ホンカ インテリア3

『 完成したM様邸(タルモ2)をご紹介します! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

今日は先日完成しましたM様邸(埼玉県飯能市)をご紹介します。

ホンカ ログハウス 埼玉県 (15)

M様邸のプランは「タルモ2」の変更プランです。

「タルモ2」スタンダードプラン http://www.honka.co.jp/product/25-35/tarmo.html

スタンダードでは玄関がオープンなスタイルですが、M様邸では独立させシューズクローゼットも設計しております。また、雨の日でもテラスで過ごすことが出来るように折れ屋根にしテラスに全体をしっかりと屋根を掛けしっかりとました。

ホンカ ログハウス 埼玉県 (1)

リビング・ダイニングは、奥行きを40センチ大きく3.4メートルに。上部は全て吹き抜けの大空間にしました。

ホンカ ログハウス 埼玉県 (5)

吹き抜けの窓は開閉できる窓にしておき、もし将来もうひと部屋必要になった時には、必要な広さで部屋を造れるように設計してあります。

ホンカ ログハウス 埼玉県 (11)

キッチンは対面式にし、カウンターをキッチンより高くすることでキッチン周りが見えないようにしました。

ホンカ ログハウス 埼玉県 (3)

キッチンの床は水回りの汚れを考えタイルを採用しました。赤いキッチンと黒いタイルのコントラストがモダンでカッコいいですね(^^)

キグミ 造作家電収納 ログハウス 手作り6

キッチン背面にはパントリーを設けました。M様とお打合せの上、収納兼作業台を造作しました。特に仕切りのドアは設けず、必要ならばロールスクリーンで仕切る計画です。

ホンカ ログハウス 埼玉県 (14)

とても開放的で明るいLDKとなっていますね。開放感をご希望される方も多く、家の広さをコンパクトにまとめつつも開放感ある空間設計をご提案しています。

ホンカ ログハウス 埼玉県 (10)

トイレも可愛らしく手洗いを造作しました。少し曲線が入ることで優しい雰囲気になりますね(^^♪

ホンカ ログハウス 埼玉県 (9)

1階にはご夫婦が最もこだわったひと部屋が・・・。こちらは防音ドアを設置したスタジオです。

ホンカ ログハウス 埼玉県 (8)

ログ壁や基礎に音の振動が伝わらないよう遮音材、吸音材を何重にも重ねて造ったスタジオは楽器を演奏されるご夫婦の趣味部屋です(^^)

ホンカ ログハウス 埼玉県 (7)

2階には第2のリビングも配置しました。天窓を低めに設置することで壁付けの窓のように景色を望めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、2階には主寝室と子供部屋の2部屋をつくりました。

ホンカ ログハウス 埼玉県 (6)

子供部屋の方は広めに設計し、家具などで2つに仕切る計画です。

ホンカ ログハウス 埼玉県 (2)

薪ストーブも設置しました。メーカーはHETA(ヒタ)というデンマークのメーカーで、ソープストーンに蓄熱し放熱するタイプで背面の炉壁が必要ありません。また上部にはオーブンが付いていますのでストーブ料理を楽しむことが出来ます(^^♪

ホンカ ログハウス 埼玉県 (13)

薪ストーブの炉台はタイル仕上で床とフラットにすることで部屋を広く使うことが出来ます。また、L字階段の隅に設置することで邪魔にならずスッキリと納めることが出来ます。

ホンカ ログハウス 埼玉県 (17)

最後になりますが、ログサイズは角ラミネートログ112mmです。ホンカのログ材は、好みでサイズが選べるのはもちろんですが、高性能のプレーナーで加工されたログ材はスベスベで手触りが良く、2列に着けたゴムチューブがログ1段1段の密着性を上げ、気密性・水密性の高い高性能のログ材となっています(^^)v

ホンカ ログハウス 埼玉県 (16)

ホンカでは、設計から施工に至るまでスタッフ一人一人の丁寧な仕事にこだわり、1棟1棟対応させて頂いております。特にログハウスはログ材そのものが仕上材となるため、丁寧に扱うことの出来る繊細な職人でなければ携わることが出来ません。安心して任せたいと思って頂ける職人集団として、自信をもってご提案させて頂いております。

是非一度、大切なマイホーム計画を私たちにご相談ください。そして、一度私たちの仕事を見てください。きっと探している者(モノ)に出会えると思います。 平井

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター 平井邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(いいログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

2018.10.26 honka

『 ホンカ・ログホーム 小俣邸薪ストーブのメンテナンス!~ストーブ編~ 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

今日は、我が家の薪ストーブのメンテナンスの様子をお伝えします。

2回目の今日はストーブ編です。

小俣邸 平屋 薪ストーブメンンテナンス DLD ホンカ ログハウス 本物9 

煙突掃除が終わり、次は薪ストーブ本体の点検・掃除です

薪ストーブ 小俣邸 メンテナンス ホンカ

日頃私達家族がストーブの掃除をするのは、せいぜい見える部分の灰を取り除く程度ですが、プロの職人さんは専用工具を使って解体しながら掃除をしていきます。

小俣邸 平屋 薪ストーブメンンテナンス DLD ホンカ ログハウス 本物6 

上の写真は、ストーブの上部分を裏返しに置いてあり、煤が所々に着いている状態。

小俣邸 平屋 薪ストーブメンンテナンス DLD ホンカ ログハウス 本物7 

そして、この写真は本体上部。灰がたくさん溜まっています。この現象が起こっているということは、ダンパーがきちんと閉まりきっていないため、庫内の灰がここに溜まってしまっているのです。

この状態を見て、破損している部品の確認や使い方の再確認を行いました。

小俣邸 平屋 薪ストーブメンンテナンス DLD ホンカ ログハウス 本物4 

ストーブの奥にある部品に亀裂が入っており、この部分を取り替えないと燃焼効率が悪くなるということで、今回交換することにしました。

小俣邸 平屋 薪ストーブメンンテナンス DLD ホンカ ログハウス 本物11 

およそ2時間半の作業が終わり、ご覧の通りスッキリきれいになりました!

このメンテナンスというのは、ただきれいにしてもらうだけでなく、日頃の使い方が間違っていないか?破損部分があって熱効率が悪くなっていないかなど、まさに薪ストーブの定期検診を受けることにしています。

皆さんもご自身でメンテナンスを行いながらも何回かに一度はプロの方に見てもらい、ストーブの破損個所の有無の確認、使い方の再確認をしてみてはいかがでしょうか?

小俣 ホンカ 小俣

《 ホンカ・ダイレクト東京 夏季休業のお知らせ 》

2019年8月12日(月)~ 8月16日(木)とさせて頂きます。
※なお、この期間中の連絡先は下記平井宛にお願いします。

平井携帯:090-3132-1169  平井E-mail:hirai@honka.co.jp

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

ホンカ・ログホーム 白馬 (2)

『 T様邸が上棟しました! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

今日は、長野県白馬村で建築中のT様邸の様子をお伝えします。

ホンカ・ログホーム 白馬

北アルプスの麓に位置する白馬村は、冬はスキー、夏は登山と四季折々を楽しむことが出来るリゾート地として有名ですが、1998年の長野オリンピックの競技会場となったことは 最も有名です。

ホンカでは、フィンランド代表選手が宿泊する施設をログハウスで建築。当時のフィンランド大統領も宿泊されました。今は貸しコテージとして利用されているそうです。

ホンカ・ログホーム 白馬 (1)

さて、T様邸ですが上棟しました!

プランは「トゥンネ」 (31坪・3LDK)です。約20畳のLDKと13畳のロフト、そして7畳の寝室が3部屋とゆったりとした間取りとなっています。更にログを4段増し積みすることでロフトを全面フルに活用できるよう変更しております(^^)

ホンカ・ログホーム 白馬 (3)

大自然に囲まれた現場はマイナスイオンがいっぱいです!

お盆明けから工事再開します。工事の進捗状況は随時お知らせして参りますので楽しみにしていてください。 平井

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(いいログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

 

小俣邸 平屋 薪ストーブメンンテナンス DLD ホンカ ログハウス 本物3 

『 ホンカ・ログホーム 小俣邸薪ストーブのメンテナンス!~煙突編~ 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

今日から2回に分けて、我が家の薪ストーブのメンテナンスの様子をお伝えします。

最初は煙突の掃除編です。

前回のメンテナンスは、3年前の2016年9月24日。今年は7月17日に来てもらいました。私の平日休みに合わせてもらえるので助かります!

小俣邸 平屋 薪ストーブメンンテナンス DLD ホンカ ログハウス 本物 

小俣邸 平屋 薪ストーブメンンテナンス DLD ホンカ ログハウス 本物2 

まず最初に煙突の掃除です。その為室内の養生として、ストーブ本体と煙突のジョイント部分からすすが吹きださないようにビニールで覆います。

煙突 メンテナンス ホンカ ログハウス 本物

室内の養生が終わり、早速外部煙突へ。我が家は平屋なので、足場を設置しなくても屋根に登れるというメリットがあります。

小俣邸 平屋 薪ストーブメンンテナンス DLD ホンカ ログハウス 本物1 

角トップの上部を外し、煙突用の専用掃除用具を煙突の根元まで入れ、上下にゴシゴシとこすります。

室内にいると「ガシッ!ガシッ!」と、その音が聞こえるんですよ。たまたま遊びに来ていた実母もびっくりしながらも「プロに任せていれば安心だね。」と、言っていました。

小俣邸 煙突工事ログハウス (4)

小俣邸 煙突工事ログハウス (3)

上の写真は、掃除をする前の煙突を上から覗いたところ。

すすやタールがビッシリと着いていますが、これはそんなにひどくない状態だそうなので、一安心。

小俣邸 煙突工事ログハウス (2)

小俣邸 煙突工事ログハウス (1)

ご覧の通り、おかげさまでスッキリきれいになりました!

所要時間も約30分ほどで終わり、次は薪ストーブ本体の掃除へと移りました。

その時の様子は、また次回にご紹介しますね。

毎度のことながら、手際の良さに感動した小俣でした。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************