HONKA finske masivni drevene5

『 建築の基礎知識 ㊲ 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

今日は、シリーズでお伝えしております、建築の基礎知識の中の規制の限界についてお話ししたいと思います。

建築基準法によって定められた地域内で建物を建てる時や、決められた規模以上の建物を建てる時には、施工に入る前に敷地や建物の構造、設備などの設計が建築基準法やその他の規制に適合しているか、市区町村などの違法自治体に確認申請を行います。

住宅雑学 規制

建物が完成した後にも検査を受け、それに合格してはじめて建物を使用することができます。これが原則なのですが、すべての建物において、これらの規制が守られているわけではないそうです。

例えば、法律が改正されて、前の法律では違反していなかった建物が違反となることもあるどうです。こういった場合は、一般的な建物では法規が変わっても遡及<ソキュウ>(法律の効力がその施行前にまで及ぶこと)を要求されることはありません。

住宅雑学 規制 ログハウス

だから、古くから建っているものであれば、現在の用途地域の規定に適っていなくても、撤去されることはないのです。

また、はじめから規制を守っていない家もあるそうです。

たとえば、建築基準法では、1階は地面から30cmほど上げなくてはならないとあります。ところが、この決まりを守っていない家が多いそうです。

住宅雑学 規制 ログハウス ホンカ

この規定はかなり昔に、地盤の状態も建物の用途も問わず、すべての建物に当てはめられていたそうですが、実際、山の上の水はけのよい所で30cmも上げる必要はないし、お店の入り口が30cmも上がっていては、客足が遠のいてしまうという考え方もあり、守らない建物もあったそうです。

次回のこのシリーズでは、測量の目的についてお話ししたいと思います。

小俣 ホンカ 小俣

もうすぐ、千葉県富津市のホンカ・ログキットが横浜港に到着します!
その後、ログ積み見学会を予定しておりますので、ぜひこの機会に職人さん達のダイナミックな作業とホンカのクオリティーを見に来てください!

詳細が決まり次第、このブログでもご紹介しますね!

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>