『 我が家の住宅ローンの借り換えを行いました。 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

 ホンカ ロシア 紅葉 6

今日は、我が家の住宅ローンの借り換えを行ったので、その流れについて簡単にお伝えします。

ホンカ・ログホームに住み始めて早6年と半年が過ぎ、そろそろ返済額の見直しをしようと各金融機関の金利の見直しをしました。

小俣邸 リンヤ変更

新築時に借りていたのは、みずほ銀行窓口のフラット35ローン。

当時の金利は、当初10年間は1.76%、11年目~10年間は、2.46%、それ以降は2.76%の利率で支払いを開始しました。

支払いの目安としては、月々10万円くらいとしていましたので、それを超えてくる時期があと数年だということと、借り入れをした時よりも、低金利なので見直してみようと考えたのです。

今回選んだ金融機関は、地元の信用組合です。
選んだ理由は、金利の低さも比較の要素ではありましたが、それよりもその対応の良さでした。
私の質問に対して、的確に答えてくださり、 我が家にとってメリットがある方法をいくつか提案してくれました。

小俣邸 再塗装 2015年3月

手続きの流れとしては、最初に我が家の現在残っている借入額相当金額がこの組合から融資可能かどうかを仮審査する手続きをしました。

今回は、10年固定の元利均等型の融資を申し込み、11年後以降は、フラット35ローンの返済予定金利2.76%で目安の返済額を出しました。

その既定書類を確認し、記入・押印をしたり、納税証明書や源泉徴収票などの書類をそろえ提出。結果が出るのを待ちました。

1週間後、審査合格との連絡がありました。

今回の手続きをするのにも、私達夫婦のスケジュールに対して、担当者の方が色々と工夫をしてくださり、主人や私の仕事に支障がないように動いてくれました。

そして、すぐに組合の通帳に資金が入り、次はみずほ銀行への返済手続きです。

この手続きも事前にみずほ銀行に予約を入れておき、その日を全額借入返済の申し込み日とし、この日から実働日数10日後に借入返済を行うという手続きを済ませました。
これは、金融機関によってやり方が異なります。

我が家も今回借り換えによる費用(手数料や抵当権抹消及び再設定など)26万円程発生しましたが、それ以上に今後の月々の返済額が減ったこと、TOTALの返済額が大幅に減る可能性が出てきたことで、この手続きを行いました。

以上のように、簡単に借り換えの流れをお伝えしましたが、新築時からあまり年月が経っていない方も、何年も返済をしている方も、一度借り換えについて考えてみてはいかがでしょうか?

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター 小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL   03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>