〖 ホンカ・ログハウス 間仕切り壁の下地工事! in埼玉県飯能市 〗

*****************************************************

こんにちは!

設計・管理・そして営業の矢嶋です(^^)/

今日も、埼玉県飯能市 M様邸の

現場の様子をお伝えします(*^^*)

*****************************************************

【 M様邸完成イメージパース  】

タルモ キグミ M様邸のコピー

飯能市 キグミ 木工事 構造見学会

先週末開催しました構造見学会は、お天気にも恵まれご来場頂いたお客様にも笑顔でお帰り頂き、ご満足頂けた見学会となったと思います(*^▽^*)

お客様には直接棟梁の東(ひがし)さんから職人目線での説明を受け、ホンカのログハウスの構造を詳細に知ることができ、また職人さん達のこの建物に対する想いを感じたとおしゃって頂けました(^^)/

飯能市 キグミ 木工事 間仕切り壁下地1

この3日間、ホンカの小俣さんがとても興味深く見ていたのがユニットバスの設置ヶ所工事の様子でした(^_-)-☆

飯能市 キグミ 木工事 間仕切り壁下地3

飯能市 キグミ 木工事 間仕切り壁下地6

普段現場に居ないとなかなかタイミングが合わず、見ることができない工事ヶ所です(^^♪

上の写真は見学会初日の様子ですが、このヶ所で主にお客様に説明するのが、間仕切り壁の下地材をログ壁に設置するときの施工方法でした。

飯能市 キグミ 木工事 間仕切り壁下地7

上の写真はログ壁に溝を掘り(ログ壁のグルーブ加工)、セトリング用の切れ目が入った下地材をビスで仮止めしてある状態(^^♪

飯能市 キグミ 木工事 間仕切り壁下地2

その後スライドプレートと、ログ壁に固定させる専用釘を取りつけます。

飯能市 M様邸 キグミ

そして最初に仮止めしたビスを外します(^_-)-☆

誰が見てもわかるようにビスのところに丸印をして、ビスを抜いたら✖印をつけるようにしています。

このようにしていることで、間違いが軽減されるのです(*^▽^*)

構造見学会は構造を知るだけでなく、現場内での作業効率を図るための工夫などもわかるので、今から見たいと思われる方も個別でご案内しますので、お気軽にご連絡ください(@^^)/~~~

今日も飯能市の現場で、汗を流している矢嶋でした(^_-)-☆

矢嶋 矢嶋

ログ積み工事 キグミ

KIGUMIでは、日々進んでいく工事現場を随時予約制でご見学いただいています。

KIGUMIの長年の経験から得た独自のやり方をお見せできます!実際の現場を見ていただくことで、ご自身の家を計画する時に不安ことが少なく、間取りを考えることにも役立ちます!

各現場見学希望の方は、お気軽に私矢嶋かホンカの小俣さん宛にご連絡ください。

矢嶋E-mail : yajima@kigumi.ne.jp TEL : 070-6986-5499   小俣E-mail : omata@honka.co.jp       TEL : 080-7044-6911

Web上ではわかりにくい部分や実際に工事に携わる職人達にあっていただき、色々質問していただく絶好の機会です( ^ω^ )

ご連絡お待ちしています!

**********************

ホンカ埼玉東
(有)KIGUMI
代表取締役 浅子 司

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田6-20-14
Tel:048-934-5169
Fax:048-950-7359

http://honka.jp/saitamahigashi/
http://www.kigumi.ne.jp/

矢嶋克則
e-mail : yajima@kigumi.ne.jp
Tel:070-6986-5499

***********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>