『 ホンカ・ログハウス 雑誌の取材に行ってきました。 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの平井です。

ホンカ 雑誌取材 (1)

今日は、ログハウス専門誌『ログハウスマガジン』の取材の様子をお伝えします。

ホンカ 雑誌取材 (5)

物件は、茨木県つくば市あるA様邸(プラン:ペルヘⅡ)です。

今回の取材は、「薪ストーブのある暮らし」をご紹介する特集でです。

ホンカ 雑誌取材 (4)

4年目を迎えたA様ご家族は、薪ストーブを主暖房とし、
庭には自作の薪棚や薪割スペースもあり、薪ストーブライフを満喫されています。

ホンカ 雑誌取材 (3)

薪ストーブクッキングとして、子供たちの手作りピザもご披露。私たちスタッフにご馳走して頂きました。

ホンカ 雑誌取材 (2)

アナログによる多少の不便さによって得られる最高の時間こそが、家族とのコミュニケーションを生み、笑顔が絶えない健康的な生活を手にするということなのだと実感しました。
これぞログハウス生活の醍醐味ですね(^.^)

ログハウスマガジンでは、そんなA様のログハウス生活を詳しく語って頂いておりますので、これからログハウスを建てる方には色々参考になる情報が掲載されています。
是非、ご覧ください。

平井

平井 邦明

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター  平井邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL 03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

******************* 

『 ホンカ・ログハウス 雨漏り対策されたログ形状 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの平井です。

ホンカ 雨漏り対策 (1)

今日は、ログハウスを選ぶ時に注意したいところ「ノッチ」についてお話しします。

ログハウスは、木を横に1段1段四隅で交差させながら積むことで立体的な構造を造りますが、その交差した部分「ノッチ」は、精度によって「隙間風」や「雨漏り」の原因となる最も重要な部分となります。

ホンカ 雨漏り対策 (3)

美しいですね(^.^)

外部は塗装を施し仕上げますが、台風のような風の強いときにノッチに強く雨がかかると室内に入ってきてしまうのではないかと心配になりますね。

ホンカではどのような対策が取られているでしょうか?

ホンカ 雨漏り対策 (4)

写真は、ホンカ・ログホームのノッチ形状です。
ログを積んでしまうと見えなくなってしまいますが、実はこのようなカーブした複雑な形状をしています。

ホンカ 雨漏り対策 (5)

深い溝が2本掘られていて、積み上げると上か下まで縦に溝がつながるような形状となっています。

万一、雨などの水がかかったとしても室内には進入させず
外に流れ落ちるようになっています。
これで安心ですね(^.^)

ホンカ 雨漏り対策 (2)

ログハウスは、新築当時は工場で精密に加工されたログを積むので隙間なくピッタリとしていても、建築後、乾燥による収縮によって隙間が空きやすくなる無垢の木を使った建物です。

ホンカでは、数々の経験を活かし、約60年の歴史を経て開発された最新のログをお届けしています。

ホンカ 雨漏り対策(6)

家としての精度はもちろん、美しく仕上がるよう追求されたログハウスを是非確認しに来てください。

ご見学希望の方、ご連絡お待ちしております。平井

平井 邦明

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター  平井邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL 03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカ・ログハウス  家を買うときに知っておいてほしいこと。 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

 ホンカ ロシア 冬2

今日は、家を買うときのお得な税制をご紹介します。

住宅を取得する時には、ほとんどの方が住宅ローンを組んで建築費用や家具・カーテンなどの購入費用に充てます。

そのローンの負担が減るチャンスとして、前回お伝えした住宅ローン控除制度のほかに、贈与税の特例というものもあります。

20歳以上の人が親や祖父母から住宅取得資金として贈与を受けた場合、「 住宅取得資金の非課税制度 」が利用できます。

また「 暦年課税制度 」で110万円の基礎控除が使えますが、特定の親や祖父母からの贈与で「 相続時精算課税制度 」を選べば2500万円まで贈与税がかかりません。

この制度は、贈与税の課税方法のひとつで、年間110万円までなら贈与税は非課税ということです。この非課税枠を毎年使って贈与することを言います。

小俣邸 再塗装 2015年3月

そして、住宅ローン控除や住宅取得資金の贈与税の非課税制度には、それぞれ注意点がありますが、この2つの制度を利用する際にも注意しておくことがありあります。

それは2つの制度を併用する場合に住宅ローン控除の対象がいくらになるか?です。

例えば、住宅取得資金の贈与を500万円受け取り、住宅ローンで2500万円の合計3000万円のお金を用意して、2700万円のホンカのログハウスを購入し、残りの300万円を引っ越しやその他の費用に使った場合の注意点は・・・。

この場合、住宅ローン控除の対象が2500万円にはならないということです。

住宅ローン控除の対象となる住宅の金額は、贈与を受けた金額を住宅の購入金額から差し引いた2200万円となるのです。

したがって、住宅ローン控除と住宅取得資金の贈与税の非課税制度を併用する場合には、金額の設定に注意が必要です。

 

実は、住宅ローン控除額をそのままにできる方法があるのです。次回はその方法をご紹介しますね!

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカの歴史⑫ 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

ホンカ2

今日のホンカの歴史は、1960年代頃の建材の確保についてお話したいと思います。

 

木材なくしてログハウスを建てることはできません。ホンカの工場はフィンランド中部のポーラーパインが豊富に育つ地域があります。

カルストゥラの工場で使用される原木は1974年の段階では30Km先までの範囲から集められていました。

ログ材の生産には理想的な立地にありながら、この主要原料を集める範囲はそれほど拡大しているとはいえませんでした。

今から10年前の2008年には、カルストゥラから70Km先までの範囲になっていましたが、1974年当時から何倍にもなっている製造量や売り上げ高を考えると、これは決して大きな数値ではないといわれています。

ホンカの歴史2

ホンカは現在のところ、単独で材木を購入する企業としてはフィンランドで最大です。

これまでのホンカが、材木の確保がままならないなどの理由で、製造に支障をきたしたことはありません。

これはそれぞれの購入先との長年にわたる契約と安定した取引があるからです。

市場の良し悪しに関わらず、常にお互いを保障する取引関係を築いているという事ですね。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169 HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカ・ログハウスのサウナプラン 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

ホンカ サウナ

このシリーズでは、私がずっと建てたいと思っているサウナ棟の色々なプランをご紹介しています。

7回目の今日は、SEVERI というプランのご紹介です。

SEVERI サウナ ログハウス

サウナ プラン

このプランはホンカのカタログに常に載っている1階床面積がほぼ同じ【 EKU  ~ エク ~ 】にロフトを設けたプランです。

【 EKU ~ エク ~ 】eku_m

Print

このエクプランを、今回のSEVERIの間取りと同じようにアレンジしてみるという方法もあります。

つまり、ログハウスの間取りには自由度があるということがわかりますよね。

ちなみにこのプランは、長野県飯田市にあります「 ホンカ飯田 三六組 」さんのモデルハウスになっています。

ホンカ飯田 エク

http://honka.jp/iida/?portfolio=modelhouse

お近くにおいでの際にはぜひ寄ってみてください!

 

今日も我が家の庭にサウナを作ることをイメージしながら、このブログを投稿した小俣でした。

それでは今日もこの辺で・・・。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカ・ログハウス  家を買うときに知っておいてほしいこと。 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

HONKA ログハウス  室内

あけましておめでとうございます。
本年も平井共々よろしくお願いします。

 

さて、本年最初のブログは・・・。

家を買うとお得な税制をご紹介します。

以前のブログでもご紹介しましたが 、住宅ローン控除という制度があります。

住宅ローン残高の1%相当額が10年間、所得税から減税されるという制度です。

控除対象となる残高の上限は4000万円(長期優良住宅などは5000万円)で、控除額は最大400万円(同500万円)です。

所得税から控除しきれない額は住民税からも一定額まで控除が可能です。

そして、利用するには条件があります。

・利用できる期限は、2021年12月31日の入居日まで。

・利用できる主な条件は、所得金額が3000万円以下で、住宅ローンの返済期間が10年以上であること。そして、登記簿上の床面積が50㎡以上。

・必要な手続きは、入居の翌年3月15日までに税務署で確定申告を行います。

海外施工例 室内(冬)

家を買うときのお得な情報は、次回も続きます。お楽しみに!

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカ・ログハウス  家を買うときに知っておいてほしいこと。 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

Honka 室内 ログハウス

家を買うときに知っておいてほしい住宅ローンや税金、各種制度の基本的な知識を数回に分けてご紹介しています。

 

今日は、家を買うとどんな税金がかかるのかご紹介します。

 

皆さん、ご存知のように不動産を購入・所有すると税金がかかります。

ホンカ リビング

家を買うと、登録免許税や不動産取得税などの一時的な税金や、固定資産税などの継続的な税金がかかります。

これらの税金はマイホーム購入の場合に軽減が受けられるケースが多いのですが、専有面積が50㎡以上などの条件が付く場合があります。

●買うとき、一度だけ支払う税

《 印紙税 》
契約の際に貼る印紙代。2018年3月31日までの売買契約は軽減されます。契約書の記載金額に応じて1万円~6万円程度です。

《 登録免許税 》
所有権などの投機にかかります。登記簿上の床面積50㎡以上なら軽減されます。価格や登記の種類により数万円~20万円程度です。

《 不動産取得税 》
取得後にかかります。床面積(共用部分の持ち分面積を含みます)50㎡以上で軽減されます。軽減によりゼロになる場合も多いです。

●購入後、継続的に支払う税

《 固定資産税 》
毎年かかります。床面積(共用部分の持ち分面積を含みます)50㎡以上で建物分が新築から5年間半額になります。年に数万円~20万円程度です。

《 都市計画税 》
固定資産税と同様に入居後毎年かかります。一律の軽減措置ななく、自治体により税率が異なります。年に数万円~10万円程度です。

ぜひ参考にしてみてください。

次回は、お得な税制についてご紹介します。

□◆◇■ 年末年始休業のお知らせ □◆◇■

2017年12月27日(水)~ 2018年1月5日(金)

皆さん、思い出に残る年末年始をお過ごしください。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 建築の基礎知識㉑ 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

ホンカ 海外フィンランド

今日は、シリーズでお伝えしております、建築の基礎知識についてお話したいと思います。

前回の続きです。

品質のコンクリートをつくるには、材料調合比や均一に練ること、温度の管理と水の量が大切だそうです。

特に水の量は、コンクリートの強度や耐久性などの品質に大きくかかわるので、コンクリートをつくるうえでもっとも重要なポイントといえます。

建築_ログハウス コンクリート

水とセメントの質量の割合を水セメント比といい、W/C(Water-Cement ratio)で表します。

例えば、水が180㎏でセメントが300㎏の場合、180÷300=0.6で、水セメント比は60%となります。

一般に、W/Cが小さいほど固くて強いコンクリートになります。

ただし、水の量が少ないと水和反応がうまくいかず、型に流し込みにくくなります。

ですが、流し込みやすいからとあまりたくさんの水を混ぜると、コンクリートの強度が落ちます。

一番いいのは、流し込みやすい範囲内で、なるべく水を少なくするということになります。

水の比率が性質を左右するということですね。

 

また、コンクリートの固さを調べるには、スランプテストを用います。

建築_ログハウス コンクリート1

この図のようなスランプコーンという入れ物の上からコンクリートをつめ込み、スランプコーンを上へ引き上げます。

このときのスランプコーンの高さとコンクリートの山の高さの差(cm)をスランプ値といい、水が多く、やわらかいほどスランプ値は多くなります。

建築物の壁や梁、柱などに使うコンクリートの場合は、スランプ値20~22cmくらいが一般的です。

一方、ダムや橋などの土木建造物に使う場合は12~16cmくらいだそうです。

というのも、建築の場合は、狭いところにコンクリートを流し込んだり、そのあいだに鉄筋が入ったりするので、流し込みやすいコンクリートでなければならないからです。

 

調合で品質が決まるコンクリートは、水の量がポイントということになりますね。

次回は、コンクリートの品質を安定についてお話します。

□◆◇■ 年末年始休業のお知らせ □◆◇■

2017年12月27日(水)~ 2018年1月5日(金)

皆さん、思い出に残る年末年始をお過ごしください。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカ・ログハウスのサウナプラン 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

 ホンカ 海外画像4

このシリーズでは、私がずっと建てたいと思っているサウナ棟の色々なプランをご紹介しています。

HONKA

6回目の今日は、NESTORI というプランのご紹介です。

NESTORI

このプランにも面積の違う(30Aと70A)という2種類のプランがあります。

30Aは、総床面積(フィンランド語:kerrosala) が24.5㎡、70Aは総床面積は29㎡の広さでそれぞれサウナルームがあります。

サウナ ホンカ1

我が家にもこうした本物のサウナがあれば、クリスマスには友達を呼んで、サウナパーティーで盛り上がるのも楽しそうですね。

夢はまだまだ広がりますね!

それでは今日はこの辺で・・・。

□◆◇■ 年末年始休業のお知らせ □◆◇■

2017年12月27日(水)~ 2018年1月5日(金)

皆さん、思い出に残る年末年始をお過ごしください。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカ・ログハウス 家を買うときに知っておいてほしいこと。 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

WORLD OF HONKA (44)

今日から、家を買うときに知っておいてほしい住宅ローンや税金、各種制度の基本的な知識を数回に分けてご紹介していきます。

役立つ情報を賢く活用して、希望の住まい購入をスムーズに進めていきましょう。

第一回目の今日は、税金についてです。

家を買うときの各種の税金は、一定の条件を満たすと軽減されます。税金が戻ったり、非課税になる特例もあります。

まずは、増税前に買いたい場合、いつまでに買えばいいでしょうか>

住宅購入の契約が2019年3月末まで、引き渡しは9月末までなら消費税は8%。

税金 ログハウス1

消費税が2019年10月1日から消費税が10%にアップする予定ですが、経過措置により、建物が未完成物件の場合は、同年3月31日までに契約すればお引き渡しの日にかかわらず税率は8%のままです。しかし4月以降の契約でもお引き渡しが同年9月30日までなら8%なのです。

 

次回は、家を買うときにかかる税金についてです。お楽しみに!

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

HONKA Direct Tokyo Blog