現場便り@熊本

熊本県にホンカ・ログホームを建築します!

熊本県Y様邸 約34.6坪

ホンカの「ヤルヴィ」の基本モデルをアレンジしています。
ヤルヴィはホンカ・デザインブック2015-2016版等に記載されているモデル。
ログハウスらしいオーソドックスな飽きのこないフォルムで以前から長く親しまれているプランですface01


先日は先輩オーナーさまのご好意で見学もされました(もちろん「ヤルヴィ」オーナーさま!)
施主のYさまが弊社に初めて来られてから約7年、それまでも他ホンカ・ディーラーさんのモデルハウスも色々見学されていらっしゃいます。
現在はキット発注中で日本に来るのはまだ先ですが、その間にも地鎮祭や仕様選定など、マイ・ログホームづくりが始まっていますicon59

熊本県I様邸 ルオントアレンジ
ホンカ・ログホームでご建築のI様邸ログキットが到着し、先日荷降ろしを行いました。
ログキット、九州地区では福岡の博多港へ届きますのでそれから熊本~荷降ろし現場へコンテナが届けられますicon17

記念の(?)開封は代表の本田が笑顔でicon194
クレーンで引きずり出します。

中身をチェックし、現場へ小運搬していきます。
最後はコンテナ掃除で終了~

建方は年明けからスタートです!

wrote:クニオカ

オーナー様のログライフ

南阿蘇のオーナー様のログハウスのご紹介ですicon67

T様邸はホンカ・ログホーム平屋モデルの「アーバ」。築12年です。
片流れが人気の昨今、あまり見かけない(?)大屋根風の平屋ログハウスですね。ホンカのルオントをもっと平たくした感じです。
ご依頼を受けて、下屋を増設しました。デッキも新しくなっています。

下屋をつけたので、日差しの強い真夏や雨の日もデッキを活用出ますface01
また雨や太陽にさらされにくくなるので、デッキの保護にも効果が大きいはずですっ。九州は夏の日差しがとっても強いですから!

ホンカ・メールボックスも仲間入り~

こちらのオーナー様宅もホンカ・メールボックスが仲間入りですっ

昨年の熊本地震、南阿蘇も大きな被害でした。地盤工事を行い、再びお住まいになられています。
ログ、木の家の快適性はやはりとても良いそうですっ。

wrote:クニオカ

ビフォーアフター

熊本県阿蘇郡 H様邸
H様邸はモデルプラン「アイナ」と兄弟のような「ヴァパウス」というモデルのホンカ・ログホーム。
2006年完成、築11年を迎え再塗装が進んでおりまして、先日足場が外れましたicon67

H様邸では建築時と同じ「赤x白」のカラーリングに。
新築時同様の姿になりましたface02

同じカラーで再塗装されるオーナーさまも多くいらっしゃいますが、
違うカラーを選択される場合も多いです。
ログハウスの塗装、どんなカラーでどんな組み合わせにしようか・・・
皆さまとってもとってもとっても悩まれます。
これからログを建築される方、再塗装される方、カラーの参考になれば嬉しいですicon22
ビフォー・アフターでご紹介です!(施工例ページもご参考ください)

福岡県春日市 I様邸
I様邸は人気モデル「ペルヘ」、2007年完成の築10年です。
4年前に再塗装されました。オーナーさまのセルフペイントですっ。

ビフォー↑
アフター↓

福岡県大牟田市 M様邸
黄色系から真っ赤なカラーへ。こちらは一部セルフペイントですっ。
弊社モデルハウスと同じ「アウリンコ」
2006年完成の築11年、3年前に再塗装されました。

ビフォー↑
アフター↓

熊本県 弊社モデルハウス
M様邸と同じ「アウリンコ」。正面からみたアウリンコですね。
モデルハウスは2000年完成、築17年です。3年ほど前に再塗装しました。
ちなみにビフォーのグレー系のカラーは配色したものなので同じカラーはつくれません~face14
(代表の本田が当時フィンランドで見たホンカ展示場を真似たそうです)

ビフォー↑
アフター↓

アフターは「フォレスト・ブルー」らしく(?)ブルー系に
シンボルツリーが少~しだけ成長していますねicon194

熊本県宇土市 S様邸
S様邸は1995年完成の築22年、弊社2棟目のホンカ・ログホームですっ。
(2000年以前の物件はデジタル写真がありませんface14
ビフォー(2004年1月撮影)↓

ビフォー(2004年3月撮影)↓

アフター(2012年撮影)↓

再塗装すると新築時のような姿に♪

ハンドカット・ログハウスといえば茶系カラーが定番(検索するとほとんど茶ですね~)ですが、
カラー系もGOODですicon105
熊本県上益城郡御船町 本田邸 1990年完成、築27年
ビフォー↓(1990年)

アフター↓

違う色に変えるだけで、ログの雰囲気も変わってきますよ。
ログオーナーの皆さま、再塗装の際にチャレンジされてみてはいかがでしょうかicon64

wrote:クニオカ

【オーナーボイス】福岡県八女市S様邸

弊社オーナー様のオーナーボイスのご紹介です
*ホンカ中九州HP「オーナーボイス」より

【 オーナーボイス】 福岡県八女市 S様
ホンカ・ログホーム:アイト VLL112
延床面積:33.3坪 2011年完成

P1020739

いい家を建ててただき、ありがとうございました。

建築中は、どんな家ができるのか楽しみな反面、毎週末の塗装の大変さに少々疲れ気味でした。
でも出来上がった家を見て、また実際に生活してみて、細かいところまで配慮してある本当にいい家だなと実感しています。
それに「夢丸」に書いてあったように、洗濯物がよく乾くのにも驚きました。

CIMG2597

何より木に囲まれた生活は気が休まります。この頃は、職場から家に帰るのが楽しみになりました。これから少しずつすみやすく整えていくのも楽しみです。

坂本さんはじめ、フォレスト・ブルーの方々に大変感謝しております。いい家を建てていただき、ありがとうございました。

CIMG2830 P1040356

オーナー様のログライフ

暑い夏も過ぎ、こちら九州も過ごしやすい気候になっています。
塗装などメンテナンスを行うのにもピッタリな季節ですicon67

進行中の新築工事他、オーナー様方のお宅の再塗装等といったメンテナンスも進んでいます。

熊本県阿蘇郡 H様邸 2006年完成


H様邸は築11年になるログハウス。旧プランブックにあるヴァパウスというモデルです。再塗装が始まっています! 建物全部が木でできているログハウスにとって、必ず行わなければならない重要なメンテナンスのひとつです。メンテナンス、特に再塗装は耐久性を高めるための大切な作業ですface01

熊本県阿蘇郡 T様邸 2005年完成
T様邸は平屋タイプのアーバというモデルです。大屋根タイプのようなゆったりとした外観の平屋モデルです。アーバも旧プランブックにあります。
広いデッキに下屋を追加する工事が進んでいます!

下屋をつくったり倉庫を作ったり、外壁のカラーを変えたり、薪ストーブを楽しんだり・・・等々、メンテナンス含め、みなさまログを大切にされながらログライフを過ごされていますface01

wrote:クニオカ

オーナーさま宅訪問

久しぶりですが・・・夏にお伺いしたオーナーさま宅のご紹介ですface01
ホンカ・オーナーさまのログハウスです。

築10年 U様邸「サーリ」
U様は別荘でのご利用です。区画された別荘地内で、U様邸の他にも色んなログや木の住まいが建っています。広いお庭もきれいにお手入れされていて、いつも素敵な雰囲気ですicon58

築16年 I様邸「アピラ」
I様邸のアピラは旧カタログに記載されているプランです。50坪近い大型タイプです。以前は40~50坪の大型プランも多かったようですね。ゆとりある間取りです!

築2年 I様邸「アイナ」
I様邸はカラフルな色使いが特徴ですねface01
カラーの配色は海外の実際にある建物のカラーを参考にしているんです。

築12年 I様邸「サーリ」
旧ホンカプランブックに「サーリ」のページに紹介されていました。真っ赤なカラーが目を引きます!
デッキとポーチのやり替え作業を行いました。
ビフォー

作業中

完成

ログを見守る(?)しゃちほこもようやく一安心?icon194

南阿蘇へ向かうライフラインの1つ、長陽大橋がようやく完成したので阿蘇へ行きやすくなりましたね!
熊本から阿蘇へはう回路のみでしたので、渋滞緩和に繋がるでしょう。
過ごしやすい行楽シーズンです。ぜひ熊本へ遊びにいらしてくださいicon59
wrote:クニオカ

薪ストーブ

8月も末になり、少しずつ暑さが和らいできました。でもまだ日中は汗ばむ暑さ。
暑いのに申し訳ない話題ですが・・・

オフシーズン中の薪ストーブをご紹介ですface01

オーナー様宅の薪ストーブです。冬の火が入った薪ストーブの写真は多いですが、オフシーズン中の薪ストーブは意外とありませんでしたicon10

今の時期はインテリアとして、お花や小物を飾ると素敵ですね。弊社代表宅は薪ストーブのトップにリースを飾っているそうですicon12

シーズン前までには煙突掃除や薪ストーブのチェックも忘れずにicon105

最後にオーナー様宅のお写真から涼しげなものを・・・、

wrote:クニオカ

壁付けキッチン

ログハウスのキッチンのご紹介です。今回は壁付けキッチンをご紹介します。
ログハウスを検討されている方の参考になれば嬉しいですface01

新築を検討中の際、1番は対面キッチンが人気です。作業しながらダイニングやリビングを確認できることが魅力のようですicon58
しかし意外と壁付けキッチンを選択される方も少なくないですface01(スペースやプランの関係もありますが)
弊社オーナー様宅のキッチンからご紹介です。

壁付けなのでキッチンの姿がリビングやダイニングからオープンになっています。
カラー系のキッチンはログ壁のアクセントになってオシャレにみえますよね



キッチングッズを壁に掛けたり、窓もあったりすると可愛いicon102

腰高の収納でカウンターキッチン風に。



カウンター部分で料理したり、お皿並べたり・・・、色んな使い方ができそうですよねicon14

木のキッチンも素敵ですよ。ログに自然に溶け込むようなシルエット

壁付けの場合は食器棚の配置が難しいですが、オープンに使えるのは利点ですicon105

つづく

wrote:クニオカ

対面キッチン

8月も半ば、例年なら猛暑日が続いていそうですが今年は冷夏らしく、例年より過ごしやすい気がしますface01
本日の熊本、最高気温は34度ほどで気温も高くなく(?)、なんといっても風が熱くなく涼しい! 朝夕も過ごしやすいので嬉しいですね。

ログハウスのキッチンのご紹介です。

ログハウスのキッチンといいましても特別決まった形はありません。
お好みのキッチンを自由に選ぶことができますicon58

キッチンは国内メーカー、輸入キッチン、造作キッチン・・・いろいろありますね。
形も対面や壁付け、L型・・・こちらもいろいろです。

ログハウスをご検討の方、参考の1つになれば嬉しいですface01

弊社オーナーさまのログハウスからご紹介します。
今回は「対面キッチン」からまとめてみました。


キッチンは国内メーカーさんのものを選ぶ方が多いようです(それ以外ももちろんOKです)
対面キッチンの場合はつり戸はつけずオープンなオーナーさまが多いでしょうか。
設備の仕様は価格面もありますがお好みでお選びになります。ガスもIHもそれぞれ、スーパーラジエントもあります。
食洗器についてはお話を伺うと意見が分かれます。(食器の乾燥場、仮置き場になっているとかとか)


カラーはお好みです。ホワイト系が人気ですがカラー系もログに合います。けっこう濃い色合いも良いですicon105カラー系の場合、腰壁などで見えなくなるよりカラーが見えてもオシャレかもです。

壁を作ってキッチンカウンターをつくるとこんなイメージになります。対面キッチンのときは希望される方、多々いらっしゃいます。カウンター下は棚にしたり、配膳にも便利ですface01



対面キッチンの前にテーブルを配置する場合がほとんどかと思います。
壁付けキッチンより余裕あるスペースが必要になります(でもその分食器棚など配置しやすいですよ)
プラン作りのときはどんな家具を配置するかも一緒に考えると良いかもですicon105

つづく

wrote:クニオカ

夏季休業

弊社、株式会社フォレスト・ブルーでは13日(日)から16日(水)まで夏季休業とさせて頂きます。

期間中のお問い合わせに関しましては、Eメール(info@forestblue.co.jp)へお願い致します。

毎日暑い日が続きますが、みなさまどうぞご自愛くださいませ。

フォレスト・ブルー

*******

PS
南国九州から夏らしい風景を・・・


↑今年は25年に一度の漆の塗り替え

沖縄でホンカ・ログホームをご検討中のお客さまとの打ち合わせicon20

建築予定地は美しいビーチにも近い閑静な場所


ご検討を始められてかれこれ13年・・・、これまでホンカデザインセンターはじめ各ディーラーさんのモデルハウスや見学会などにも参加されています。同じ九州でも熊本から、と遠方ですがお力になれたら嬉しいですface01


坂本氏から沖縄のお土産「ルートビア」。ケンミンショーで見たことありますがどんなお味が・・・?
ひとりで1本は厳しいかも、とのことでみんなで少しずつ分けたいと思います(笑)

wrote:クニオカ