カテゴリー別アーカイブ: 山梨県山中湖村 平井邸

『 12/5 (土)・6 (日) 平井邸完成見学会を開催します! IN山梨県山中湖村 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

皆さん、お待たせしました!
平井邸の完成見学会を開催する日が決定しました!

ホンカ 平井 小俣 ログハウス 山中湖【 建て方工事の頃、建具を設置する為の墨付けをしている私 】

今回、私小俣は勉強のためにこの現場作業の一員として携わり、仕分け作業からログ積み&建て方工事、そして室内の仕上げ工事まで、KIGUMIさん率いる職人さんたちと共に造り上げてきた平井邸。

施主である平井本人よりもこの日を待ちわびていたといってもいいくらいです!

ホンカ 仕上げ 工事 ログハウス 山中湖

ホンカ 仕上げ  キグミ ログハウス 山中湖

昨日も平井と二人、現場作業のお手伝いをしましたが、相変わらずKIGUMIさん率いる職人さん達は、お施主様のためにと一生懸命丁寧に仕上げてくれていました。

ホンカ 仕上げ 小俣 ログハウス 山中湖

さて、そんな山中湖の大自然の中に佇むログホームの平井邸。

見どころはというと・・・。

大きな窓ガラスを用い、室内から見る景観を重視した設計をし、スキップフロアのLDKはこだわりポイント。

「男の隠れ家」をイメージし、仲間を集め、車、薪ストーブ、サウナ、料理、BBQなど様々な趣味を楽しむことのできるログハウスとなっていて、「 ログハウスで楽しい暮らしを 」をテーマにしたので、多くのアイデアを詰め込んだにも関わらずコンパクトにまとめてあり、必ず間取りの参考になる事間違いなしです!

多くの要素を含めるとどうしても建物は大きくなりがちですが、コンパクトに設計したこの家は、まさに150棟以上設計してきた平井ならではのアイデア満載のログホームとなっています。

ログハウスを検討中の方はもちろん、既にログハウスにお住いの方もこの機会にぜひ見学にいらしてください。

家づくり計画&リフォーム計画の参考になる事間違いなしです!

新しいカタログもご用意してお待ちしておりますので、
お気軽にお問い合わせ、ご予約ください!
スタッフ一同、お待ちしております。 小俣

【 平井邸完成見学会詳細 】

開催日  : 12月5日(土)・6日(日)
開催時間 : 10:00 ~ 17:00
開催場所 : 山梨県南都留郡山中湖村

《ご予約先》
ホンカ・ダイレクト東京 ホームコーディネーター 平井まで
携帯電話 : 090-3132-1169
E-mail  : hirai@honka.co.jp

※ ご予約の際にご希望の時間やご来場される人数をお知らせください。
※ ご予約の際に案内図をお渡し致します。
※ 新型コロナウイルス感染防止対策として事前予約制とし、必ずマスク着用でご来場ください。

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

******************* 

『 平井邸建築日誌。フローリング工事をご紹介します! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

今日は、我が家のフローリング工事の様子をお伝えします。

平井邸 ホンカ・ログホーム (3)

ログハウスは壁はもちろん天井や床も木材で仕上げることが多いのですが、特に体に触れることが多いのが「床」です。
裸足で過ごしたり、寝転がったりと触れることが多く、部屋やスペースによって使い方が違うため、場所ごとに検討してみるのもいいと思います。

平井邸 ホンカ・ログホーム (2)

我が家は、1階と2階で床材を変えました。寝室など裸足で歩くことの多い2階は柔らかいパイン材(上写真)を選択し、椅子やテーブルなど床の傷がつきやすいLDKがある1階は堅いオーク材(下記写真)を選択しました。

平井邸 ホンカ・ログホーム (1)

樹種によって堅さだけでなく色合いも変わってきます。無垢の床材を使用する場合は、仕上げの塗料によっても風合いが変わります。家具やカーテンなどインテリアのデザインも考慮し選択されることをお勧めします。

平井邸 ホンカ・ログホーム (4)

最後に塗装し仕上げますが、インテリアに合わせ検討中です。さてどのように仕上がるか楽しみです(^^♪

次回もお楽しみに! 平井

《 現場見学受付中! 》
我が家の現場見学をご希望の方はご連絡ください。
ログハウスの構造や性能についてや、私のこだわった設計ポイントについてもご説明させて頂きます。
ご予約お待ちしております!

ご予約は、下記記載の平井のメールアドレスまたは直通電話(携帯)までご連絡ください。

《 お知らせ 》
新しいカタログが発行されました。
ご希望の方は下記ページからご請求ください。
https://honka.jp/direct-tokyo/inquiry/

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井 邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************

『 平井邸の現場作業のお手伝い! IN山中湖 』

こんにちは。
ホームコーディネーター&現場作業人(笑)の小俣です。

平井邸 ホンカ・ログハウス (1)【 完成イメージパース 】

いよいよ工事も終盤になってきた平井邸、只今仕上げ工事を進めています。

その中で、今回私がお手伝いさせてもらったのは1階キッチン部の窓周りのケーシングの取り付け工事です。

ホンカ ケーシング ログハウス 山中湖

上のメモは師匠のひがしさんがわかり易いようにと、書いてくれたものです。

まずは、横に貼るケーシング材の長さを決めます。

最初に取り付けるところの窓の横寸法を測り(3005㎜)、次に縦のケーシング材を取り付けるための寸法分が片側10㎜(注:コーナーピースの幅も関係します。)なので、横に貼るケーシングの長さは3005㎜-(10㎜×2ヶ所分)=2985㎜という計算となります。

ホンカ ケーシング材 ログハウス 山中湖

その長さになるようにホンカのケーシング材を電動丸のこで切り落とします。これを2枚用意しました。もちろん、私が電動丸のこで切りました!

次に、先行して貼った2階のケーシングに打ち付けてあるフィニッシュ釘が付いているヶ所を確認。

ホンカ ケーシング ログハウス 山中湖 寸法

この寸法に合わせ、

ホンカ ケーシング材 ログハウス 山中湖 sunnpou 小俣 平井

2985㎜の長さに切ったケーシング材にフィニッシュ釘を打つヶ所を、すぐに消えるように薄く鉛筆で印をつけました。

ちにみに、「 この記した位置は下地材や建具枠の位置に打つようにしないとフィニッシュ釘がきかないので、寸法間違いがないように気を付けるんやで。」と、ひがしさん。

ここでもうひとつ重要なことを教えてもらいました。

ホンカ ケーシング材 ログハウス 小俣 木表

ケーシング材を貼る際に木裏と木表・上下を確認し、反りがあるかどうか?反りがあった場合、どちら側を表にするか?上にするか?ということを見てから、フィニッシュ釘の位置を記します。

これは木の性質を理解して貼らないと、時間の経過とともにケーシング材が反ってしまったり、寸法通り平行に貼っているのに、曲がって見えてしまうのだそうです。とても勉強になりました!

いよいよ取り付けです。最初に上の部分から。

ホンカ ケーシング材 ログハウス 山中湖 取付 小俣

貼る位置もきちんと上下左右の寸法を測ります。

ホンカ ケーシング ログハウス 山中湖 小俣

ちなみに、現場にある端材を25㎜角の寸法に加工し、窓上に乗せその上にケーシング材を乗せれば平行に取り付けられるというやり方を教えてもらいました。なるほど!でした。

ホンカ ケーシング 小俣 平井 ログハウス 山中湖

こうして、残りの部分とコーナーピースの取り付けまで、一通りわかり易く教えてもらいながら完成です!

ホンカ ケーシング材 ログハウス 小俣 平井

仕上げ工事というのは住んでからも目にするところなので、きれいに納めるにはどうしたらいいのか?を下地材の時よりもさらに全体を考えながら施工する必要があるということを改めて実感しました。現場はほんと勉強になりますね。

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

*******************

『 平井邸の現場作業のお手伝い! IN山中湖 』

こんにちは。
ホームコーディネーター&現場作業人(笑)の小俣です。

平井邸 ホンカ・ログハウス (2)【 完成イメージパース 】 

今回の私小俣のお手伝いは、ログ材に穴を空ける作業。

ホンカ 穴あけ ログハウス 山中湖 キグミ

ホンカ 穴あけ ログハウス 山中湖 ログ

まずは、ログ材に穴を空ける位置に墨出しをして、そこに21㎜のキリをつけた電動ドリルを使って、ログ材の上下から穴を空けていきました。

師匠のひがしさんがお手本でやっているのを見たら、「 そんなに難しくなさそう・・・。」と思っていたのですが、とんでもないことでした。

ホンカ 小俣 穴あけ

ログ材の天端に対して垂直に差し込まなければ、上下からそれぞれ穴を空けた時に、穴の形が楕円になる等きちんと交わらないのです。

今回も初めて手にしたこの工具。見た目以上に重く、しかもドリルが回転する力に振り回されないようにしながら穴を空けていくので、バランスを保つのに必死でした。

ホンカ 穴あけ ログハウス 山中湖

ホンカ 小俣 ノミ

その後、穴の周りのささくれをノミで取り除きましたが、これも「 ノミの刃の裏を上にして削らなあかんで。それと左手の位置も気をつけな危ないで!」とひがしさんからのアドバイス。

ホンカ 平井 穴あけ

ちなみにこれらの作業は、お施主様もお手伝い(笑)

合計12本を二人で仕上げていきました。
「 なかなか難しいね~。 」 と、二人で苦笑い。

このように穴を空けたこのログ材を果たしてどの部分に使うのかは、後日ご紹介しますので楽しみにしていてください。

おまけ・・・この日のお昼ご飯は、ぐっと冷え込んだ山中湖にピッタリのおうどんメニュー。

ホンカ お昼ご飯 山中湖

ホンカ お昼ご飯 山中湖 キグミ

固形燃料を使ってその場で温められるので、みんなでふーふー言いながらほのぼの昼食タイムとなりました。

ちなみに、生タマゴととろろ昆布はひがしさんからの差し入れでした。おかげ様で美味しさ倍増です!嬉しかったぁ~!

今回もまた、たくさんのことを学んだ小俣でした。

平井&小俣 ログハウス

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

*******************

『 平井邸建築日誌。外部の塗装工事中です! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

今日は、我が家の塗装工事をご紹介します。

平井邸 ホンカ・ログハウス (1)

我が家の外壁はグレーをベースに落ち着いた配色にしました。少しブルーがかったようにも見える深めのグレーです。

平井邸 ホンカ・ログハウス (2)

そしてトリムボードやポストなどブラックに近いダークグレーにしました。

平井邸 ホンカ・ログハウス (3)

塗料はフィンランドの塗料で、木目をつぶす水性塗料を使用しています。木目を出す浸透性の塗料に比べると耐久性が高く、メンテナンスに手がかからないのが特徴です。

足場が外れ、全体の姿が現れるのが楽しみです(^^♪

次回もお楽しみに! 平井

《 現場見学受付中! 》
我が家の現場見学をご希望の方はご連絡ください。
ログハウスの構造や性能についてや、私のこだわった設計ポイントについてもご説明させて頂きます。
ご予約お待ちしております!

ご予約は、下記メールアドレスまたは直通電話(携帯)までご連絡ください。

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井 邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************

『 平井邸の現場作業のお手伝い! IN山中湖 』

こんにちは。
ホームコーディネーター&現場作業人(笑)の小俣です。

平井邸 ホンカ・ログハウス (2)【 完成イメージパース 】 

いよいよ10月に入り、平井邸も徐々に仕上げ工事に着手しています。私小俣は、今週も張り切って棟梁のお手伝いをしています。

ホンカ 平井 サンダー掛け 小俣 (1)

まずは、今回も初めて手にした“ 吸じんランダムアクションサンダー ”という工具を使って、キッチンの一部に使用するログ材やボイラー室の床に設置する框となる材料にサンダー掛けを行いました。

このサンダー掛けもランダムペーパー#60・#80・#120。。。と、目の粗い順にペーパーを変えながら何度も何度もかけていきました。

ホンカ 平井 サンダー掛け 小俣 (6)

おかげで頭の上から着ていた服まで真っ白になりましたが、パインの木の香りが充満し、いやな気分というよりも癒された気分でした。木のいいところですよね。

ホンカ 平井 サンダー掛け 小俣 (2)

ホンカ 平井 サンダー掛け 小俣 (4)

その他、「 框材に糸面でカンナを掛けて!」と師匠のひがしさんの指示でカンナ掛けをやらせてもらったり、

ホンカ 平井 サンダー掛け 小俣 (9)

ボイラー室のログ壁の一部に溝を掘り、

ホンカ 平井  ログハウス 小俣 (3)【 お施主様もお手伝い! 】

ホンカ 平井  ログハウス 小俣 (1)

その溝にはめ込んだプラスターボードにビス打ち機でビスを打ったり、

ホンカ 平井 ボード 削り

ホンカ 平井 ボード

プラスターボードのつなぎ部分を平らにする作業など、次から次へと様々な道具を使わせてもらい、作業をしていきました。

こうした下地工事や仕上げ工事をさせてもらいながら、日々目の前で出来上がっていく形あるものを見て達成感を味わっています。

完成まであと少し!工事途中の見学も随時募集していますので、お気軽に平井か私宛にご連絡ください。お待ちしております!

平井&小俣 ログハウス

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

*******************

『 平井邸の現場作業のお手伝い! IN山中湖 』

こんにちは。
ホームコーディネーター&現場作業人(笑)の小俣です。

日々工事が進んでいる平井邸。私もデスクワークの合間に棟梁のお手伝いをさせてもらっています。

だいぶ工具の使い方にも慣れ、仕上げ工事の部分も作業させてもらえるようになりました。

平井邸 ホンカ 間仕切り壁 ログハウス 3jpg

平井邸 ホンカ 間仕切り壁 ログハウス 12jpg

先日も棟梁のひがしさんに教えてもらいながら、

平井邸 ホンカ 間仕切り壁 ログハウス 1

平井邸 ホンカ 間仕切り壁

間仕切り壁の下地材をログ壁に打ち付ける作業をさせてもらいました。

セトリング用の下地材(スタッド)に専用プレートを重ね、ワッシャーを挿みながらボルトを締め込んでいきました。

太いボルトなので、埋め込ませるのに結構力がいりました。

平井邸 ホンカ 間仕切り壁 ログハウス 5

上の写真は、設置完了の写真。この後、上の赤丸の部分にある仮止め用のビスを抜きました。

このビスを抜かないと、どうなるのか?気になる方はぜひご連絡ください。わかり易くお応えしています!

平井邸 ホンカ 天井下地工事 ログハウス 2

その他、先週のはじめには天井材を貼る前の下地工事をさせてもらったり、

平井邸 ホンカ 天井板貼り工事

室内の天井板を貼る作業をさせてもらいました。

工事を進めている中で、どの部分にどの金物を使うのか?材料の厚さによって工具や釘の種類を変えたり、仕上げをイメージしながら下地工事を納める時の工夫など、職人さん達のプロとしての仕事を間近に見ることができてとても勉強になっています。

そうした実体験で得た職人さん達のプロとしてのこだわりなどを皆様にお伝えしたいと思っていますので、ぜひ来週末の完成見学会に脚をお運びください!

また、随時この現場や栃木県宇都宮市の現場見学も完全予約制で行っておりますので、こちらへのご見学もお気軽にお申し込みください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております!小俣

『 ホンカ・ログホーム完成見学会 』

開催日  : 9月26日(土)・27日(日)
開催時間 : 10:00 ~ 17:00
開催場所 : 茨城県日立市

《ご予約先》
ホンカ・ダイレクト東京 ホームコーディネーター 平井まで
携帯電話 : 090-3132-1169
E-mail  : hirai@honka.co.jp

※ ご予約の際にご来場される人数をお知らせください。
※ ご予約の際に案内図をお渡し致します。
※ 新型コロナウイルス感染防止対策として事前予約制とし1組ずつのご案内とさせて頂きます。

平井&小俣 ログハウス

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

*******************

『 平井邸建築日誌。内装工事進行中です! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

平井邸 ホンカ・ログハウス (1)

現在、我が家は内装工事進行中です。天井材が張られ、間仕切り壁工事を進めています。

平井邸 ホンカ・ログハウス (2)

間仕切り壁は厚さ19mmのログパネルで仕上げるため、パネルがログ壁に差し込めるよう20mm程度の溝を掘ります。

平井邸 ホンカ・ログハウス (3)

この溝にログパネル を差し込んで仕上げることで、間仕切り壁がログ壁と区別がつかなくなるほど自然に仕上がります(^^)v

内装工事も徐々に仕上げ部分に入って来ました。セトリング対策を取らなくてはいけない箇所が多く、ここからが各部仕上げ加工の本番です(^^)/

次回もお楽しみに! 平井

《 現場見学受付中! 》
我が家の現場見学をご希望の方はご連絡ください。
ログハウスの構造や性能についてや、私のこだわった設計ポイントについてもご説明させて頂きます。
ご予約お待ちしております!

ご予約は、下記メールアドレスまたは直通電話(携帯)までご連絡ください。

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井 邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************

『 平井邸建築日誌。建具取付が完了しました! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

平井邸 ホンカ・ログハウス (4)

8月14日にお伝えしました建具工事ですが、外部のトリムボードを取り付けて完了しました。

平井邸 ホンカ・ログハウス (1)

我が家のトリムボードは家のデザインがモダンスタイルなので、「ノーベル(モダンタイプ)」を選択しました。

平井邸 ホンカ・ログハウス (1)

ノーベルは、建具上部の霧よけ部(小屋根部)にデザイン的な加工を施された飾りが付きます(^^)

平井邸 ホンカ・ログハウス (3)

ホンカでは、全3種類「デコ(カントリータイプ)」「ノーベル(モダンタイプ)」「ライン(シンプルタイプ)」を建物のデザインに合わせお好みで選ぶことが出来ます。

写真にも少し移っていますが、外部塗装が始まりました。木々の緑が映える配色にしました。さて、どんな感じになるでしょう。楽しみです(^^)v

次回もお楽しみに!

《 現場見学受付中! 》
我が家の現場見学をご希望の方はご連絡ください。
ログハウスの構造や性能についてや、私のこだわった設計ポイントについてもご説明させて頂きます。
ご予約お待ちしております!

ご予約は、下記メールアドレスまたは直通電話(携帯)までご連絡ください。

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井 邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************

 

 

『 平井邸建築日誌。サイディング工事編です! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

今日は、サイディング工事編をお伝えします。

平井邸 ホンカ・ログハウス

我が家の軒天・破風・鼻隠し材は、窯業系サイディングを採用しました。

平井邸 ホンカ・ログハウス (2)

一般的に住宅の外壁に使用される建材で、現在では約7割以上の住宅にサイディングが使用されています。

平井邸 ホンカ・ログハウス (1)

ログハウスの軒天材は、通常パイン材の羽目板を使用しますが、準防火地域の建築など隣地から延焼距離が保てない場所での建築では防火サイディングを使用することがあります。

平井邸 ホンカ・ログハウス (3)

我が家は「防火」を目的としてではなく、実は「キツツキ害」対策としてサイディングを採用しました。山ではキツツキが巣をつくる目的で軒天に穴をあけられる「キツツキ害」という問題が多発しています(゜o゜)

建築地の環境によって、さまざまな対策と建材の選定が必要です。建築にあたって何か心配なことがございましたら遠慮なくご相談ください(^^)

次回もお楽しみに!

《 現場見学受付中! 》
我が家の現場見学をご希望の方はご連絡ください。
ログハウスの構造や性能についてや、私のこだわった設計ポイントについてもご説明させて頂きます。
ご予約お待ちしております!

ご予約は、下記メールアドレスまたは直通電話(携帯)までご連絡ください。

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井 邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************