館山市 完成 キグミ ホンカ ログハウス (1)

〖 ホンカ・ログハウス メンテナンス訪問! IN千葉県館山市 〗

*****************************************************

こんにちは!

設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日は、千葉県館山市のS様邸のメンテナンス

に伺ってきたときの様子をご紹介します(*^^*)

*****************************************************

お引渡しをさせて頂いてから早1年と半月が過ぎた千葉県館山市のS様邸。今回、ホンカの平井さんと建具の調整とセトリング調整に行ってきました(#^.^#)

早速お宅にお邪魔して周りを見渡すと、S様お手製のDIY作品があちこちにあり、「 職人顔負けだね。嬉しいね。」と、平井さんと話をしながら作業を進めていきました。

館山市 ホンカ トゥンネ メンテナンス ハンドル

上の写真は、フレンチドアのハンドルの動きに違和感があったので、ハンドルを外し、内部の金具を締め直しているところ(*^^)v

生活してからの使用頻度により、固かったり、ゆるかったり、意外に時期が早かったり、何年も経ってから起こる場合もある現象ですが、すぐに対応できることなのでご安心ください(^O^)/

館山市 ホンカ トゥンネ メンテナンス ジャッキ1

この写真は、ログ材を積み上げた時に一番上から一番下のログ材まで通しで入っている通しボルトを締め直しているところ。

館山市 ホンカ トゥンネ メンテナンス ジャッキ

この作業が多くの皆さんがイメージする「 ログハウスのセトリング調整 」です( ..)φメモメモ

館山市 ホンカ トゥンネ メンテナンス

この写真も同じくセトリング調整をしているところですが、これは2階のバルコニーやログ壁を支えるポスト(柱)部分を調整しています。

館山市 ホンカ トゥンネ メンテナンス ログハウス

ログ壁と違うところは、ポストの場合は通しボルトの他に、ポストの先端(今モンキーという工具でつかんでいるところ)のほぞ穴に、スクリュージャッキを取り付けてあるので、そこをつかんで調整するのです( ..)φメモメモ
これは現物を見て頂いた方がわかり易いかな(^_-)-☆

こうして所要時間としては約1時間の作業を終えました。

このようにお引き渡し後のオーナー様宅にお邪魔することで、実際にログハウスに住んでみて改めてわかったこと、感じた事、そしてとくに間取りに関しても「 良かったこと、悪かったこと、ああしておけば良かったと思ったこと。 」など、ログハウスを検討している方への参考となるお話をお聞きしています。

工事の着工からお引渡し、そして住んでからこのようにお伺いして、世間話や生活している中で感じたことなどをお聞きすることができるのは、ログハウスならではなのかな?とふと思った矢嶋でした(@^^)/~~~

矢嶋 矢嶋

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

http://honka.jp/saitamahigashi/
http://www.kigumi.ne.jp/

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>