モデルハウスのこだわり1

近隣の他社モデルハウスやホンカの他ディラーのモデルハウスと全く雰囲気ぐ違うと、来館されるお客様に言われます、当社モデルハウスのこだわりを、部分的に切り取りシリーズとしてご紹介させていただきます。

第1回は天井

急勾配屋根のログハウスには空間に広がりを与えるため、結構な割合で吹き抜けが設けられます。

その吹き抜け、確かに空間は広がるのですが、どうしても冷暖房効率が落ちてしまいます。冷たい空気は下に、暖かい空気は上に滞留してしまうからです。

そこで必需品なのがシーリングファン。

当社のシーリングファンは世界に誇るトップブランド、ハンター社の製品です。デザイン、能力共に非常に優れておりますので、一度ご体感下さい。

ちなみにハンター社のホームページでは施工例として、当社モデルハウスが掲載されております。

もう一つ加えますと、その位置。

梁が頂部にないからという理由で、センターからずれた位置にファンを設置してはいませんか?

理由なくずらすのはNGです。

効率、デザイン共に損なわれます。

方法はいくらでもありますので、新設予定でお悩みの方は、ご相談ください。

できるだけ多くの家を効率的でカッコ良く、あらゆるお悩みに部分的にでも答えますので。

 

次回は天井そのもののお話です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です