『 将来は、ロースタイル家具で開放的に! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

HONKA 2017.11.4

今日は、私が将来夫婦二人だけの生活になった時に、やりたいと思っているリビングダイニングのレイアウトをご紹介します。

小俣邸 薪活 ログハウス

我が家は平屋の24坪というとてもコンパクトなログホームなので、部屋を広く見せたいという願望は常にあります。

ロースタイルは、一般的な高さを持つ家具と比較した場合、低い家具は動線を取り易く部屋を開放的に見せることができます。

小俣邸 テーブル イケア

以前、車いす生活をしていた義母と義姉と同居していたころの家族構成を考えて購入したのが、ハイバックチェアを用いたダイニングという高めの家具です。これはテーブルに高さがある分だけ、車いすのままテーブルにつくことができたり、椅子も背もたれが高いので座り心地の面ではくつろぎ易くなっています。

HONKA 2018.10.16

将来は、ローソファやローダイニングなど低めの家具を中心としたロースタイルにしたいと思っており、テレビ台の高さも低めに抑えて、ダイニング用のチェアも片側をベンチタイプ(背無し)にして、もう少しコンパクトなものにしたいなと考えているのです。そうすることで、部屋全体が圧迫感の無い開放的なイメージになります。

また、動線の散り方にも違いが出てきます。

一般的なソファの高さ(H700前後)の場合、背もたれが高いので動線を少し広めに取らないといけません。逆に低めのソファ(H500前後)の場合は、背もたれ近くが通りやすくなり少し狭い動線でも問題有りません。

[ 一般的な高さの家具 ]

一般的な高さの家具

[ 低めの家具 ]

低めの家具

夫婦二人の生活はまだまだ先ですが、ホンカ・ログホームは外壁の再塗装以外のリフォームをほとんど必要としないので、その分家族構成に合わせて、家具などの入れ替えを楽しむことができるのです。

次回もまたインテリアコーディネートについてご紹介したいと思います。

小俣 ホンカ 小俣

 □◆ 構造見学会を開催します! □◇

日時  : 4/12(金)・13(土)・14(日) 10:00 ~ 17:00
※上記日程以外にも個別でのご案内が可能です。

場所 : 埼玉県飯能市
※案内図はご予約の際にお送り致します。

予約先 : メール hirai@honka.co.jp  携帯 090-3132-1169

担当  : 平井まで

皆さまからのご予約、お待ちしております!

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>