2018.9.9

『 ホンカの歴史㉟ 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

今日のホンカの歴史は、ドイツへの行動についてお話したいと思います。

ドイツには1972年から代理店がありましたが、新しい進出のための戦略として意識的に行動に出たのは1986年です。

ハノーバーで行われたコンストラクタ・フェアに参加したのでした。

指揮をとったのは長年ホンカで部長として輸出部門を支えていたレイヨ・ライハネンでした。彼は後にフランスの輸出マネージャーとして、またフランスでの子会社経営で手腕を見せる人物でもありました。

このフェアによってドイツは現在の代理店ネットワークの根幹とも呼ぶべき人脈が出来ました。ここで出会ったウルフガング・ヴォン・オウ、クララ・ヴォン・オウ、フォルマ・ボット、ローランド・ボットは今でもホンカの代理店として活躍しています。

1980年代後半には代理店数は8になり、ドイツ国内にはホンカのサービスセンターと研究所もあります。

ホンカの歴史 ログハウス

ドイツの子会社はホンカ・ブロックハウスは1992年、ニーダーザクセン州のモルベルグに設立されました。共同経営者としてヘルムット・ジャスパースを迎えます。

1993年にはユハ・コノネンがドイツ輸出を担当することになり、成果を上げていきました。

2003年ブロックハウスの社長として新しくホルスト・クナフルが任命されました。このときホンカは子会社の株をすべて獲得しますが、当時ドイツでは経済不況が長引いていました。

2004年、組織の見直しにあたり、人員の大幅削減に踏み切りました。これは顧客主体の効率的な組織にする為の決断でもありました。2005年7月、ホルスト・クナフルを解雇し、新しい社長としてホンカで様々な職務経験を積んできたヨルマ・ルースカが任命されたのでした。

新しい経営方針を打ち出して子会社の基本戦略を変更し、代理店たちからの信頼も回復し、売り上げも持ち直しつつありました。

ところが、ドイツの建築市場が停滞します。2007年は建築許可数からみると、これまでで最小の状態となっています。これは2006年のはじめに消費税が上がったことや住宅購入者向けの援助が廃止されたことが原因だと思われるそうです。2007年10月よりホンカ・ブロックハウスの社長にマッティ・ナウッカリネンが就いています。

次回は、フランス向けの輸出についてお話しします。

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

01c4a7e89e7153c8de160d13ee5c0781

『 T様邸のログが日本に到着しました! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

今日は、長野県白馬村に建築しますT様邸のログキット到着の様子をお伝えします。

 

ホンカ ログハウス 白馬 (6)

T様邸は、今人気のプラン「トゥンネ」(31坪)です。

ホンカ ログハウス 白馬 (5)

基礎工事も完了し、ログ部材が現地に来るのを待っている状況です。

そんな中、昨日名古屋港に到着しましたログ部材のデバン作業(コンテナから降ろす作業)の立会に行って来ました(^^)

ホンカ ログハウス 白馬 (1)

大小さまざまなフォークリフトを使い、巧みに降ろします。

ホンカ ログハウス 白馬 (2)

数トンにもなるログ部材はしっかりと梱包されており、キズが付かないよう丁寧に降ろしていきます。

ホンカ ログハウス 白馬 (3)

ログ材、仕上材、建具、階段、金物などそれぞれの梱包を確認し、現場へ搬入する順序を打合せ。

ホンカ ログハウス 白馬 (4)

あとは大型トラックに載せ現地に配送して頂きます。4、5人の連携作業で迅速かつとても丁寧な仕事をして頂き感謝です(^^)/

いよいよログ積みが始まります。あっという間に家の形になりますので乞うご期待です! 平井

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター 平井邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(いいログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

 ホンカ ロシア 2018.6.18 

『 M様邸が竣工を迎えました! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの平井です。

ホンカ ログハウス 埼玉 (1)

今日は、先日竣工(完成引渡し)を迎えたM様邸(埼玉県飯能市)の様子をお伝えします。

M様邸は、当初農業振興地域だったため、農用地の除外手続きを経てから農地転用の申請手続き、市街化調整区域における開発許可申請手続き、そしてその後、建築確認申請手続きと建築許可を頂くまでに1年の時間を要しました。その前には設計が確定していなければならなかったため、プランの打合せを始めたころからはかなりの時間をかけてようやく竣工を迎えることが出来ました。

ホンカ ログハウス 埼玉 (4)

書類のお引き渡しはそこそこに、さっそくM様がご購入されたカーテンの取り付け開始です。

ホンカ ログハウス 埼玉 (5)

北欧テイストの生地で出来たシェードはレースとダブルの機能。素敵ですね(^^♪

ホンカ ログハウス 埼玉 (2)

最後に恒例のホンカ・エンブレムの設置です。設置位置をM様にご確認頂き、玄関ドアの横で決定!

ホンカ ログハウス 埼玉 (3)

M様ご家族との記念撮影です(^^)

「 M様、熊谷市の完成見学会で初めてお会いしてから長い長い時間を経て待ちに待った竣工を迎えることが出来ましたね。様々な苦労もゴールまでのスケジュールを共有し、協力し合って来たからこそ、スタッフ全員いい仕事をさせて頂けました。本当にお疲れ様でした。これからご家族でゆっくりとログライフを楽しんでください。改めまして、これからも末永くお付き合い頂けますよう宜しくお願い申し上げます。」平井

☆ M様邸完成の様子は後日お伝え致します!楽しみにしていてください(^^)/

平井 小俣 ログハウス ホンカ 写真

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
平井邦明
E-mail hirai@honka.co.jp
直通電話 090-3132-1169(いいログ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

HONKA フィンランド KaisaMäkäräinen (3)

『 ホンカのスライディングドアが新しくなりました! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

今日はホンカのスライディングドアがリニューアルしましたのでご紹介します!

このスライディングドアは従来のものと大きな違いはありませんが、DK窓と塗装色を完全に合わせることが可能になりました!

ホンカ スライディングドアさて、この 大開口のスライディングドアは、外の光を十分に取り入れるとともに、室内から景色を楽しむことができるテラスやバルコニーに適した開放的なドアです。

大型でありながらリストアップスライド・システムにより滑らかに開閉するんですよ!

ホンカ スライディングドア タイプ

ドアのタイプは、2~4枚構成があり、間取りに合わせて色々選べます。※写真をクリックすると拡大します。

ホンカ スライディングドア ハンドルタイプ

また、鍵のタイプも3タイプ。用途や場所によって選べます!
※写真をクリックすると拡大します。

例えば、標準ロックのAタイプ。ホンカ スライディングドア ハンドルタイプA このタイプは、外側からロックをするタイプなので、テラスドアとして使用するのはいかがでしょう?

次に、Gタイプはというと、

ホンカ スライディングドア ハンドルタイプB

外側から施錠が出来ないタイプなので、防犯上鍵穴がないタイプを選びたい場合はこのタイプがオススメです。

ホンカ スライディングドア ハンドルタイプC最後は、Fタイプ。

このタイプは外側からも施錠ができるので、玄関以外にも施錠できるタイプを選びたい場合に用います。

いかがでしょう。ドアのタイプが増えるとプランニングの時に、アイディアがたくさん出てきて、楽しさが増えますね!

小俣邸 再塗装 2015年3月

我が家のテラスドアをこの商品に変えてみたくなってきました!

小俣 ホンカ 小俣

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

フィンランド 

『 建築の基礎知識 ㊱ 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

今日は、シリーズでお伝えしております、建築の基礎知識の中の建物の高さ制限についてお話したいと思います。

例えば、2階建ての我が家の南側に大きな10階建てのマンションが建ったとしたら、我が家にはほとんど陽が入らなくなります。

以前は陽が射して明るかった我が家の中が真っ暗になり、布団も干せません。

そのようなことが起こらないように、第1種低層住居専用地域と第2種低層住居専用地域には、絶対高さ制限(この高さ以上の建物は建ててはいけないという数値)があります。

10mか12mかどちらか都市計画で決められた高さ以下にしなくてはいけないのです

その他の地域には絶対高さの制限はありませんが、31mを超える建物は、建築確認申請をする際に、その建物についての細かい資料を提出いなくてはならず、審査も厳しくなります。この31mという数字は、かつて建築基準法ですべての建物に決められていた絶対高さ制限から来ています。

また、高さ制限は絶対高さだけではありません。例えば、道路斜線制限があります。道路に面した建物が無制限に高くそびえ建っていると、道路が建物に圧迫され、陽も当たらない暗い空間になってしまいます。家と同じように道路にも光は必要です。

住宅_000027

そこで、前面の道路の広さに比例して、建設できる空間を制限しています。第1種低層住居専用地域の場合、道路の幅を1、道路と敷地の境界線上を1.25として、AとBを結んで斜線を引きます。

建物はその斜線の範囲内に収めます。

ホンカ 北側斜線制限

ときどき道路に面した建物が斜めにカットされているのはこの制限のためです。(※赤丸印)

他に北側斜線規制といって、北側に隣接するた獲物に陽を当てるために設けられている決まりもあるのです。

次回のこのシリーズでは規制の限界についてお話ししたいと思います。

小俣 ホンカ 小俣

〇●〇●●〇 M様邸タルモの完成見学会 〇●〇●●〇

開催日: 7月13日(土)・14日(日)・15日(月祝)
時間: 10:00 ~ 17:00 (全日程)
場所: 埼玉県飯能市 ※現地案内図は、ご予約時にお渡しします。
予約先:ホンカ・ジャパン / ホームコーディネーター 平井
平井E-mail  :  hirai@honka.co.jp
平井携帯:090-3132-1169

皆さまからのご予約、お待ちしております!

*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************

フィンランド 4月 (1)

『 この時期ですがコンパクトヒーターを購入します! 』

こんにちは。
ホームコーディネーターの小俣です。

小俣邸 植物 ログハウス

このところスッキリとしないお天気が続いている我が家周辺のお天気です。この時期は、毎日のお洗濯物を干すことでログハウスに住んでいて良かったと実感するのです。

さて今日は、この時期ではありますが、我が家に購入しようと手続きを進めているコンパクトヒーターについてご紹介します。

先日建築中のお施主様と仕様の打ち合わせをしている中でもご提案したのですが、トイレやUITILITYに個別の暖房器具を用意したほうがいい場合があります。

寒さを感じる度合いは、人によって様々です。

LDKや各寝室にエアコンや床暖房を設置することがほとんどですが、トイレやUITILITYなど寒気を感じるスペースをカバーしきれない場所にオススメなのがコンパクトヒーターやタオルウォーマーです。

今回我が家で購入するのは、コンパクトヒーター。

コンパクトヒーター ログハウス  ホンカ (3)

小型で持ち運びが容易であり、ひとつあると様々なシーンに使えてとても便利です。

例えば、トイレやUITILITYなどの狭いスペースや、デスクワーク中の足元など、メインの暖房器具でカバーし切れない場所を暖めるのに最適。ひとつあると自分の行動に合わせて持ち運べるので、寒い冬も暖かく過ごせます。

コンパクトヒーターの多くは、電気によってセラミックを発熱させる「セラミックファンヒーター」です。灯油などの燃料が要らず、コンセントに繋ぐだけで使える手軽さも魅力。部屋全体を暖める用途には不向きですが、速暖性に優れており、暖かい風にすぐ当たれるのがメリットです。

そのため、新築時にコンセントを用意しておき、住み始めてから必要に応じてヒーターを購入すればいいのです。

私がコンパクトヒーターを選ぶのに重要視てしいてるのが以下の2つ。

1つ目は、温度調節機能の有無。

コンパクトヒーター ログハウス  ホンカ (4)

手軽に使えるのがコンパクトヒーターの長所であるため、多くの製品は操作がシンプルに設計されています。そのため、中には温度調節機能のない製品もありますが、最低でも2段階の温度調節機能があるモノの方が、快適な温度を保ちやすくオススメです。

温度調節機能のない製品だと、寒かったり暑かったりした場合、快適な温度に調節するためには電源をON・OFFするしか方法がなく、使いづらく感じる恐れがあります。購入後に後悔しないためにも、温度調節機能は押さえておきたいポイントです。

2つ目は、安全設計の有無。

コンパクトヒーター ログハウス  ホンカ (1)

暖房器具であるコンパクトヒーターを安心して使うためには、購入前に安全設計の有無をしっかりと確認することが重要です。例えば、安全設計のひとつとして「転倒時自動電源OFF機能」が挙げられます。

コンパクトヒーターは小型に設計されているため、意図せず人や物がぶつかった衝撃で転倒してしまうことがありますが、この機能を搭載した製品であれば安心。自動で電源が切れるので、火災などの事故を防止できます。

また、予定した使用時間が過ぎれば自動で電源が切れる「タイマー機能」も、安全性を高めてくれるオススメの機能です。他には、人感センサーを搭載している製品もあり、人の動きを察知して自動で電源のON・OFFが作動。事故を防ぐだけでなく、電源の消し忘れを防ぐので節電にもつながります。

我が家に購入しようとしているのはこの商品。

コンパクトヒーター ログハウス ホンカ 小俣邸

コンパクトヒーター ログハウス  ホンカ (5)

我が家はトイレに設置しようと考えているので、気になる臭いを和らげる活性炭フィルター付きでスポット暖房として暖かいというところにも惹かれたのです。

今すぐ購入する必要はありませんが、皆さんにオススメするのにやはり自分で使ってみてその効果をお伝えしたいと思います。

小俣 ホンカ 小俣

〇●〇●●〇 M様邸タルモの完成見学会 〇●〇●●〇

開催日: 7月13日(土)・14日(日)・15日(月祝)
時間: 10:00 ~ 17:00 (全日程)
場所: 埼玉県飯能市 ※現地案内図は、ご予約時にお渡しします。
予約先:ホンカ・ジャパン / ホームコーディネーター 平井
平井E-mail  :  hirai@honka.co.jp
平井携帯:090-3132-1169

皆さまからのご予約、お待ちしております!
*******************

株式会社ホンカ・ジャパン
ホームコーディネーター
小俣 あけみ
E-mail omata@honka.co.jp
直通電話 080-7044-6911(ログイイ)

〒190-0011
東京都立川市高松町3-17-2
i-CAP building 5F(受付4F)
TEL  042-548-4169
HPhttp://www.honka.co.jp/

*******************