モデルハウスのこだわり5

今回のこだわりポイントのご紹介は、

かの有名なイサムノグチの楕円型ガラスと足の形が特徴的なノグチテーブル。

建築を少し勉強したことがある方なら、当然知ってるエピソードが、イサムが人生を賭けて真理を追究できるのは医者か?芸術家か?と野口英世に尋ね。野口は芸術家と答えた。

以降のイサムノグチの芸術家としての活躍はご承知の通り。

ちなみに、このノグチテーブルの製作を依頼したのは、デザイナーであるジョージネルソン。彼の代表作、ネルソンクロックがモデルハウスの打ち合わせ室には掲げられております。

有名な芸術家、デザイナー、建築家は結構つながりのあるもので、調べてみると面白い。などと思うのは私だけでしょうか、汗。

そんな視点でログハウスと家具を一度見て頂きたく思います。結局は見た目が好みかどうかだけかもしれませんが。。

 

追伸

と、書き終わって気がつきましたが、今回本当にご紹介したかったのはガラスに映ってる天窓と青空でした。それは次回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です