カテゴリー別アーカイブ: 海外施工例

『 ホンカ・ログハウス 海外施工例 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

総2階建て

今日は、ホンカの海外施工例をご紹介します。

総2階建て-3

今回の施工例は、フィンランドで多く見られる室内のログ壁を白く塗ってあるログハウス。

白い薪ストーブにガラスの炉台とブラックカラーの天然石がモダンでお洒落ですよね。

総2階建て-2

キッチンもグレーとホワイトで統一してあり、

総2階建て-1

ブルーカラーが入ったラグを使うところが、北欧らしくて素敵ですよね!

総2階建て-4

大きな窓が入った寝室は、私のあこがれ!

我が家も子供達が巣立ち夫婦二人になったら、テラスに面している南側の窓を入れ替えようかしら。

総2階建て-6

そして、夢膨らむサウナルーム。

シャワー室はフラックカラーのタイルを貼ったり、サウナ室のイスをホワイトカラーで塗ってあるなど、おしゃれですよね。

こうして海外のホンカを見ている時間は、とても幸せで夢が膨らみます。

皆さんも気になった施工例があったら、ぜひ教えてください!

将来のログハウスだったり、今住んでいるログハウスライフについて一緒に語り合いましょう!

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169 HP

http://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカ・ログハウス 海外施工例 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

HONKA 2017.9.15

今日は、私が今一番のお気に入りのHONKA海外施工例の写真をご紹介します。

上の写真をご覧になってお気づきになられた方も多いと思いますが、今年のHONKA  World  カレンダーの4月に載せてありますフィンランドの施工例です。

外観のデザインも素敵ですが、私はこのログホームの室内にとっても惹かれています!

HONKA 室内 植物2

広くゆったりとしたリビング。
この角度から見渡す景色。
この大空間の中で、目を惹く観葉植物《 モンステラ 》。

HONKA 2017.9.15-3

そして、ログ壁を白く塗った中に、梁などは塗らずに仕上げているので、お部屋が引き締まって見えますよね。

ホワイトグレーのファブリック達も落ち着いた雰囲気でお部屋に溶け込んでいます。

HONKA 2017.9.15-1

BEDROOMのモノトーンで飽きのこないカラーでまとめているBEDカベーなどのファブリック。

HONKA 2017.9.15-2

そして、私が今回一番気に入ったアイテムが写っているUTILITY。

それは、向かって左側に写っている姿見付きタオル収納です!
タオルがコンパクトでおしゃれにしまえていいですよね。

小俣邸タオル収納 (2)

小俣邸タオル収納 (1)

我が家にも造作壁に埋め込んだ姿見付きタオル収納があるのですが、これらのように壁に埋め込んだり、取り付けたりするタイプの収納を用いると、小スペースを有効利用できて使い勝手がいいですよ!

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカ・ログハウス 世界のインテリアスタイル 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

ホンカ モデルハウス ダイニングキッチン

今日は、世界各国のホンカの施工例をご覧いただき、皆さんのお好みのインテリアを探すお手伝いをしたいと思います。

 

今回は、ダイニングキッチン編。

ホンカ インテリア14

この写真はフィンランドの施工例ですが、ログ壁はそのまま色を付けず、ダーク系や黒の家具や床タイルなどを用いたり、

ホンカ インテリア15

ホンカ インテリア7

ホンカ インテリア

天井や壁に塗りつぶしのホワイト系を塗り、黒系の家具を使用しているものをよく目にします。

ホンカ インテリア8

ホンカ インテリア30

その他、ホワイト系のキッチンに木の素材をそのまま生かした家具を合わせ、個性的なインテリアに仕上げているものも多く見ます。

 

私が今回ご紹介した中で、一番好きなのは最初の縦長の写真。

これは、本社フィンランドの展示場で先日完成したばかりのモデルハウスです。

ホンカ モデルハウス リビング

この建物は、地震国日本では建築が許可されていず残念ながら建てられないのですが、3面がログで組まれ、1面が天井まで大きく開口された3面ログハウスです。

昨年9月にフィンランドに行き、実物を見てきた時はまだ建築途中でしたので、どんなインテリアで仕上げるのかとても楽しみにしていたログホームです。

 

今後も、こうした本物のフィンランドデザインを取り入れたログホームを、皆さんと一緒に作り上げていきたいと思います。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカ・ログハウス 世界のインテリアスタイル 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

HONKA LOGHOME 1

今日は、世界各国のホンカの施工例をご覧いただき、皆さんのお好みのインテリアを探すお手伝いをしたいと思います。

今回は、リビング編。

ホンカ インテリア29

ホンカ インテリア11

ホンカ インテリア34

ホンカ インテリア10

ホンカ インテリア26

以前フィンランドに行ったときに伺ったおうちの多くは、室内を白く塗装して、家具やカーテンもビビットなカラーよりも白やグレーのモノトーンカラーを取り入れていました。

飽きのこないスタイルですね。

ホンカ インテリア6

ホンカ インテリア1

私はいつもこうして海外の施工例を見て、我が家のファブリックや照明器具の入れ替えをして衣替えを楽しんでいます。

 

次回は、ダイニングキッチン編をご紹介しますね。

イベントのお知らせです!

詳細はこちらから ⇒ inつくばのモデルハウス

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

 

 

『 ホンカ・ログハウス 海外施工例 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (1)

日頃私が海外の施工例を見て、インテリアの参考にしているのですが、最近とてもすてきだと思った施工例をご紹介したいと思います。

 

このホンカ・ログホームは、本国フィンランドのスポーツ選手【 Kaisa Mäkäräinenさん】のご自宅です。

Kaisa Mäkäräinen (2)

ワールドカップで2度の優勝経験がある方なんだそうです!
すごいですよね!

 

さて、私が最初に目に留まったのがこの平屋の室内空間です。

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (2)

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (3)

片流れの屋根で造られるこの天井の勾配、そして高さがあるログ壁。

白い壁にナチュラルカラーの建具。そこに合わせる家具たちのカラーバランス。すごく勉強になります。

この写真を見た時、カーテンが天井からさがっているところもやってみたいという衝動に駆られるのです!

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (4)

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (5)

海外では比較的多いのが、キッチンの床部分にタイルを貼ります。

そこにマットなブラックカラーのキッチンを置き、ログ壁の中で落ち着いた空間になっていますよね。

「 あぁ~!こういう写真を見るともっともっと断捨離したい! 」

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (6)

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (7)

そして、各部屋ごとに壁面に変化を持たせていて、おしゃれですよね。

しかも上の写真の部屋は、私が将来子供たちが巣立った後に、してみたいと思っていたお部屋のコーデイネートなんです。

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (8)

トレーニングルームもおしゃれにすれば、楽しくできるかも!

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (9)

そして、やっぱりサウナですよね!

サウナ室にもホワイトカラーを取り入れ、モダンな感じに仕上げています。

私は、塗装をしたサウナ室を見るには初めてですが、皆さんは見たことありますか?

「 ん~、それにしても早く我が家にもサウナがほしいです!」

 

こうした写真を色々とみていると、HONKAに住んでいてもまだまだ夢が膨らみ、楽しくてしょうがありません。

今後も見学会などで皆さんにお会いして、こうしたお話を一緒に楽しみたいですね。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカ・ログハウス 海外施工例 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

HONKA UK 施工例

今日は、海外で生まればかりのホンカ・ログホームをご紹介します。

HONKA UK 施工中

この画像は、イングランドのQuantock Hillsに建築したホリーデーロッジの図面です。

HONKA UK 施工中7

HONKA UK 施工中6

そしてこの画像がその図面を基に建てられたホンカ・ログホームです。

HONKA UK 施工中4

HONKA UK 施工中5

HONKA UK 施工中1

約15坪のコンパクトな間取りですが、2BEDROOM確保され、広いテラスで休日を過ごすのに夢広がるプランです。

室内は、ログ壁以外に異素材を使用するなど、シンプルな仕様がとても参考になる一例です。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL 03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 フィンランドのログハウス研修記-2017 ~その③~ 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの平井です。

ホンカ ドライブイン (1)

「フィンランドツアー2017」フィンランド研修記の3回目は、ホンカログで建てられたドライブインをご紹介します。

ホンカ ドライブイン (3)

ホンカの工場へ向かう途中、「Matkakeidas」というドライブインで休憩をとりました。マルチラミネート丸ログで建てられた建物はさすがに大きく、近くでみると圧倒されるほどです( ゚Д゚)

ホンカ ドライブイン (2)

あいにくの雨でしたが、黄色い壁が心を晴にしてくれるようでした(^^) どうですか?凄いでしょ!

ホンカ ドライブイン (4)

施設内には、コンビニやバーガーショップなど店舗が並び、オシャレなフードコートのような雰囲気で、広々とした客席で多くの方々が食事を楽しまれていました。

ホンカ ドライブイン (5)

フィンランドでは、ログハウスが様々な施設に利用されています。実際に目の当たりにすると、とても嬉しく、気持ちも踊ってしまう私です(^^♪

フィンランド研修記、次回をお楽しみに。

平井

平井 邦明

********************

株式会社ホンカ・ジャパン

       / ホームコーディネーター
            平井邦明
 直通電話 090-3132-1169(イイログ)
 〒150-0002
 東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
 TEL 03-5778-4169

HP http://www.honka.co.jp/

********************

『 フィンランドのログハウス研修記-2017 ~その②~ 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの平井です。

ホンカ 海辺のログハウスレストラン (1)

「フィンランドツアー2017」フィンランド研修記の2回目は、ホンカログで建てられた海辺のレストラン「NOKKALAN MAJAKKA(ノッカランマヤッカ)」をご紹介します。

ホンカ 海辺のログハウスレストラン (2)

ノッカランマヤッカは、構造躯体がログ構造となっていて、外部はログパネルでデザイン的に化粧が施されています。斜めに広がった壁がとてもデザイン的ですね(^^)

ホンカ 海辺のログハウスレストラン (3)

中心の気になる円柱部分は、ルーフバルコニーにつながる螺旋階段になっていました。

ホンカ 海辺のログハウスレストラン (6)

ルーフバルコニーからはなんと海が一望できます。フィンランドならでは景色ですが、見渡す限り森と水しか見えません。

ホンカ 海辺のログハウスレストラン (4)

海風を防ぐフェンスはガラスで出来ていて、テーブル席から景色を一望できるようになっています。

ホンカ 海辺のログハウスレストラン (5)

なんと上の段は下にスライドします。風の弱い日はガラスフェンスを下げてより開放的にすることが出来るようになっています。

ホンカ 海辺のログハウスレストラン (7)

残念ながら室内はお客様がいっぱいいらっしゃって撮影できませんでしたが、私は豆のスープとパンケーキのセットを頂きました。海風にあたり冷えた身体は豆のスープで暖まり、パンケーキはモチモチした触感で、また甘めのストロベリージャムがフレッシュでとても美味しかったです(^^♪

「NOKKALAN MAJAKKA(ノッカランマヤッカ)」https://www.nokkalanmajakka.fi/index.php

フィンランド研修記、次回をお楽しみに。

平井

平井 邦明

********************

株式会社ホンカ・ジャパン

       / ホームコーディネーター
            平井邦明
 直通電話 090-3132-1169(イイログ)
 〒150-0002
 東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
 TEL 03-5778-4169

HP http://www.honka.co.jp/

********************

『 フィンランドのログハウス研修記ー2017 ~ その① ~ 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの平井です。

ホンカ フィンランドツアー① (2)

今日から先日行って参りました「フィンランドツアー2017」、

フィンランド研修記をお伝えして参ります。

今回の旅は、フィンランドだけでなくハンガリーにも足を延ばし

ホンカのログハウスを見て参りましたのでお楽しみに。

ホンカ フィンランドツアー① (1)

1回目は、首都ヘルシンキから車で約1時間の本社展示場の様子です。

辺りは森と田園広がる自然豊かな風景の中に位置し、とてものどかなエリアです。

ホンカ フィンランドツアー① (3)

古い棟にはカフェも併設されていて、古さを感じさせないログハウスの良さを実感できます。

ホンカ フィンランドツアー① (4)

ガラス面が多く、明るく開放的ですね(^^)

ホンカ フィンランドツアー① (5)

こちらは現在建築中のモデルハウスです。

ホンカ フィンランドツアー① (11)

ガラス張りのファサードはモダンですっきりしたデザインです。

ホンカ フィンランドツアー① (6)

マルコ社長と記念撮影(^^♪

フィンランドでは、最近ログ壁を黒く塗装するのが流行っているそうです。

ホンカ フィンランドツアー① (7)

こちらは最新のログVLL88です。角ラミネートログの88mmで、主にサウナ小屋や離れ、ガレージなどに使用されます。

ホンカ フィンランドツアー① (8)

ログ1本の高さは、VLL112(角ラミネートログ112mm)と同じのため、細いと言ってもしっかりとした建物に仕上がります。

ホンカ フィンランドツアー① (9)

室内は、大きなガラスから射す光によりとても明るく、広々としています。

ホンカ フィンランドツアー① (12)

こちらはサウナ小屋です。サウナとサワー室、そして寛ぐことのできる部屋が1部屋。サウナに入って、屋根付きのテラスで涼む光景が目に浮かびますね(^^)

ホンカ フィンランドツアー① (10)

こちらは6畳ほどのミニログです。倉庫や子供部屋、趣味部屋に最適です。とても可愛らしく、お庭に建っていたら見てるだけでもいいですね。

フィンランド本社では、次々と新しいログハウスの開発が進んでおり、これから日本にも輸出されてくること楽しみにしていてください(^^♪

フィンランド研修記、次回をお楽しみに。

平井

平井 邦明

********************

株式会社ホンカ・ジャパン

       / ホームコーディネーター
            平井邦明
 直通電話 090-3132-1169(イイログ)
 〒150-0002
 東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
 TEL 03-5778-4169

HP http://www.honka.co.jp/

********************

『 フィンランド初!ホンカのシニア向け介護施設が誕生します!  』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

HONKA UKRAINE2

先日、ホンカラケンネ本社から、フィンランドで初のシニア向け介護施設を建設契約を締結したという報告がありました。

北欧は福祉の先進国であり、介護サービスを担当する会社Attendo
(安全で快適な環境で高齢者をケアする医療サービスを提供する
フィンランドの有名な会社)にログで建てることに興味を持っていただき、この度受注していただけることになったそうです。

ヘルシンキから北へ208キロに位置するルオベシに建設されるこの施設は、延べ床面積が約1200平米ある広大なログホームになるそうです。

着工は2017年秋にスタート!完成した建物を見ることも楽しみですが、その工事途中の様子にもとっても興味あり!

随時情報が入手できたら、皆さんにご紹介していきますね。

 

ところで、ホンカ・ログホームで造られた商業施設は、フィンランドを中心に海外でも建設されています。

そんな施設の数々を数回に分けてお伝えしていきますが、とても興味深いのが、健康や福祉が建築業界で重要なトレンドとなっているフィンランドで、なぜログホームが選ばれているのかがわかるというところ。

 

ます最初の今日は、2015年にフィンランド北部の都市オウルのヒーロネン地区にオープンしましたホンカの保育園です。

ヒールライセンクヤ保育園

ヒールライセンクヤ保育園

ヒールライセンクヤ保育園のオーナー、ミンナ・ヴィルムネンは、今回のホンカの保育園を建設する前に、すでにオウル地域に保育園を3園持っていたとのこと。
そして、幼稚園教諭でもあるヴィルムネンにとって、保育園に加え、公共施設の室内空気の問題について、いつも残念に思っていたそうです。
子どもたちは一日のうち多くの時間を保育園で過ごすため、園内で過ごす子どもたちがきれいな空気に囲まれて生活できるようにということから、ログホームでの建設に至ったそうです。

 

アレルギー・喘息協会の研究によると、フィンランド人の50%が何らかのアレルギーを患ったことがあるという結果があるそうです。

また、深刻な呼吸器障害を患う人は3%。
特にカビが原因のアレルギーの場合、より重要なのはアレルギーのことをきちんと考慮された建材を正しく使って住宅が建てられたのかということ。
「アレルギー患者が家を建てるときには、計画の時点で建材や建築方法の詳細や順序などについても注意を払う必要があります。もちろん、施工中は計画通りに進めることも重要です。さらに、住人がアレルギーの原因について注意をし、アレルギーを起こさないようにする住み方を学ぶ必要があります。」とアレルギー・喘息協会室内空気向上情報室の室長トゥーラ・シュルヤネンは述べているそうです。
WORLD OF HONKA (室内)
最近の研究では、インテリアの材料として木材が使われた場合、ストレスが軽減する、あるいは睡眠の質が向上するといった自然環境にいるのと同じような効果があるという結果が出ています。
木造建築の環境にいることで、たとえば血圧をおさえる、心拍数を減少させ落ち着かせるといったことにもつながるのです。

 

私は、このことからも、ログホームが住宅としても、商業施設としても安全な住環境だという建築利点が改めてよくわかり、嫁としても母親としても、ホンカ・ログホームを選んでよかったなと思いました。

最後に私の心に残った言葉をご紹介します。

「 健康や福祉は、建築業界で今重要なトレンドとなっています。ホンカラケンネは、これまでも長い間健康的な建築物を実現してきました。ホンカは、アレルギーフリーのロゴを使用できる唯一のログハウスメーカーです。」ホンカラケンネ社前社長のミッコ・キルピネンの言葉でした。

小俣 ホンカ 小俣

【  今後のイベント情報! 】※予約のご連絡お待ちしています!

栃木県内でも、ログハウスのプランニング勉強会を開催します!

ログハウス協会 栃木県

御殿場市完成見学会開催予約受付中!

御殿場市3

ログハウスのプランニング勉強会を開催します!

LOGHOME HONKA

熊谷市現場見学会随時受付中!

ログハウス協会 キグミ

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
03-5778-4169
HP http://www.honka.co.jp/

*******************