『 N様邸(千葉県君津市)が地鎮祭を迎えました! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

今日は新しく工事が始まりますN様邸(千葉県君津市)をご紹介します。

N様邸 ホンカ・ログホーム イメージ (2)

N様邸はプラン「アルモ」をベースに間取りを変更しました。スタンダードは長手方向が9700mmですが、N様邸は11350mmまで拡大し、1階は25畳の広いLDK+2部屋、2階は2部屋+LOFTの41坪にアレンジ設計しました。リビングの間口3600mmの4枚引き分け戸はN様のこだわり。大開口から望む景色が楽しみです(^^♪

N様邸 ホンカ・ログホーム (3)

N様邸は、10月25日(土)に地鎮祭を迎えました。

N様邸 ホンカ・ログホーム (4)

これから始まる工事の安全をご家族の皆様とご祈願させて頂きました。

N様邸 ホンカ・ログホーム (5)

2か月ぶりに週末が天気に恵まれ、素晴らしい地鎮祭となりました。

『 N様、地鎮祭を迎えおめでとうございます。建築許可を得るまでの土地の手続きについては色々と大変なこともあったかと思います。これからは仕様のお打ち合わせなど家づくりを思いっきり楽しんでください。いよいよ工事も始まりますが安全第一で進めてまいります。引き続き、宜しくお願い申し上げます。』平井

現在建築中の我が家(平井邸)もぜひ見学に来てください。アイデア満載の設計となっていますので参考になると思いますよ。
我が家の工事の様子 http://honka-blog.jp/aoyama/?cat=55

《 現場見学受付中! 》
我が家の現場見学をご希望の方はご連絡ください。
ログハウスの構造や性能についてや、私のこだわった設計ポイントについてもご説明させて頂きます。
ご予約お待ちしております!

ご予約は、下記メールアドレスまたは直通電話(携帯)までご連絡ください。

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井 邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************

『 S様邸(茨城県日立市)完成報告! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

ホンカ 地鎮祭 日立市

今日は、先日お引渡し致しましたS様邸(茨城県日立市)をご紹介します。

S様邸 ホンカ・ログハウス (2)

S様邸は、クンニア変更プランの40坪(5LDK)で随所にS様ご夫婦のこだわりが詰まったログホームの仕上がりました。

S様邸 ホンカ・ログハウス (3)

ブラック系カラーをアクセントとし、窓はダークグレー、スイッチや照明器具もブラックで統一。

S様邸 ホンカ・ログハウス (5)

階段や吹き抜けの手すりは特注のアイアン手すりを採用しました。シーリングファンも羽が金属製のタイプを採用。木の柔らかい室内にブラックカラーが入り引き締まります。

S様邸 ホンカ・ログハウス (1)

キッチンはログに合わせ木製の面材で、シンクとコンロがセパレートしたタイプを採用。カウンター材はキズが目立たないバイブレーションステンレスを採用。デザイン性だけでなく実用性も考えられていますね(^^)d

S様邸 ホンカ・ログハウス (4)

キッチンに隣接した子供たちの遊び部屋は和室に。畳は和紙で出来た丈夫な畳を採用。好きなカラーが選べるのが特徴です。モダンでカッコイイ和室になりました。

S様邸 ホンカ・ログハウス (7)

洗面台は脱衣所とは別に配置し、2人用の大きな壁掛け洗面ボウルを採用。造作棚の下に照明を仕込み雰囲気抜群の洗面化粧台になりました。

S様邸 ホンカ・ログハウス (9)

脱衣所には雑巾や靴など気兼ねなく洗えるようにSKシンクを設置しました。また、洗濯機用の水栓からはユニットバスの残り湯を汲み上げられる機能を付けました。

S様邸 ホンカ・ログハウス (8)

トイレは広めに設計し、男性用便器も設置しました。

S様邸 ホンカ・ログハウス (6)

寝室は、1階に1部屋、2階に2部屋あり、加えて広いロフトスペースもあります。

S様邸 ホンカ・ログハウス

もう1部屋はご主人の趣味部屋ですが、ウエスタンレッドシダーの電動オーバースライダー付きの部屋となっています。外側に位置し土足利用できる部屋となっておりますがキッチン勝手口から行き来出来るようになっています(^^♪

造作収納などS様ご夫婦のこだわりはまだまだあるのですが、また機会を改めてご紹介したいと思います。

家で過ごす時間(人生)を楽しく・価値あるものに。
こだわりのマイホームを一緒につくりましょう!

現在建築中の我が家もぜひ見学に来てください。アイデア満載の設計となっていますので参考になると思いますよ。
我が家の工事の様子 http://honka-blog.jp/aoyama/?cat=55

《 現場見学受付中! 》
我が家の現場見学をご希望の方はご連絡ください。
ログハウスの構造や性能についてや、私のこだわった設計ポイントについてもご説明させて頂きます。
ご予約お待ちしております!

ご予約は、下記メールアドレスまたは直通電話(携帯)までご連絡ください。

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井 邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************

『 平井邸の現場作業のお手伝い! IN山中湖 』

こんにちは。
ホームコーディネーター&現場作業人(笑)の小俣です。

平井邸 ホンカ・ログハウス (1)【 完成イメージパース 】

いよいよ工事も終盤になってきた平井邸、只今仕上げ工事を進めています。

その中で、今回私がお手伝いさせてもらったのは1階キッチン部の窓周りのケーシングの取り付け工事です。

ホンカ ケーシング ログハウス 山中湖

上のメモは師匠のひがしさんがわかり易いようにと、書いてくれたものです。

まずは、横に貼るケーシング材の長さを決めます。

最初に取り付けるところの窓の横寸法を測り(3005㎜)、次に縦のケーシング材を取り付けるための寸法分が片側10㎜(注:コーナーピースの幅も関係します。)なので、横に貼るケーシングの長さは3005㎜-(10㎜×2ヶ所分)=2985㎜という計算となります。

ホンカ ケーシング材 ログハウス 山中湖

その長さになるようにホンカのケーシング材を電動丸のこで切り落とします。これを2枚用意しました。もちろん、私が電動丸のこで切りました!

次に、先行して貼った2階のケーシングに打ち付けてあるフィニッシュ釘が付いているヶ所を確認。

ホンカ ケーシング ログハウス 山中湖 寸法

この寸法に合わせ、

ホンカ ケーシング材 ログハウス 山中湖 sunnpou 小俣 平井

2985㎜の長さに切ったケーシング材にフィニッシュ釘を打つヶ所を、すぐに消えるように薄く鉛筆で印をつけました。

ちにみに、「 この記した位置は下地材や建具枠の位置に打つようにしないとフィニッシュ釘がきかないので、寸法間違いがないように気を付けるんやで。」と、ひがしさん。

ここでもうひとつ重要なことを教えてもらいました。

ホンカ ケーシング材 ログハウス 小俣 木表

ケーシング材を貼る際に木裏と木表・上下を確認し、反りがあるかどうか?反りがあった場合、どちら側を表にするか?上にするか?ということを見てから、フィニッシュ釘の位置を記します。

これは木の性質を理解して貼らないと、時間の経過とともにケーシング材が反ってしまったり、寸法通り平行に貼っているのに、曲がって見えてしまうのだそうです。とても勉強になりました!

いよいよ取り付けです。最初に上の部分から。

ホンカ ケーシング材 ログハウス 山中湖 取付 小俣

貼る位置もきちんと上下左右の寸法を測ります。

ホンカ ケーシング ログハウス 山中湖 小俣

ちなみに、現場にある端材を25㎜角の寸法に加工し、窓上に乗せその上にケーシング材を乗せれば平行に取り付けられるというやり方を教えてもらいました。なるほど!でした。

ホンカ ケーシング 小俣 平井 ログハウス 山中湖

こうして、残りの部分とコーナーピースの取り付けまで、一通りわかり易く教えてもらいながら完成です!

ホンカ ケーシング材 ログハウス 小俣 平井

仕上げ工事というのは住んでからも目にするところなので、きれいに納めるにはどうしたらいいのか?を下地材の時よりもさらに全体を考えながら施工する必要があるということを改めて実感しました。現場はほんと勉強になりますね。

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

*******************

『 平井邸の現場作業のお手伝い! IN山中湖 』

こんにちは。
ホームコーディネーター&現場作業人(笑)の小俣です。

平井邸 ホンカ・ログハウス (2)【 完成イメージパース 】 

今回の私小俣のお手伝いは、ログ材に穴を空ける作業。

ホンカ 穴あけ ログハウス 山中湖 キグミ

ホンカ 穴あけ ログハウス 山中湖 ログ

まずは、ログ材に穴を空ける位置に墨出しをして、そこに21㎜のキリをつけた電動ドリルを使って、ログ材の上下から穴を空けていきました。

師匠のひがしさんがお手本でやっているのを見たら、「 そんなに難しくなさそう・・・。」と思っていたのですが、とんでもないことでした。

ホンカ 小俣 穴あけ

ログ材の天端に対して垂直に差し込まなければ、上下からそれぞれ穴を空けた時に、穴の形が楕円になる等きちんと交わらないのです。

今回も初めて手にしたこの工具。見た目以上に重く、しかもドリルが回転する力に振り回されないようにしながら穴を空けていくので、バランスを保つのに必死でした。

ホンカ 穴あけ ログハウス 山中湖

ホンカ 小俣 ノミ

その後、穴の周りのささくれをノミで取り除きましたが、これも「 ノミの刃の裏を上にして削らなあかんで。それと左手の位置も気をつけな危ないで!」とひがしさんからのアドバイス。

ホンカ 平井 穴あけ

ちなみにこれらの作業は、お施主様もお手伝い(笑)

合計12本を二人で仕上げていきました。
「 なかなか難しいね~。 」 と、二人で苦笑い。

このように穴を空けたこのログ材を果たしてどの部分に使うのかは、後日ご紹介しますので楽しみにしていてください。

おまけ・・・この日のお昼ご飯は、ぐっと冷え込んだ山中湖にピッタリのおうどんメニュー。

ホンカ お昼ご飯 山中湖

ホンカ お昼ご飯 山中湖 キグミ

固形燃料を使ってその場で温められるので、みんなでふーふー言いながらほのぼの昼食タイムとなりました。

ちなみに、生タマゴととろろ昆布はひがしさんからの差し入れでした。おかげ様で美味しさ倍増です!嬉しかったぁ~!

今回もまた、たくさんのことを学んだ小俣でした。

平井&小俣 ログハウス

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

*******************

『 平井邸建築日誌。外部の塗装工事中です! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

今日は、我が家の塗装工事をご紹介します。

平井邸 ホンカ・ログハウス (1)

我が家の外壁はグレーをベースに落ち着いた配色にしました。少しブルーがかったようにも見える深めのグレーです。

平井邸 ホンカ・ログハウス (2)

そしてトリムボードやポストなどブラックに近いダークグレーにしました。

平井邸 ホンカ・ログハウス (3)

塗料はフィンランドの塗料で、木目をつぶす水性塗料を使用しています。木目を出す浸透性の塗料に比べると耐久性が高く、メンテナンスに手がかからないのが特徴です。

足場が外れ、全体の姿が現れるのが楽しみです(^^♪

次回もお楽しみに! 平井

《 現場見学受付中! 》
我が家の現場見学をご希望の方はご連絡ください。
ログハウスの構造や性能についてや、私のこだわった設計ポイントについてもご説明させて頂きます。
ご予約お待ちしております!

ご予約は、下記メールアドレスまたは直通電話(携帯)までご連絡ください。

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井 邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************

『 平井邸の現場作業のお手伝い! IN山中湖 』

こんにちは。
ホームコーディネーター&現場作業人(笑)の小俣です。

平井邸 ホンカ・ログハウス (2)【 完成イメージパース 】 

いよいよ10月に入り、平井邸も徐々に仕上げ工事に着手しています。私小俣は、今週も張り切って棟梁のお手伝いをしています。

ホンカ 平井 サンダー掛け 小俣 (1)

まずは、今回も初めて手にした“ 吸じんランダムアクションサンダー ”という工具を使って、キッチンの一部に使用するログ材やボイラー室の床に設置する框となる材料にサンダー掛けを行いました。

このサンダー掛けもランダムペーパー#60・#80・#120。。。と、目の粗い順にペーパーを変えながら何度も何度もかけていきました。

ホンカ 平井 サンダー掛け 小俣 (6)

おかげで頭の上から着ていた服まで真っ白になりましたが、パインの木の香りが充満し、いやな気分というよりも癒された気分でした。木のいいところですよね。

ホンカ 平井 サンダー掛け 小俣 (2)

ホンカ 平井 サンダー掛け 小俣 (4)

その他、「 框材に糸面でカンナを掛けて!」と師匠のひがしさんの指示でカンナ掛けをやらせてもらったり、

ホンカ 平井 サンダー掛け 小俣 (9)

ボイラー室のログ壁の一部に溝を掘り、

ホンカ 平井  ログハウス 小俣 (3)【 お施主様もお手伝い! 】

ホンカ 平井  ログハウス 小俣 (1)

その溝にはめ込んだプラスターボードにビス打ち機でビスを打ったり、

ホンカ 平井 ボード 削り

ホンカ 平井 ボード

プラスターボードのつなぎ部分を平らにする作業など、次から次へと様々な道具を使わせてもらい、作業をしていきました。

こうした下地工事や仕上げ工事をさせてもらいながら、日々目の前で出来上がっていく形あるものを見て達成感を味わっています。

完成まであと少し!工事途中の見学も随時募集していますので、お気軽に平井か私宛にご連絡ください。お待ちしております!

平井&小俣 ログハウス

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

*******************

『 S様邸(茨城県日立市)が完成引渡しを迎えました! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

今日は、S様邸(茨城県日立市)のお引渡しの様子をお伝えします。

ホンカ・ログハウス 茨城県日立市 (3)

お引渡しの前に最終調整です。現場管理の矢嶋さんはキッチンコンロ周りの強化ガラスを設置。

ホンカ・ログハウス 茨城県日立市 (4)

ログ壁を見せつつ汚れ防止に強化ガラスを設置します。もちろんセトリング対策も万全です!

ホンカ・ログハウス 茨城県日立市 (5)

また、玄関やテラスドアなどの木製ドアの調整し、私は木製窓(全19本)の開閉をチェックしすべての窓の金物調整を致しました。

ホンカ・ログハウス 茨城県日立市 (6)

S様邸では、階段や吹き抜け手摺を特注の金属手摺りにしましたが、そのボルトのチェックも合わせて行いました。木製窓と手摺り、そして照明器具やスイッチプレートなど黒が基調でとても格好よくまとまってますね(^^)

ホンカ・ログハウス 茨城県日立市 (1)

各所説明書や保証書などの書類と鍵のお引渡しの後は恒例のホンカ・エンブレムの取り付け式です。

ホンカ・ログハウス 茨城県日立市 (2)

玄関ドアの横に設置し、お引渡しが完了致しました。設計から施工までの思い出を胸に、ご家族と一緒に記念撮影をさせて頂きました。

「S様、竣工おめでとうございます。設計段階から詳細なお打合せをさせて頂き、また施工中も多くの時間を共有させて頂くことで素晴らしいログホームを造ることが出来ました。これから夢のログライフが始まりますが、ご家族の想い出をいっぱい作り、ご家族皆様の人生にとって素晴らしい時間をお過ごしください。ここまで色々とありがとうございました。また改めまして、これからも末永く宜しくお願い申し上げます。」 平井

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井 邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************

『 T様邸(千葉県四街道市)が地鎮祭を迎えました! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

ホンカ・ログハウス 千葉 (3)

今日は、千葉県四街道市のT様邸の地鎮祭の様子をお伝えします。

ホンカ・ログハウス 千葉 (1)

9月28日(月)秋晴れの清々しい朝、地鎮祭を開催致しました。

ホンカ・ログハウス 千葉 (4)

閑静な住宅街にお神主様の透き通った声が響き、神様に工事の安全を御祈願頂きました。

ホンカ・ログハウス 千葉 (2)

最後にT様ご夫婦、施工を担当致しますホンカ埼玉東の浅子社長、そして私(平井)の全員で順に神様に玉串を捧げ、工事の安全を祈願させて頂きました。

ログハウスに住む夢を長年に渡って思い続けていらっしゃったことを思い出し、いよいよ始まる工事にT様と一緒に心躍る気分になりました(^^♪

「T様、地鎮祭を迎え本当におめでとうございます。心にのこるとても良い地鎮祭となりました。いよいよ工事が始まりますが安全第一で進めて参ります。改めて、これから宜しくお願い申し上げます。」 平井

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

ホームコーディネーター 平井&小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井 邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F
TEL  042-548-4169
HP https://honka.jp/direct-tokyo/

*******************