yokohamakita のすべての投稿

ホンカをご検討中の皆様とオーナー様の集い

ホンカオーナー様の代官山の老舗フレンチレストランPACHONさんをお借りしまして、ホンカファンミーティングが開催されました。

IMG_5694

フィンランドからはマルコCEOが来日され、シェフのホンカオーナー様よりフランス語と日本語でお話をして頂きました。

代官山フレンチ

 

IMG_5627

IMG_5655

IMG_5646

オーナー様からは写真をもとにログホームのお話がありました。

久ぶりにお会いしましたオーナー様からはご主人が造作された2Fのトイレ内の収納や、ベンチ式のおもちゃ箱のお写真を見せて頂きました。

残った壁材を利用され上手に造られていました^^

IMG_5672

抽選会ではオーナー様がログを加工し造られたカップもありまして素敵でした。

お子様にはムーミンの商品が大人気でした。

IMG_5681

IMG_5700

各テーブルで団結したクイズの時間やじゃんけん大会は本当に盛り上がりました。

この様な機会でないとお子さんと代官山でフレンチを食べれないのでとても嬉しいですというご家族の言葉とお料理を食べた瞬間に ”美味しい~~” の言葉が印象的でした。

これからご検討される皆様とオーナー様が和まれた雰囲気でゆっくりお話することが出来、また皆様が想像以上に毎年楽しみにされていることを知り、素敵な集まりだと思いました。

来年も皆様のご参加をお待ちしております。

設計 植松

 

(現場状況)ノンセトリングログ ログ組

屋上のあるログホームの為ノンセトリングログで、ログ組が始まりました。

日差しの強い青空のもと、大工さんが頑張って作業されています。

ノンセトリングログ

 ログ組

ログに空いているのは電気配線用の穴やノンセトリングログ専用のボルトの穴でフィンランドの工場で加工されてきます。

IMG_5593

IMG_5607

ログの両側面の部材の繊維方向を水平に中央は垂直方向に交差圧着し、ログ特有のセトリングを抑止しています。

 IMG_5599

設計 植松

 

 

 

 

屋上にも対応するノンセトリングログ

今回設計しましたログホームはホームエレベーターや屋上のある住宅の為、現場サイドとも打合せを繰り返しFXLノンセトリングログを採用しました。

ノンセトリングログ

↑ ログの両側面の繊維方向を水平方向、中央の部材の繊維方向を垂直方向とし交差接着したログとなっています。

ログ建築特有のセトリングを抑止したログホームを建築することが出来ます。

 

設計 植松

屋根勾配に合わせた天窓選び

天窓にはいくつか種類があり、屋根の勾配(角度)により取付け出来るタイプが異なります。

<大屋根>

横浜ログ

屋根勾配がきつい場合は手動の回転式の天窓を取付けることが出来ます。

約180度回転した際固定が出来るので、室内からお掃除が出来ます。

ログ天窓

IMG_0021

<平屋>

IMG_4983

平屋の様に屋根勾配が緩い場合は、上部を軸として天窓の下の部分から上に開くタイプとなります。

IMG_5580

天窓は操作ロッドで手動で開閉するタイプと吹き抜けや高い場所など手が届かない場合は自動タイプをお選び頂けます。

↓ こちらはロールスクリーンの開閉をするソーラーバッテリーのリモコンです。

IMG_5588

 

IMG_5587

部屋の方角や用途によりロールスクリーンは、標準タイプまたは遮光タイプのご提案をし仕様を決めていきます。

設計 植松

(現場状況)コンテナから荷下しをしました

フィンランドから届いたコンテナを開け部材の荷下しをしました。

ログ搬入

クレーンで梱包を引き出した後、クレーンで吊れる様にしさらに引き出します。

IMG_5518

IMG_5517

↑ こちらもコンテナから部材を引出している所です。

沢山ある部材を、4t車に乗せる準備をし今後お土地へ搬入する予定です。

設計 植松

モデルハウス最寄インターと第三京浜をつなぐ専用道路の進捗状況

モデルハウスの最寄インターの東名高速「横浜青葉」と第三京浜をつなぐ『ほくせいせん』の工事が進んでいます。

春先から市内のトンネルでは最大の直径12.6mのシールドマシンでトンネルを掘っています。

IMG_4305

IMG_4311

浜梨の畑の中に出来た建物の囲い部分からはトンネルの土を出すそうです。

IMG_5510

トンネルから東名側へは地上を走りますが、その橋桁も沢山出来てきました。

IMG_5511

この道路が完成しますと、湘南エリアからモデルハウスまでよりスムーズにいらして頂くことが出来ます。

事業計画の完成時期は平成33年とまだ先ですが、目に見えて変化し始めていました。

設計 植松

 

梅雨時期のログの湿度

今年の梅雨は湿気がそれ程気にならない日が多いので湿度計を気にしていませんでしたが、今週1度確認をしてみました。

IMG_5463

当日は曇りで横浜のモデルハウス内の湿度は51%でした。

横浜地域の室外はどの位か調べますと・・・

97%  !!

気温が上がってないのでムシムシとした湿気は感じられませんが、これ程湿度が高いと知り驚きました。

引き続き湿度計を見ていきたいと思います。

設計 植松

 

モデルハウスの近くのお薦め(たまプラーザ期間限定)

モデルハウスの最寄駅東急田園都市線藤が丘から電車で7分のたまプラーザ駅はホンカのオーナー様が多く住んでいらっしゃる素敵な地域ですが、期間限定で長野県のお布施の栗のお店が東急百貨店で出展されています。

小布施の栗販売

味麓庵さんの福栗焼きはその場で焼いてくれるのですが、焼くのに30分くらいかかりますが味を知っている方はそれでも待ちますのでいつも行列になります。

IMG_5229

栗の形でとてもかわいいのですが、栗あんと小布施の栗が絶妙でとても美味しいです。

6/28(水)まで開催されていますので、モデルハウスへお越しの後お立ち寄りされてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

1年メンテナンスでオーナーさん宅に。

1年メンテナンスで港北ニュータウンのオーナーさん宅にお伺いをしました。

ウッドデッキから望む「みかん畑」が造成されており、オーナーさん共々、少し残念な気持ちでした。。。

また、とてもおしゃれできれいな室内空間にオーナーさんの思いや温かさを感じました。

そして、休日はアウトドアスポーツを楽しんでいたオーナーさんから「ホンカログホームに暮らすようになり、家にいることが多くなっちゃいました(笑)」とのお言葉もいただきました!

共働きで日々お忙しいオーナーさん、いつまでも素敵な暮らしを楽しんでください。

009 013 014