カテゴリー別アーカイブ: 未分類

現場便り@長崎県K様邸

日曜日の昨日は午前中、ログオーナーのB様がいらっしゃいましたface01

B様がいらっしゃる前、なにか直感でもあったのか、
スタッフS本が突然立ち上がったかと思えば、ドーマーから外を見て
「Bさんだ!」と言いました。
そしてしばらくすると、S本の言う通りB様ご夫婦がモデルハウスへいらっしゃいました。

近くまで来たからと立ち寄られたB様は、
事前に連絡をされていたわけではありません。
直感か偶然か、それは本人のみぞ知る・・・

さてこちらは現在建築中の長崎県K様邸です。
一昨日、土曜日の様子です。

内部工事も随分と進んでいます。

外部は塗装が始まりました。

明るく爽やかなカラーリングのキエロスになりそうですicon12
良いお天気が続きますように・・・!
外部の全貌はまた後日、お楽しみに!!

wrote:クニオカ

ハンドメイドフレーバーのお知らせ

ハンドメイドフレーバーのお知らせです。


※前回イベント時より

ハンドメイドフレーバーvol.28

日時*
2015年 2月 22日(日)
11:00~15:00まで

場所*
ホンカ・ログホーム「アウリンコ」モデルハウス内
熊本県上益城郡御船町辺田見485

※モデルハウスは国道445号線沿い。お車で御船ICより約5分、イオンモール熊本から約15分、サントリーから約10分ほどです。

モデルハウスで1日限りのハンドメイドショップがオープンします。
当日はハンドメイドの服や雑貨、スイーツデコ、ビーズアクセサリー、ジェルネイル等々…、ハンドメイド作家さん方の作品が並びますface01
日曜日なのでカフェも営業します。
皆さんぜひ遊びにお越しくださいicon102

ハンドメイドフレーバーのHPはこちら→ http://www12.plala.or.jp/sia7/hf.html

 

31年目!

フォレスト・ブルーとは、「北欧の深い森の青」の意味を表しています。

今年2015年は、フォレスト・ブルー(前身 水車工房)がログハウス建築事業を開始して31年になります。
その間もログハウスにこだわった家づくりを行ってまいりました。

本日はフォレスト・ブルーの前身『水車』時代のログハウスをご紹介したいと思いますface01


熊本県阿蘇郡にあるK様邸。

築27年、80坪あるハンドカットログハウスですicon59

オーナーのK様は今も時々展示場へいらっしゃいます。弊社代表の本田とはかれこれ30年以上のつきあい(?!)と、スタッフよりもず~っと長い間柄ですicon194


そして熊本県菊池郡にあるM様邸。

築21年、58坪のホンカ・ログホームですicon59

1993年にホンカディーラーとしてホンカ・ログホーム施工・販売を開始しました。
翌94年に完成したM様邸は九州で第一棟目のホンカ・ログホームになります。

▽完成当時(1994年)

そして熊本県御船町には2000年に完成したホンカ・ログホームのモデルハウス。

今年で築15年を迎え、室内のログは飴色へと変化し、味のあるヴィンテージログになりつつあります。
実際に住まいとして利用していないからかもしれませんが、初めて訪れた人の中には「木の香りがしますね!」とおっしゃる方もface01

これからも九州で、「ぬくもりの木の家づくり」に努めてまいります!
展示場近くへお越しの際は、ぜひフォレスト・ブルーへお立ち寄りくださいicon22

wrote:クニオカ

スタッフ日記はこちら→ http://forestblue.yoka-yoka.jp/

Facebook→ https://www.facebook.com/forestblueloghouse

フォレスト・ブルーwebサイト→  http://www.forestblue.co.jp/

フォレスト・ブルーの秋

今日の熊本は予想最高気温が14度、阿蘇にいたっては9度、とすっかり秋模様。

展示場の木も紅葉中です。

花も冬バージョンicon113

週末には満開になりそうです!↓

季節のコンフィチュールも随時入ってますのでこちらもぜひicon102
今のおススメはレインボーキウイのコンフィチュール。普通のキウイと少し違って柔らかな味と舌触りが美味しいです。

wrote:クニオカ

 

スタッフ日記はこちら→ http://forestblue.yoka-yoka.jp/

Facebook→ https://www.facebook.com/forestblueloghouse

フォレスト・ブルーwebサイト→  http://www.forestblue.co.jp/

オーナー様のログライフ 熊本県阿蘇郡G様邸

月末は南阿蘇村のG様邸へお伺いしました。

もう冬は目の前、ストーブメンテナンスも終了です。

G様邸の薪ストーブはイントレピッドⅡのレッドicon57

ブラックもポピュラーですが、レッドも人気カラーです。

そしてこちらがG様邸。2006年完成のログホームです。

一見するとモデルプランにあるペルヘにも似ていますが、フリープランのG様邸は横からみるとこんな感じになっています!↓

塗装もこまめにされていて、とても綺麗です。また近々、壁を塗られるとのことでしたface01

塗り替えで色を変えるのもいいですが、同じ色で塗り重ねていくのも捨てがたいですicon59


≪完成当初のG様邸≫

阿蘇のあの広い空も綺麗です。
wrote:クニオカ

 

スタッフ日記はこちら→ http://forestblue.yoka-yoka.jp/

Facebook→ https://www.facebook.com/forestblueloghouse

フォレスト・ブルーwebサイト→  http://www.forestblue.co.jp/

ゼロ・エネルギー化のログハウス

前回記事の続きですicon51オーナー様のログライフ 宮崎県S様邸

宮崎県S様邸は、ゼロ・エネルギー化のログハウスです。

平成24年度の”住宅のゼロ・エネルギー化推進事業”の採択を受け、S様邸をゼロエネルギー住宅仕様で建築しました。
それに伴い、ゼロ・エネルギー住宅の補助金として、上限額分をオーナーさまにお渡しすることができました。

・ゼロエネルギー住宅について
住宅の省エネルギー化が重要視される昨今。
しかし日本の住宅は環境先進国のヨーロッパと比較すると、省エネ、断熱性能などの面でかなりの遅れをとっています。
また、震災の際におこった電力不足などからも住宅のゼロ・エネルギー化への注目が高まっています。

ゼロ・エネルギー住宅とは、『住宅の躯体・設備の省エネ性能の向上、再生可能エネルギーの活用等によって、年間での一次エネルギー消費量が正味(ネット)で概ねゼロとなる住宅であること。』(国土交通省より)とあり、さらにまた細かく条件などが示されています。
私達が日常生活の中で消費するエネルギーを減らし(省エネ)、消費する分のエネルギーを自然エネルギーからつくりだす(創エネ)住宅、という考え方です。

ゼロ・エネルギー住宅には現在補助制度があります。
補助限度額は一戸あたり165万。補助を受けるには、まず様々な必要書類の提出して国土交通省の採択を受けなければなりません。
新築住宅が対象で、中小工務店に行う補助制度というのも特徴です。

S様邸では断熱対策等級4のクリア、基礎断熱仕様で地熱を利用し快適性をアップしています。
屋根や床も高断熱仕様で、写真では見えませんが太陽光発電9.86kwも設置されています。
初期投資は掛かりますが、長期的な経済的メリットは大きいです。

もちろんログハウスなので、全て無垢の木。
ログハウス本来の高い断熱性能に木製トリプルガラスのサッシ、など住み心地も良いです。

日本でも住宅の省エネルギー化といわれていますが、ログハウス自体すでに環境にやさしい住宅でもあります。

太陽の光で成長した森林から、ログ材へと生産加工されるエネルギーは、他の建材に比べてとても少ないです。
木はログ材となっても二酸化炭素を貯蔵し、役目を終えて解体されても土へ還り、新たな森へと循環していきます。

またホンカではフィンランドの政策である、1本の木を切ったら複数植えるという”プラスフォレスト”に賛同し、森と共存する家づくりが行われています。
日本でも機械的な省エネルギーばかりではなく、ログハウスなど木の住まいにも目を向ける人が増えてほしいものです。

・ゼロ・エネルギー住宅サイト
ゼロエネルギー化推進室 http://zero-ene.jp/
国土交通省「平成26年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000513.html
・ホンカ・ジャパン
環境への取り組みhttp://www.honka.co.jp/about/environment.html

wrote:クニオカ

現場便り@福岡

福岡県で建築工事が進行中のO様邸。

先週はJIOの検査を終え、また週末の台風も何事もなく過ぎ去り一安心です。
7月末から不安定なお天気が続いていますが、現場では施主のO様によるセルフ塗装がスタートしています!!

マイログホームの施工に参加中のO様。
天気の定まらない蒸し暑い中での作業を頑張ってらっしゃいます。
そして室内には夏休み中の子供達の姿もface01

一足先におうちの中では、二人ともお絵かきに夢中なようでしたface02


まだまだ夏本番、暑い日が続きますが完成に向けて皆で頑張っていきます!

wrote:クニオカ

「熊日すぱいす」取材@カフェ・コンフィチュール

今年初の夏日を迎えた28日(金)。
”暑い”日差しの中、カフェ・コンフィチュールで「熊日すぱいす」の取材がありました!
モコス、山崎くんに続き、3度目の取材!(またまた熊本のローカルネタですみませんicon10

日中、3月と思えないほどに暑かった取材当日。
春が一瞬で通り過ぎて、夏を迎えそうな勢いに地球温暖化をひしひしと肌で感じますicon01icon10
九州では一部地域を除き、もう夏物が必要かもしれませんね。

「すぱいす」の刊行は4月18日です。
御船町特集で出るそうです。熊本にお住まいのみなさん、18日の「すぱいす」ではぜひ御船町のページをチェックしてみてください^^

wrote:クニオカ