カテゴリー別アーカイブ: ホンカログホーム

『 ホンカ・ログハウス 雨漏り対策されたログ形状 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの平井です。

ホンカ 雨漏り対策 (1)

今日は、ログハウスを選ぶ時に注意したいところ「ノッチ」についてお話しします。

ログハウスは、木を横に1段1段四隅で交差させながら積むことで立体的な構造を造りますが、その交差した部分「ノッチ」は、精度によって「隙間風」や「雨漏り」の原因となる最も重要な部分となります。

ホンカ 雨漏り対策 (3)

美しいですね(^.^)

外部は塗装を施し仕上げますが、台風のような風の強いときにノッチに強く雨がかかると室内に入ってきてしまうのではないかと心配になりますね。

ホンカではどのような対策が取られているでしょうか?

ホンカ 雨漏り対策 (4)

写真は、ホンカ・ログホームのノッチ形状です。
ログを積んでしまうと見えなくなってしまいますが、実はこのようなカーブした複雑な形状をしています。

ホンカ 雨漏り対策 (5)

深い溝が2本掘られていて、積み上げると上か下まで縦に溝がつながるような形状となっています。

万一、雨などの水がかかったとしても室内には進入させず
外に流れ落ちるようになっています。
これで安心ですね(^.^)

ホンカ 雨漏り対策 (2)

ログハウスは、新築当時は工場で精密に加工されたログを積むので隙間なくピッタリとしていても、建築後、乾燥による収縮によって隙間が空きやすくなる無垢の木を使った建物です。

ホンカでは、数々の経験を活かし、約60年の歴史を経て開発された最新のログをお届けしています。

ホンカ 雨漏り対策(6)

家としての精度はもちろん、美しく仕上がるよう追求されたログハウスを是非確認しに来てください。

ご見学希望の方、ご連絡お待ちしております。平井

平井 邦明

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター  平井邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL 03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカ・ログハウス  家を買うときに知っておいてほしいこと。 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

HONKA ログハウス  室内

あけましておめでとうございます。
本年も平井共々よろしくお願いします。

 

さて、本年最初のブログは・・・。

家を買うとお得な税制をご紹介します。

以前のブログでもご紹介しましたが 、住宅ローン控除という制度があります。

住宅ローン残高の1%相当額が10年間、所得税から減税されるという制度です。

控除対象となる残高の上限は4000万円(長期優良住宅などは5000万円)で、控除額は最大400万円(同500万円)です。

所得税から控除しきれない額は住民税からも一定額まで控除が可能です。

そして、利用するには条件があります。

・利用できる期限は、2021年12月31日の入居日まで。

・利用できる主な条件は、所得金額が3000万円以下で、住宅ローンの返済期間が10年以上であること。そして、登記簿上の床面積が50㎡以上。

・必要な手続きは、入居の翌年3月15日までに税務署で確定申告を行います。

海外施工例 室内(冬)

家を買うときのお得な情報は、次回も続きます。お楽しみに!

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカ・ログハウス  家を買うときに知っておいてほしいこと。 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

Honka 室内 ログハウス

家を買うときに知っておいてほしい住宅ローンや税金、各種制度の基本的な知識を数回に分けてご紹介しています。

 

今日は、家を買うとどんな税金がかかるのかご紹介します。

 

皆さん、ご存知のように不動産を購入・所有すると税金がかかります。

ホンカ リビング

家を買うと、登録免許税や不動産取得税などの一時的な税金や、固定資産税などの継続的な税金がかかります。

これらの税金はマイホーム購入の場合に軽減が受けられるケースが多いのですが、専有面積が50㎡以上などの条件が付く場合があります。

●買うとき、一度だけ支払う税

《 印紙税 》
契約の際に貼る印紙代。2018年3月31日までの売買契約は軽減されます。契約書の記載金額に応じて1万円~6万円程度です。

《 登録免許税 》
所有権などの投機にかかります。登記簿上の床面積50㎡以上なら軽減されます。価格や登記の種類により数万円~20万円程度です。

《 不動産取得税 》
取得後にかかります。床面積(共用部分の持ち分面積を含みます)50㎡以上で軽減されます。軽減によりゼロになる場合も多いです。

●購入後、継続的に支払う税

《 固定資産税 》
毎年かかります。床面積(共用部分の持ち分面積を含みます)50㎡以上で建物分が新築から5年間半額になります。年に数万円~20万円程度です。

《 都市計画税 》
固定資産税と同様に入居後毎年かかります。一律の軽減措置ななく、自治体により税率が異なります。年に数万円~10万円程度です。

ぜひ参考にしてみてください。

次回は、お得な税制についてご紹介します。

□◆◇■ 年末年始休業のお知らせ □◆◇■

2017年12月27日(水)~ 2018年1月5日(金)

皆さん、思い出に残る年末年始をお過ごしください。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 建築の基礎知識㉑ 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

ホンカ 海外フィンランド

今日は、シリーズでお伝えしております、建築の基礎知識についてお話したいと思います。

前回の続きです。

品質のコンクリートをつくるには、材料調合比や均一に練ること、温度の管理と水の量が大切だそうです。

特に水の量は、コンクリートの強度や耐久性などの品質に大きくかかわるので、コンクリートをつくるうえでもっとも重要なポイントといえます。

建築_ログハウス コンクリート

水とセメントの質量の割合を水セメント比といい、W/C(Water-Cement ratio)で表します。

例えば、水が180㎏でセメントが300㎏の場合、180÷300=0.6で、水セメント比は60%となります。

一般に、W/Cが小さいほど固くて強いコンクリートになります。

ただし、水の量が少ないと水和反応がうまくいかず、型に流し込みにくくなります。

ですが、流し込みやすいからとあまりたくさんの水を混ぜると、コンクリートの強度が落ちます。

一番いいのは、流し込みやすい範囲内で、なるべく水を少なくするということになります。

水の比率が性質を左右するということですね。

 

また、コンクリートの固さを調べるには、スランプテストを用います。

建築_ログハウス コンクリート1

この図のようなスランプコーンという入れ物の上からコンクリートをつめ込み、スランプコーンを上へ引き上げます。

このときのスランプコーンの高さとコンクリートの山の高さの差(cm)をスランプ値といい、水が多く、やわらかいほどスランプ値は多くなります。

建築物の壁や梁、柱などに使うコンクリートの場合は、スランプ値20~22cmくらいが一般的です。

一方、ダムや橋などの土木建造物に使う場合は12~16cmくらいだそうです。

というのも、建築の場合は、狭いところにコンクリートを流し込んだり、そのあいだに鉄筋が入ったりするので、流し込みやすいコンクリートでなければならないからです。

 

調合で品質が決まるコンクリートは、水の量がポイントということになりますね。

次回は、コンクリートの品質を安定についてお話します。

□◆◇■ 年末年始休業のお知らせ □◆◇■

2017年12月27日(水)~ 2018年1月5日(金)

皆さん、思い出に残る年末年始をお過ごしください。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカ・ログハウス 家を買うときに知っておいてほしいこと。 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

WORLD OF HONKA (44)

今日から、家を買うときに知っておいてほしい住宅ローンや税金、各種制度の基本的な知識を数回に分けてご紹介していきます。

役立つ情報を賢く活用して、希望の住まい購入をスムーズに進めていきましょう。

第一回目の今日は、税金についてです。

家を買うときの各種の税金は、一定の条件を満たすと軽減されます。税金が戻ったり、非課税になる特例もあります。

まずは、増税前に買いたい場合、いつまでに買えばいいでしょうか>

住宅購入の契約が2019年3月末まで、引き渡しは9月末までなら消費税は8%。

税金 ログハウス1

消費税が2019年10月1日から消費税が10%にアップする予定ですが、経過措置により、建物が未完成物件の場合は、同年3月31日までに契約すればお引き渡しの日にかかわらず税率は8%のままです。しかし4月以降の契約でもお引き渡しが同年9月30日までなら8%なのです。

 

次回は、家を買うときにかかる税金についてです。お楽しみに!

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 ホンカ・ログハウス 海外施工例 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (1)

日頃私が海外の施工例を見て、インテリアの参考にしているのですが、最近とてもすてきだと思った施工例をご紹介したいと思います。

 

このホンカ・ログホームは、本国フィンランドのスポーツ選手【 Kaisa Mäkäräinenさん】のご自宅です。

Kaisa Mäkäräinen (2)

ワールドカップで2度の優勝経験がある方なんだそうです!
すごいですよね!

 

さて、私が最初に目に留まったのがこの平屋の室内空間です。

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (2)

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (3)

片流れの屋根で造られるこの天井の勾配、そして高さがあるログ壁。

白い壁にナチュラルカラーの建具。そこに合わせる家具たちのカラーバランス。すごく勉強になります。

この写真を見た時、カーテンが天井からさがっているところもやってみたいという衝動に駆られるのです!

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (4)

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (5)

海外では比較的多いのが、キッチンの床部分にタイルを貼ります。

そこにマットなブラックカラーのキッチンを置き、ログ壁の中で落ち着いた空間になっていますよね。

「 あぁ~!こういう写真を見るともっともっと断捨離したい! 」

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (6)

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (7)

そして、各部屋ごとに壁面に変化を持たせていて、おしゃれですよね。

しかも上の写真の部屋は、私が将来子供たちが巣立った後に、してみたいと思っていたお部屋のコーデイネートなんです。

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (8)

トレーニングルームもおしゃれにすれば、楽しくできるかも!

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (9)

そして、やっぱりサウナですよね!

サウナ室にもホワイトカラーを取り入れ、モダンな感じに仕上げています。

私は、塗装をしたサウナ室を見るには初めてですが、皆さんは見たことありますか?

「 ん~、それにしても早く我が家にもサウナがほしいです!」

 

こうした写真を色々とみていると、HONKAに住んでいてもまだまだ夢が膨らみ、楽しくてしょうがありません。

今後も見学会などで皆さんにお会いして、こうしたお話を一緒に楽しみたいですね。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 フィンランド独立100周年記念ポップアップ FIN / 100イベント! 』 

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

HONKA UK ログハウス!

一昨日、私はフィンランド企業であるHONKAの一スタッフとして、アルテックJAPAN主催の「 フィンランド独立100周年記念ポップアップ FIN / 100イベント 」に、ホンカ・ダイレクト八ヶ岳の金澤さんと他スタッフと参加してきました。

参加といいましても、ただプレオープンパーティーに参加しただけではなく、朝から会場室内にホンカのミニログ「イイッカ ~ IIKKA ~ 」を建てるお手伝いをしてきたのです。

場所は東京ミッドタウン内の、港区立檜町公園に続く緑地「ミッドタウン・ガーデン」。

fin100 フィンランド独立記念日

朝から冬晴れの気持ちのいい日でしたので、外にいても寒さを感じることもなく、室内は窓ガラスから暖かい日差しが差し込み、作業をしていると汗が出て、暑いくらいの日でした。

今回イイッカの建て方を担当してくれたのは、主に八ヶ岳周辺のホンカを建築している近藤さんたちです。

早朝7時に到着し、早々に材料を搬入。私が着いた頃にはもう土台を設置し終わるところでした。

フィンランド ホンカ

フィンランド独立 FIN100 ホンカ HONKA (7)

変則な形をした室内でも、慣れた手つきでせっせとログを積んでいきます。

フィンランド独立 ホンカ

フィンランド独立 FIN100 ホンカ HONKA (8)

私も何かお手伝いはできないかと、周りをウロウロ。

そのうちある程度段数が積みあがってきたところで、ボランティアの女の子や金澤さんたちとログ積みに参加しました。

フィンランド ホンカ (2)

初めて見るログハウス、そして初めて触るログ材に女の子たちもとても楽しそうに積んでいきます。

私も早速脚立に乗り、ゴムのカケヤでログ積みのお手伝い。

HONKA フィンランド

フィンランド ホンカ

ログ積み ログキャビン

夢中になって行った作業ですが、とても楽しく参加させていただきました。「 普段体験できないことなので、とても楽しかったぁ~!近藤さん、他スタッフの皆さんありがとうございます!」

ホンカ ログハウス

こうして第一段階まで仕上げて、本日はこれにて終了!

このあと、「 Press Preview 」が開かれ、

フィンランド大使

Artek  フィンランド

Jukka Siukosaari(ユッカ・シウコサーリ)駐日フィンランド大使やArtek. Marianne Goebl CEOのご挨拶などがありました。

そして、このあと直接その方たちからお声をかけていただき、「 ホンカ・ログキャビンの良さを感じました。」とおっしゃっていただいたことがとてもうれしかったです。

このイベントは今年のクリスマス12月25日(月)まで開催しています!初日も大勢の方がいらっしゃり、大盛況でした。

ぜひ、フィンランドが好きな方、雑貨が好きな方、そしてホンカのログハウスに興味がある方、ぜひ遊びに行ってみてください。

私も機会があれば家族ともう一度訪れてみたいと思っています。

小俣 ホンカ 小俣

ホンカ イイッカ

 FIN/100 期間 : 2017年 12月6日(フィンランド独立記念日) – 12月25日(クリスマス)

場所 : 21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3

住所 : 東京都港区赤坂9−7−6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内

時間 : 10:00 – 19:00 (会期中無休)

主催 : アルテック(Vitra株式会社) 参加ブランド : イッタラ/アラビア、ヨハンナ・グリクセン…、カウニステ フィンランド、ルミ、 ラプアン カンクリ、フローラ オブ フィンランド

協力 : フィンランドセンター、LOKAL、COMPANY、ホンカ・ジャパン、GOODIO

後援 : フィンランド大使館 クリエイティブディレクション : 林貴則[Polar Inc.]/ 熊野亘
特設サイト www.fin100.jp

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 建築の基礎知識⑳ 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

HONKA UK ログハウス1!

今日は、シリーズでお伝えしております、建築の基礎知識についてお話したいと思います。

 

突然ですが、皆さんコンクリートは何で出来ているのか?と考えたことはありますか?

現在では、ビルだけでなく一般の住宅にもコンクリートが使われています。

「 コンクリートとセメントはどう違うの?」と考え込む人もいらっしゃると思います。

一般の人の頭の中では、この両者は混合されているようです。

セメントは工事現場で見かける大きな袋に入っている粉。その正体は、石炭石や粘土などを焼いたものを砕いて作ったものです。

ホンカ コンクリート

このセメントに水、砂を混ぜると、モルタルというものが出来ます。

このモルタルに、さらに砂利を加えたものが、コンクリートなのです。

また、コンクリートの性能をよくしたり、材料同士を混ざり易くする混和材と呼ばれるものを少量加える場合もあります。

つまり、セメントはコンクリートの材料のひとつなのです。

セメントと水を合わせると科学反応を起こし、両者は固まります。これを水和反応といい、このセメントの性質を利用して、材料を練り、混ぜて、型の中に流し込み、固まらせてコンクリートを作るのです。

コンクリートは、引っ張りには弱いのですが、圧縮には強い材料です。

ホンカ コンクリート1

例えば、低品位のコンクリートでも、1c㎡mでだいたい100㎏の重さに耐えられます。

このコンクリートの固まりの上に人間が一人乗ってもつぶれないそうで、5㎠になると、自動車1台くらいではつぶれないほどの強さを備えているそうです。

ただし、引っ張りに耐える力は、この圧縮に耐える力の約10分のいくらいしかないそうです。

ログハウスの建築には、基礎に使われている部分でコンクリートを見ることが出来ます。

圧縮に強いということで、コンクリートが基礎に使われるということに改めて納得です。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL  03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

『 フィンランドのログハウス研修記-2017 ~その⑤~ 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの平井です。

ホンカ ログハウス工場 (8)

「フィンランドツアー2017」フィンランド研修記の5回目は、ホンカのカルストゥラ工場をご紹介します。

ホンカ ログハウス工場 (1)

カルストゥラ工場は、フィンランドのほぼ中央に位置し、広さはなんと約40ヘクタール。世界中のホンカはここで作られています。

ホンカ ログハウス工場 (2)

木材は原木から加工され、工場のラインで順番にログへと加工して行きます。

ホンカ ログハウス工場 (10)

工場内はとてもきれいで、徹底した品質管理が行われています。

ホンカ ログハウス工場 (6)

ラインに乗った木材は熟練したスタッフが一つ一つ管理します。

ホンカ ログハウス工場(12)

また、コンピューターで木材の節を細かく管理。死節など節が飛んでしまっているような木材を自動検出しています。

ホンカ ログハウス工場 (4)

製品の品質管理の部分では、フィンガージョイント(木材と木材をつなげる接着部分)の強度について、日々曲げ強度を測定し品質確認を行っています。

ホンカ ログハウス工場 (5)

その他、ログ材の品質確認も日々行われていて、ライン上でランダムにカットされたログ材を水圧機にかけ、ラミネート(接着)部分の精度を確認しています。

ホンカ ログハウス工場 (7)

完成したログ材は、1本1本人の手で丁寧にまとめられます。

ホンカ ログハウス工場(11)

ログ材は、ホンカのロゴが入った梱包材で、納品まできれいな状態でお届け出来るよう丁寧に梱包されます(^^)

ホンカ ログハウス工場 (3)

ログ材のほか、建具(窓、ドア)や床材、天井材などの仕上げ材など1棟分のすべての材料が整ったら出荷されます。今では世界50か国以上に出荷されています。日本へは船でコンテナ配送されています。

ホンカ ログハウス工場 (9)

因みにもう一つご紹介。工場内にはパワープラントを設け、工場内で出た木材のゴミを利用し発電しています。発電した電気は工場で自給するだけでなく、町の学校や病院などの公共施設や周辺の一部の住宅にも供給されています。

ホンカ・ログホームは、みなさまから注文を頂き、世界最新のログ工場でつくられ、品質徹底管理のもと、みなさまのもとへ直接お届けしています。

ログ材の作る工場工程など興味のある方は写真をご覧頂きながらご説明させて頂きますので遠慮なくご連絡ください。

フィンランド研修記、次回をお楽しみに。

平井

平井 邦明

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン                 ホームコーディネーター  平井邦明            E-mail hirai@honka.co.jp                  直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目16-5 SHOKAIビル 6F    TEL 03-5778-4169            HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

 

 

 

 

『 建築の基礎知識⑲ 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの小俣です。

HONKA UKRAINE ログハウス

今日は、シリーズでお伝えしております、建築の基礎知識についてお話したいと思います。

 

赤茶色のれんがは、温かく風情があります。

日本では、19世紀の中頃に使われ始めましたが、メソポタミア地方では紀元前から日干しれんがを使っていたといいます。

石ほどではありませんが、れんがは圧縮強度が高いので、数を積み上げて大きな建物にすることができます。

れんがとれんがの間はモルタルでくっつけます。

建築_ログハウス れんが

石と同じく、れんがは積み上げて使うので崩れやすく、地震の多い日本には不向きなのですが、20世紀のはじめ、文明開化の時流に乗ってれんがづくりの建物が増えました。

その美しいれんがづくりも、1923年の関東大震災によってほとんど崩壊してしまいました。

そして、それ以降、建物を支える主要な材料として、れんがは使われなくなりました。

れんがは、粘土を水で練った後で形を整え(形成)、乾かして焼く(焼成)。最も一般的なのは、10cm×21cmの長方形×厚さ6cmですが、用途に応じて細いものや、短いもの、薄いもの、角がとれているものなどもつくられています。

建築_ログハウス れんが1

れんがの長所として、火にも熱にも強いことがあげられます。
そのため、溶鉱炉や煙突などによく使われます。

ただし、炉の内側に使われるものは、普通のれんがよりさらに火に強い、耐火れんがという1500℃くらいまで耐えられるものです。

また、中が空洞になっている空洞れんがというものもあります。

れんがは地震に弱いのですが、積み上げるとき、空洞に鉄筋を入れてモルタルを詰めると、地震に耐えることが可能となります。

そして、装飾用、あるいは壁を保護する目的などで、タイルのように張って使われることも多いのです。

今回、私自身れんがは最も古い人工の材料だということを知り、まだまだ知らないことが多い建築材料について、ますます興味を持ちました。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL 03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************