kitaharima のすべての投稿

秋晴れ

朝晩が肌寒く感じる季節になりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

近畿地方では6月の震災に続き8月の強風台風被害が発生し、改めて自然災害の恐ろしさを実感しています。

ログハウスは地震や横殴りの風に対しては間違いなく強いので、今回の被害は軽微であったのではないかと思います。

家はまず、安全で安心できるところでありたいですね。

被災された皆様を案じると共に、どのようにすれば災害に強い建物となるのか、同じ被害を繰り返さないために何ができるのか、しっかり向き合って改善していきたいものです。

打ち合わせ中

日曜日の夕刻、ただ今打ち合わせ中です。

本日は建築設計事務所さんとお客様が打ち合わせに来られまして、いろいろとお話しさせていただきました。

ではなぜ、芝生の写真かといいますと、、

打ち合わせの後、設計さんとお客さんがプランの打ち合わせをされておりまして、聞いていない方がやりやすい面もあるのかな?と配慮したつもりで、庭のお手入れをして待っております。

話を聞かない失礼な会社ではございませんので、ブログを読んでいただけることを願って、ご報告させていただきました。

本日はありがとうございましたm(_ _)m

ログハウスメンテナンス依頼

25年くらい前に建てられたログハウスのメンテナンス依頼からの現調。

木製サッシのひづみが気になられて、新しく入れ直したいことと、外壁塗装もセルフケアされていたが、年齢的にしんどくなってきたので将来的にはお願いしたいというご相談。

なぜか、新規メンテナンスの問い合わせは夏場に集中しております。

新規打ち合わせ

お盆休み直前、

モデルハウスにご新規のお客様が来館されました。

先週までの酷暑ではなく、数日前から普段通りの夏の暑さに感じるようになってみると、やはりモデルハウスの中はクーラーなしでいれるくらいの涼しさです。

ということを体感していただきたく思い、エアコンをつけずにお待ちしておりましたが、やはり快適にお話するには少し暑すぎました、笑

お客様にとっては当然ですが、当社にとっても身のある貴重な打ち合わせをさせていただくことができました。

また、次回、打ち合わせできますことを、心待ちにしております。

ありがとうございました。

フィンランドのテーマパーク

本日、8月9日はムーミンの日。

作者トーベ  ヤンソンが2005年のムーミン60周年を記念にはじめて、今年は14回目だそう。つまり、74周年ということでしょうか?

そんな中、埼玉に来年、ムーミンパークなるものがオープンするだとか発表されてまして、北欧を満喫できる施設らしいです。

ホンカオーナー様はじめ、北欧好きの方々にはワクワク心踊るお知らせで、オープンしましたら、是非一度、足を運びたいものです!

 

モデルハウス、プール開き

兵庫県下の小学校では、猛暑のため、夏休みの学校プールが中止となっております。

そんな中、ホンカ北播磨のモデルハウスでは遅ればせながら、ようやくプール開き。

近所の子供逹が集まり、すぐにプールはお風呂状態に、、汗

この異常としか言えない暑さの中、先週末にも御新規様がモデルハウスにご来館いただきましたが、やはり、ログホームの涼しさは直ぐに気づいていただけました。

今しか分からないこともあります。

気が向いた時、時間がある時、いつでも結構です。一度、ホンカログホームをご体感くださいませ。

ホンカログホーム、竣工物件、ドローン空撮

当社の施工したログホームの竣工物件を流行りのドローンで空撮しております。

これまで、少なくとも国内の戸建てホンカ物件で空撮されたものがあるでしょうか?

また、ホンカジャパンに聞いておきます、笑。

ともかく、小田製材所の施工物件では、在来工法のものを含めても初。

写真の仕上がりが非常に楽しみです!

竣工事例にも、出来上がり次第UPしたいと思います。

木造丸太組工法

ホンカの研修で富山県に来ております。

研修先のプレカット工場から会議の行われる場所までの移動途中、僅かな時間の隙間を有効活用と思い、建築探訪スポットをググッてみましたら、出てきたのがこの建築。

丸太組みならぬ、角材組み工法のカフェ。

やはり木は自然に溶け込みます。

また、線材を敷き並べる組積工法は安定感があります。

ログホームと共通する様々な仕様に関心しながら、今の現状に満足することなく、より良いものを追求していきたいものだと、改めて思いました。

ホンカだけでなく、それを木を知り尽くした小田製材所が建築するということまでにこだわられる施主様のファン層を獲得していければと思い、今後も精進したいと思います。

 

HONKA講習 in 富山

 

ホンカの講習の為に、富山県まで来ております。

人に環境に優しい本物の木の住まいを提供するという思いはそのままに、ホンカの新しい住宅の形を提案していけるのではないかと思い本日の研修参加です。

 

ps.ホームページとブログが刷新される予定ということで今更ながらの更新を諦めておりましたが、どうも、全く刷新される気配がございませんので、気持ちを新たに再開いたしますm(_ _)m