高台の上にログホーム建築

ホンカログホームの建築予定地に現場調査に来ております。

最近、ありがたいことに、ずっとバタバタしぱなしで、日没が長いはずなのですが、現場写真は真っ暗ですみません。

暗がりですが、わかりますでしょうか?

道路面から3メートルほど高い敷地にログホームを建築します。

外観の見栄えだけでなく、中からの眺望もきっと素敵なものになることは間違いなさそうで、非常に楽しみです。

よろしくお願いいたします。

 

アウケア発注

長らくブログ更新できてませんでした。1日1回は紅茶を飲みながらブログを更新するという、心のゆとりが必要かもしれません。笑

 

神戸市でアウケアモデルのご発注を賜りました。キッチンや洗面を造作で作る予定です。

施主様が船に詳しく、海上輸送についていろいろ教えていただきました。ホンカのログ輸送に関しても、今後、発注から到着までの成り行きを楽しむことができそうです。

詳細はまた後日。

ルーガ屋根施工

当社請負物件にてルーガ屋根を施工完了。

現在、打ち合わせ中のお客様が、ルーガ屋根を検討中とのことで、参考になればと思いアップロード。

瓦みたいな見栄えで。瓦より軽く。割れにくいという素材。最近耐震性を皆様気にされますので。まぁまぁでております。

当社、最近兵庫県下でパナソニック製品売り上げ2位になったばかりですので価格の面でも頑張ってみたいと思います。

アウケア打ち合わせ

本日、以前からご検討いただいておりました、お客様と打ち合わせ。

クンプラとアウケアで比較していただいておりましたが、総合的にアウケアに絞っていただきました。

工期を考えて6月末の発注を目標に、開口部検討、コスト検討、法規制検討、外構と詰めていければと思います。

ログハウスの前庭、近隣に解放しておりまして、、

近所の子供たちが騒がしくてすみません。

懲りずによろしくお願いいたします。

 

ご新規様、モデルハウスご来館

ホンカ北播磨モデルハウスの芝生も青々としてきまして、暑すぎず、最高に気持ちの良い空間になっております。

本日は、明石からお客様がご来館されました。なんでも、加西のお知り合い訪問に合わせて寄ってこられたらしく、ホンカやログハウスについて基本的なご説明をさせていただきました。

フィンランドフリークだということで、大いにモデルハウスを堪能していただきまして。楽しく案内させていただきました。

まだまだ先ということですが、その際は、是非ホンカでよろしくお願いいたします。

 

 

 

姫路城を一望

姫路市のトゥンネ建築現場。

屋根の上からは姫路城が一望できます。

残念ながら、2階からでは民家に阻まれ見えませんが、こんなに近いからこそ、極広範囲な姫路城の地盤改良工事によって造成された、盤石な地盤の上に建築することができます。

ピラミッドとかサグラダファミリアのように、果てしない労力による姫路城の工事が行なわれたことを体感させられる風景でした。

クンプラ打ち合わせ

昨週末、ご新規様打ち合わせを行いました。

最近、トゥンネ➕をご希望される方が多かったのですが、今回はクンプラが一番思いに近いということで、ご検討。

アウケアもカスタマイズすれば似たようなプランにできますが、、どうでしょう?

色々な種類のモデルから、自分の好みのプランを選びカスタマイズする。まずは一つ目の楽しめる作業です。

カタログをめくりながら、思いを共有していければと思います。

 

コンテナ到着

フィンランドより、ログホーム材が入ったコンテナが到着しました。

巨大なコンテナを当社の関連会社である材木問屋で荷下ろし。

元々材木を保管してる場所だけに、コンテナから下ろしたら、そのままでOK。


現場にはリフトもリンギもホイストも完備、なかなかの環境です。

GWのログ積みまで、適切に保管させていただきます。

ログ積み、その後の造作、現場見学可能ですので、ご希望される場合はご連絡ください。

 

姫路市野里、配筋検査完了

先日、配筋検査が完了しました。

構造設計士の計画図通りに施工しますので、まず、検査は合格します。

カスタマイズされたトゥンネの基礎は初めてでしたが、d13の鉄筋を@100間隔で配置するという、物々しい配筋に、改めてログハウスの堅固さを実感。

今月中に基礎が完成しまして、

5月1日2日は施主様と一緒にログ積み予定です。

以降、ずっと構造・内装見学も可能ですので、ご興味ございましたらご連絡下さい。

 

姫路市トゥンネ基礎着工

姫路市トゥンネの新築工事現場。

本日、基礎工事着工です。

配置と基準の高さを設定して、まずは地面を掘り返します。その後、捨てコン、墨出し、型枠、鉄筋、ベースコン、立ち上がりコンで、基礎完成となります。

話だけ聞けば簡単ですが、細かな収まりや寸法、強度設定は施工会社によって様々です。

姫路のお城の近くの現場ですので、当時の姫路城の為に広範囲にわたって作られた人工的な強固な地盤上に位置しております。

地盤調査を行いましたが、やはりその通り。固すぎて調査棒が止まってしまうほど。

近隣の方に聞きましても水害などはないそうで、地震や大雨にの心配はありません。

きっちり確実に基礎工事をすすめ、安心出来る家を作りたいと思います。