ホンカ・ジャパンダイレクト のすべての投稿

ホンカ UK47

『 建築の基礎知識 ㊶ 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

今日は、シリーズでお伝えしております、建築の基礎知識の中の基礎の目的についてお話ししたいと思います。

地盤というのはどこまでも軟らかいわけではなく、一般に深くなるほど固くなっていきます。

地盤沈下を招かないためには、ある程度固い所まで掘って、そこに「基礎」を築き、建物を支えればいいのです。

基礎は、建物の一番下にあって建物の重さを地盤に伝え、さらに建物と地盤をしっかり固定する大事なものです。

地盤の状態や建物の大きさなどによって形が異なります。基礎は、大きく分けると直接基礎と杭基礎の二つに分かれ、直接基礎の代表的なものは、布基礎とベタ基礎です。近年ではほとんどの住宅メーカーではこのうちのベタ基礎を標準仕様としています。

基礎 ホンカ

上の図のような柱があるとします。地盤に直接このような柱が立てられると、柱にかかる荷重をAの面積だけで受けることになります。これではいくら固い地盤でも建物が沈んでしまいます。

荷重を受ける面積をBのように広くした方が、荷重が分散されるので安定します。

基礎 ホンカ ログハウス

その原理を用いた基礎の中で、以前は布基礎が主流でしたが、ログハウスのように重い建物の場合は、建物の底全体をコンクリートで固めるベタ基礎を用いているのです。

キグミ 基礎工事 ログハウス 富津市4【 千葉県富津市のU様邸 KIGUMIさんの基礎施工例写真 】

ちなみに、傾斜地などに建てる場合は建物全体を同じ深さのベタ基礎にすると、費用が高額になる可能性があるので、構造計算をしたうえで一部を段基礎仕様にする場合もあります。

なお、いくらベタ基礎でも地盤が軟らかければ沈んでいきます。そこで、固い層に食い込むまで杭を深く打ち込んでから、基礎工事を行います。

この杭を打ち込む工事というのは、地盤改良工事の工法のひとつです。この工事については次回のこのシリーズでお話しします。

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣
*******************

株式会社ホンカ・ジャパン

ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)
*******************
ホンカ 施工例4

『 ホンカの歴史㊴ 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

今日のホンカの歴史は、日本の2001年以降の売上高についてお話ししたいと思います。

日本経済が明らかに下降傾向にあった2001年、ホンカ・ジャパンは売上高だけでも他の営業成績でも、過去最高の結果を残しました。

ホンカ ログハウス工場 (9)

住宅に力を入れ始めた時期が、時代と社会の需要に当てはまったのが理由の一つと考えられています。21世紀に入ってからの日本経済は相変わらず難題続きの状態ではありましたが、ホンカは当時日本での業績に円安のあおりが見受けられたそうです。

それでもなおホンカ・ジャパンの成績は伸びをみせ、翌年には組織を拡大しました。ところが2005年になりホンカ・ジャパンの売上が下降、組織の見直しに取り掛かりました。

まず代理店のネットワークのあり方を見直し、さらに取引先の広告代理店を変えました。こうした見直しにも関わらず、結果は好転の兆しをみせることがありませんでした。この状況は2007年に入っても続いており、組織の縮小化を決定しました。この背後には建築基準が厳しくなり、建築許可数が減少したという社会的な事情もありました。

ホンカ カルストゥラ ログハウス

マルコ・サーレライネンによると、日本には木造建築を高く評価する文化的基盤があるという。当時は50歳から60歳代の夫婦で、別荘を購入したいというのが主な顧客層でした。日本の余暇時間は年々増加傾向にあり、これによってセカンドハウスで休暇を過ごすライフスタイルの人気も上がってきていました。

一方で、住宅を購入する人達の層は先の顧客の子供達であることが多く、どちらの場合も平均以上の年収があり、比較的余裕のある暮らしをしている人達でした。購入するものはそれがログハウスであれ洗濯機であれ、しっかりと品を見極めて決定します。

とくに品質とデザインが購入の決め手になるということなのです。

次回は、北米の市場についてお話ししたいと思います。小俣

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣
*******************

株式会社ホンカ・ジャパン

ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)
*******************
ホンカ フィンランド4

『 内装材のいろいろ! ~ ナガイのフリース壁紙仕上げ ~ 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

さて、今日のブログはシリーズでお伝えしています内装材についてです!

今回ご紹介する商品は、以前東京ビックサイトで実物を見てぜひ採用したなと思っている商品です。

それは、《株式会社ナガイ》さんのフリース壁紙です。

ナガイ エコフリーズ

この商品のメリットとデメリットは下記の通り。

【フリース壁紙のメリット】

繊維が折り重なったフリース素材には独特の奥行き感があり、水性塗料仕上げによりマットで塗り壁のような表情が楽しめます。

特に照明との相性は抜群で、光を柔らかく反射し、しなやかで強靭なフリース素材はクラックを防いでくれるのがメリットです。

また、高い通気性を持ち、カビや結露を抑え、しかも可塑剤を使用せず、健康面の心配がない点も嬉しいポイントです。

【フリース壁紙デメリット】

材料費はビニールクロスよりもやや割高。また、ビニールクロスと同じように施工できますが、下地処理は念入りに行う必要があるため、施工費もやや割高になります。

ただし、塗り壁に比べるとかなり安く抑えられる可能性もあり、貼りかえることなく長期間使えるため、ランニングコストを考えると、コストパフォーマンスが高い素材といえるでしょう。

ナガイ ビオフリース

いかがでしたか?今までシリーズでお伝えしてきました内装材だけでも色々な種類があり、お客様のご要望やお好みに合わせてご提案できるので、私達も新商品ができることでその幅が広がるので、とても楽しいです。

「 ログハウスだから、室内は木の壁だけで仕上げる。」ではなく、こうした異素材の材料を使っていくことで、選択肢の幅を広げ、海外のホンカのようなログホームをお施主様と一緒に作り上げていきたいと思います! 小俣

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣
*******************

株式会社ホンカ・ジャパン

ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************

小俣邸 リンヤ変更

『 内装材のいろいろ! ~ 二つの塗り壁材の違い ~ 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

以前のブログで塗り壁材についてお話しさせて頂きましたが、今日はその時の材料としてあげた「 漆喰と珪藻土 の違い」についてお話しします。

漆喰_

まず「漆喰」は、石灰石という岩石を原材料とする壁材です。

その為、珪藻土は製造メーカーによって混ぜる原料の違いやその配合が大幅に異なり、 一般的な漆喰は石灰石を原材料に水や特殊な繊維材を使って製造しますが、メーカーごとに成分が異なるそうです。

たとえば、糊材の部分で化学合成ボンドを使うのか、天然の糊材を使うのかという違いがあり、「自然素材100%の漆喰」というのは接着剤の違いがポイントになるということです。

珪藻土

次に、珪藻土は珪藻という藻類の一種にあたる珪藻が粉末状になり、それに固めるための材料を混ぜて作られたものです。

つまり、藻類の一種である珪藻の殻が堆積し、見た目も単なる土なので、固まらないのが特徴。そのまま塗ることができないので、副資材(固める素材)を混ぜ合わせて壁材にするという材料なのです。

海外施工例 室内(冬)【 イメージ写真 】

今月の11日で築10年目に突入する我が家を、そろそろ上のイメージ写真のようにログ壁を白く塗装したり、自然素材の壁紙や塗り壁材を施して、雰囲気を変えてみるのも面白そうだなと思っている小俣でした。

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真
ホームコーディネーター 平井&小俣
*******************

株式会社ホンカ・ジャパン

ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************

Honka

『 U様邸が完成しました! 』(後編)

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

ホンカ 平屋 (1)

今日は、先日「前編」をお伝えしました千葉県富津市のU様邸の「後編」内部編です。

ホンカ 平屋 (2)

LDKは海を一望できるテラスに面し、幅5.8メートル・高さ2.3メートルの大きな木製サッシを並べました。テラスの手摺りをクリアなガラス手摺にしたので、もちろんLDKからも海は一望できます。

ホンカ 平屋 (3)

また、LDKの壁は薄白に塗装しました。北向きの部屋がとても明るなります。因みに床は傷が付きにくい堅木(無垢のオーク材)を採用しました。木目と色のコントラストがとても綺麗です(^^)

ホンカ 平屋 (20)

カーテンが付くと光も和らぎ落ち着いた雰囲気に。北向きの部屋とは思えないほど明るくなりました。

ホンカ 平屋 (7)

寝室も展望台のようです。右側はテラスに出るドアで左側はドアサイズの窓となっています。こちらのも窓にも電動シャッターを付けました。

ホンカ 平屋 (13)

洗面所には大きな収納家具を置くため、洗面台はシンプルなデザインに。

ホンカ 平屋 (14)

トイレもシンプルにタンクレスタイプを採用しました。木に囲まれて落ち着けそうです(^.^)

ホンカ 平屋 (11)

キッチン横のパントリーには造作棚を設置しました。

ホンカ 平屋 (12)

一番下の棚はスライドでき出し入れが楽です(^^)v

ホンカ 平屋 (27)

お引渡し当日には、浅子社長と2人でテレビ台も設置させて頂きました。床が掃除しやすいよう壁付けで床と同じオーク材で2段設置しました。

ホンカ 平屋 (22)

お引渡しの最後は恒例のホンカ・エンブレムの設置です。ホンカ・ログホームである証です(^^)

ホンカ 平屋 (23)

U様邸は、玄関ドアの横に設置させて頂きました。

『 U様、竣工おめでとうございます!
いよいよ新しい生活が始まりますね。
楽しいログライフを過ごしてください。
改めて、これからも宜しくお願い致します。 』 平井

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井 邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************

2020.2.3(サイズ加工)

『 U様邸が完成しました! 』(前編)

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

ホンカ 平屋 (1)

先日、完成お引渡しをさせて頂きました千葉県富津市のU様邸を「前編」「後編」に分けてご紹介します。今回は前編・外部編です。

ホンカ 平屋 (15)

U様邸のプランは大人気の『クォーツ』です。平屋の23坪(2LDK)で、片流れ屋根のモダンなデザインが特徴です。

ホンカ 平屋 (16)

玄関は壁に凹凸をつけることで屋根をしっかり掛け、また屋根をそのまま延長することでガレージ屋根を併設しました。雨の日も出入りが楽になります。

ホンカ 平屋 (19)

ポスト(柱)に付くセトリング用のジャッキは、職人さんの手作りでカバーを。細部まで気を配った職人さんの気持ちが伝わります(^^)

ホンカ 平屋 (17)

寝室窓には、光や音をシャットアウトするためにシャッターも取り付けました。

ホンカ 平屋 (18)

電動リモコン式のため、スマートリモコンと連動させれば外出時でも遠隔操作が可能です。

ホンカ 平屋 (5)

テラスからはこんな景色が・・・。東京湾が一望出来ます(^^♪

ホンカ 平屋

幅7.6m✖奥行2.0mの広いテラスにはしっかりと屋根も掛かっています。テラス材は高耐久木材のセランガンバツ材を使用しました。

ホンカ 平屋 (6)

手摺りは景色を遮らないガラス手摺を採用しました。耐久性も考慮しアルミ製で、ガラスは少しブルー色が入ったガラスを使用しています。爽やかで綺麗ですね(^^♪

ホンカ 平屋 (28)

テラスドア用のドアストッパーは、頭のボタンを足で押すとフックが上がる便利物。

ホンカ 平屋 (25)

しゃがんで手を伸ばしドアにフックを掛ける必要がないのでとてもの楽で便利ですよ。
さすがに写真は手で押して撮影しました(^^;)

いかがだったでしょうか?
海沿いの大変厳しい環境に建てたログハウスですが、メンテナンスを重視し材料や仕様を選択することでともて堅牢で安心できるログハウスを建てることが出来ます。

次回は、後編・内部編をお伝えします。お楽しみに(^^)/

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井 邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************

HONKA UK 2019.11.21

『 内装材のいろいろ! ~ 塗料(ペイント)仕上げ ~ 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

今日のブログは、前回お伝えしました二つの塗り壁材の違いのお話しの前に、室内塗装仕上げについてお話ししたいと思います。

ホンカ ログハウス 埼玉県 (1)

以前から、ホンカのログハウスというとお部屋の中を全て(天井・壁・床)を北欧パインで仕上げることを好む方が多く、

HONKA  LOG

また、床暖房を設置するために、それに対応したフローリング材で、同じ材種のパイン材を選ぶパターンや

ホンカ A様邸 (4)

ちょっと雰囲気を変えたい時は、オークやウォールナットなどの材種に変えたり、

窓

床塗装を色のついたものを施すパターンもあります。

ワールド ホンカ14

一方、壁はというと日本では海外のように、すべての部屋の天井や壁に塗装を施すことはまだまだ少ないですが、

WC 天井・壁 塗装  施工例

WCなどの個室の天井や壁をベタ塗りにするなど、異素材を使わなくても雰囲気を変える事ができます。

室内 塗料 ティックリラ

この室内塗装仕上げは色数が豊富で、その中からカラーを選ぶ楽しさがあったり、ログ材やログの板材をそのまま使って、個性的に仕上げられるというのも魅力のひとつですよね。

私達は、お客様がどのような雰囲気を好んでいらっしゃるのか?をお聞きしています。

北欧パインが持つ経年変化による色合いの変化を楽しみたいという方には、壁には塗装を施さないというパターンをお勧めしたり、新築当初から色のついた塗装を施しておくことで、色の変化がほとんどなく、新築時のイメージをそのまま保つことができるパターンをお勧めするなど、お施主様のお好みに合わせて様々なご提案をしています。

また、いつも皆様をご案内しています山中湖にありますホンカ・デザインセンターには、築20年以上経過した「 ライカス 」というモデルハウスがあり、

室内 塗装 ライカス【 2005年当時のライカスのリビング 】

室内 塗装

築年数が経過した後に、あめ色に変化したここのリビングダイニングの天井とログ壁にそれぞれ白い塗装を施してあるので、とても参考になると皆様に喜んで頂いております。

つまり、住んでからでも室内塗装を施し、このようにお部屋の雰囲気を変える事もできるのです!

ちなみに、我が家の娘にその話をしたところ、自分の部屋の壁を白く塗る!と、意気込んでいました。

次回は、二つの塗り壁材の違いについてお話ししたいと思います。
平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真
ホームコーディネーター 平井&小俣*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************

HONKA 2019.3.13

『 完成見学会は大盛況でした! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

先日開催いたしました完成見学会についてご報告させて頂きます。

ホンカ 完成見学会 (7)

見学会の準備とともに、外部シャッター設置工事など一部現場の工事も実施させて頂きました。

ホンカ 完成見学会(10)

室内では、浅子社長と矢嶋さんにより壁掛けテレビの金物設置や玄関ドアのドアクローザーなどお引渡しに向けた最終工事が進められました(^^♪

ホンカ 完成見学会 (1)

ホンカ 完成見学会 (6)

見学会は、人気の平屋ということもあり、多くのお客様にご来場頂き、みなさん平屋の空間や床面積の感覚を確かめにいらっしゃっていました。

ホンカ 完成見学会 (5)

土地の向きや形状、または景観を活かしどのように設計されるのか、また、各部材の仕様について何を選択出来るのかなどなど、ご質問も頂きながら詳細部分をご確認頂きました。

ホンカ 完成見学会 (9)

多くのお客様にご来場頂きましてありがとうございました。

土地が決まっている方、現在探している方、これから探される方など、それぞれの状況によって今後の進め方などお話しでき、とても有意義な見学会となりました(^^)

今後も開催予定の物件が続きますので、告知をお楽しみに!

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井 邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************

HONKA 2019.11.21-9

『 内装材のいろいろ! ~ 塗り壁材 ~ 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

昨日一昨日と、千葉県富津市で平屋の完成見学会を開催させて頂きました。

ご協力頂きましたお施主様のU様をはじめ、ご来場頂いた皆様、そして今回の期日に間に合うよう作業を進めてくださったKIGUMIの職人の皆様、ありがとうございました!

この様子は、後日このブログでご紹介したいと思いますので、お楽しみに!

さて、今日は内装材の中の塗り壁材についてお話ししたいと思います。

塗り壁材というと、ほとんどの皆さんが思い浮かべるのが漆喰や珪藻土だと思います。

漆喰_  漆喰 珪藻土  珪藻土

塗り壁材のメリットはというと、仕上がりが美しいと言われていて、ログ材と同様に素材の味わいがあり、人の手で施されたムラ感・素材感を楽しむことができます。

また、製品によって異なりますが、これもログ材のように消臭効果や調湿性などの機能性もあるところがメリットのひとつとも言えますね。

そして、漆喰には消石灰による消臭・抗菌機能などがあり、珪藻土には調湿性や消臭性があると言われています。

さて、逆にデメリットはというと、まず挙げられるのは価格の違いだと言われています。前回ご紹介したビニールクロスと比べるとやはり材料費も施工費も割高な傾向にあります。

特に施工費は、職人不足の影響でその分割高だったり、人の手によって施すので、仕上がり方が違ってくるというのも見方によってはデメリットに思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、珪藻土はボロボロ剥がれ落ちたり、漆喰はクラック(ひび割れ)に弱い傾向にあると言われます。

ホンカ UK43※イメージ写真

さて、ログハウスにはこうした漆喰や珪藻土は使用できないと思われていらっしゃる方も多いのでは?

そんなことはありません。もちろん、ログ壁に直接塗るのではなく、ログ壁にセトリング用の下地を施し、その上にPB材などの下地材を貼り、そこに漆喰などの塗り壁材を施すという方法です。

また、ログハウスの室内にはログ壁だけでなく、ツーバイ壁の妻壁(この部分は、室内だけでなく外側も)やユニットバスのところにある間仕切り壁など、ツーバイ壁の部分もあるので、その壁をホンカのHHパネルで仕上げるのではなく、塗り壁材を用いて仕上げる方法もあります。

HONKA UK 2019.11.21※イメージ写真

ログ壁の中に異素材と組み合わせをした部屋があると、室内のイメージが何通りにもなり、コーディネートするのも楽しくなりますね。

次回は、番外編としてこの二つの塗り壁材の違いについてお話ししたいと思います。 小俣

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真
ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************

千葉県 富津市 ログハウス 完成見学会

『 本日開催中の千葉県富津市 平屋の完成見学会 』

皆さん、おはようございます!
ホームコーディネーターの小俣です。

さて、本日と明日の2日間。
お施主様のご厚意で完成見学会を開催させて頂いております!

ログハウス 完成イメージパース 富津市

平井がお施主様のU様と一緒に考えた約23坪のクォーツプラン。

キグミ ログハウス 完成見学会 千葉県 富士山

海沿いの高台に建ち、前面ガラス張りのLDKからは海が一望でき、開放感あるLDKや屋根付きの広いテラスを設置。片流れ屋根のモダンなログハウスという、随所に参考となる要素が詰まったログホームに仕上がりました!

キグミ ログハウス 完成見学会 千葉県 キッチン

モダンなイメージで仕上げたU様邸。例えば、幅広のオークの床材と薄白の壁に据えられたこのキッチン。

キッチンメーカーのショールームや一般住宅に多い真っ白い壁紙の中で見るキッチンとはイメージが違って見えます。

今回は、希少な平屋のログハウスということで、遠方からいらして頂く方、何度も何度も見学会に脚を運び、夢の実現に向けて着々と情報を得て準備をしている方、先日ホンカに資料請求をしたばかりで、初めてログハウスを見学するという方など、様々な状況の方がいらっしゃいます。

せっかくいらして頂くのですから、皆さんそれぞれの方々に、ゆっくりと丁寧なご案内をさせて頂くために、事前に予約をして頂いております。

とはいえ、急に予定が変更になり時間が空いた方、急な連絡だと失礼かな?と思われていらっしゃる方など、当日予約も可能なように、スタッフみんなで準備をしておりますので、今からでも大丈夫です!お気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。 小俣

U様邸の現場の様子がわかるブログはこちらから

http://honka-blog.jp/saitamahigashi/?cat=51

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

〇●〇●●〇 U様邸<クオーツ>完成見学会 〇●〇●●〇

プラン名:平屋タイプの“ クォーツ ”をアレンジ
1階床面積:22.6坪(74.6㎡)の2LDKに
屋根付きテラス2.9坪(9.45㎡)をプラス
開催日: 2020年1月25日(土)・26日(日)
時間: 10:00 ~ 17:00 (全日程)
場所: 千葉県富津市 ※現地案内図は、ご予約時にお渡しします。
予約先:ホンカ・ジャパン / ホームコーディネーター 平井
平井E-mail  :  hirai@honka.co.jp
平井携帯:090-3132-1169

※尚、平井の電話がつながらない場合は、KIGUMIの矢嶋さん(070-6986-5499)か、私小俣(080-7044-6911)にご連絡ください。お待ちしております!

皆さまからのご予約、お待ちしております!
*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************