『 ホンカ・平井のプランニング講座vol.2 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの平井です。

ホンカ プランニング1

今日のプランニング講座は、前回の続きで、「タルモ2」の間取り

をアレンジしたいと思います。

タルモ1

前回は1階の間取りをアレンジしてみましたが参考になりました

か? 前回の講座はこちらをクリック。

今回は2階の間取りをアレンジしたいと思います。

ホンカ タルモ2階平面図

上図は、スタンダードプランの間取りです。2階は広めのロフトと

寝室が1部屋で屋根の低い部分を収納したシンプルな間取りとなっ

ています。まずは、収納をクローゼットに変えてみましょう!

ホンカ TARMOアレンジ1(2階)

上図のように屋根の高い位置までクローゼットの壁を移動するこ

とで収納の高さを確保することができクローゼットとして使える

ように変わります。因みに上の図面では、収納の折戸付近で天井

高2000mmを確保するこができます。幅3000mmのクローゼット

はかなりの収納力になります(^^)

では、次に2階に寝室を2部屋つくってみましょう!

ホンカ TARMOアレンジ2(2階)

6000mmの中心に間仕切り壁をつくり2部屋にします。

しかし、屋根勾配がそのままではデットスペースが多く、とても

狭い部屋になってしまいます。そこで、両方の部屋にドーマーを

設け空間を確保すると同時に窓も設置し明るくします。

どうでしょうか?各部屋しっかりと6畳の広さをもつことができ、

ゆったりとした寝室になりましたね(^^)

ホンカ(ドーマー)

上の写真がドーマーです。壁を立ち上げることで室内空間を大き

くします。

ロフト部分は傾斜天井のままとし、クローゼットと倉庫

をつくってみました。特に住宅仕様の場合は収納が重要です(^_-)

ホンカ 吹抜け

因みに、前回もご説明しましたが、吹き抜(3600mm×6000mm)

の下はLIVING・DININGとなっています。上部の大きなFIX窓から

太陽光がいっぱい降り注ぎます。上の写真がまさしくタルモ2で、

中心に梁が2本空中を飛ぶところデザイン的で個人的に好きなとこ

ろです。構造の梁を見せるのもログハウスならではですね(^^)v

 

次回は、さらにアレンジさせてみますので楽しみにしていてくだ

さい。

「タルモ2」は、カタログの32・33ページに掲載されています!

平井 邦明

********************

株式会社ホンカ・ジャパン

       / ホームコーディネーター
            平井邦明
 直通電話 090-3132-1169(イイログ)
 〒150-0002
 東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
 TEL 03-5778-4169

HP http://www.honka.co.jp/

*******************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>