3月6日 『日常のお手入れ①(フローリング)ウレタン塗装編』

おはようございます。藤田です。

本日は『日常のお手入れ方法①(フローリング)ウレタン塗装編』
について。

無垢のフローリングは、長い年月の中で風合いが増していくものです。無垢そのものの風合いを失わない為にも、
日常のお手入れは欠かせないものですね。

通常は固く絞った雑巾で拭くだけで十分ですが、
汚れのひどい場合はそれぞれフローリング種類によって正しい方法の
お手入れを行う必要があります。

今回からシリーズでご紹介していきたいと思います。
まずは、ウレタン塗装のフローリングについて。

20160911_f90792[1]

お掃除が簡単で、汚れがつきにくいため、小さいお子様がいるご家庭や、ペットを飼われている方に選ばれております。

 
『ウレタン塗装の場合』
・日常のお手入れ

① 床を拭く場合には乾いた雑巾で行います。表面がコーティングされていますが、水ぶきはおすすめできません。大きいゴミは一ヶ所に掃き寄せて掃除機などで吸い取ってください。
② 板の隙間のゴミはほとんど掃除機などで取り除けますので
粘土質の物が隙間に詰まった場合はつまようじ等で取り除いてください。

65d43767994fd0fc860edf8a6341b6da7fb07740[1]

・大掃除のお手入れ

① 掃除機をかけるか、固く絞った雑巾で拭いて下さい。
② 頑固な汚れがある場合は、中性洗剤を薄めたものを含ませ、
固くしぼった雑巾で拭いて下さい。
③ 最後に必ず乾いた雑巾で乾拭きをします。

IMGP9020-550x366[1]

・ワックスがけ

ウレタン塗装・ウレタンUV塗装の製品にはワックスを塗る必要はありません。
杉・桧に使用している硬化クリア塗装などはワックスがけをするとムラが出る場合がありますので、ワックスは使用しないでください。

① 掃除機やモップでゴミやホコリをとる。
② 固くしぼった雑巾で、床全体を水拭きする。
③ ワックスをかける場合には、床が完全に乾いた事を確認し、各ワックスメーカーの使用方法に従って塗装し厚塗りにならないよう注意しましょう。

※注意事項

※ 中性洗剤以外の洗剤は使わないでください。
※ 塗れたままの状態にしていると、床板が反ったり割れたりする原因になります。水がついたらすぐに拭き取ってください。
※ 水を多く含んだモップや雑巾でのお手入れは厳禁です。
※ 薬品のついた化学モップなどは変色の原因になりますので、ご使用は避けて下さい。

愛情を持ってお手入れを行えばフローリングも生き生きとして
答えてくれるものです。
是非、ご参考にしてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

藤田でした。

 

✜毎日更新しています!!

ホンカ富士北麓Facebookページのご案内

https://www.facebook.com/beborn.b

✜Twitterのご案内

https://twitter.com/honkabeborn

✜ここでしか見れないこだわりのログホーム!!
ホンカ富士北麓の施工実績をご覧になれます!!
山中湖・河口湖・山梨・静岡・神奈川・長野・東京・埼玉を
中心に302棟の実績(2017年3月現在)
『ホンカ富士北麓 施工実績』

2

http://www.be-b.jp/results/example.html

 

✜毎週月曜日更新!!施工中の様子がご覧になれます!!
『ホンカ富士北麓 施工中の物件』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

http://www.be-b.jp/field/index.html

✜お得な山中湖・河口湖の別荘・不動産情報が盛りだくさ ん!!
『ビ・ボーン不 動産』

3

http://estate.be-born.j