3/27・28 2人暮らしの家 完成見学会開催!

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

いよいよ今週末に開催いたします千葉県四街道市のT様邸。

只今外構工事が進んでおり、見学会当日には建物だけでなく住宅地ならではの外構のレイアウトも参考になりますので、その点も楽しみにいらしてください。

T様邸ホンカ・ログホームは、2人暮らしの家としての間取り、ブラックを基調としたカフェ風のデザイン、窓ガラスいっぱいの明るい室内等々、
「 ログハウスもこんな風なイメージにできるんだ!」「思っていたより、広さを感じる室内ですね!」と、言っていただけるログホームです。
ぜひ皆さん、今週末の見学会で確認してみてださい!「なるほど!」がたくさんありますよ!

さて、先日KIGUMIの矢嶋さんから写真が送られてきました。

これは、T様に既存のテーブルを加工してほしいとのことで、矢嶋さんが加工を始めたところの写真です。

木製なので、色々とアレンジできるのも木の魅力のひとつだなぁ~と思いました。

今週末に開催いたします完成見学会に、間取りの見学だけでなく、KIGUMIさんの施工技術やホンカの品質・性能を確認出来ます!

両日ともまだ若干の空きがあります。ぜひこの機会に生まれたてのログホームにいらしてください。スタッフ一同、お待ちしております。 小俣

完成見学会の詳細はこちら。
https://honka.jp/direct-tokyo/2021/03/09/20210309/

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井 邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(いいログ)
〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

******************* 

『 施工例プランのご紹介! IN神奈川県茅ケ崎市 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

私たちが担当させていただいるホンカ・ログホームは東京都を中心に、数多く点在しています。

これらは資料請求の際にお渡ししているカタログ(DESIGN BOOK)のモデルプランをアレンジしたものや自由設計(フリープラン)など様々なプランがあります。

そこで、これからログハウスをご検討いただいている皆さんの参考になるのでは?と思い、このブログを通じて実際にお施主様が住まわれているこれまでの施工例をシリーズでご紹介していきたいと思います。

2回目の今日は、2014年8月16日に完成・お引渡しをさせていただきました神奈川県茅ケ崎市 H様邸をご紹介します。

H様邸のプランは、住宅タイプとして人気の高い“ PERHE (ペルヘ) ”をアレンジしました。

スタンダードプランのペルヘの床面積は、
1階:58.0㎡(17.6坪)2階:50.4㎡(15.3坪)延べ床面積:108.4㎡(32.8坪)の3LDK。+バルコニー付きのこのプランをH様のご要望をお聞きしながら、家族構成や首都圏内の住宅地に合わせた間取りに担当の平井がアレンジしました。

広々としたLDKは、家族みんなでくつろぐ場所。

奥様のご要望をお聞きしてパイン材で作った造作カウンター。

LOFTにもパイン材の造作棚を設け、思い思いの本や趣味のものを置くスペースを作るなど、どの部屋も居心地のいい場所になっているようです。

そんなログハウスでの生活を満喫なさっているH様ご家族の様子をご紹介してます“ オーナーズVOICE ”。H様の想いを形にしたペルヘのアレンジプラン。住宅地にログハウスを検討している方々の参考になりますので、ぜひご覧になってみてください!

その他、平井の自邸が昨年の12月に山梨県山中湖村に誕生しました!こちらは個別の完全予約制でご案内しております。見学希望の方はお気軽にご連絡ください。

平井の自邸についてはこちら  山梨県山中湖村 平井邸

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)
〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

******************* 

『 完成見学会を開催します! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

今日は、3月27日()・28日()に開催が決定致しました完成見学会のお誘いです。

場所は、千葉県四街道市。モデルは「アイヴァン変更プラン」です。スタンダードプランをベースにライフスタイルに合わせ間取りを変更。延床面積93.9㎡(28.4坪)のコンパクトサイズに設計しました。

スタンダードプランではログ立ち上げ部含め22段積んでおりますが、こちらのT様邸では16段と6段低く設計しております。客間や第2のリビングとしても利用できるLOFT部分は、屋根裏感を出しつつも大きな天窓を並べ明るく解放感あるLOFTにしています。

LDKは部屋全体が吹き抜け空間となっていて、最も高い部分で約5メートルの天井高となっています。特にご夫婦で料理を楽しむキッチンは必見です!こだわりの造作カウンターはまるでカフェのようにオシャレなキッチンになりました。

T様が長年思い続けたログハウス計画がここに完成しました。これからログハウス建築をお考えの皆様にはとても参考になる見学会になると思います。この機会で是非ご見学にいらしてください。ご予約は私(平井)までご連絡ください。ご予約お待ちしております。

完成見学会の詳細はこちら。
https://honka.jp/direct-tokyo/2021/03/09/20210309/

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井 邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(いいログ)
〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

******************* 

『 N様邸のログ材が日本に到着しました! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

今日は、先日ログキットが到着したN様邸(千葉県君津市)の荷受けの様子をお伝えします。建築地までトレーラーで運ぶことが出来ないため、港でログキットを降ろし4トン車で小運搬する計画です。

朝10時に40Fコンテナが到着しました。40F=12メートルのコンテナ2本でN様邸のログキットが遠くフィンランドからやって来ました!

大きなフォークリフトでトレーラーからコンテナを降ろします。50トンクラスのコンテナを持ち上げる姿は近くで見ていると圧巻です!!

いよいよ開封です。梱包されたホンカのログ部材がいよいよ日本に降ろされます。

港ではコンテナを地面に降ろすことが出来るため、中型のフォークリフトを使ってゆっくり荷物を引き出します。

写真のようにある程度まとめて降ろすことが出来るため比較的早く降ろすことが出来るのも港作業の特徴です。

ログ材はもちろん構造材や仕上材、建具や金物まで1棟分の部材がまとめて届くためかなりの量の部材が届きます。

施工を担当しますホンカ埼玉東/有限会社KIGUMIの浅子社長により、現場の安全と施工性を考え、各梱包の配送する順番を決定。運送会社へ依頼します。

フィンランドの自社工場(カルストラ工場)からやってきたN様邸のログ部材は、いよいよ今週からログ積み開始です。ログ積みをご見学されたい方は私(平井)までご連絡ください。 平井

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井 邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(いいログ)
〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

******************* 

『 完成見学会開催予告! IN千葉県四街道市 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

只今、四街道市に建築中のT様邸。施工担当のKIGUMIさん率いる職人さんたちが日々完成に向けて工事を進めてくれています。

上の写真は、ホンカ・オリジナルの木製階段を設置して手摺りを取り付け始めたところです。

この階段には様々な種類があり、間取りによってサイズや形状が異なるのはもちろんですが、各パーツの仕様をお施主様にお選びいただけるようになっているんですよ!

例えば、蹴込み板の有無や

手摺りを上の写真のようにガラス手摺りにしたり、無塗装品で輸入して現場で塗装するなど、お施主様の好みをお聞きしながら、私たちがトータルコーディネートさせていただいております。

また、設置した皆さんからとても便利ですと言われているチャイルドゲートを注文することもできるので、小さなお子様やワンちゃんのいるご家庭にはおススメです!

このゲートは既存のホンカにも取り付け可能な場合もありますので、一度お気軽に私たちにご相談ください。

さて、各所のタイル工事もほぼ終了し3月末の完成に向けてラストスパートです。

尚、T様にご協力いただき3月下旬に完成見学会を予定しています!
詳細がわかり次第お知らせしますので、ぜひ気に留めておいてください!

コンパクトな間取りの中にも様々なアイデアが満載のT様邸です。
この機会をお見逃しなく!  小俣

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

******************* 

『 ホンカ・ログキットの荷受けの見学に・・・! IN山中湖村 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

今日は、ホンカ・リゾート富士五湖 ふじ企画株式会社さんの荷受け(荷降ろし作業)の見学に行ってきたときの様子をお伝えします。

先週の18日(木)、冬晴れの空が広がる中ふじ企画さんの山中湖本社裏にありますサイトで、朝8時からの荷受け作業でした。
今回は40ft×1本と20ft×1本のコンテナからホンカ・キットを降ろします。

まだこの時間は吐く息も白く、じっとしていると指先が冷たくなるのですが、職人さん達は寒さを感じさせない素早い動きで、次々と作業を進めていきました。

まずは、10m超えのログ材が入っている40ftのコンテナから開封。
荷物の破損がないかどうか確認しながら、ゆっくりと降ろすのです。

太いスリング(帯)を使って大型重機で吊り上げ、所定の場所へ次々と降ろしていきます。

40ftのコンテナの荷物を降ろし終わると、次は20ftのコンテナです。

このコンテナには主に、建具や集成梁・金物などが入っています。

次々と手際よく荷物を降ろし、コンテナ内部の清掃をして荷降ろし作業は終了です。

その後、降ろしたキットの梱包をほどき、ログを積む順番に並び替え、トラックに載せて建築現場に搬入していきました。

長いログ材から短いものまで、たくさんのログ材を丁寧に積み重ね、この後の作業効率を考えながら積んでいきます。

最近は住宅地の狭小地の現場でこの作業を見ることが多かったので、久しぶりに11mもあるログ材を並べ替えている姿を見て、さすがベテランの職人さん達だなぁ~と、一人感動していました。

さて、上の写真の文字はフィンランド語で「 PAKKAUS TARVIKE 」と書いてあり、意味は「 包装付属品 」です。
工場の検品ではじかれた部材も無駄にしない、こうした取り組みに私がホンカを選んだ理由の一つなのです。

さて、無事に荷受け作業が終了し、ほっと一安心。
ふじ企画の皆さんにご挨拶をし、ホンカ・ジャパンの担当者に報告を入れてから、帰路につきました。

職人の皆さん、早朝から寒い中お疲れさまでした!
やっぱり、現場作業を見るのって楽しいです! 小俣

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)
〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

******************* 

『 施工例プランのご紹介! IN東京都大田区 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

皆さんご存じですか?私たちが担当させていただいるホンカ・ログホームが東京都を中心に数多く点在していますが、これらは資料請求の際にお渡ししているカタログ(DESIGN BOOK)のモデルプランを参考にしたものや自由設計(フリープラン)など様々なプランがあるのです。

そこで、これからログハウスをご検討いただいている皆さんの参考になるのでは?と思い、このブログを通じて実際にお施主様が住まわれているこれまでの施工例をお見せしながらシリーズでご紹介していきたいと思います。

1回目の今日は、2014年3月22日に完成・お引渡しをさせていただきました東京都大田区 H様邸をご紹介します。

H様邸のプランは、第一種低層住居専用地域かつ準防火地域という都内に建てられた総2階建てのログホームです。

床面積は、1階:67.1㎡(20.3坪) 2階:57.4㎡(17.4坪)
延べ床面積:124.5㎡(37.7坪)の4LDK。

玄関から入ると、

正面にご主人お手製の本棚が目に入ります。

さり気なく飾られた様々な本が、この手作りの棚にのせてあることで一層おしゃれに見えました。

そして上品なオークの床材と、ダイニングテーブル等の北欧家具が置かれた吹き抜けのあるリビングダイニング。

広々としたキッチンスペースと使い勝手のよいコの字型のキッチン、

ホンカのログキットと一緒に輸入しているサウナキットを使用したサウナルームを設けるなど、北欧の世界を満喫できる空間がたくさん広がっています。

そして、私のあこがれの天井が高く開放的なLOFTに設けた第2のリビングルーム。北欧家具を上手に取り入れ、まさにフィンランドの家庭に居るような居心地の良さでした。

これから都内などの住宅地にログハウスを建てられる方の参考にしていただきたいこの総2階建てのH様邸。

間取りの詳細についてお聞きになりたい方はお気軽にお問い合わせください。
プランニングを担当しましたホームコーディネーターの平井が丁寧にわかりやすくお答えしています。
平井携帯:090-3132-1169 E-mail:hirai@honka.co,jp

また、ホンカ・オーナーズVOICEも参考にどうぞ。➡ 東京都/H様邸

その他、平井の自邸が昨年の12月に山梨県山中湖村に誕生しました!こちらは個別の完全予約制でご案内しております。見学希望の方はお気軽にご連絡ください。

※ご予約いただいた方には、平井自作のカレンダーをプレゼントしています。

FUJIYAMA LOGBASE カレンダー

平井の自邸についてはこちら ➡ 山梨県山中湖村 平井邸

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)
〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

******************* 

『 只今建築中のT様邸をご紹介! IN千葉県四街道市 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

只今ホンカ・ダイレクト東京では、千葉県に2棟のホンカを建築中です。
今日はそのうちのT様邸をご紹介します!

上の完成イメージパースは、千葉県四街道市のT様邸。

T様邸のプランは、「AIVAN ~アイヴァン~」というプランをT様のご要望をお聞きして、プロとしての意見を織り交ぜながらアレンジしました。

ホンカのホームページやカタログでご紹介しているAIVANは、30.8坪 1F: 54.0 m² 2F: 47.7 m² 延床: 101.7 m² テラス: 8.4 m² バルコニー:3.6㎡の3LDK。

その間取りをベースに1階床面積を増やして主寝室を設けたり、テラスの面積を増やし外側から出し入れできるSTOを隣接させるなど、様々なアレンジをしています。

また、この土地ならではの北側斜線規制をクリアするために北側の屋根の一部(赤丸印)を折り曲げるデザインとしました。

ここで構造のお話をさせてもらうと、この屋根を折り曲げ始めた位置にご注目!18年この仕事に携わり、数多くのプランニングをしてきた平井ならではの提案です!

室内側から見ると、この折り曲げた部分の天井が変形しているように思われた方もいらっしゃったと思うのですが、実はそうならないような納め方にしてあるのです。

それは、赤矢印の位置から折れるところをスタートさせているのですが、

北側の屋根の部分

ここは妻壁のツーバイ壁構造の上部となり、ここからスタートさせることによってこの1点をまずは壁内部で支えることができます。
次にそのまま斜めに屋根を折っていくと、今度はその伸ばした部分が宙に浮いた状態になるので、支えがそれぞれ必要となります。

集成梁(赤丸内)折れた屋根を支える柱(赤矢印)
赤矢印は、1階天井部分のログビーム

そこで、1枚目の写真のように集成梁をそれぞれ妻壁に1段(赤丸内)設置し、1階の天井からはログを1段伸ばし、その間に柱(赤矢印)を立て、折れた屋根を支える構造としました。もちろんこの柱は妻壁と同じ仕上げ材を用いて、デザイン的に仕上げていきます。

このように、ログハウスの構造を熟知した平井ならではのご提案に数多くのお施主様に喜んでいただいております。

今日も私の横で、来週お打ち合わせ予定のお客様のプランニングを楽しそうにしています。

今後もこのようなプランニングのアイデアをご紹介していきたいと思います!

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

******************* 

『 只今建築中のN様邸をご紹介! IN千葉県君津市 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

只今ホンカ・ダイレクト東京では、千葉県に2棟のホンカを建築中です。
今日はそのうちのN様邸をご紹介します!

上の完成イメージパースは、千葉県君津市のN様邸。

N様邸のプランは、「ARMO ~アルモ~」というプランをN様のご要望をお聞きしながらアレンジしました。

ホンカのホームページやカタログでご紹介しているARMOは、34.1坪 1F: 70.8 m² 2F: 41.8 m² 延床: 112.6 m² テラス: 18.4 m²の2LDK。

この間取りをベースに、玄関やお部屋の位置を変えたり、広げたり、建具の大きさや数を変えたり、吹き抜けをなくして部屋数を増やしたりなど、いろいろアレンジしています。
スタンダードは長手方向が9700mmですが、N様邸は11350mmまで拡大し、1階は25畳の広いLDK+2部屋、2階は2部屋+LOFTの41坪にアレンジ設計しました。リビングの間口3600mmの4枚引き分け戸はN様のこだわりです。
この他、ここまでに至った経過や詳細を知りたい方はプランニングを担当している平井宛にご連絡ください。
わかりやすく皆さんお話ししていますよ。

また、よく「 カタログに載っているプランでしか建てられないのですか?」というお問い合わせをいただくのですが、「 ホンカは参考プランをホームページやカタログ上でお見せしているだけなので、自由度があるんですよ。」とお答えしています。

参考までにホンカ・ダイレクト東京の施工例をご覧いただくと、同じプラン名であっても同じ外観や間取りがないのがわかると思います。

次回は、千葉県四街道市で建築中のT様邸をご紹介します。お楽しみに~!

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

******************* 

『 寒中お見舞い申し上げます 』

みなさま、寒さ厳しき折、お変わりございませんか?
ホームコーディネーターの小俣です。
私たちは二人とも、相変わらず元気に!楽しく!新年からの仕事をスタートさせています。

さて、今年もホンカ・ダイレクト東京の物件の現場見学が可能です。それは、

【 千葉県四街道市 T様邸完成イメージパース 】

四街道市で建て方工事もほぼ終了し、木工事に入っているT様邸や

【 千葉県君津市 N様邸完成イメージパース 】

基礎工事が終了し、ホンカのログキットが来月現地に到着するのを待つばかりとなっているN様邸の2棟のホンカ・ログホームの見学が可能となっております。

各現場へのご案内は完全予約制とし、各ご家庭単位で個別でご案内しております。見学ご希望の方は、お気軽に私たちにご連絡ください。

今年も出会ったみなさまと共に笑顔溢れる楽しく充実した1年になりますよう、二人力を合わせて頑張っていきたいと思います。
改めまして、よろしくお願い申し上げます!

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

******************* 


HONKA Direct Tokyo Blog