カテゴリー別アーカイブ: 施工場所:茨城県

〖 ホンカ・ログハウス メンテナンス工事!IN 茨城県古河市 〗

***************************************

こんにちは!
設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日は10年以上前に建築させていただき                  ました茨城県古河市のH様邸のメンテナ                   ンス工事の様子をお伝えします(*^^*)

***************************************

メンテナンスした部分は建物屋根部になる破風になります\(^^)

太陽による紫外線の影響で塗装面は経年劣化していきます。その劣化した部分から雨水が浸み込み木材が腐敗してしまうことがあります。木製のデッキ材などはそれが謙虚に出てくる場所になります(・_・D フムフム

その地域、状況にもよりますが、再塗装工事の判断がこういった状況を未然に防いでいけるかと思います。

今回は太陽の紫外線も良く当たり、雨風にさらされやすい破風の一部分が腐敗してしまっているということで、それの補修工事をしました(^_^)/

まずは腐敗した部分を取り除きます(^^)/

その取り除いた部分にこれ以上腐敗を進めないように、防腐剤を噴霧します(^^)/

その後、2液性のエポキシ樹脂を塗っていきます。これは時間が経過すると硬化していきます。これにフィラーという材料を混ぜてパテを作り、その補修部分に塗り付け成形して補修する方法もあります( ..)φメモメモ

今回は樹脂を塗った後に、これまた2個のパテを混ぜ合わせて効果を発揮するパテ材を貼りつけて成形する方法で施工しました。これは乾燥によって収縮することが無いパテ材になるので、時間が経っても形が変わることなく出来ます!(^^)!

パテが固まるまで時間を置き、サンダーなどで成形していきます。完全に固まる前にサンダーかけをするとせっかくパテ埋めしたものが取れてしまうので気を付けましょう( ..)φメモメモ

その後は塗装して完成になります。このパテ材は防水効果もあるので塗装をすることによってさらに防水効果・耐久性が増します( ..)φメモメモ

今後同じような事が起きないように、水が浸水しそうな場所にシーリング処理もしておきました(‘◇’)ゞ

ログハウスは外壁等のほとんどがが木材の為にこういった事が起きてしますのが現状です。ただ、外部の材料、塗装、施工方法によってはこれを未然に防ぐことが出来ると思います。建築前に綿密に打ち合わせをして出来る限りの対策をしていくことがお家を長持ちさせる要因だと思います(#^^#)

このような事が起きる前にメンテナンスが大切ですが、もしお困りのことがあればお問い合わせ下さい(^o^)丿

矢嶋 矢嶋

【 お知らせ 】

只今、ホンカ・ジャパンでは『オンライン相談室』を開催しています(*^-^*)
この機会にモデルハウス見学をする前の予備知識を得てみてはどうでしょう?
詳しくは、こちらから ➡ 『 オンライン相談室 』

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時完全予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   
小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

   

〖 ホンカ・ログハウス お施主様のDIY!IN 茨城県日立市 〗

**************************************

こんにちは!
設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日は、昨年の9月にお引き渡しをさせて
いただきました茨城県日立市のS様邸の
お引渡し後の様子をお伝えします(*^^*)

***************************************

今日は、前回の続きです(^_-)-☆

駐車場の土間コンクリートから、ライトグレーのレンガを千鳥に貼っていき、

玄関ポーチ部分のところまできたところで、S様の一工夫(^^♪

ポーチとの間に細かい砂利を敷いて、その上に屋根の樋に使うネット?を置いています。それにさらに塩ビの配管をつなげていっています。

しかもそれは、テラスの方にも続いており、果たしてこれは何のため?と皆さん不思議に思われますよね(^_-)-☆

実は私もS様には直接細かい事はお聞きしていないのですが、恐らく・・・では、と思っていた感じです。建物の工事中にも起きていた現象を改善するためのものだと思っています。それにしてもすごい工夫ですよね。

ここで問題です!『 一体これは何のため?』

皆さんからの答えをコメントしてもらえると嬉しいです(@^^)/~~~      S様からのご説明も期待しています。                   お待ちしてます(^^♪

PS.先日工事の進展状況の写真を送っていただきました。               S様、いつもお写真ありがとうございます\(^^)/

矢嶋 矢嶋

【 お知らせ 】

只今、ホンカ・ジャパンでは『オンライン相談室』を開催しています(*^-^*)
この機会にモデルハウス見学をする前の予備知識を得てみてはどうでしょう?
詳しくは、こちらから ➡ 『 オンライン相談室

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時完全予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   
小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

〖 ホンカ・ログハウス お施主様のDIY!IN 茨城県日立市 〗

**************************************

こんにちは!
設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日は、昨年の9月にお引き渡しをさせて
いただきました茨城県日立市のS様邸の
お引渡し後の様子をお伝えします(*^^*)

***************************************

前回のブログでは、S様邸の引き渡し後の定期メンテナンスの様子をお伝えしました(^^)/

今日は、その時にS様自ら施工した玄関ポーチから駐車場コンクリートまでの間にまっすぐのアプローチを造った時の写真をいただいたのでご紹介します(^^♪

アプローチとなる場所の土を平らに均していき、きちんと両サイドにグレーのレンガを置く幅に水糸を引いています。

そして、その水糸の幅に合わせてビリを敷き、レンガが平らになるように丁寧に置いています。職人顔負けです(*^_^*)

レンガの置き方はいろいろありますが、S様のように千鳥に貼っていった方がかっこいいですよね(^_-)-☆

写真を見て思ったのが、一つ一つ下地からの作業が丁寧なので仕上がりがとてもきれいです(^_-)-☆職人にスカウトしたいくらいです(笑)

次回はこの続きをお伝えします!お楽しみに(@^^)/~~~

矢嶋 矢嶋

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時完全予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   
小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

〖 ホンカ・ログハウス お引渡し後のジャッキ調整!in 茨城県日立市 〗

**************************************

こんにちは!
設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日は、昨年の9月にお引き渡しを
させていただきました茨城県日立市のS様邸に
お引渡し後のメンテナンスに行ってきたときの
様子をお伝えします(*^^*)

***************************************

月日が経つのは早いですね(^^♪
日立市のS様邸のお引渡しからもう1年が過ぎました。

先日、ログハウス特有のセトリング対応のために設置してあるジャッキの調整に行ってきました。

上の写真は、額縁材のところに取り付けたコーナーピースを外し、専用工具でジャッキを回しているところ(^_-)-☆

ここには両サイドに外部ドアとDK窓があり、それぞれを固定するためにその間にジャッキを入れた柱を設置し、セトリングが進んだ段階で調整をするのです(*^-^*)

そうして、何事もなかったかのように(笑)コーナーピースでふさぎます。

こうした作業をするところが数カ所あるところもあり、間取りによって場所や数が異なるのです( ..)φメモメモ

上の写真は、S様にジャッキ調整をした後の窓の開け閉めの抵抗感をみてもらっているところ(*^-^*)

特に、男性の方はこうしたことにとても興味を抱いてもらうことが多く、ご自身で調整してみたいという方もいらっしゃるので、やりやすいところを教えて一緒に作業をすることもあります(^_-)-☆

ホンカの小俣さんもよく「 理屈がわかってこうした作業をするのは、本当に面白いよね!」とよく言っています(^^)/

次回は、S様がお引渡し後のご自身で施工した外構工事の様子をお伝えします!

矢嶋 矢嶋

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時完全予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   
小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

〖 テラス新設工事 完成! 〗

******************************************

こんにちは!
設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/
今日は、オーナー様のご親戚方のお住いの
テラスの新設工事の様子を
お伝えします(^_-)-☆

******************************************

テラス工事を終了し、あとはその周りに石を敷き詰める作業が残っていましたが、

ご覧の通りきれいに敷き詰められました(^^♪

KIGUMIでは屋根が掛かっていないテラスを設けるときは、雨ざらしでも長くもつ材料を使用するなど、デザインだけでなく住み始めてからもストレスが少ないような使い方ができるような提案をしています。

新築工事はもちろん、今回のようなテラスの改修工事や建物の増改築工事のお話をいただいたときは、そこでの生活をどのようにイメージしているかなど、色々とお話をお聞きしながらご提案し、工事を進め行くことを心がけています(^_-)-☆

最近はおうち時間が増えたので、おかげさまで今回のようなリニューアル工事のお話しを多くいただくようになりました。

皆さんの中でも、ちょっとしたお部屋のリニューアルをお考えの方もぜひお気軽にご相談ください。

ちなみにホンカの小俣さんは、サウナ小屋を建てたい建てたい!と、意気込んでいます(笑)

矢嶋 矢嶋

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時完全予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   
小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

********************

〖 テラス新設工事 その6 〗

******************************************

こんにちは!
設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/
今日は、オーナー様のご親戚方のお住いの
テラスの新設工事の様子を
お伝えします(^_-)-☆

******************************************

テラス工事が終わり、今回お施主様のご要望によりテラス上に立水栓を設けることになりました(^^)/

上の写真は、テラスの床板に排水管と立水栓を通す穴をあけたところ(^^♪

そしてシンプルなタイプの立水栓とガーデンパンを設置。一般的にはテラス下に設けることが多いのですが、この場所にあれば何かと便利ですよね(^_-)-☆

次回は完成の様子をお伝えします(@^^)/~~~

矢嶋 矢嶋

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時完全予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   
小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

********************

〖 テラス新設工事 その5 〗

******************************************

こんにちは!
設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/
今日は、オーナー様のご親戚方のお住いの
テラスの新設工事の様子を
お伝えします(^_-)-☆

******************************************

テラスの仕上げの床材を貼り終えると、その次に階段の加工設置です。

仕上げの床材に合わせて階段もセランガンバツ材を使用しました。
床材を貼るときもそうでしたが、堅木なのでビスを打つ場合は仮穴をあけてから、二度目にビス打ちをするという作業になります(^^♪

そのため写真に写っているようにインパクトドライバーを数個用意するのです。

上の写真は設置が完了し、塗装工事も済ませた状態です。

このテラスは広いので、反対側にも同じように階段を設けました。

次回は、このテラスの上に立水栓を設けましたのでその様子をお伝えします。

矢嶋 矢嶋

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時完全予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   
小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

********************

〖 テラス新設工事 その4 〗

******************************************

こんにちは!
設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/
今日は、オーナー様のご親戚方のお住いの
テラスの新設工事の様子を
お伝えします(^_-)-☆

******************************************

前回のブログでは、仕上げの床材を貼り始めた様子をお伝えしました。

仕上げの床材を貼るときの注意点のひとつは、等間隔に貼っていくこと。見た目が大事です(*^-^*)

まずは、根太の上に床板幅と目地幅寸法をを決めてから墨出しをしてセランガンバツ材を根太の上に仮置きしていきます。

そして、今回のようにある程度奥行きがあるテラスの場合は、テラスの先端から壁際までの奥行を計り、その奥行に対して床材と床材との隙間が同じになるように、途中にある床材を先にビス止めしてから順番にビスを打って固定させます(^_-)-☆

材料の幅が全て同じとは限らないので、墨出しした線を基準として見た目で等間隔になるように貼っていきます。写真には有りませんが目地部分に楔を打ち込み目地幅を調整することで等間隔で貼れるのです(^^♪

端から順番に固定させていくと、最後の壁際で隙間が詰まってしまうので、このようなやり方をします( ..)φメモメモ

こうして綺麗に貼れた後は、階段の加工と設置を行います。

その様子はまた次回ご紹介します!お楽しみに(@^^)/~~~

矢嶋 矢嶋

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時完全予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   
小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

********************

〖 テラス新設工事 その3 〗

******************************************

こんにちは!
設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/
今日は、オーナー様のご親戚方のお住いの
テラスの新設工事の様子を
お伝えします(^_-)-☆

******************************************

前回のブログでは、大引きの上に根太材を等間隔で設置していく様子をお伝えしました(^_-)-☆

その後、根太を設置し終えてから幕板部分を取り付け、これらの下地材全体に油性の塗料を塗っていきました。
通常、新築工事の場合は外壁等の塗装工事を終わらせた後、塗装工事の職人さんがこうしたテラス部分も塗装をするのですが、今回の様に単独でテラス工事を施す場合、私矢嶋が木工事から塗装工事まですべて一人で行うことが多いです(^_-)-☆

そして、全ての下地材に塗装をし終わると、今度は仕上げの床材を貼っていきます。

今回使用している材料は、根太は一般的に多く使われる防腐注入材で、仕上げの床、幕板には南洋材のセランガンバツ材を使用しました( ..)φメモメモ

床材は、堅木で重く油分を多く含んでいるため、雨が直接当たっても腐りにくいので、最近では多少高額でもこの材料の方がいいという方が増えてきました。

ちなみに、このセランガンバツ材は大引き材や根太材などに使用する寸法もありますので、下地からすべてセランガンバツ材にすることもありますよ(^^)/

その時の施工方法・施工金額は通常と変わってきますので、何が変わるのか気になる方はお気軽にお問合せください(^^)

この続きはまた次回のブログでお伝えしますのでお楽しみに(@^^)/~~~

矢嶋 矢嶋

【 ホンカ・ オンラインイベント #2 】
いよいよ本日、20:00スタートです!
下記バナー画像をクリックしてお申し込みください!

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時完全予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   
小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

********************

〖 テラス新設工事 その2 〗

******************************************

こんにちは!
設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/
今日は、オーナー様のご親戚方のお住いの
テラスの新設工事の様子を
お伝えします(^_-)-☆

******************************************

今日は、前回の続きです。

独立基礎工事~大引き設置工事を経て、今回は根太設置工事の様子です。

大引きの垂直方向に根太材を等間隔で設置している様子です(^_-)-☆

この設置間隔は、仕上げの床材の仕様とテラスの奥行によって変わります。

仕上げの床材とテラスの奥行によって間隔を決めました。

つまり、大引と大引との間隔が広かったり、仕上げの床材が南洋材のように油分を多く含んだ重量の重い材料を使うと、途中でたわむ恐れがあるのでそれを防ぐために根太材の設置間隔を決めているのです( ..)φメモメモ

この根太材を設置し終わると、仕上げの床板を貼るまでに根太等に塗装をしていきます(^_-)-☆

この続きはまた次回のブログでお伝えしますのでお楽しみに(@^^)/~~~

矢嶋 矢嶋

【 ホンカ・ オンラインイベント #2 】
下記バナー画像をクリックしてお申し込みください!

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時完全予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   
小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

********************