カテゴリー別アーカイブ: 現場便り@熊本県

現場便り@熊本

弊社事務所の建築の様子です。


足場が外れました。足場があるうちに、と電気屋さんが室外機も付けられました。毎日暑いですが、もちろんまだ使えません!


1階です。1階は倉庫と事務所(仮)、トイレもあります。上↑はトイレ造作中。奥は事務所です。総2階なので、1階部分も広さがありますっ!


断熱材が充填され、

その上に床暖房を施工する本田(社長)↑
ちなみに内部足場も外れる前に、高いところだけ塗装されています。弊社、20年以上ホンカ・ログホームを扱っていますが、初めての内部塗装です。予想以上に好評!

ティックリラから一番メジャー?なカラーを塗装しました。カタログもまるで新品icon194

床暖房は「うらら」です。


床暖房の上に床板が張られていきます。

つづく

wrote;クニオカ

現場便り@熊本

弊社事務所の建築の様子ですicon59

断熱工事の様子

スーパージェットファイバー(セルローズファイバー)です。
新聞紙でできている断熱材。「エコ」の観念から採用しています。
ログハウスも「エコ」な建物。
木はCO2を吸収しながら成長し、ログ材となってもCO2を貯蔵し続けます。もし役目を終えても木材であるログは土に還る、とても地球にやさしい建材なんです。
またホンカのログ材はフィンランドで加工されています。フィンランドには1本の木が切り出されたら複数の木を植える「プラスフォレスト」という法令があり、ホンカもそれに賛同し積極的に取り組んでもいます。

床暖房施工の様子

「低温水式床暖房うらら」です。
弊社ログオーナー様宅でも何度か施工させて頂きました。
なんといっても無垢の床板が使えるということ。周りはログなので、床ももちろん無垢を希望される方が多いでしょう。
弊社にはとても寒がりな社長icon194がいますので、事務所の計画で一番に決まった仕様です。笑 ちなみに動画の中の施工している人は本人(社長の本田)です。
併用して薪ストーブもありますが、南国の九州では…かなりのポカポカになることでしょう!(薪ストーブもファイヤーサイドさんの新機種ですっ)

そして西日本は連日の大雨で大変なことになっています。目の前の川もかなり増水しております!

wrote:クニオカ

現場便り@熊本

熊本市で建築中のIさま邸です。
ホンカ・ルオント55のアレンジプラン。
完成までもう少しとなっています!

リビング・ダイニング

「ルオント55」はリビング中央にL型階段があります。
大きな吹き抜け!


キッチン・カップボード・洗面はインパクト。お揃いで可愛いicon102
さらにタイルも貼り付けられますっ。

床塗装は、外部塗装に引き続き施主さまによる施工ですicon100
まだ外部デッキ類が残っていますが、完成が楽しみです!!

wrote:クニオカ

現場見学受付中

建築中の弊社オフィスです。
タイトル通り、建築中のログハウスを見学することができますっ!



外部工事はほぼ終わりまして、来週には足場も外れます。

弊社オフィスはホンカ・ログホーム平屋モデルの「リンヤ」を反転アレンジしています。
⇒ ホンカ・ログホーム「リンヤ」

基礎工事から建方、これまでの建築の様子の写真はこちらにまとめてみました。
⇒ ホンカ中九州(株)フォレスト・ブルー

場所はモデルハウスから歩いて3分ほど離れたところです。
弊社オフィスですので、ご案内は随時行っています。
ご検討中の皆さま、オーナーさまもぜひface01
建築中の様子は完成までの期間限定です!待ちしておりまーすface02

*お問い合わせ*****
(株)フォレスト・ブルー
住所:熊本県上益城郡御船町辺田見485
TEL:096-281-7810
水曜日定休
モデルハウスにスタッフ不在の場合がありますので、ご来場の際はご連絡頂けますと幸いです。
************

PS
モデルハウスからは見えませんが、新しい事務所の目の前にはこんな景色が~

完成後はこちらでこんな景色を眺めながら、打ち合わせ等も行うことになると思いますicon12

wrote:クニオカ

現場便り

新築工事の様子です。

熊本県菊池郡Y様邸

2階妻壁部分です。塗装工事も同時進行中ですっ。工事用シートがあるのでこのようなアングル。全体像が見られるのはもう少し先ですね~。

住宅街に建つログホーム!ですface01

先日はYさまと、同じくホンカを建築中のIさま、カーテンの展示会へ行かれました。

キッチンやお風呂もそうですが、カーテンも実物を見るとイメージがしやすいと思います。完成まで待ち遠しい!

沖縄県S様邸


ログキットが日本に向けて出荷されます。北欧はフィンランドから南国沖縄へ、約2か月の旅です。
Sさま邸は沖縄本島でのご建築です。ログビルダーが熊本から沖縄へ向かいますっ。ちなみに九州の場合はいつも博多港に入港しますが、今回は特別に那覇港で荷降ろしとなります。気づきましたが建方は真夏・・・ですね!

wrote:クニオカ

現場便り

デルハウス裏手で建築中の弊社新事務所です。

塗装工事は天気の良かった先週のうちにほとんど仕上がっていますface02

カラーはグレーとホワイトの2色、シンプルですが良い色に仕上がっていますっ!

↑駐車場から見上げた方面。
↓御船川ぞいの公園側から

室内は断熱材も入り、内装工事が進んでいます。
断熱材はスーパージェットファイバー。新聞紙をリサイクルしたエコなもの。弊社ではアイシネンなどの吹き付け断熱またはグラスウールを採用することがほとんどですが、今回初めて使用しました。

完成までまだもうしばらくですっ。

wrote;クニオカ

現場便り

熊本県内で進行中の新築工事の様子です

上益城郡御船町
弊社オフィスです。

外部がだんだん仕上がってきています。カラーはグレー系の塗りつぶしですface01

熊本市 I様邸
足場が外れ、内装工事が進んでいます。


施主さまも確認にいらっしゃることもface02
1棟目のホンカ・ログのメンテナンスも行いました。

菊池郡菊陽町 Y様邸
外部は塗装工事が進み、同時に内装工事も進んでいます。

wrote:クニオカ

現場便り

梅雨入りだそうですが、今週末は良いお天気ですね。
弊社、建築中の新事務所前から。

朝から釣り人たちがちらほら。今まで知りませんでしたが御船川はアユ釣りで有名らしいです。カニもよく取れて美味しいそうですicon194

新築工事の様子です。

宮崎県高鍋町 E様邸

荷降ろし、それから建方が始まりました!
E様邸はホンカ・ログホームのVALO40というモデルです。厚生棟として建てられる建物の1つにホンカ・ログホームをお選びいただきましたface01
約12坪ほどの広さで、ミニキッチン・トイレ・お風呂もあります。離れやセカンドハウスとしても十分なプランです!


今回は井本棟梁が熊本から宮崎へ遠征icon194

1、2日ほどであっという間に組みあがりました~!
E様邸ではデッキ面によく使う両開きドアではなくウィンドウ・ドアを設置します。
ウィンドウドアは機会がなく、フォレスト・ブルーとしては1棟目のM様邸以来。仕上がりが楽しみですface02

それから弊社のニュー・オフィスです。

外部は屋根がのり建具も付いて大方の形になっています。


窓はトリプルガラスです。
内部・外部建具はできるだけ色んな大きさ・スタイルにしてみました。
ドアや窓だけでもスライドドア、開き戸、ガラス付き、等々好きなものを選べます。カタログからも見て選べますが打ち合わせの際には実際に確認できればと思いますface01

PS

塗装が始まるのでコメントを残してきました。

玄関横です。塗りつぶしなのでもちろん塗装後は見えなくなります。
塗装屋さんや大工さん達に笑われましたがいいんです。オーナーさん方が描かれるのをみて、いいな~と密かに思っていましたので書けて良かったです(笑)

wrote:クニオカ

現場便り@熊本

進行中の建築工事の様子です。

熊本市 Iさま邸
内部工事が進んでいます。
建具を見てみるとやはりIさま邸でも窓にホンカロゴ発見しました。
今の今まで見落としていました~face12


Iさま邸に小寺棟梁。いつもお世話になっている大分の大工さんです。先日までの福岡の現場から今度は熊本へ!遠いところありがとうございます!

熊本県 フォレスト・ブルー事務所
御船の弊社事務所です。
建方から、大きな天候の崩れもなくログが組みあがりました!


奥には御船川です。遊歩道なので、お散歩中の方もよく見ていかれますface01

デッキからどんな眺めになるか楽しみですね~
屋根の形も見えてきました!

wrote:クニオカ

 

現場便り

現在進んでいる新築工事のご紹介です。

熊本県菊池郡 Yさま邸 ホンカ・ログホーム「ヤルヴィ」アレンジ

外部工事を中心に進んでいます。シートで覆われているので下から見上げるようなアングルです。

室内です。
ここは1階のリビング部分になるところ。ログで隠れていますが、左手に3枚のDK窓が並んでいて明るい!ベースになっているモデルプラン「ヤルヴィ」の特徴的な部分の1つです。

そして窓を開けてみると~

逆光で見えずらいですが、「HONKA」のプレート(?!)を発見!
玄関には完成時に「ホンカエンブレム」を取り付けますが、新しいホンカには窓にもホンカの印がついているもようです(開けないと気付きませんがicon194

2階です。ヤルヴィは壁がすこし立ち上がっているので、屋根が降りているところでも3段分(50cmくらい)は高さがあります。それだけでも空間の広さが変わってきますよ。

反対側はドーマーをつけました。

施主のYさまも建築の様子をチェックicon77
図面上ではなかなかイメージしにくいですが、こうやって建物を見て頂くと、広さなど実感できるのではと思いますface01完成までもうしばらくかかりますが、マイ・ログホームの出来上がっていく様子を楽しんでいただけたら嬉しいですface02

 

そしてこれから新しく始まる建築工事のご紹介です。
沖縄県国頭郡でS様邸ホンカ・ログホームを建築します。
ログキット発注中で、8月末に到着予定です。

「ヴァロ65」をアレンジました。亜熱帯気候、夏は強い日差しに大型台風も多いので深い軒の出を確保しています。

Sさまが初めてお問い合わせ頂いたのが2004年。関東にお住まいのため色んなホンカのモデルハウスなども見学されたり、遠く熊本までもいらっしゃることも。Sさまの14年越しの計画がようやくここにスタートします!沖縄はご実家ということで、完成後は定住されるそうです。
完成が楽しみですね!

建築地↑

PS
弊社、フォレスト・ブルーは「ホンカ中九州」ということで九州のおへそである、ここ熊本を中心に施工エリアとしています。これまでに弊社が建てたホンカ・ログホームでは北は九州・山口(下関)から南は沖縄の西表島までface08地図で見ると九州って意外とすごーく広いんですface14
フォレスト・ブルーのブログ「FBスタッフ日記」の2バージョンも、カテゴリーの「現場便り」が山口~沖縄まで九州全域になりました。
九州の中でも九州本土より南、沖縄方面というとコンクリートの家を連想するように、無垢の木でできたログにはかなり厳しい環境ですが、熱意を持ち続けることでマイ・ログホームの夢にも近づくのではと思います。

↑↑S様邸からも海がほど近く、と~ってもキレイ!!

wrote:クニオカ