『 ログハウスの外部塗装はなぜ必要なのでしょう。 』

こんばんは。

ホームコーデイネーターの平井です。

 

今日は、ログハウスをはじめ、木板を外壁に貼った住まいに、な

ぜ外部塗装が必要なのか?をお話したいと思います。

ホンカ ログハウス (1)

ログ等の外壁や妻壁、ドーマー、トリムボード、破風、鼻隠しな

どは、太陽の紫外線や湿気などの負荷に継続的にさらされます。

これらの負荷条件は、ログハウス等の所在地の気候や地形に大き

く影響されます。

ホンカ ログハウス 外構

海岸地方や開けた場所の負荷は特に大きく、南側の壁面にかかる

負荷は、北側の壁面にかかる負荷よりも5倍以上になる場合もあり

ます。

 

また、負荷条件により木材の劣化に違いがあります。

紫外線は木材の表層を毛羽立たせ、灰色に変色させながら急速に

木材の表層を劣化させます。

表層の毛羽立ちは汚れを付着させやすくします。

 

そして、湿気は木材を膨張させ、またそれが乾燥すると木材は非

常に強く収縮します。

湿気の変化は木材に緊張状態を生み、年月とともに木材の割れの

原因となります。

それから、湿気は青グサレ菌、カビ菌、腐朽菌の温床を生み出し

ます。

青グサレした木材は普通青っぽい灰色になり、それが木材の深部

に侵入する場合もああります。

カビ菌は黒い斑点で、通常表面のみに発生します。

青グサレ菌とカビ菌は木材の強度に影響を与えませんが、腐朽菌

は木材を分解し、時と共にその機能を失わせます。

カビの生えた木面は、カビ除去剤で洗い落としてから塗装を行い

ます。

ホンカ 軽井沢プリンス8

こうしたことから外壁の塗装は、紫外線や湿気そして様々な菌の

影響から木材を守り、また周辺の環境に適した美しい色彩を建物

に与えます。

実際、家づくり計画のご相談を頂いた後で、現地調査を経て、プ

ランニングを重ねる過程で、私の今までの経験から、カラーの違

いや陽の当たり方による木材の耐久性、周辺の建物とのカラーバ

ランスを考慮しながら、コーディネートさせていただいておりま

す。

 

また、木材を守るために施す外壁塗装は、再塗装の際にガラリと

色を変えると、まるで衣替えをした時のような新鮮な気持ちにな

れるのが魅力の一つなんですよね。 平井

ホンカ平井6

 【つくば市完成見学会予約受付中!】

★☆★ご予約は下記連絡先まで。☆★☆

【開   催   日】9月20日(土)21日(日)

【開催時間】10:00 ~ 17:00(両日共)

【開催場所】茨城県つくば市内

【予   約   先】Eメール hrai@honka.co.jp

平井携帯電話 090-3132-1169

※ ご予約の際に駐車場のご案内と 案内図を郵送またはEメールにてお送り致します。

※つくばエクスプレスを利用すれば完成見学会の会場は結構近いんですよ!

こちらをご利用の場合は、つくば駅までお迎えにあがりますの

で、ご予約の際にお申し付けください。

【つくばエクスプレス 列車別時刻表】

http://www.mir.co.jp/timetable/holiday_down.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>