〖 ホンカ・屋根工事! inさいたま市 〗

**************************************************************************

こんにちは!

設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日は、埼玉県さいたま市の現場の様子をお伝えします(*^^*)

*************************************************************************

【 完成イメージパース 】

ロウナス KIGUMI

 

突然ですが、皆さんこの写真を見てなんの部材かわかりますか?

さいたま市 屋根工事5

さいたま市 屋根工事4

答えは、屋根のトップに設置する棟換気部材です。この部材を間近で見ることはあまりないですよね(>_<)

この部材は、屋根の仕上げ材や形状別に様々な種類があります。

今回は、トーコーというメーカーの「 コロニアル・シングル 切妻用  S型換気棟タイプ」を使用しています(*^^*)

そもそもこの棟換気を設置する理由は、住まいの天敵である“ 結露 ”から家自体を守るためなのです(*^^*)

棟換気

空気には暖かくなると軽くなり上昇するという特性があることを利用し、小屋裏の最下部である軒から新鮮な空気を取り入れ、小屋裏内で暖まった空気を屋根の一番高い場所(棟部)で排気することを「棟換気」と呼びます。

「棟換気」を使えば 、 小屋裏全体へ新鮮な空気が行き渡る流れが作ることができます。
電気を要することなく自然の力で効率よく常に換気を行うことができるのです。

この屋根の最上部に先程の写真の棟換気部材を設置していきます。

さいたま市 屋根工事2

 

こんな感じです(*^^)vさいたま市 屋根工事6

今回棟換気部材を設置しているタイミングで写真が撮れなかったので、以前の施工写真を載せますね(^_-)-☆

 

家を新築したいと思うきっかけの多くは、今住んでいる家の不満を改善するためだという方が多いと思います。

そのうちのひとつ、窓やドアの結露に悩まされている方も多いはず(+o+)

その為、新築時には木製窓や樹脂サッシにこだわりを持つ方が多いのですが、住まい自体を結露から守るこうした構造部分の性能については、あまり気にすることなく、施工側にゆだねる方が多いと思います。

KIGUMIではお施主様はもちろん、家づくりを計画中の方にも現場施工中の建物をご案内し、こうした構造部を実際に見てもらい、住んでからの不具合が極力生じないような施工をしていることを確認してもらっています。

そうすることで、契約時の図面や御見積書だけではわかりにくいことが明確になり、お施主様が住み始めてから目にすることがほとんどない部分への安心感を持って頂いているのです(*^^)v

矢嶋 矢嶋

現場見学ご希望の方は、ぜひお気軽に矢嶋宛にご連絡ください!

E-mail  :  yajima@kigumi.ne.jp

  KIGUMI  Facebook も覗いてみてください! ➡ Kigumi co.ltd

◆◇ 弊社施工のモデルハウスのご案内 ◇◆

茨城県つくば市に弊社で施工を担当したモデルハウス

が見学できます!

ホンカつくば 伊勢喜屋工務店のモデルハウスです。

弊社の施工技術をご確認頂いたり、立地条件を活かし

た間取り、北欧家具を設えた室内空間、情報満載のログホー

ムとなっております。

随時予約受付中!下記へご連絡頂ください。

皆さんのご都合に合せご案内いたします。

http://honka.jp/tsukuba/?portfolio=modelhouse

また、ホンカ埼玉東はモデルハウスを所有していないので、今ま

でに施工した物件を建て主様のご厚意により見学させていただい

ております。

何年か経過したログホームの良さが味わえます。

ご希望ありましたらご案内させていただきますので、下記連絡先

までご連絡ください。お待ち致しております。

*************************

ホンカ埼玉東 (有)KIGUMI 代表取締役 浅子 司

〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田6-20-14

Tel:048-934-5169       Fax:048-950-7359

http://honka.jp/saitamahigashi/

http://www.kigumi.ne.jp/

矢嶋克則

e-mail:yajima@kigumi.ne.jp

cel:070-6986-5499

*************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>