ホンカログホーム、プレミアムレジデンスvol.5

ホンカの豪邸特集サッシ、プレミアムレジデンスvol5が発刊されました。

モデルハウスには備えておきますが、ご希望ありましたら送付させていただきます

ログホームに限らず、どんな建築もそうですが、私はやはり小さくて密度の濃い家が好きです。建築家の作品でも小さな建築の中にあるデザインや工夫が面白く、大きな作品はどうしても間延びした感がでてしまうのがネックです。

今回掲載の作品はプラン的にスッキリ収まっていて良いと思いますが、カスタムプランの場合はディーラーの設計能力にホンカのイメージが左右されるということになりますので、新しいホンカイメージを北播磨から作っていければと思います

気球搭乗体験イベント開催

本日、気球搭乗体験イベントがホンカ北播磨モデルハウスから徒歩5分の稲刈後の田で開催されました。

加西市は大きな川がなく年中安定した風が穏やかに吹き、盆地であり寒暖差が大きい気候条件が気球を飛ばすのに最適で。気球の飛ぶ町として有名です。

各地から気球愛好家が集まってこられるのですが、播磨風船飛行隊というチームに深く関わっておられる方が、村人におられまして、今回のイベントが開催できました。

今回は村人対象イベントでしたが、いつかホンカ北播磨のお客様対象イベントとして実施したいものです。以前から思ってます、ホンカ北播磨登山部計画もまだ温め中です、笑。

加西市の気候条件が気球に合うように、各地の風土に合わせた、それぞれの家庭向けにカスタマイズされたプランニングができればと思います。

ホンカというブランドのシリーズは世界中で手に入ります。ですが、各地のディーラーによって、作られるプランも価格もそれから得られる満足度も異なります。

ただのブランドの仲介会社ではない、注文建築を手掛ける技術集団としての仕事を提供して行きたいと思います。

 

 

 

基礎工事、着手


基礎工事に着手しました。

多くのログハウスの基礎は在来工法の基礎と少し違います。ログを積む下に基礎の立ち上がりがあり、重たい重量を受ける為にスラブが深くえぐれているのです。

すごく理にかなっているようですが、段差がある為、施工は一手間増えます。

実は在来工法でも、等級3程度の耐震を確保しようと構造計算すると、同様の基礎形状になるのですが、少し配筋等を工夫すれば解消できます。

これまでは、ホンカの構造設計さんに頂いた図面を忠実に守って施工しておりますが、時間の許す限り何事にも改良を試みて行きたいと思います。

掘り方のあと、防湿シートを施工し、捨てコンを打って、墨出し完了。配置確認は図面通り〔少し誤差はあり〕。明日から本格的に基礎工事です。

航路を見る

お施主様の紹介で、船便の航路を確認できるようになりました。

神戸市北区で建築予定の物件。

ログキットは現在ドイツ近海。

こうやって現在地やこれまでや今後のルートを可視化できますと、到着を待つ楽しみも増えます。

見たこともない地方を行く、ログキットが積載された船の姿を想像しながら、間も無く基礎工事着工です。

アウケア新築工事、地鎮祭

アウケア新築工事現場で、本日地鎮祭が催行されました。

午前中は比較的涼しく、絶好の地鎮祭日和。

滞りなく完了しまして、その後、近隣挨拶に回りました。

近隣の皆様はログホームに興味シンシン。建築中、竣工後には皆様にお披露目できるかと思います。お楽しみに。

カブトムシ

 

子供の小学校夏休み課題完成!

木製カブトムシ。

日頃から木で建築を作ってますと、どうしてもキャリアに比例して頭が固くなってしまいがち。

このカブトムシは子供が勝手に形作って色塗って仕上げたものですが、発想の豊かさに、木の使い方に、木の組み合わせ方に、ビックリです。

やり方はいろいろ。お客様と仕上がりイメージの共有と、完成に向けた協働作業を、初心を忘れず頑張ろうと思わされた、作品でした。

10月オープンハウスのご案内

10月、姫路市野里に建築中のホンカログホームを、お施主様のご厚意により、完全予約制でオープンハウスさせていただきます。

モデルは昨年大ヒットしました、トゥンネを改良したトゥンネ➕。ログハウスらしい三角屋根と実用的な間取りが人気です。

弊社で進行中の方、検討中の方、せっかくの機会ですので、一度体感ください。

ご予約は、メールかお電話で、よろしくお願いいたします。

 

モデルハウス御来館は事前予約願います

昨日は丹波まで出張打ち合わせでしたが、北播磨モデルハウスも相変わらず御来館が続きます。

さすがにお盆休み中は予約ありませんが、盆明け2週は詰まっておりますので、御来館ご希望の方は事前予約お願いします。

芝生の緑が輝く季節、少々暑さがこたえますが、皆様のお越しを、スタッフ一同、お待ちしております。

篠山市、打合せと現場調査

本日、篠山市でログハウス新築計画の打合せ。

何度かモデルハウスに足を運んでいただいているお客様宅にお邪魔致しました。

打ち合わせの後、計画地を現場調査。

すると、そこは、、

なかなかの大自然、しかも平野部という凄いロケーションに驚きました。

ログハウスで、しかもテラスを大きく儲けたいという理由に納得。

是非共、ここに建つホンカを見てみたい気持ちにさせられた、本日の現場調査でした。

帰りは雨が降り出し、ずっと土砂降り。

天候にも恵まれた一日でした。

高台の上にログホーム建築

ホンカログホームの建築予定地に現場調査に来ております。

最近、ありがたいことに、ずっとバタバタしぱなしで、日没が長いはずなのですが、現場写真は真っ暗ですみません。

暗がりですが、わかりますでしょうか?

道路面から3メートルほど高い敷地にログホームを建築します。

外観の見栄えだけでなく、中からの眺望もきっと素敵なものになることは間違いなさそうで、非常に楽しみです。

よろしくお願いいたします。