカーが貼ってあります)

 Luontoは中心に広いリビングスペースを備え両側に部屋を設置でいる仕様の大型の平屋のログホームです。
 オーナー様はこのLuontoをゲストハウスとしても使えるようにしています

 正面右側にダイニングをリビングに併設し、テラスへのアクセスを可能にするドアを設けています
 キッチン、ダイニングが通路に面しているのでゲストの到着も確認しやすくなっています。

           玄関
         玄関横の車寄せと玄関

 雨や雪などの悪天候でも、滞在荷物・キャディーバッグ、ベビーカーや車いす等、様々なシチュエーションに「お洒落にアプローチできる便利なスペース」となっており、駐車場としても使えます

      吹抜の広いリビングから見えるロフト
      ダイニングから見たキッチンとリビング
        ダイニングから見たリビング
     キッチンから見たダイニング

 平屋の勾配屋根を白く仕上げ、そのまま吹抜けにデザインされた高く広がりのあるリビング・ダイニング
 リビングには、天井に向かってロフトまで続く黒いスチール製の階段
 ダイニングにはこだわり灯具デザイナー「ルイス・ポールセン」の代表作「ペンダント」のピンクとグリーンのライトが印象的です

       ロフトから見える吹抜けのリビング
          広いロフトの空間
  ロフトには星空が眺められる天窓があります

ロフトもかなり広く、天窓もあり日中はこの天窓から自然光が入り明るくロフトを照らしてくれます
 また、この場所で遊ぶのも良し、夜に星空を眺めることも出来ます

             寝室
           ゲストルーム
      ゲストルームに併設されたサニタリー

 ベッドルームはオーナー用とゲスト用の2つがあり、オーナーの主寝室は勾配屋根の天井にシーリングライトを設置し、クローゼットと、窓際にテレワークにも利用出来るカウンターを配備しました
 そして、ゲストルームは ツインベッドルームにトイレとシャワー室を設け、親しき中にもプライバシーを配慮したプランとなっています

        脱衣所(メインサニタリー)
           お風呂

 ゲストルームの反対側にメインのサニタリーとお風呂があります
 大きなバスタブでくつろぐことができますね

 今回、写真集が完成したのをきっかけに改めてLuonto「ルオント」の紹介をさせて頂きました
 ホンカの良い所をいっぱい紹介していきたいと思います

 ホンカのログホームを見学したい、宿泊体験したい等のご要望もお待ちしております
 宿泊体験でしたら、弊社の経営する貸別荘「VillaSuomi」をお勧めします
 見学の際には事前にご連絡頂けるようにお願いいたします
                       スタッフ一同

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp

HONKAログホームを建てたい方に土地をご紹介いたします

今回は、ホンカ・リゾート富士五湖を運営するふじ企画の開発分譲地「アルソーレ山中湖」をご紹介します


分譲地はアルソーレ(陽だまり)と命名された山中湖の富士の裾野にある分譲地で、上下水道完備の平坦な土地で高速道路からのアクセスも良い分譲地です。
冬場の利用も可能な平坦地で除雪も安心です。
山中湖湖畔まで歩いて12分程度の距離です

分譲地については、バナーをクリックしてください

なお、分譲地の写真はこちらです
すぐそばに森林が広がり自然を感じることができます

「アルフォーレ山中湖」は既に4か所売約済みで人気の分譲地です



今回ご紹介する区画はNo9です
No9は582㎡の土地で、ここにVALO65を建設して頂こうという特別な提案です
建設して頂いたお客様に庭にBBQ専用ハウスをプレゼント致します

VALO65は平屋のログホームで延床: 65.2 m²のゆったりとした建物です

HONKA 「VALO65」

このアルソーレ山中湖のNo9の区画にVALO65を建設した場合の合成写真を手作りですが作成しました
自然に囲まれた富士山北麓の別荘地にある分譲地です
季節が秋から冬になっているため、今決めて来季夏に完成も夢ではありません

区画No.9にVALO65のパースを置いてみました       (BBQハウスは合成写真です)

予想できる価格は、VALO65の標準モデルが現在2,800万円~ですので、それにアルソーレ山中湖の区画No9の販売価格の1,000万円を足した金額あたりが基準になるでしょう
これを実現してくれる方にはサービスもあるそうです
サービスはログのBBQハウスを付ける案が出ています

何故分譲地をお勧めするのかと言うと
別荘を建てる場合の土地探しで苦労するのは、平坦な土地から始まり、そこに上下水道を用意するために井戸を掘ったり、浄化槽を設置したりする費用が発生します。
また、山林なので、樹木の伐採にはかなり費用が掛かります
樹木を伐採してから家を建築できるように造成することも必要です

分譲地は、上下水道がすでに用意されており、土地も造成されているにで費用が少なく済みます
家の建築費と土地代で建てられるので、予算が組みやすいメリットがそこにはあります

ご興味のある方は、ホンカ・リゾート富士五湖にご連絡ください

連絡先はこちらまで
山梨県南都留郡山中湖村平野506-704
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-62-3355

河口湖店
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津5284-5
ふじ企画株式会社 ホンカ・リゾート富士五湖
電話:0555-73-3555
メール:info@fta.co.jp


HONKA JAPAN Official Dealer Blog