『 ホンカ・平井のプランニング講座VOL.4 』

こんにちは。

ホームコーディネーターの平井です。

ホンカ プランニング1

今日は、久々プランニング講座です。

今回アレンジするプランは「シリウス」(62.1㎡/18.8坪)です。

ホンカ シリウス

人気の平屋シリーズのひとつで、幅9100mmに大屋根を掛け、
南面いっぱいにガラスがあることや広いテラスに大きく屋根がかっているところは特に私が気に入っているポイントです。

では、スタンダードの間取りから見て行きましょう!

ホンカ シリウス(3)

スタンダードの間取では、お風呂がなく、シャワールームとなっています。
また、LDKが9100mmと奥行きがあるのはとてもいいのですが、幅が3185mmと少し狭いのが気になります。
このままでは、住宅としては使い勝手が悪いですね(^^;)

では、アレンジして解決しましょう!

ホンカ シリウス (2)

ポイントは、東西方向に入るログ壁の位置を変え、スタンダードプランを南北方向にひっくり返してみました。
そうすることで、LDKの奥行きを3640mmと大きくとることが出来ます。(LDKは約19畳)

また、北側玄関を東側(西側も可)に移動することで、
1坪サイズのお風呂を入れ、脱衣所も1坪を広さを確保しました。

キッチンは対面キッチンに変え、造作カウンターを設置。
リビングからキッチンの生活感が見えないレイアウトにしてみました。

シリウスは、LDKの中心部分で5m弱の天井高となり、吹き抜け全面がガラス張りとなるため、とても開放的です!

ベッドルームは、2部屋それぞれにクローゼットを設け、
広さはクローゼット別で5.3畳を確保しました。

テラスは、スタンダードプランのまま15.3畳の広さで、
全てに屋根が掛かるので雨の日でもテラスで昼寝や食事を楽しむことが出来ます(^^♪

ホンカ 平屋

いかがですか?

カタログのプランをアレンジするだけでこんなにも魅力的なプランに変わります。

気に入ったプランがあったら一緒にアレンジしてみませんか?
アレンジに悩んだら遠慮なくご連絡ください。

また、アレンジプランを見たいプランがあればご連絡ください。
プランニング講座でアレンジして行きたいと思います(^.^)

過去のプランニング講座はこちらもご覧ください。
http://honka-blog.jp/aoyama/?cat=26

次回をお楽しみに。 平井

平井 邦明

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター  平井邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(イイログ)

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目16-5
SHOKAIビル 6F
TEL 03-5778-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

******************* 

「『 ホンカ・平井のプランニング講座VOL.4 』」への2件のフィードバック

  1. ペリンネが良いねーと言っていた谷口です。ご無沙汰しています。
    シリウス、とっても良いですね!!テラスサイズを工夫すれば、うちの敷地にも入るかも・、、、、。次の家に関しては、主婦の私主導でイメージを考えていますが、夫婦で時折話をします。娘が実習で不在の時間が長いのを経験してみて、ペリンネは二人で住むには大き過ぎるという感じです。母達の、70歳を過ぎると途端に階段が辛くて洗濯物を干しに行くのも億劫で部屋干しになってしまうとか、買い物の荷物を両手に持って台所まで歩くのが危ないとか、静かに昼寝する時間が増えるとか、歳をとってみて感じるアドバイスにも影響を受け、基本的生活は一階で済むように、年に数回来るかもしれない娘達には寝るだけのスペースで良いことete色々と考えが変わってきています。
    ホンカの家で安心して楽しく夫婦の暮らしを楽しみたい気持ちはブレませんが、どんな家を選ぶかはブレブレです(笑)

    シリウスについて質問です。
    寝室やユーティリティの上部に独立した部屋を作れますか?
    天井高があるようなので、ロフト扱いは無理かな?
    その場合、棟を支えていると思われる中央のログ壁はドアをつけたり出来そうですか?
    シリウスの裏側の二階の窓は有りますか?

    平井さんのアレンジを見て、ものすごく心が動いてしまいました。トピも良いなとおもいましたが、シリウスは数倍素敵です!ログハウスらしい吹抜けの開放感や大窓がいい!
    名古屋などお忙しそうなので、返信は気長にお待ちします。

    1. 谷口様。投稿ありがとうございます。
      返信が遅くなってしまいすみません。

      アレンジプラン気に入って頂け嬉しいです。

      歳をとってくると動く距離が一番気になってくるポイントです。ワンルームマンションの生活では、LDKと寝室をワンルームにまとめているため、2,3歩でほとんどの用事を済ませることができ意外と生活しやすいものです。一軒家となったら収納や家族に合わせて居室が必要になりますのでワンルームのようなコンパクトな生活とは行きませんが、動く距離をなるべく短く間取りをまとめることが生活しやすい家となるかと思います。

      ご質問について、
      寝室やユーティリティの上部に独立した部屋をつくることは可能です。天井高をある程度確保するために屋根勾配を変えることも可能です。もちろんドアを設置することも可能です(^.^)
      2階裏側にはスタンダードプランには窓はありませんが、間取りに応じて追加することも可能です。

      カタログ上のプランは外観などデザインの参考にし、間取りは住む土地に合わせてプランニングしましょう!
      必ずご家族に合ったプランが出来るはずです。

      ホームコーディネーター 平井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>