ホンカ・ジャパンダイレクト のすべての投稿

『 埼玉県飯能市 室内の木工事! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

ホンカ インテリア34

今日は、もうすぐ完成を迎える埼玉県飯能市M様邸の木工事の様子をお伝えします。

【 M様邸完成イメージパース 】タルモ キグミ M様邸

ログハウス 本物の 木の家 ホンカ 木工事3 

4月の構造見学会の時から着々と工事が進み、

ログハウス 本物の 木の家 ホンカ 木工事4 

KIGUMIの矢嶋さんから現場の進捗状況の写真をもらうたびに、現場に行きたい衝動にかられます。

ログハウス 本物の 木の家 ホンカ 木工事2 

上の写真は、ユニットバスの出入口部分の写真。

ユニットバスの上にある空間は、家全体の電気配線やユニットバス・洗面所の換気ダクトを納めるスペース。

特に大量の電気配線をまとめ、不具合が起こった時に対処し易いようにとか、新たに配線を増やしたいといったときのために、この造作壁を利用します。

ちなみに、この壁はユニットバスを納めるために、ログ壁ではなく造作壁にしているのです。つまり、ログハウスだから全てログ壁ということではないのです。

ログハウス 本物の 木の家 ホンカ 木工事 

モデルハウスや完成見学会のログハウスを見ると、必ずこうした造作壁のところに分電盤があるので、ご来場の時に気にして見てみてくださいね。

来月下旬以降に予定しておりますM様邸の完成見学会。

その前に、また現場に行って出来上がっていく様子を見ながら、お施主様気分に浸りたいと思っている小俣でした。

小俣 ホンカ

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 グレーで作る様々なインテリアコーディネートスタイル 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

フィンランド 4月 (9)【 ホンカのカラーサンプル 】カラー 本物 木の家  ホンカ カラーサンプル

今日は前回に引き続き、グレーカラーについてご紹介します。

グレーカラーをテーマにしたお部屋のインテリアコーディネートにも多くのスタイルがありますよね。

グレーカラーはどのスタイルにも取り入れやすく、それぞれのスタイルがグレーの良さを引き出してくれます。また、グレーにも多くの種類がありカラートーンを変えるだけで、また違った雰囲気を再現することができます。

フィンランド 4月 (3)

ホンカ フィンランド 春2

例えば、清潔感があり優しい印象のナチュラルスタイルにグレーを合わせることで、お部屋全体がおしゃれでスタイリッシュなイメージが作り出されます。どのようなお部屋にも取り入れやすいコーディネートです。

ホンカ インテリア10

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (7)

モダンスタイルは無機質なデザイン性の高いスタイルで、グレーをグラデーションで取り入れることでよりいっそう高級感溢れる素敵なお部屋にコーディネートできます。

ワールド ホンカ11

総2階建て-3

モノトーンでスタイリッシュにまとめる組み合わせは、グレーに異なったトーンのグレーを合わすことがおすすめです。グレーを重ねることで上品で落ち着いたモノトーンの空間に仕上がります。

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (6)

グレーをベースにアクセントとしてパープルを取り入れた組み合わせは、ミステリアスで神秘的な大人の雰囲気を作り出しています。美しく、優しさ、気品と知性を兼ね備えたパープルがグレーと合わさることでより魅力的な組み合わせになります。

総2階建て-1

グレーとブルーグレーに爽やかなブルーを合わせた組み合わせは、お部屋全体をすっきりとしたシャープな印象に仕上げることができます。海や空をイメージさせるブルーがグレーの落ち着いた印象にアクセントを加えてくれますよね。

私が今一番気になっているのは、グレーとパープルの組み合わせ。今度の休日にこの組み合わせのファブリックで、衣替えをしようと思っている小俣でした。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************v>

『 ホンカの歴史㉝ 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

2019.5.9 本物 木の家 住宅

今日のホンカの歴史は、海外の子会社による経営についてお話したいと思います。

海外の子会社は1990年代初頭にホンカの経営を拡大させ、海外の子会社による経営規模の拡大は計画的に行われ、まずはスウェーデンから着手されました。

1980年代半ばにはスウェーデンでの市場も軌道に乗り始めます。ホンカの最初の海外子会社が設立されたのは、スウェーデンのスヴァンスカ・ホンカラケンネ社で1978年のことです。

スウェーデンのログハウス市場にはかなりの投資をしましたが、それは勝算があってのことでした。

ところが技術的なことに始まり、考え方の違いなど、数々の困難が生じました。それでもスウェーデンの市場には期待が大きかったのですが、住宅ローン問題がその期待を飲み込むかのように襲いかかってきました。

ホンカ 軽井沢プリンス

購入者たちは、ホンカの子会社を通じてスウェーデン郵便貯金銀行から住宅ローンを組んでいたのですが、その利息が高かったそうです。同時にスウェーデンでは1980年代初頭に国の財政改革があり、納税制度の見直しなどの影響で建設業界全体が不況に陥ってしまいました。

ホンカを購入したもののローンが払えない状態になった人達が増え、物件がホンカの手元に残るようになってしまう。最後は底値で売るしかない、そのような決断にまで追い込まれました。

あまりにも風当たりが強く、もはやスウェーデンでの市場には見込めるものがないと判断し、それまでの計画を中断して、1985年には子会社を閉鎖することにしました。

最終的な撤退は1987年になります。スウェーデンでは成功することはありませんでしたが、高い授業料を払って学んだものと考え、次の海外進出での成功に目を向けました。

次回のこのシリーズは、海外進出の見直しについてお話しします。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカ立川本社オフィス内装工事のお手伝い。』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

フィンランド 4月 (1)

今日は、私小俣がKIGUMIの職人さん達のプチお手伝いをさせていただいたときの様子をお伝えします。

今年の3月、ホンカ本社を立川市に移転しました。

その際にホンカが入りる4Fと5Fのスペースを、KIGUMIさんがホンカ仕様にアレンジする内装工事を請け負うことになり、1日だけ私がお手伝いをさせていただく機会がありました。

私は元々こうした現場作業を見たり、参加することが大好きなので、矢嶋さんや飯能市の現場でおなじみのひがしさんとはるさんの指示に従い、限られたスペースの中で思いっきり体を動かしてきました!ちゃんと腰袋とコンベックスを持参しました!

この日の作業は、床の仕上げ材を貼る作業。そのため職人さん達が作業がし易いようにと、私が先にフローリング材の梱包をほどき、取り易いように壁に立てかけて置いたり、

ログハウス ホンカ 立川内装工事2

フローリングの他にタイルカーペットを貼る部分があるので、貼るスペースの大きさに合わせカーペットを切り、はめ込んでいきました。

ログハウス ホンカ 立川内装工事

このように仕上がりました!このオフィスに来る度に、自分が携わった所を見ながら、作業の大変さや休憩時間にみんなでコーヒーを飲みながら会話した楽しい時間を思い出すんでしょうね。

日頃、現場に行っても職人さん達の作業を見ていることが多いのですが、今回のように一緒に作業をさせてもらって、とても楽しかったということと、何よりも物作りの難しさも実感できた貴重な時間となりました。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2 i-CAP
building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカ・ログホームとグレーカラー。 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

ホンカ UK11

今日は、最近インテリアカラーの中で私が魅力を感じているカラーをご紹介します。

突然ですが、皆さんはグレーカラーにどのようなイメージをお持ちですか?

シャープで洗練されたイメージやおしゃれだけれど、どう取り入れれば良いかわからないなど、イメージは良く、あこがれがあるけれど難しいなと感じられている方も多くいらっしゃると思います。

そんなグレーカラーですが、実は様々なスタイルに取り入れやすく、ポイントを理解すると素敵な空間を作り出せる魅力たっぷりのカラーなのです。

今回はそのグレーカラーをテーマに素敵なお部屋作りのためのインテリアコーディネートをご紹介します。

HONKA 2019.3.13

グレーカラーは沢山の魅力が詰まった人気のカラーです。様々な表情を持つグレーは、時にスタイリッシュで繊細なイメージを作り、またカジュアルで爽やかなイメージを作ることもできる表情豊かでバリエーション豊富なカラーです。

WORLD OF HONKA (1)

組み合わせ次第で様々な魅力を引き出せることができます。

またグレーカラーの効果は、メインカラーとしてコーディネートすることにも大変人気で使いやすいカラーであり、またどんな色とも相性が良く周囲の色を引き立てることもできるカラーなのです。

ワールド ホンカ11

上品で洗練されたイメージのグレーは、清潔感があり、生活感を感じさせず、おしゃれでセンス溢れる色です。スタイリッシュでスマートな雰囲気も持つカラーで幅広い層にマッチします。

HONKA 2018.11.27

グレーカラーが持つ、大人の落ち着いた雰囲気はお部屋に取り入れコーディネートすることで、より都会的で高級感を感じる空間に演出することができます。生活感の出ないおしゃれな印象を作ります。

ホンカ UK36

グレーカラーには日々の疲れやストレスを和らげる効果があります。お部屋の壁面、床材、ファブリックなど様々なポイントで使用されており、疲れを癒す空間作りには最適なカラーとなります。

私は今回のゴールデンウィーク休みに、グレーカラーを中心にお部屋の模様替えをする計画です!

次回は、グレーで作る様々なインテリアコーディネートスタイルをご紹介します。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 飯能市の構造見学会開催時に私が目を惹いた現場の様子 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

HONKA 2015.10.27

今日は、先日開催しました埼玉県飯能市の構造見学会開催時に、私が目を惹いた現場の様子をお伝えします。

ログハウス構造見学会 電気配線

上の写真はユニットバスを設置するヶ所を写したものです。

ここには家じゅうの配線を集約し分電盤につなぐのですが、私が凄いなと思ったのが、たくさんあるこれらの配線をこのようにきちんと束ねてあったことでした。

これはお客様が見学に来た時に、見た目がきれいな方がいいし、ユニットバスを設置するときにも邪魔にならないからと、岡田電気さんがいつもこのようにするのだそうです。

ログハウス構造見学会 防水テープ ドア1

また、この写真は外部建具の設置ヶ所から雨水が侵入しないように防水ブチルテープを貼ってあるところですが、

ログハウス構造見学会 防水テープ ドア2

このテープを貼る際もただ貼るのではなく、仕上げの建具周りのケーシングからはみ出ないように寸法出しをしてから貼るのです。そのため、このシールも50mmと100mm幅の物を用意してあるのです。

ログハウス構造見学会 笠木

そして、この写真は妻壁部分から出ているログノッチ部分。
ログ材の一番上には、笠木という部材を設置します。

この笠木の役目は、ログ材の天端に雨水が直接当たらないようにするためで、屋根のかかっている部分は木製笠木で、屋根のかからない部分には板金笠木を設置することが多いです。

この木製笠木の形状が、ただ単に四角い部材を使用するのか、このように手を加え、見た目がきれいになるように一工夫するかによって、ちょっとしたことではありますが施主の立場で見た時にとても感動しました!

今回ご紹介したものはごく一部で、さすがだな!とか、すごい考えてある!と感動したものがまだまだたくさんあります。

引き続き、個別での現場見学も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

今週末開催します愛知県岡崎市の完成見学会でも、このような現場で工夫している部分などをご案内し、お客様と一緒に楽しもうと思います。

それでは今日はこの辺で・・・。

小俣 ホンカ 小俣

 *******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 将来は、ロースタイル家具で開放的に! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

HONKA 2017.11.4

今日は、私が将来夫婦二人だけの生活になった時に、やりたいと思っているリビングダイニングのレイアウトをご紹介します。

小俣邸 薪活 ログハウス

我が家は平屋の24坪というとてもコンパクトなログホームなので、部屋を広く見せたいという願望は常にあります。

ロースタイルは、一般的な高さを持つ家具と比較した場合、低い家具は動線を取り易く部屋を開放的に見せることができます。

小俣邸 テーブル イケア

以前、車いす生活をしていた義母と義姉と同居していたころの家族構成を考えて購入したのが、ハイバックチェアを用いたダイニングという高めの家具です。これはテーブルに高さがある分だけ、車いすのままテーブルにつくことができたり、椅子も背もたれが高いので座り心地の面ではくつろぎ易くなっています。

HONKA 2018.10.16

将来は、ローソファやローダイニングなど低めの家具を中心としたロースタイルにしたいと思っており、テレビ台の高さも低めに抑えて、ダイニング用のチェアも片側をベンチタイプ(背無し)にして、もう少しコンパクトなものにしたいなと考えているのです。そうすることで、部屋全体が圧迫感の無い開放的なイメージになります。

また、動線の散り方にも違いが出てきます。

一般的なソファの高さ(H700前後)の場合、背もたれが高いので動線を少し広めに取らないといけません。逆に低めのソファ(H500前後)の場合は、背もたれ近くが通りやすくなり少し狭い動線でも問題有りません。

[ 一般的な高さの家具 ]

一般的な高さの家具

[ 低めの家具 ]

低めの家具

夫婦二人の生活はまだまだ先ですが、ホンカ・ログホームは外壁の再塗装以外のリフォームをほとんど必要としないので、その分家族構成に合わせて、家具などの入れ替えを楽しむことができるのです。

次回もまたインテリアコーディネートについてご紹介したいと思います。

小俣 ホンカ 小俣

 □◆ 構造見学会を開催します! □◇

日時  : 4/12(金)・13(土)・14(日) 10:00 ~ 17:00
※上記日程以外にも個別でのご案内が可能です。

場所 : 埼玉県飯能市
※案内図はご予約の際にお送り致します。

予約先 : メール hirai@honka.co.jp  携帯 090-3132-1169

担当  : 平井まで

皆さまからのご予約、お待ちしております!

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ムーミンバレーの近くで構造見学会を開催します! in埼玉県飯能市 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

ログハウス構造見学会告知1

埼玉県飯能市で建築中のM様邸。先日もお伝えしましたが、4月12日から3日間、構造見学会を開催します。

【 M様邸完成イメージパース 】ホンカ M様邸

現在、屋根の下地工事や電気の配線工事を中心に進めています。

ログハウス構造見学会告知2

人は「 どんな家に住みたい?」と聞かれると、ほとんどの方が自分好みの内装で仕上がっている家をイメージしますよね。

しかし、近年では「 耐震性 」「 耐久性 」を左右する構造部分にも注目する方も多くなってきたといわれています。

私達ホンカは、こうした見学会で構造部分を確認していただくだけでなく、この家に携わっている人達に会っていただき、大切な財産を任せることができる会社なのか?を確認してもらいたいとも思っています。

ぜひこの機会に見学会会場にいらしてください!

ちなみに、今回の見学会場は先月オープンしました「 ムーミンバレーパーク 」から車で4分ほどのところにあるので、そちらに遊びに行くついでに見学するというのもいかがでしょう!

「 ムーミンバレーパーク 」

◇〇▲ムーミンバレーパークアクセス▲〇◇
https://metsa-hanno.com/access/

ホンカ ムーミンバレーパーク
 □◆ 構造見学会を開催します! □◇

日時  : 4/12(金)・13(土)・14(日) 10:00 ~ 17:00
※上記日程以外にも個別でのご案内が可能です。

場所 : 埼玉県飯能市  ※案内図はご予約の際にお送り致します。

予約先 : メール hirai@honka.co.jp 携帯 090-3132-1169

担当  : 平井まで

皆さまからのご予約、お待ちしております!

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 建築の基礎知識 ㉞ 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

2019.3.29ホンカ海外 

今日は、シリーズでお伝えしております、建築の基礎知識についてお話したいと思います。

以前このシリーズで 、人間が暮らしやすいように建物の配置が考えられているというお話をしました。

個人の家は住居地域、デパートや映画館は商業地域、工場は工業地域と、似たもの同士で固まったほうが、それぞれの活動を行う上でも、環境を守る上でも、都合のいい場合が多いのです。

都市計画法によって決められた市街化調整区域内は、色々な目的によって区分けされ、それぞれに規制が設けられています。

用途地域1

例えば、用途地域というものがあります。

用途地域

市街化区域を上の表のように12種類に分け、それぞれに建物の用途を決めています。

第1種低層住居専用地域は、2階建て以下の低層住宅の為の地域。
小規模のお店や小中学校などは建てられますが、大ききお店やホテル、工場などは建てることができません。
一方、工業専用地域には住宅やお店、学校、病院などは建てられません。

また、高度地区という建物の高さが制限されている地域もあります。各家に当たる陽を確保する、景観を大切にするための目的で、高さの制限が設けられています。

さらに、風致地区というものもあります。風致は自然の景観もことです。樹林や川、湖などの自然を守るために定められた地区で、この地区に建設する建物には様々な制限が設けられ、自然に影響を与える可能性がある建築を行なうときは、都道府県に届け出なければなりません。

将来、住宅を建築するために土地を探していらっしゃる方、ご家族が所有している土地に建築をお考えの方など、建物の構造・デザインを考えるのと同時に、その土地にどのような規制があるのかを知っておくことがとても重要です。

計画を進めようと考え始めた方はもちろん、計画がまだまだ先ですという方も、まずは私達建築のプロにご相談ください。

私達の今までの経験を活かした手作りの資料をお見せしながら、わかり易くお話します。

お気軽にご連絡ください。お待ちしております!

尚、来月の構造見学会の際にもお話しすることも可能ですよ!

キグミ 建て方工事 屋根垂木

□◆ ログハウスの構造見学会を開催します! ■◇

日時  : 4/12(金)・13日(土)・14日(日) 10:00 ~ 17:00
※上記日程以外にも個別でのご案内が可能です。

場所 : 埼玉県飯能市  ※案内図はご予約の際にお送り致します。

予約先 : メール hirai@honka.co.jp 携帯 090-3132-1169

担当  : 平井まで

皆さまからのご予約、お待ちしております!

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2 i-CAP
building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 4/12・13・14 構造見学会を開催します! in埼玉県飯能市 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

HONKA 2019.1.6

今日は、構造見学会開催のお知らせです。

ホンカ M様邸

只今建て方工事が進んでいますM様邸。

ログハウス構造見学会告知

屋根を支える母屋を設置し終わり、屋根垂木工事を進めています。

この後、屋根下地の構造用合板を垂木の上に張り、次にルーフィングと仕上げの屋根材を貼る工事へと進んでいきます。

今回の構造見学会の時期にはその状態からかなり進んでいます。

その進捗状況はKIGUMIさんのブログで随時お伝えしていきます。見学してみたい工事をお知らせいただければ、個別でのご案内も可能ですのでお気軽にご連絡ください!

ちなみにこれからの工程を簡単に申し上げますと、

・屋根下地合板貼り+ルーフィング貼り+屋根仕上げ材貼り
・電気配線、水道配管工事
・1階床下地工事
・外部建具設置工事
・妻壁仕上げ工事
・軒天サイディング仕上げ工事
・2階間仕切り壁工事
※この工程や内容はプランや建築地によって異なります。

という工程で進んでいきます。

□◆ 構造見学会開催決定! □◇

日時  : 4/12(金)・13日(土)・14日(日) 10:00 ~ 17:00
※上記日程以外にも個別でのご案内が可能です。

場所 : 埼玉県飯能市  ※案内図はご予約の際にお送り致します。

予約先 : メール hirai@honka.co.jp 携帯 090-3132-1169

担当  : 平井まで

皆さまからのご予約、お待ちしております!

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************