HONKA 室内 春

《 A様邸ホンカ・ログホーム 基礎コンクリート打設工事! IN愛知県高浜市 》

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

今日も愛知県高浜市のA様邸の現場の様子をお伝えします。

高浜市 A様邸 完成イメージパースJPG【 A様邸完成イメージパース】

先日第三者機関 JIOによる配筋検査に無事合格しましたA様邸。次の工程として、コンクリートの打設工事を行いました。

愛知県 高浜市A様邸 コンクリート打設工事 (2)

愛知県 高浜市A様邸 コンクリート打設工事 (1)

まず最初にベタ基礎本体とテラスの独立基礎の底盤部分にコンクリートを流し込み、

愛知県 高浜市A様邸 コンクリート打設工事 (5)

その後このコンクリートが乾いてから、写真中央に写っている基礎立ち上がり部分の配筋に合わせ、外周部分と共に型枠を設置していきました。

愛知県 高浜市A様邸 コンクリート打設工事 (3)

そして、その部分と外周部分の型枠にコンクリートを流し込んでいきます。

愛知県 高浜市A様邸 コンクリート打設工事 (7)

上の写真は、ちょうど基礎の立ち上がり部分にコンクリートを流し込んでいるところです。コンクリートを型枠内に流し込むためにポンプ車のホースからコンクリートを出し、それと同時に型枠内にコンクリートを満遍なく流れ込ませる為と、基礎の表面に気泡が出ないように通称“バイブ”を掛けながら、作業を進めていきます。

愛知県 高浜市A様邸 コンクリート打設工事 (8)

愛知県 高浜市A様邸 コンクリート打設工事 (10)

その他、テラスの独立基礎であるボイド菅にコンクリートを流し込んでいきました。

愛知県 高浜市A様邸 コンクリート打設工事 (8)

ちなみに、コンクリートの天端(上部)から突き出ているのは、アンカーボルトといって、ログ材やテラスに設置するポスト(柱)を繋ぐ金具です。

右と左のアンカーボルトの長さが違うのにはきちんとした理由があります。その理由につきましては、後日開催予定のログ積み見学会の時に現地にて皆さんにわかり易く説明したいと思います!

平井&小俣(名古屋)ホームコーディネーター 平井&小俣

名古屋ショールーム ノッチサンプル

【 ホンカ・ダイレクト名古屋 ショールーム 】☆.☆. ☆.☆. ☆.☆. ☆.☆. ☆.☆. ☆.☆. ☆. ☆.☆. ☆.

〒464-0819
愛知県名古屋市千種区四谷通2-13
ルーツストーンファーストビル1F

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井邦明・小俣あけみ

名古屋ショールームTEL: 052-783-1169
平井携帯 :090-3132-1169
小俣携帯 :080-7044-6911

平井E-mail hirai@honka.co.jp
小俣E-mail  omata@honka.co.jp
URL https://honka.jp/direct-nagoya/

ホンカジャパンダイレクト メールマガジン配信中!
※下記ブログがご覧頂けます。
【 東京 】 http://honka-blog.jp/aoyama/
【 名古屋 】 http://honka-blog.jp/nagoya/

☆.☆. ☆.☆. ☆.☆. ☆.☆. ☆.☆. ☆.☆. ☆. ☆.☆. ☆.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>