〖 ホンカ・ログハウス 第三者機関による検査! 〗

*****************************************************

こんにちは!

設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日は、第三者機関の検査について

ご紹介します(*^^*)

*****************************************************

ログハウスも一般の住宅同様に第三者機関による住宅瑕疵担保履行法に基づく新築住宅の保険に加入する義務があり、新築の現場ごとにいくつかの検査を受けます(*^^*)

KIGUMIでは、その窓口のひとつ“ 株式会社日本住宅保証検査機構(JIO)さん ”に登録しています。

このブログでもお伝えしていますが、ます最初に受ける検査は、基礎工事の時。

JIO 配筋検査 ログハウス (2)

基礎コンクリートを打設する前に、基礎の鉄筋の太さや間隔などを検査してもらいます。

次に、躯体検査。

キグミ ログハウス JIO ホンカ2

主に検査するヶ所は、垂木留めの金物や根太受けの金物、そして屋根のルーフィングの施工状況などを検査してもらいます(*^^*)

このように検査をうけるということは違う見方をすると、KIGUMIの保険が引き受けが可能かどうかJIOさんが確認する検査ということにもなります。

これらの検査を受けることによって、基礎や構造耐力上主要な部分と屋根からの雨水の侵入を防止する部分がきちんと施工されているかどうかがわかるので、住み始めてから万が一瑕疵があった場合、KIGUMIが費用を負担し直すというシステムです。

瑕疵によって起こった不具合を直すということは、施工側からすると余計な費用が掛かるだけでなく、お施主様にとっても不快な思いをさせてしまい、信用問題にもつながっていくことなので、必然的に職人さん達もKIGUMIの施工実績に傷をつけないようにと、いつも丁寧に緊張感をもって仕事をしてくれるのです(^_-)-☆

正直、この制度が始まったころは、検査をする時間を組み込むことで、工程にずれが生じやすかったり、職人さんの手配が間に合わないなど、色々な細かい問題が起こりましたが、今では職人さんを含め、この検査を受けていることで、より一層お客様への安心感につながっていると感じるのでいいことだなと思っています(*^^*)

矢嶋 矢嶋

ご予約・お問い合わせはこちらから 

《 千葉県富津市  建て方工事見学実施中!》

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

http://honka.jp/saitamahigashi/
http://www.kigumi.ne.jp/

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>