〖 ホンカ・ログハウス 総2階建てのログ積み工事! 〗

*****************************************************

こんにちは!

設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日も、総2階建てのログ積み工事について

ご紹介します(*^^*)

*****************************************************

ログ積み工事 総2階建て ホンカ ログハウス1

上の写真の中で、三角屋根の総2階建てのログと2階がツーバイ工法壁のログの大きな違いがわかりますか?

ひとつは、妻壁の構造が違うということ。もう一つは棟木や母屋の仕様が違うというところです(^_-)-☆

ログ積み工事 総2階建て ホンカ ログハウス3

総2階建ての妻壁はログ壁で出来ており、棟木と母屋はログ材を使用しているのです(^^)/

ツーバイ工法壁の場合は、言葉通り妻壁はツーバイ壁で、棟木と母屋は集成材を使用します。

melodia_m

しかし、同じ総2階建てのプランでも、間取りによってはこのメロディアプランのように、棟木は集成材を使用する場合もあります( ..)φメモメモ

「 カタログを見る楽しみの一つが、こうした細かいところの違いに疑問を持って、構造を知ることですよね!」とホンカの小俣さんがこう言いながら、私に昔よく質問してきたんですよね(笑)(*^▽^*)

小俣さんのように、こうした違いを知りたい方は、お電話や現場見学の時にわかり易く説明していますので、お気軽にお問い合わせください(@^^)/~~~

矢嶋 矢嶋

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

http://honka.jp/saitamahigashi/
http://www.kigumi.ne.jp/

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

〖 ホンカ・ログハウス 総2階建てのログ積み工事! 〗

*****************************************************

こんにちは!

設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日は、総2階建てのログ積み工事について

ご紹介します(*^^*)

*****************************************************

1階のログ積み工事~2階の根太組みが終わると、2階部分の外壁(妻壁)や室内の間仕切り壁の工事に入ります。

この部分の工事は、大きく分けると2種類あり、一つはツーバイ壁工法という最近このブログでもよく紹介しているツーバイ壁を加工組み立てをして設置する方法と、もう一つはゲーブルエンドといって、1階と同じようにログを積んでいく方法です( ..)φメモメモ

今回は総2階建てのゲーブルエンドの施工の様子をお伝えします。

キグミ ログ積み工事 ログハウス2

上の写真は、2階の根太上に仮床(構造用合板)や内部足場を設置し、その上に今から積み上げる2階部分の短いログ材を置いたり、長いログ材をクレーンで吊るし、順番に設置してるところです(^^♪

この作業は、1階部分とほぼ同じ様な作業を続けていきます。

キグミ ログ積み工事 ログハウス1

上の写真は、29~30段目を積み上げたところ(^^)/

キグミ ログ積み工事 ログハウス

2階部分をツーバイ壁工法で仕上げる場合と違い、この総2階建てのゲーブルエンドは、ログ壁を6m以上積み上げることが多く、外から見ている人に「 すごく高くて迫力ありますね! 」とよく言われます(^^♪

この後は、屋根の棟木や垂木の設置へと進んでいきます。

矢嶋 矢嶋

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

http://honka.jp/saitamahigashi/
http://www.kigumi.ne.jp/

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

〖 ホンカ・ログハウス 2階根太組み! 〗

*****************************************************

こんにちは!

設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日は、2階の根太組みについて

ご紹介します(*^^*)

***************************************************** ログハウス 2階根太組み キグミ ホンカ

上の写真は、2階の床根太組みを施したところですが、この根太の取り付け方法が2種類あります(^^)/

飯能市 建て方工事 キグミ1

一つは、上の写真のようにホンカオリジナルのハンガー金物を使ってログ壁に取り付ける方法と、

根太掛け 

もう一つは、赤丸印のところのように、根太掛けという41㎜×45㎜の木材をログ壁に打ち付け、そこに根太を加工して乗せて、斜めに釘を打ち込み取り付けるという方法があります!

この取り付け方の違いは、お部屋のスパン(壁から壁の長さ)によってそれぞれ施工方法を変えています。(^_-)-☆

ちなみに、ハンガー金物を設置する場合、金物の厚さ2.5mm分、設置部分だけ根太の下端を現場で削ってから取り付けるというひと手間があります。

何故か?この2階根太はそのまま1階天井の下地材となるので、天井板の高さを合わせるためにこの加工が必要なのです( ..)φメモメモ

その他、根太を設置する間隔や太さ(大きさ)にも間取りによって違いがあります(^^♪

各現場、一見同じように施工しているように見えても、細かなところにそれぞれ違いがあるのです。

矢嶋 矢嶋

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

http://honka.jp/saitamahigashi/
http://www.kigumi.ne.jp/

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

〖 ホンカ・ログハウス KIGUMIの電気配線の養生! 〗

*****************************************************

こんにちは!

設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日は、KIGUMIの電気配線の養生について

ご紹介します(*^^*)

*****************************************************

ログハウス 電気配線工事 キグミ ホンカ

前回のブログでもご紹介した通り、ログハウスはログ材を積み上げていくのと同時に電気の配線をログ材の穴(フィンランドの自社工場で空けてきた配線用の穴やダボ穴)に通していきます( ..)φメモメモ

その工事の途中で連休など休工日が長い場合や、次の日に雨が降ることがわかっている場合、KIGUMIでは上の写真のように緑色の養生テープで穴という穴を塞いでいきます。

その理由は、電気配線用の穴に水が入ると、その中がカビてしまう恐れがあるのと、ダボ穴は穴に水が溜まる可能性があるのでそれらを予防しているのです(^^)/

たとえ、まだ本線を入れていない呼び配線の時点でも必ずこの作業を行います。

無数にあるこれらの穴にテープを貼る作業は大変ですが、今後起こり得る危険性を回避するために、必須の作業としているのです(^_-)-☆

矢嶋 矢嶋

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

http://honka.jp/saitamahigashi/
http://www.kigumi.ne.jp/

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

〖 ホンカ・ログハウス KIGUMIの電気配線工事! 〗

*****************************************************

こんにちは!

設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日は、KIGUMIの電気配線工事について

ご紹介します(*^^*)

*****************************************************

ログハウス 電気配線工事 キグミ ホンカ1

上の写真は、KIGUMIの現場でいつも頑張ってくれている岡田電気さんが考案した呼び配線(^^)/

それをログ積みの時に、フィンランドの工場から空けてきた配線穴に通していきます。

ログハウス 電気配線工事 キグミ ホンカ

そして、黄色いテープに書いてある文字は、上(桁上端)から下(今出ている位置)まで電気配線が通るよ!の意味( ..)φメモメモ

前にも言いましたが、KIGUMIの現場では誰が見てもわかるような記号や文字を書いておき、作業ミスや伝達ミスが無いように心がけているのです( ..)φメモメモ

これは、現場の作業が進めば進むほど、多種多様な業者さんが入ってくるので、無駄無く効率よく進めていくのに必要な事なのです!

矢嶋 矢嶋

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

http://honka.jp/saitamahigashi/
http://www.kigumi.ne.jp/

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

〖 ホンカ・ログハウス デバン作業 その後! 〗

*****************************************************

こんにちは!

設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日は、デバン作業を終了したその後の

作業をご紹介します(*^^*)

*****************************************************

横浜港でデバン作業を終わらせた後は、指定した日に順番に運搬車に乗せ現地まで運搬・搬入します(^_-)-☆

ちなみに、この運搬車というのは4tや10t車、ユニック車などログ材のボリュームや現地に搬入するまでの道幅などを調査したうえで車の大きさや台数などを決めます( ..)φメモメモ

つまり、家を建てるための土地を購入する場合、建物の間取りを考える一方で重要となるのは、敷地の広さだけでなく、そこに隣接した現況(法的)道路幅なども調べておくことが重要です!これは工事費に影響するので、土地選びの条件のひとつとなるのです!

ちなみに、KIGUMIではホンカの平井さんと一緒に、ご要望をお伺いしたうえで必要がある場合、現地調査を無料で行っていますので、お気軽にご相談ください。

土台 ログハウス ホンカ 現地 搬入1

土台 ログハウス ホンカ 現地 搬入2

上の写真はすでに仕上がっている基礎の天端に、自然通気が通る基礎パッキンを敷き、現地に搬入したログ材を大型重機を使って降ろしているところです。

土台 ログハウス ホンカ 現地 搬入

順番通りに搬入したログ材の梱包を剥がし、指定の場所に1段目の(土台となる)ログ材を配置します(@^^)/~~~

土台 ログハウス ホンカ

そして、地面から1m以内の部分(下地材や土台・ログ材)に(※住宅ローンの種類によっては、土台の樹種の指定があるので要注意です!)に防蟻・防腐処理として無色の防腐防蟻処理剤を塗っていきます( ..)φメモメモ

何気なく、行っているこれらの作業にも一つ一つに意味があり、今までの経験から得た技術や使用材料を考えながら作業を進めていきます(^^♪

今後も随時、現場見学案内を承っていますので、それぞれ皆さんがご覧になりたい工事のタイミングを教えてください!

わかり易くホンカの平井さんや小俣さんと共にご案内しますよ!

矢嶋 矢嶋

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

http://honka.jp/saitamahigashi/
http://www.kigumi.ne.jp/

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

〖 ホンカ・ログハウス デバン作業(搬出順にまとめました)! IN横浜港 〗

*****************************************************

こんにちは!

設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日も、デバン作業についてご紹介します(*^^*)

*****************************************************

キグミ デバン作業 梱包 ログハウス 横浜港5

前回のブログでもご紹介したように、コンテナから降ろしたログ材の梱包をほどき、

キグミ デバン作業 梱包 ログハウス 横浜港4

ログ材を積み上げる順番通りにログ材を揃えます(^_-)-☆

キグミ デバン作業 梱包 ログハウス 横浜港3

その後、ログの天端に現場作業をスムーズに進めるためのログ材の番付け(ログ材の納まる場所:B1-Ⅰ=B通りの1段目の1番 )を書きます。

そして、それが終わると現地に運び込むために再梱包します。

キグミ デバン作業 梱包 ログハウス 横浜港

それぞれ順番通りにそろえたログ材の番付け(B2-1、B2-2など)を確認しながら梱包し、その番号とログ材の長さをダンボールに明記し巻き付けます。

上の写真の【 ー5110ー 】とは、この梱包されているログ材の全長が5110㎜という意味( ..)φメモメモ

今回このログ材は6mまで乗せることが出来る4t車に乗せるのです。

その他、緑のテープに【 9/5 納品 】と書いてあるのが、この倉庫から搬出する日が9月5日という意味になります(^_-)-☆

誰が見てもわかるようにしておくことがとても大切です!

ここでこのような作業をしておくことで、現場での作業効率がグッと上がるのです( ..)φメモメモ

さて、千賀県富津市のU様邸のホンカ・ログキットも今月半ば頃に横浜港に到着予定です。

その様子も後日お伝えしますので、お楽しみに(@^^)/~~~

矢嶋 矢嶋

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

http://honka.jp/saitamahigashi/
http://www.kigumi.ne.jp/

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

〖 ホンカ・ログハウス デバン作業(梱包をほどきます)! IN横浜港 〗

*****************************************************

こんにちは!

設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日も、デバン作業についてご紹介します(*^^*)

*****************************************************

前回のブログでご紹介したデバン作業(^_-)-☆

ホンカ デバン ログハウス キグミ

コンテナから出した後、まずそれぞれの梱包をほどきます。

ホンカ デバン ログハウス キグミ 番つけ

そして、ログ材に破損はないか?等確認をしながら、大型車に積み込む順番(※赤丸)を指定します。

今回の物件はログ材が多いので、この作業をあと2日程掛けて行います(^^)/

この作業をしておけば、狭小地でのログ積み工事の作業が効率良く行えるのです( ..)φメモメモ

こうして大型車に順番通りに積み込み、建築地に搬入、ログ積み工事へと進めていくのです。

矢嶋 矢嶋

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

http://honka.jp/saitamahigashi/
http://www.kigumi.ne.jp/

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

〖 ホンカ・ログハウス デバン作業! in横浜港! 〗

*****************************************************

こんにちは!

設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日は、デバン作業についてご紹介します(*^^*)

*****************************************************

このデバン作業というのは、港でフィンランドから海の上を渡ってやってきたコンテナの中から、ログキットを出す作業のことです。

匝瑳市 K様邸 デバン2

上の写真は、専用大型重機を使ってそのログキットを引き出しているところ(^^♪

匝瑳市 K様邸 デバン

最長で12mもあるログキットをコンテナから出すので、広い敷地が必要です( ..)φメモメモ

KIGUMIが施工するほとんどの現場は住宅地や狭小地が多く、建築現場でログキットの荷を直接コンテナで受けることは少なく、このように港でのデバン作業が多いのです(*^^)v

デバン作業 横浜港

コンテナから出した後は、現場に運ぶ順番通りに梱包を倉庫に一時保管し、順に荷物を搬出して建て方工事を行います(^_-)-☆

ちなみにこの倉庫は、雨が降っても問題ないくらいの大きな屋根もあるので安心して保管できます。

今日から数日ほど、この港で某所の現場のログキットの梱包をほどき、中に入っている部材を確認し、大型車に運ぶ順番を決めていく作業を行います。

雨を気にすることなく行える作業なので、助かります(^^)/

矢嶋 矢嶋

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

http://honka.jp/saitamahigashi/
http://www.kigumi.ne.jp/

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

〖 ホンカ・ログハウス 建具の調整。 IN千葉県館山市 〗

*****************************************************

こんにちは!

設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日は、千葉県館山市のS様邸の建具調整に

行ってきたときの様子をご紹介します(*^^*)

*****************************************************

ホンカ S様邸 DIY ログハウス4

先日、千葉県富津市の現場に行く朝、館山市のS様からご連絡を頂き、建具の調整をしてほしいとの依頼がありましたので行ってきました(#^.^#)

ホンカ 建具調整

この時期は湿気が多く、海沿いに近いということもあり、木製の建具が湿気で膨らむことがよくあります(>_<)

これは、ログハウスに限らず木製の建具に起きやすい現象なのです。

今回は建具周りのケーシングを外し、枠、丁番などを調整しました。

このように、完成お引渡し後にもお伺いすることがあることで、普段気になっていることや困ったことにもすぐ対応するようにしています(^^♪

いよいよ来週から某所でのログ積み工事が始まります。

新築工事を進めながら、こうしたメンテナンスや改修工事などもうまく工程を組んで、皆さんに安心して長く住んでもらえるよう、心がけています(^^)/

矢嶋 矢嶋

現在ログハウスにお住いの方で、メンテナンスについて相談したいという方、お気軽にご相談ください(^_-)-☆

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

http://honka.jp/saitamahigashi/
http://www.kigumi.ne.jp/

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

HONKA JAPAN Official Dealer Blog