カテゴリー別アーカイブ: ブログ

MLL134 フリータイプの進捗確認して来ました その4 2017年末

MLL134フリータイプの進捗状況確認をして来ました。
年末の仕事終わりとしての報告いたします。

窓枠が先週にフィンランドから来たので、窓枠状況から見ましょう
前面の窓や玄関扉の枠が付いていて、うれしくなります。
s_DSC_0003

窓枠待ちで止まっていた壁板も張り付けられています。
まずは表側
s_DSC_0004

裏側も良いですね。
s_DSC_0007

横の窓も窓枠が仕上がってますね。
s_DSC_0006

2階室内の壁も張り終わりです。
s_DSC_0008

先週階段だけだったところにトイレの部屋ができていました
s_DSC_0016

階段の奥の空間が新しく洋室になっています。
s_DSC_0011

一階床は床暖房のヒーターが張られています。
床暖は暖かいですものね。しかも安全です。
s_DSC_0013

2階から木々の間にわずかに見える富士山が今日は良く見えたので写真を貼り付けます。
s_DSC_0009

お分かりでしょうか? わかる人ならすぐに見つけられますが写真だと判りづらいですね。

2017年末のブログです。
また来年頑張りますので宜しくお願いいたします。
来年をお楽しみに

ブログ担当
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。

MLL134 フリータイプの進捗確認して来ました その3

年末になって忙しくなっております。
MLL134のログハウスの状況はどうなっているのでしょうと早速出向いてきました。

ホンカの工事旗も付きましたね。
s_DSC_0001

窓枠取り付けが行われていました。
窓が大きいので、大変ですね。
s_DSC_0003

先週階段の組み立てが始まってましたが、今回行ったら既に階段が付いていました。
私はこの階段が好きなんです。
s_DSC_0009

早速2階へ上がってきました。
2階は屋根の形状がはっきり分かる三角部屋ですね。
s_DSC_0015

s_DSC_0010

s_DSC_0012

1階も撮影して来ました。
s_20171221_143125

s_20171221_143143

未だ一階は床や天井までは進んでいませんが、極寒の中、かなり早いペースで出来上がってきていますので、楽しみですね。

ブログ担当
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。

MLL134 フリータイプの進捗確認して来ました その2

12月半ばになりました
山中湖では日中も氷点下と言う日が続いており寒い中での作業です。

正面写真です。
皆さん先週の写真と比べてどこが変わったのか判りますか?
s_DSC_0005

s_DSC_0618

外観写真では判りづらいですが、屋根の裏側の天井張りが終わっていました。
s_0013
天井張りの様子です。

外側から見える所では屋根の裏側部分ですね
s_DSC_0007

s_DSC_0008

屋根ががっしりとした感じです。
良いですね

建物の中では階段の取り付け準備でしょうか?
組み立てを行っていました。
s_DSC_0010 s_DSC_0009階段は曲線を使った柔らかな感じの階段ですね。
私はこの階段のデザインが大好きです。

また、電気工事も行われていました。
s_DSC_0012ログの中に配線をどのように通しているのでしょうか、大変ですね。

玄関側からの写真です。
s_DSC_0002

今年は例年より寒さが厳しいですが、頑張っていました。
来週末にまた状況をお伝えできればと頑張って取材していきます。

ブログ担当
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。

MLL134 フリータイプの進捗確認して来ました

12月7日にMLL134 スタジオフリータイプに行って、進捗状況を見て来ました。
いつもより寒い12月ですが、職人さんたちが頑張ってくれているおかげで着々と建設が進んでいました。
s_DSC_0615

窓枠に窓と硝子が取り付けられていました。
s_DSC_0616

表の三角の大窓にもガラスが取り付けられていました。
s_DSC_0617

表は、窓がバルコニーに続くドアや小窓に三角の大窓で光を沢山取り入れてくれることでしょう。
s_DSC_0618

玄関にはドアが取り付けられており、中にお邪魔したかったのですが、室内工事中のため断念しました。
s_DSC_0619

次回の見学で室内も撮影できる事でしょう
楽しみです。

ブログ担当
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。

MLL134 フリータイプのログ積みのタイムラプス動画を公開します。

20日~22日、24日とログ積みが始まり同行しました。
気温は朝方から冷え込み0℃しかなく寒い日となりました。

冬に行うログ積みは天候にも左右され途中で雪が降り作業が止まることもありました。Snapshot_32
今回もタイムラプス動画で撮影しましたが、今回のログはMLL134と言う一般的なログよりも大きいサイズでクレーンが無ければ持ち上がらず設置にも苦労が多いようです。
ですので、撮影は搬入も入れて5日にも渡り行われました。

ログを比較すると、一般的に多く使用されているVLL112よりもMLL134は高くて大きくなりそれに付随して重くなります。
bnr_log_比較01

 

今回、搬入からログ積みまでのタイムラプス動画を撮影しました。
5日間の長い間撮影したタイムラプス動画なので、早送りで見ても10分近くなってしまいましたが、最初から棟上げ垂れ木までの超大作となっています。長い時間ですがお楽しみください

ログ積みの一コマ一コマを流れの中で少し見てみましょう。
Snapshot_24

Snapshot_25

Snapshot_26

Snapshot_27

Snapshot_29

Snapshot_30

Snapshot_31

27日から屋根の板張りが始まっていますので、そちらの写真をアップします。
s_DSC_0648

s_DSC_0649

s_DSC_0650

s_DSC_0651

s_DSC_0652

s_20171128_103539

ログが大きいログハウスのログ積みはいかがでしたか?
迫力がありますよね。早くも完成が楽しみです。
これからますます寒くなりますが、頑張ってお伝えしていきます。

ブログ担当
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。

山中湖の富士桜丘にてMLL134 フリータイプのログ搬入とログ積みが始まりました。

10月の長雨などの影響でしょうか?
船便が遅れに遅れ、やっと到着し、17日にログの搬入を行いました。

11月には経験したことが無い寒波が入り込み寒い中での作業となりました。

別荘の建築現場にトレーラが入らないことから、弊社倉庫の前で荷下ろしを行い、現場にトラックで持っていく方法が取られトレーラから次々とログが出され、クレーンでトラックに積むという作業を早朝から行いました。

Snapshot_16

Snapshot_17

一方現場では、トラックが到着するやいなや、組み立てに支障をきたさない様に、ログを下す場所や積み上げる順番を計算して適切な場所に下ろす作業が行われました。
Snapshot_18
Snapshot_19

土台となるログを積み上げるため、ログ一本一本を丁寧に選別し備え付ける場所にクレーンを使いセットしています。
Snapshot_20
Snapshot_21

セットされたログに細かな追加工を施し、ベースとなる土台であるため、相当なチェックと調整を重ねて組み立てていきました。
ログの2段目までは、調整に掛かる時間だけが過ぎて行くくらいシビアなもので1時間で1対のログを積み上げるぐらい掛かりました。
Snapshot_22

ログを下ろして搬入してから2段を積み上げるまでに一日が過ぎて行きました。
今まで積み始めから撮影などしていたものですから、土台の積み上げの大変さを身に染みて感じました。

ログ積みは20日から本格的に開始します。
20日は天気予報で-5℃の最低気温で風が吹く建築現場は体感気温も相当低い環境での作業です。

建設を行っている方、頑張ってください。
撮影も私頑張ります。

ブログ担当
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。

ホンカ・フラワーヴィラ お客様へ引渡し直前のPERHE2の撮影に2日間行って参りました。

近々お役様へ引渡しとなるため、畳が取り付けられたPERHE2の撮影に参りました。
S-DSC_0635
S-DSC_0621
S-DSC_0631
S-DSC_0630
掘りごたつの部屋に畳とこたつが取り付けられました。 

S-DSC_0594

バスルームの全望です。パノラマで撮影したので曲がって撮影されていますがご了承ください。

S-20171101_143114

キッチンとダイニングです。テーブルとキッチンが同じ系統で揃っていて素敵ですね。
S-DSC_0644
リビングです。ストーブが温かみを増しますね。
S-DSC_0641
S-DSC_0667

2階の和室です。ログハウスと畳は結構合いますね。
S-DSC_0598
リビングの上の和室です。ここから富士山が良く見えますね。
S-20171102_091226
部屋も広く、内側の窓から吹抜けが見え、天窓へのアクセスができるようになっています。
S-DSC_0603

S-DSC_0605

並んで建築が行われていた2棟の両方ともが完成しました。
太陽と富士山が祝福してくれています。
S-DSC_0624

S-20171102_084204

ブログ担当
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。

ホンカ・フラワーヴィラ 10月26日ひさびさにPERHE2の撮影が出来ました。

やっとPERHE2の撮影

雨や台風によりBlogがストップしてましたが、ひさびさの快晴になり、フラワービラに行ってまいりました。

S-DSC_0614S-DSC_0613

PERHE2で晴れたら確認しなければならないと思いすぐに2階に直行しました。S-20171026_161809

吹抜けがかっこいいですね。

部屋にはいり、すぐに窓を開け(開け方が間違っていますが許してください)確認します。
S-20171026_160951
ふ、ふ、富士山が見えましたー
ちょっと反射が強すぎて見えにくいですが、肉眼でははっきり見えていますよ。
S-20171026_160805
そして、気になる部屋が他にもありましたね。
さっそく見に行きましょう。

掘りごたつ用の穴が付いている、周りも畳をひくようになっています。

これで、冬でもぬくぬく過ごせますね。

S-20171026_161707
色々見て回りましょう
キッチンです。明るいですね。

S-DSC_0602
リビングです。2階への階段もここについていますね。
その横には、
S-DSC_0603

暖炉の置き場です。
S-DSC_0595

サニタリーを見て見ましょう。
お風呂は段ボールに覆われて見えませんが、洗面台を見ることが出来ました。

S-20171026_161456
ガラス製の洗面台ですね。鏡とマッチしています。
S-DSC_0604

玄関です。玄関のタイルを貼ったばかりなので、今日はここから入れませんでした。
S-DSC_0609

雨が降って、ブログでお知らせできませんでしたが、着実に完成に近づいています。

S-DSC_0610


建物の横に富士山が見えますよ。S-DSC_0612

お伝えしたのは

ブログ担当
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。

ホンカ・フラワーヴィラ 10月12日にフリースタイルの完成撮影をしてきました。 

 10月14日ブログアップ当日、フリースタイルの邸宅のお引渡しが行われました。
 今回12日に最終撮影を行い、この写真を掲載してフリースタイルのブログが終了となります。
 多くの写真をアップしていきます。お楽しみに

 まずは、道路側からの眺めです。
 土地が角地のため道路側に近く、ログハウスを一回り見ることができます。
 この角度で目立つのは写真中央の大きな窓です。
 この窓から富士山を眺めるそうです。
 なんとこの窓からダイヤモンド富士を眺めることが可能なのですよ。(日時:12月1日 15:20頃)

1011-DSC_0651

 道路の曲がり角からの眺めです。
1011-DSC_0649

 庭側からの眺めです。屋根の傾斜が印象的です。
 デッキが南側から玄関側にまであり庭を覆う芝が見えて来そうです。
1011-DSC_0653

 入口側からの眺めです。
 庭が広く、玄関もはっきり見えます。
1011-DSC_0659

 邸宅の中に入ってみましょう。
 目の前にリビング、ダイニング、キッチン、二階へ続く階段、そして二階が目に飛び込んできました。
1011-DSC_0671

 ふと横を見ると玄関の土間にペレットストーブが設置してありました。
 きっと温かく向か入れてくれるでしょう。
1011-DSC_0668

1011-DSC_0675

 二階に上がってみましょう。もちろん階段で
1011-1012_161149

二階の畳の部屋、今日は午前中晴れていたのに撮影時には曇り空です。あいにく富士山は見えません。残念

 ここから12月1日の15時20分頃にダイヤモンド富士が見られちゃう訳ですね。
 良いなぁ家の中に居てくつろぎながら見られるのは住んでいる人の特権ですよね。
 ・・・・参加したいな(独り言)
1011-DSC_0666

 今度はサニタリーをご紹介します。
 タンクにお手洗い管を付けず別にしてあり清掃しやすくスタイリッシュなデザインです。
1011-DSC_0672

 お風呂はシステムバスです。
 広いバスタブです。段差があるのでゆっくりお湯に浸かる事が出来ますね。
1011-1011-DSC_0680

 洗面台は大きな鏡があり広く見えます。
 洗面器が台より上についていて、台は低くくオーナーのこだわりポイントがここにもあるのを感じました。
1011-1011-DSC_0679

 正面からの撮影
1011-DSC_0652

玄関側からの撮影
1011-DSC_0656

 これで、この邸宅の建設ブログは終了です。
 ご清聴ありがとうございました。

ブログ担当は
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。

ホンカ・フラワーヴィラ PERHE2の様子を見てきました。 10月11日撮影

PERHE2の内装を今回全て見えると言うことで出かけて来ました。
作業もひと段落ついて清掃が行われたので、内装が解りやすくなっていました。
S-20171005_135253

ダイニングキッチンと玄関
明るい感じが良いですね。
pe-20171011_143010

リビングと階段
大きなドアがバルコニーに繋がっています。
pe-20171011_142526

小部屋
床の貼り付けが完了していない上に真ん中に大きな穴・・・
どんな風にになるのか楽しみの部屋ですね。
pe-20171011_143041

ストーブが付くと思われる場所には今後耐熱材が貼り付けられるのでしょう。
pe-20171011_142621

下から見上げた階段と二階の部屋が
吹抜けとなっています。
pe-20171011_142656
LDKの上の部屋です。
この二階の窓から富士山が見えることでしょう。
pe-20171011_142725

反対側の部屋は2ブロック分の広さです。
かなり大きいですが、分けてつかうのでしょうか?
pe-20171011_142827

上から階段を見たところです。
pe-20171011_142905

今回は、外装を撮影し忘れてしまったので、前に撮影した写真を掲載しました。
窓枠の塗装をしているところで、終わっている窓枠もあったのですが...
申し訳ございません。今度目いっぱい掲載します。

お伝えしましたのは
ふじ企画 ホンカ・リゾート富士五湖 倉澤でした。