ホンカ 平井 ノミ

『 平井邸の現場作業のお手伝い! IN山中湖 』

こんにちは。
ホームコーディネーター&現場作業人(笑)の小俣です。

平井邸 ホンカ・ログハウス (2)【 完成イメージパース 】 

今回の私小俣のお手伝いは、ログ材に穴を空ける作業。

ホンカ 穴あけ ログハウス 山中湖 キグミ

ホンカ 穴あけ ログハウス 山中湖 ログ

まずは、ログ材に穴を空ける位置に墨出しをして、そこに21㎜のキリをつけた電動ドリルを使って、ログ材の上下から穴を空けていきました。

師匠のひがしさんがお手本でやっているのを見たら、「 そんなに難しくなさそう・・・。」と思っていたのですが、とんでもないことでした。

ホンカ 小俣 穴あけ

ログ材の天端に対して垂直に差し込まなければ、上下からそれぞれ穴を空けた時に、穴の形が楕円になる等きちんと交わらないのです。

今回も初めて手にしたこの工具。見た目以上に重く、しかもドリルが回転する力に振り回されないようにしながら穴を空けていくので、バランスを保つのに必死でした。

ホンカ 穴あけ ログハウス 山中湖

ホンカ 小俣 ノミ

その後、穴の周りのささくれをノミで取り除きましたが、これも「 ノミの刃の裏を上にして削らなあかんで。それと左手の位置も気をつけな危ないで!」とひがしさんからのアドバイス。

ホンカ 平井 穴あけ

ちなみにこれらの作業は、お施主様もお手伝い(笑)

合計12本を二人で仕上げていきました。
「 なかなか難しいね~。 」 と、二人で苦笑い。

このように穴を空けたこのログ材を果たしてどの部分に使うのかは、後日ご紹介しますので楽しみにしていてください。

おまけ・・・この日のお昼ご飯は、ぐっと冷え込んだ山中湖にピッタリのおうどんメニュー。

ホンカ お昼ご飯 山中湖

ホンカ お昼ご飯 山中湖 キグミ

固形燃料を使ってその場で温められるので、みんなでふーふー言いながらほのぼの昼食タイムとなりました。

ちなみに、生タマゴととろろ昆布はひがしさんからの差し入れでした。おかげ様で美味しさ倍増です!嬉しかったぁ~!

今回もまた、たくさんのことを学んだ小俣でした。

平井&小俣 ログハウス

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

*******************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>